株主

2010年09月24日

彷徨った末「Gran Melia」に穴バー

 
外灘・浦東界隈のバーで、
その立地ゆえの贅沢な眺めが一番気に入っているのは、
HYATT ON THE BUND の 「VUE BAR」 に他ならないのですが、

ただ、あそこはとにかく 欧米 人が多すぎ
金土日ともなると、賑やかすぎて落ち着いて夜景も見ていられない。
カクテルもゆっくり飲めない…。


なんて思っていた折に、

「最近 ←と言っても6月だけど・・・
 陸家嘴エリアにオープンした リッツカールトンのバー が気になって」


と、この方に教えていただき、
意識しながらフリーペーパーをめくれば、確かに掲載されている同ホテルのバー情報。



これは行ってみたい!
と興味惹かれつつ、
その時に住所・名前等を控えておかなかった蜜が失敗。

ホテルの名称とか場所とかにかなり疎いもので、
ちょうど陸家嘴にいたその夜、その例のバーで飲んで帰りたくなったものの、
この時には どこの何のホテルの上にあるのかさえ失念 していたのです・・・↓



仕方ないので、

「まぁ、東方明珠塔がすぐ目の前に見えるバーってことだったし。分かるだろ」

という見切り発車(笑)で、あの界隈をあてもなくウロウロ探すことに。
でもやっぱりそれ、無謀でした。
金茂のグランドハイアットと、森ビルのパークハイアットしか分かんないし。 ←疎いから

辺りを見回しても、どれだかさっぱり。。。



で、
とにかく東方明珠塔の近くの高層ビルを巡り巡って、辿り着いちゃったのは、

sP9123274.jpg
↑ここ。 Gran Melia Hotel Shanghai。


絶対、目的地と違う! って分かってても、抜群の立地に在るこのホテルに興味津々。
だって、東方明珠塔の並び ですもの。
(上海海洋水族館のある方面)


とりあえずロビーで案内を見てみたら、
「レッド・パッションクラブ」というバーが30階にある ようなので、
もうここでいいや これは是非行ってみよう☆ と。



sP9123283.jpg
エレベータを降りて左へ進むと入るバー 「レッド・パッションクラブ」。


sP9123282.jpg
窓ガラス越しに臨む黄浦江の夜景を主役に、横に拡がる広々としたフロア。


グランドピアノが置かれていたり、流れている音楽も控えめ。
ゆったりと設けられたシートからも落ち着いた雰囲気を感じられて、和みます。

それになりより、


人があんまりいないのが良い。。。 (笑)


窓際の特等席に、蜜たち以外のお客様がもう2組だけですよ!

で、
肝心の景色はどうかというと、



sP9123278.jpg
なかなかいいじゃな〜い♪


目の前にそびえる東方明珠塔をバックに、
対岸の外灘側、租界時代の建物のライトアップもしっかり臨めるところが◎

立地的に、金茂大厦や上海環球金融中心は隠れてしまいますが、まぁそこはね。



カクテルは、ホワイトレディを頼んだはずが、


sP9123280.jpg
カルアミルクが出てきたけど、ま、まぁそこもね。。。(笑)



ムダに陸家嘴を彷徨ったけど、
こんなにゆっくり飲みながら黄浦江沿いの夜景を愉しめる穴 バーに出会えたなら、幸運。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■レッド・パッションクラブ■
上海市浦東新区陸家嘴環路1288号(×東園路)
Gran Melia Hotel Shanghai(新天哈瓦那大酒店) 30F
Reservations: 021-3867-8888




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


この記事へのコメント
いよいよ明日から中国出張・・・大連経由で28日の夜、上海入りです。
このBAR・・・行っちゃいます!
Posted by ユーヒーロー at 2010年09月25日 19:14
予定調和だけじゃつまらないじゃないから、
たまにはこういうのもいいですね。
偶然見つけた場所ってわくわくするし。
まあ、迷っただけだったら困るけど。
Posted by chinausa at 2010年09月25日 22:26
ようこそ中国へ! そして上海へ!!
蜜と入れ違いなのが、今回ホントに残念です。。。

このBAR、行ってみちゃって下さいな☆
あ、その際はどうか、
ホワイトレディとカルアミルクを間違えられませんように・・・(笑)
Posted by >ユーヒーローさんへ。蜜 at 2010年09月26日 01:14
はいー♪
おかげさまで(?)、穴場バーも見つけてしまい、
結果的にはなんか得した気分ですよ。
まぁ、だいぶ彷徨ってたので意地でもどっかで飲みたかった、というのがこの時のホンネだったかもですが…(笑)
でも次回こそは、ちゃんと当初の目的地:リッツカールトンで飲みたいなぁ。
Posted by >chinausaさんへ。蜜 at 2010年09月26日 01:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。