株主

2010年10月16日

想い続けてきた「Issimo」

以前、
思い立ったら「Salvatore Cuomo」! で、浦東まで出かけて舌鼓を打ちましたが、


あの時、本心では、行きたかったのは「Issimo」(←系列店なんです)
結果的に「Salvatore Cuomo」は、景観も含めすごーーく良かったけど、
やっぱり、


sPA143838.jpg
こっちにも行ってみたかったのよ♪ (近いしね)


またもや、お誕生日祝いにかこつけて甘えさせてもらっちゃいました☆

どうにも ピザにワイン の気分の日だったもので。

となれば、美味しいところに行きたいじゃないですか。
ココアソコ もいいんだけど、


sPA143843.jpg
想い続けてきた「Issimo」がやっぱり気になり。


Salvatore Cuomo」の親しみやすい開放感に比べると、
こちらは格調高さを感じる、ややシックな造り。
階段を上がってすぐのソファールーム(待合室? 喫煙所?)も素敵でした。



sPA143842.jpg
選んで頂いた、乾杯のスパークリングワインは FOSS MARAI。


↑これが、かなりドライでキリッとした辛口の白だったため、


sPA143841.jpg
大好物すぎるアサリのガーリック蒸しに合うのはもう、鉄板よねー♪


何度繰り返しても、この併せ技は蜜をダメにします・・・。


どうダメにするって、

つまり、

2本目の白ワインの写真も銘柄も また 忘れさせてしまう。。。 (苦笑)


幾度やってる失敗でしょう。こんなブログずっと書いてるというのに、あぁ…。



sPA143844.jpg
そして、お目当てだったピザは、

ここのところアンチョビが恋しかったので、その線で↑コレをチョイスしましたが、

アンチョビのアクセントは勿論のこと、
ベースになっているトマトの味わいが瑞々しくて美味いことこの上ない!


実のところ、ピザが好きは好きでも、
先日の「DOLCE VITA」くらい薄くってパリッパリの生地が好みではある蜜。
「Issimo」はナポリピザでモチモチ。
だけど、この口当たりの軽さだったらちっとも重く感じられないから、さすが。

時折、テーブルに置かれた胡椒で少々アクセントを加えれば、
またアンチョビの塩気+ペッパーで最高の味わい。

ワイン足りないくらいでした(笑)


思い立ったら「Salvatore Cuomo」 で、
想い続けてきた「Issimo」。
上海で名高いピッツェリアをまた1つ堪能でき、思い出深いお誕生日祝いになりました☆



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Issimo by Salvatore Cuomo■
上海市静安区南京西路931号 JIA SHANGHAI 2階
Reservations: 021-6287-9009

■The Kitchen Salvatore Cuomo■
上海市浦東新区陸家嘴西路2967号(濱江大道内)
Reservations: 021-5054-1265




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。