株主

2010年10月14日

初「鴨王」で興奮したのは・・・

 
sPA133831.jpg
北京ダックをさばく、その手つき。




ではなく。




sPA133809.jpg 手の引き裂く塩局のニワトリ。




・・・などから始まる、おびただしい数の日本語メニューの間違い。(笑)



別に、上海に早1年以上も住んでるわけですしね。
ちょっとやそっとの日本語間違いくらいじゃ、もうそんなには笑いませんよ。


(なーんて言っときながら、毎度 ポンコツさんの間違い探し とか、かなーり吹いてますが☆)


だけど、
メニューのページを繰るごとに、どんどんパワーアップして面白くなってゆく表記に、
一度ツボって笑いのスイッチが入ったら、もう。。。



sPA133812.jpg 鶏の酒浸ける。

この辺はまだ序の口。ウォーミングアップ。



sPA133819.jpg 香の悪辣な白米のエビ。

悪辣では食べる気が起きません。。。



sPA133815.jpg 油は川のエビに破裂します。

・・・だから、じゃあどうしたらいいんでしょうか?



sPA133814.jpg

「人の流れのよだれのおいしいニワトリを譲ります」


別に、フツーの口水鶏を譲って下さい・・・(泣)



sPA133824.jpg がむしゃらな若どり。

何にですか?



sPA133825.jpg むだに煮芥蘭。


「むだに」って、自分で言うなよ。




これらは、ほんの一部に過ぎません。
北京ダック屋さんなのに、かなり多岐にわたった中華料理の種類の数々。
一度、日本語メニューを ご堪能あれ。




sPA133835.jpg
肝心の北京ダックのお味の方は・・・


好みもあると思いますが、蜜はもうちょっと油っぽくない方が好きかなぁ。
北京旅行で食べた、「Duck de Chine」の方が美味しく感じられました。
(単に気分の問題だったりして。笑)


そりゃあもちろん、
日本で何千円も出して皮しか食べない北京ダックよりは満足ですけれども◎
それに、食べ残しちゃったダックを打包して、
おうちで炒飯の具材に使っちゃおうかな〜♪ なんて贅沢なことできちゃうのがステキ。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■鴨王■
上海市盧湾区淮海中路786号 4階(×瑞金二路)
Reservations: 021-5404-5799




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


この記事へのコメント
いいものを見つけましたね!
うらやましい(笑)

「人の流れのよだれのおいしいニワトリを譲ります」と「がむしゃらな若鶏」が最高ですね。
Posted by ポンコツ at 2010年10月15日 01:16
何度も「鴨王」行ってるのにこんなヒドイ日本語表記になってるなんて気付かなかったぁ〜。。
これから来客で行く際には使えそうなネタですね♪ありがとうございます!

それから、北京ダックのお持ち帰りにはご注意!
以前に、皮で包んだ状態で持ち帰り、翌日レンチンして食べようとしたら・・・
クソまずかったです。。(^-^;

Posted by JIN at 2010年10月15日 10:52
はい・・・ここまで間違ってる日本語メニューは、最近では久々にお目にかかりましたよ!

笑いの宝庫なので、ポンコツさんもぜひ「鴨王」でご覧あれ。
人によってツボは様々ですから、
また一味違った箇所で笑えるかもしれませんねー。
Posted by >ポンコツさんへ。蜜 at 2010年10月15日 14:19
そうそう!
日本からのお客様だと、これはかなりの笑いのネタになるから使えるな〜
なんて蜜も思ってました。
北京ダック屋さんはアテンドでも喜ばれますしね♪

・・・それは、皮で包んだ状態で持ち帰ったのが敗因では?(笑)
蜜は、鴨だけ。最初から炒飯の具材にしようと思って打包しましたから。
Posted by >JINさんへ。蜜 at 2010年10月15日 14:30
ここ全聚徳から改名されましたよね。
鴨王は全聚徳と同じ経営だから
改名してもおかしくはないんですけど。

天目西路のお店はまだ全聚徳なんですけどね。

北京のDuck de Chinaは知りませんでした。
でも、やっぱり大童を食べに行きたいなぁ。
Posted by 石井 at 2010年10月16日 06:26
・・・やっぱり改名なんですね?!

実は記事中には触れなかったのですが、
本当は「全聚徳」を探したつもりが同じ住所で辿り着いたのが「鴨王」で、
ん〜でもまぁいいか!みたいな(笑)

そう☆
石井さん大オススメの「大童」に行くつもりの、たった1泊の北京旅行で、
でも北京赴任の友人がほぼ強引に予約入れてくれたのが「Duck de China」で、、、そこへ行きました。

美味しいけど、かつすごーーくオッサレ〜なお店でした。あは。
Posted by >石井さんへ。蜜 at 2010年10月17日 00:56
誠に勝手ながら、ブログ記事中にリンクを貼らせていただきました。

問題があるようでしたら、コメント欄よりご連絡ください。
Posted by sonny at 2011年01月30日 00:14
はじめまして!
ブログをご覧いただき、コメントありがとうございます。
(お返しが遅くなってしまい、すみません…)

リンクについては大歓迎ですし、大変光栄です。
ご丁寧にこのようにご連絡下さって、感謝しております。

ところで、
sonnyさんのブログ、さっそく拝見させて頂きましたが、
思わぬ蜜との共通点を知り、ちょっと興奮してしまいました(笑)
その件は、御ブログ上にてコメントさせて下さい♪
Posted by >sonnyさんへ。蜜 at 2011年01月31日 15:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。