株主

2010年07月27日

西湖 de ビール、4本目

 
それにしても、なんであんなに
昼間っから飲むビールってまわるんですかねー?


西湖湖畔で飲んだ3本目のビール BLUE LION BEER の後、

sP7252738.jpg
こういうカートに乗って、約40分かけて湖畔を1周した・・・


のに、





4分の3、寝ちゃったし。。。



あーん、もう、今思い出してももったいない↓

こういう乗り物系に蜜は目がなくって、超喜び勇んで乗り込んだはずなのに、
平素からの寝不足による体力ダウンと、暑さによる消耗と、
そこに注入してしまったビールと、
このカートの程よいスピードの心地良い揺れに、つい・・・


ちゃんと起きていれば、
西湖十景だけでなく、色々な眺望スポットに恵まれたはず。


1/4だけ残っている記憶を辿ると、
まず、このカートは空席さえあれば、いつでもどこからでも乗り込むことができます◎
各々が乗った場所から1周40元/1人。(途中下車の場合の料金は交渉次第)

どこを走るかというと、車道ではなくて、
なんと湖畔沿いの遊歩道を、人を押し退けながら進んでいきます!(笑)

だから、カートからは始終ピロリロリ〜♪と音楽が鳴らし続けられていて、
これがまたいい子守唄に。。。



こういう寝ちゃう子のためには、

sP7252736.jpg
レンタサイクルで西湖湖畔を1周、という手もありますよ☆

・・・蜜は暑くて断念しましたけどね? (←つくづくダメな子)


* * * * * *


さて、だんだん日も傾いてきて、
そろそろ西湖をあとにしたいけど、まだ帰ってしまうには早い。

おみやげ選び&食事に適したスポットらしい、河坊街に行ってみましょう!


sP7252745.jpg
杭州に来てから、ずっと乗ってみたかった三輪車。


河坊街は、

sditu_2bxx.jpg
西湖天地から南へ1kmほどの場所(↑地図にピンク色で囲った辺り)にあるので、


sP7252742.jpg
三輪車に乗ってみる絶好のチャ〜ンス☆


これが・・・

めちゃくちゃ揺れるし、狭いし、ボロいし、スリルも満点!なのに、
タクシー(初乗り10元)より高いってどうよ?(笑)

15元でした。。。 相場? 相場なの??
それとも蜜が明らかに外国人観光客だから、ふっかけられてんの???




sP7252749.jpg
ま、15元だろうと楽しかったからいいんだけどね♪ で着いた、河坊街。


sIMGP0195.jpg
ここも、人が多すぎ〜!!


なんだかプチ豫園商城みたいな、活気溢れるこの河坊街は、
880年前の中国の南宋の時代の建物を模して作られたのだそうで、
木造の古い様式の建物が軒を連ねています。

sIMGP0209.jpg sIMGP0207.jpg

そのほとんどが土産物屋さんになっていて、
シルクの下着やパジャマを扱っているお店とか、

sIMGP0198.jpg
杭州・龍井村の銘品、龍井茶や茶器などが売られているお店などなど。


そして、河坊街を東に向かって歩いていくと、飲食店が増えてきます。

sP7252751.jpg
つい、↑こういう 無意味なミッキーマウス とかが目に入ってしまう・・・(笑)



ウロウロしているうちに、日も暮れてきました。

sP7252755.jpg
宵闇に染まる河坊街は、また風情も増しますね。


河坊街の最も東側の終点付近を、縦(南北)に走る通りは、

sIMGP0210.jpg

sIMGP0216.jpg
一変して、現代的でオシャレな街並みが広がります。


sIMGP0219.jpg
そして、夜はこんな雰囲気。


時間によって、場所によって、
色々な様相を見せてくれる、変化に富んだ観光スポット・河坊街。
西湖散策のあとに、ぜひ。



◆ 西湖湖畔で飲んだビール、最後4本目 ◆


sP7252752.jpg
千島湖ビール。

西湖と同じく浙江省の、
もっと南西側にあって面積も大きい(らしい)千島湖の名を冠したビール。


感想?









