株主

2010年08月25日

「銀平」と言ったらもう、鯛めし。

早いもので、もう1ヶ月くらい前の話なのですが、

sP7302786.jpg
とにかく、ここの 鯛めし を目当てに、ずーっと行ってみたかった古北の「銀平」。


鯛めしの、その感動の美味しさを以前ブログでご紹介されていたのは、この御方
蜜が「上海大夜総会(FC2時代)」を本腰入れて書き始めた当初の頃から、
ず〜っとご覧下さって、相互リンクもさせて頂いている御方。

そんな 石井さん は、上海で旅行会社にお勤めされている上に、
中国生活も長くていらっしゃって、
もちろん国内外の旅行のエキスパートでもあられます。


実は蜜は、来月、
日本から来る友人たちと北京・大同へ遊びに行く予定なのですが、
そういった機会には、ぜひ石井さんにご相談したいと以前から思っていまして、
今回、ドキドキしながらお誘いさせて頂きました。

普段お忙しいところを、急なお願いでしたのに、
電話で蜜の名前を告げた途端、すぐに快く親しげにお話を始めて下さった石井さん。
お優しくて、楽しい方です。



当日は、石井さんの奥さまと、それからポコちゃん(可愛いです♪)も含めた4人で、
まずは乾杯〜☆

sP7302788.jpg sP7302787.jpg
sP7302789.jpg sP7302790.jpg

最大の目的である鯛めしは、もちろん終盤に取っておいて、
ビールのお供をはじめ、色々とお酒の進みそうなおつまみを頂きました。


「銀平」は、これまで賛否両論聞いてきましたが、
蜜にとっては かなり良い日本料理屋さん という印象です!

この日は金曜日なこともあってか、お客さんはすでにいっぱい(要予約)。
個室もテーブル席も、もちろんカウンターも、清潔感の溢れた明るい感じだし、
料理もどれも美味しい。

せっかくのイサキの塩焼きが半身だったのには、みんなで笑いましたが、まぁこれもご愛嬌。
そもそも、上海で普通にイサキの塩焼きが選べたら、それだけで蜜は満足ですよ。



そして、ついにお待ちかねの、

sP7302791.jpg

鯛めし〜♪


あぁ、この香り。この見た目。ほっこりした温もり。

まずはそれをふんだんに堪能した後、
店員さんがお茶碗に取り分けてくれた鯛めしを一口頂いて・・・


なんて良いお味なんだろう!と、本当に感動☆


色味は控えめに見えますが、お出汁はしっっかりとご飯に染み込んでいます。
非常に素朴なのに、深みのある味わいと旨み。
これは石井さんが以前ブログで絶賛されていただけのことはあります。


普段、お酒を飲む席ではあまり〆モノを食べない(特にご飯系)蜜ですが、
今回の「銀平」来店の目的は最初から鯛めしだったとは言え、
箸が止まらない美味しさに、つい沢山頂いてしまいました。もう〜大満足!



そして最後。デザート(笑)には、


sP7302792.jpg
デキャンタで冷やされた日本酒に、ホタルイカの沖漬け♪

最近、↑この組み合わせに凝っています。
メニューで見つけると、つい頼まずにはいられません。
これさえあれば、蜜は無限に食後の会話が弾んでしまいますので(笑)


石井さんの、知識豊富な興味深いお話の幅広さに、いっそうお酒も進んで、
本当に楽しいひとときを過ごすことができました。
ありがとうございました。

それにしても、
あれから1ヶ月経った今も、あの鯛めしの味が忘れられない・・・

「銀平」と言ったらもう、鯛めし。
絶対にこれ、名物ですよね!



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■銀平■
上海市長寧区仙霞路137号 盛高国際大厦1階(×娄山関路)
Reservations: 021-6241-1400




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


この記事へのコメント
ほたるいかは地元で捕れるんで良く食べてるけど、中国にも進出してるんですね。
しかも地元で見るのとはかなり違って上品に・・・

本当にいつ見ても、(日本の田舎より)食べ物が充実してますね。
ますます上海で住んでみたくなりました。
Posted by しうみん at 2010年08月30日 20:48
銀平、賛否両論あるけど、ボクは好きですよ。昼の海鮮丼もおいしいし。
大同に行かれるんですね。
帰ってこられたら、ぜひ旅行記アップしてくださいね。楽しみにしてます。
Posted by chinausa at 2010年08月31日 00:47
上海が特別なのだとは思うのですが、
確かにあらゆる食材の充実度はかなりのレベルだと実感しますね〜。
(たまにはどうにも手に入らないものもありますが)

けれど、何を仰いますか!
やはりしうみんさんのお住まいになっている北陸の、
採れたての新鮮なお魚や稀少な日本酒などは、上海では味わえないものですよ☆
(あぁ、そういえば久々に鱒寿司でも食べたいなぁ・・・笑)
Posted by >しうみんさんへ。蜜 at 2010年08月31日 10:51
そうなんですよね。
ランチもわりとお得で美味しいって聞きました。
大同、行ってきますよー! 雲崗石窟に懸空寺。
北京→上海間も寝台列車での移動を考えたりしていて、なかなか楽しい旅になりそうです♪
Posted by >chinausaさんへ。蜜 at 2010年08月31日 11:06
昨年、出張ベースでメルキュールホテルに泊まっている時は「銀平」の前をよく歩いていたのですが。入口看板の派手さに逆に引いてしまい、一度も入ったことが無かったです。今度、鯛めし食べてみます。

ところで、気になっているのですが、蜜さんのブログの日付、6日間ほど遅くないですか?
Posted by ムーゾン at 2010年08月31日 15:18
ああー銀平の鯛飯だ〜。

そうそう、この時はまだ痛風ってわかってなくてビールがばがば飲んでしまってましたが(笑)

焼酎、泡盛なら大丈夫なので
南風で飲みましょうか(爆)
Posted by 石井 at 2010年09月01日 09:22
この鯛めしは本当に名物!美味しいです。また蜜も食べたい。。。

ところで、ご指摘の件。
日付がおかしいのは、わざとと言いますか…(笑)
7,8月と連日投稿を目指していて、しかも書きたいネタも沢山溜まっているのですが、
そう毎日upする余裕があるわけでなく、追いつかない分をずーーっとキャッチアップの繰り返しをしているからなんです。。。

ちょっと変な感じがするかと思いますが、どうぞお付き合い下さいませ。
Posted by >ムーゾンさんへ。蜜 at 2010年09月01日 14:32
なるほど。
そういうテクニック(日付をコントロールする)があるのですね。
中国当局の検閲をパスしたものだけアップされるのではないのですね。
Posted by ムーゾン at 2010年09月01日 15:33
はいー銀平の鯛飯です〜。

これ本当に美味しかったですよ♪
そうそう、痛風はこの後に判明したのですよね…。
「南風」、いいですね〜!蜜ならもういつでもご一緒します。
泡盛会、泡盛会☆
Posted by >石井さんへ。蜜 at 2010年09月02日 18:49
そんなに中国当局から検閲を受けるようなこと書いてないですってば!(笑)

(いや、でもこのブログタイトルがすでに極めてNGかもって話ですよね・・・w)

投稿日時のコントロールはもちろん自由自在なので、
必要があればムーゾンさんも使ってみて下さいね。
Posted by >ムーゾンさんへ。蜜 at 2010年09月02日 19:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。