株主

2010年10月26日

「BAR UNTOUCHABLE」にも思い出がある

 
†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†
   2013年2月 追記
    本記事でご紹介する 「BAR UNTOUCHABLE」 は、バーテンダーの入れ替わりにより、
    残念ながら雰囲気が変わってしまい、既に閉店したとのこと。
    以前、同店で腕をふるっておられた田村さんのカクテルをお求めの際は、
    バー「MARSHAL」 へお越し頂くことをオススメします。

†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†



雰囲気といい、接客の感じといい、カクテルの味といい・・・

その如才の無さ、という点において上海随一では?
 と蜜が勝手に思っている、


sP7302794.jpg
古北路555号の 「BAR UNTOUCHABLE」


基本的に、どなたをお連れしても心配ないのが嬉しい。
連れてってもらう側だった頃の自分が懐かしいのだけど。。。)
それに、↑この入口の様子がまた、初めての方には新鮮でしょうから面白い。



sP7302796.jpg ※これはイメージ画像です。


・・・と書いたのは、
いつだったか飲んだ時の、何のカクテルだったかもう忘れてしまったから。。。(苦笑)
(見た目的にピーチマティーニかなぁ…)


そう、「BAR UNTOUCHABLE」のマティーニは、

smango10.jpg
これは、よく飲むマンゴーマティーニ♪

といった具合に、
フルーツがふんだんに使われたマティーニのバリエーションが豊富なのが好き。


マンゴーは、しっかり果肉が感じられるほどの粗越しになっていて、
喉を熱く通り過ぎるドライマティーニなどとはまた違った、飲む愉しみがあるんです。

キウィマティーニも同じく。
粒々感と甘酸っぱさがなんともいえず美味しく、きっと女性には人気でしょうね〜。



先日訪れた時には、ご一緒した方が葉巻 (←あったんですね) を頼んでいました。
蜜はタバコも葉巻もまったく縁がないのですが、
ガスバーナーで火を付ける手さばきを見たり、漂う香りを隣で味わったり・・・

・・・しながら、着々とグラスを重ね(笑)


stinger と グレンモーレンジ だったかしら、確か…。
0時を回ったあたりくらいから、辛いモノを飲み始めたくなるんですよねー。



葉巻って、1本が長いからいいですよね。
だって少なくともその間はずっと、ココでゆっくりしていられるってことだもの。
安心して、横でニコニコしながら飲んじゃう。



sP7312798.jpg


ここに限らず、
それぞれのバーに、飲んだお酒と、ご一緒した誰かとの思い出が残っています。

そして、そのうちのいくつかは、
「その時まで時間が巻き戻せたらいいのに・・・」
と願ってしまうこともある。

それから積み重ねてきたもの、にも意味があるとは分かっていても。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■BAR UNTOUCHABLE■
上海市長寧区古北路555弄6号楼103室A
Reservations: 021-6241-2941

   ※2013年2月 追記
    既に閉店し、同地にまったく別のバーがオープン予定とのこと。




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。