株主

2010年09月06日

「el willy」で出会った Mirabel

 
上海に、美味しいスペイン料理屋さんはいくつもありますが、


sP9063225.jpg
東湖路の「el willy」は、


sP9063226.jpg


こんなガーデンテラスで楽しめるところが、やっぱり格別♪


蜜お気に入りのバー 「el Coctel」 の姉妹店 (こっちが姉→) 「el willy」。

以前から、洒落た雰囲気に酔いながらスペイン料理を食べたくなった時に利用しています。
たまーに。たまーにね。

だって、ココちょっと高いから。普段使いじゃない感じで。

「帰りにちょっとスペインバルでも寄って、タパスつまんで飲んでくー?」
って気分の時だと、ちゃんとしてて特別すぎちゃうイメージ。


・・・まぁ、例の 『甘苦上海』 では、
京が「豚の店」とか呼んじゃって、軽々としょっしゅう行ってたようですが。
紅子さん、お金持ちでしたからネ。感覚が違いますネ。



って、話が飛びまくってますが、

それなのに、
秋らしい夜風を感じるようになったこのところ、訪れる機会が続いてしまいました。
しかも、3日と空けず。(笑)

嬉しいような、もったいないような・・・


そして、そのどちらの時も、
ちょっとお食事中に写真を失敬できるような雰囲気ではなく、
(ていうか、ココに来る時は何故かいつもそんなお相手とばかりのような気が・・・ ブログ縁薄い?)

なので、いつものようなご紹介は、おやすみ。




今回は、コレ↓


sMirabel_1.jpg
Domaine des Granges de Mirabel 2009


「el willy」で最初に出会った時、その味わいにあまりに驚いたので、
思わず mixi ボイスで呟いてしまったほど。


蜜は、紅茶の香りがする!と思いました。レモンティーを思わせる風味。

ある方は、ハーブだと。またある方は、スッキリ甘めだと。
飲んだ方によって、口にされる感想が様々なところも興味深いんです。


このワインの公式的な解説としては、
『アカシアとスミレを思わせる香りがします。
 円やかさと爽やかさが口に含むとうまくまざります。』

だそうで。

アカシアとスミレかぁ〜…。
とにかく、華やかな香りが豊かなのは確かです!


けっして甘口のワインというわけではありませんが、少し女性好みかも。
蜜の印象としては、食事の途中よりも、
食前、あるいは食後に、デザート代わりに愉しむのもステキかな♪ なんて思います。


ちなみに、これはフランスの白ワインです。
「el willy」はスペイン料理屋さんだけど、ワインは各国のものが幅広く揃っていますよ!



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■el willy■
上海市東湖路20号(×淮海中路)
Reservations: 021-5404-5757




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 上海生活>お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フランスのローヌ地方では有名な、M・シャプティエのワインですよね。
お手頃価格から高級ワインまで揃っていて、上品なイメージですね。自分は安いワインの赤しか飲んだ事がありませんけど。

ちょっと寒くなってきたら、南仏の濃厚な白も美味しいですよね。今度試してみようかな。
Posted by しうみん at 2010年09月09日 21:58
さすが! しうみんさんはご存知でいらっしゃる!!

こちら、ちょっと女性好みの、花のような(?)香りの豊かなワインですが、
もし機会があればしうみんさんもご賞味下さい♪
(奥さまが喜ばれるかも?)
Posted by >しうみんさんへ。蜜 at 2010年09月11日 03:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。