株主

2010年09月23日

雨ニモマケズ「Dr.Wine」

 
「どしゃ降りの雨に打たれても、まだ燃えてるような、そんな心の炎があるか」


もう10年以上も前のテレビドラマですが、
北川悦吏子の 『Over Time-オーバー・タイム』 の中のセリフ。

好きだったなぁ、このドラマ。何回でも泣ける。



上海の夏の雨は、東京よりもずっと“どしゃ降り”という言葉がピッタリきますよね?
そんな大雨の中でも急いで街を歩かなきゃいけない時、
当然タクシーなんか掴まらなくて、腰から下ももうびしょ濡れで散々な気持ちの時、

「どしゃ降りの雨に打たれても、まだ燃えてるような、そんな心の炎があるか」

このセリフを必ず胸の中で唱えてしまいます。


負けないぞ! って気分になれる。


* * * * * *


なんで急にこんなことを書き出したかというと、

おとといは雨でもないのに、連休前ということでタクシーがほんとぉぉに掴まらない夜でした。
で、常熟路のあたりを仕方なくウロウロしながら、
数週間前、上海を台風?が通り過ぎて行った豪雨の晩もここを歩いたことを思い出し。


それは、「mesa」でモヒートを飲み直す前の話なんですが。



どしゃ降りの雨の中、しかも若干道にも迷いつつ 常熟路から歩いて向かった先は、

sP9013193.jpg
富民路×巨鹿路の「Dr.Wine」


↑この名前にまず惹かれる。

センスいいと思いません?♪
それに見た感じからして、お店の雰囲気も良さそうじゃないですか。

だから、お隣の和食居酒屋「誠」に行くたび、向かいの「Q太郎」で飲むたび、
同じくお向かいの 「楽天陶社」で地下鉄マグを買いに行った時 も、
もうずっとずーっと気になっていた「Dr.Wine」。


DW_1.jpg
2階席もあって、壁一面にワインがずらり。



まぁ、ここはとにかく、
体じゅうから雨の滴をポタポタと落としながらも、なんとか辿り着いたわけだし、
せっかくだもん、


sP9013195.jpg
スパークリングワインをボトルで始めるしかないでしょ、もう☆


やっと少し落ち着いてきたところで、ゆっくりメニューを眺めてみると、
ゴハンをしっかり食べるレストランというよりは、
ワインに合うおつまみがいっぱい揃っていますのよ♪ って感じでしょうか。

いいね、いいねぇ。そういうの。
大雨に挫けそうになったことも忘れて、どんどんグラスが進んじゃいましたよ。


DW_3.jpg
前菜3種盛り合わせは、

ラインナップから自由にチョイスできるシステム。
一品、チキンのカレー炒めを入れたのですが、これが◎
タイカレーのような味わいで、付け合わせのパンに乗せると無限にいけちゃいそう〜。


DW_5.jpg
ピザはアンチョビ。

やっぱ、ワインにはチーズ+アンチョビでしょ。これお約束でしょ。


DW_6.jpg
そこに、バターの風味たっぷりのエスカルゴ・・・ 美味しい!



いつしか窓の向こうはすっかり雨も上がったことにも気付かずに、
ワインのボトルを重ねましたね。。。
何本白ワイン飲んだんだっけ…? 写真ももう撮り忘れてます(笑) ←毎度の失敗…

いつも、お相手に方に銘柄選ぶの任せっきりだからいけないんですよね。
そうですよね。
だけど 「Dr.Wine」 なんだから、
やっぱりこれくらい心から楽しくワインに酔って溺れちゃえないとね♪



でも、



そんなに気持ち良くなってても、



ブログに肝心のワインの写真すら撮り忘れちゃってても、




DW_2.jpg
コレ↑にはあまりにもビックリしちゃって。。。


雰囲気オシャレ〜な 「Dr.Wine」 の、

お手洗いの入口に、

でーんと。


何 故 ?



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Dr.Wine■
上海市静安区富民路177号(×巨鹿路、×長楽路の間)
Reservations: 021-5403-5717




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。