これまた、うっすい。。。


裏のラベルを見たら、またもや酒精度2.5%前後・・・・・・


浙江省のビールは薄いんですか?(笑)


ビールの味があまりせず、炭酸水のようなのは、
1本目に飲んだ西湖ビールと大差ありません。

でも、別にいいんだけどね。

もう慣れてるし。

西湖沿いで、地ビール(?)が飲めればそれだけでもう満足な旅のわけだし。

sP7252753.jpg
アッサリ味の龍井蝦仁に合わせるには向いてる気もするし◎


杭州へ来たなら・・・と、絶対食べてみたかった龍井蝦仁

それを求めて、河坊街付近で適当な飲食店を探し入ったのが、「張胡李龍蝦館 一分店」。

龍井蝦仁は、その名の通り、川海老を龍井茶で炒めた食べ物なんですね。
緑茶の香りというより、昆布茶のような味わいがして(笑)、
たぶんそれは調味料のせいだと思うんですけど、さっぱりしていて美味しかった〜♪



sP7252757.jpg
そして、さっきよりも更にボロい三輪車で、杭州駅まで向かう。


あまりに揺れが激しく、どーにも写真がブレるブレる・・・

しょっちゅうエンジンは停止しちゃうし、
たったの10分ちょい乗っただけで腰が痛くなるような乗り心地なのに、


30元って高くない?

相場? 相場なの??
それとも蜜が明らかに外国人観光客だか・・・(以下略)




*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■張胡李龍蝦館(一分店)■
杭州市 河坊街の東側付近
Reservations: ?




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 23:59| Comment(8) | TrackBack(0) | 旅>中国国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
千島湖ビール、
杭州では良く見かけますよね。
そうそう、
アルコール度数が低いんですよ。
ま、あんまり酔わないためにはいいのかな?
Posted by 石井 at 2010年07月29日 22:06
はい、
西湖湖畔でビールが飲みたい! が、
いつの間にか、上海じゃ見かけない地ビール巡り! になってしまい、
なんかそういう意味でも楽しかったです♪

もはや、美味しいかどうかということは二の次に(笑)
Posted by >石井さんへ。蜜 at 2010年07月30日 08:40
西湖天地から杭州駅まで歩いて帰った事を思い出しました。
高架下の様なところを遠足しました。
            
私もまた訪れたくなりました。
次の上海行きの予定は未定です。
Posted by ジーフゥ at 2010年07月30日 09:00
高い…
とはいえ、僕は行ったこともないので、相場かどうかわかりません

上海でも、時間と天候と需要によって
料金が変わるらしいので…
(そこに明らかな外国人観光客かどうかが加味されるかはわかりませんが)
Posted by ずんたろ at 2010年07月30日 09:48
西湖天地から杭州駅まで、確かに歩くのもいいですよね!
2〜3kmですもの、季節柄も良くて時間もあったら蜜もそうしたかったくらい。

でも、(なんか高かったような気がするけど)三輪車も
それはそれで味わいがあって楽しめました♪
Posted by >ジーフゥさんへ。蜜 at 2010年07月30日 13:38
> 高い…
はい、ずんたろさんのそのコメントを期待しながら記事を書いていました(笑)

なんというか、今回は“需要”が1番ネックだった気がします。
観光客多すぎ。
西湖の小舟の値切りもそうでしたが、
あちら側は明らかに「安くしたら乗せないよ」的な感じなんですよ〜。

そこでゴネられるほど中国語ができるわけでもないし、
そこらへんがやっぱ甘く見られてるのかもしれませんね(笑)
Posted by >ずんたろさんへ。蜜 at 2010年07月30日 13:48
あら、あの一杯以外は本当にビールだけだったんですね。
蜜さんなら焼酎に泡盛などと、大変失礼いたしました。

しかしカートで、4分の3も寝てしまうとはもったいないですね。
でも、あの環境で寝れるなんてうらやましい。 (同じA型なのに・・・)
自分は警戒心が強いのか、初めての場所では寝付きが悪くて(泥酔時を除く)、移動中とかに睡眠とりたくてもとれない体質なんです?(もしかして前世は草食動物なんだろうか?)

さて、7月も残りわずか。
キャッチアップ目指して頑張ってください。
Posted by しうみん at 2010年07月31日 18:35
ね? ほんとに今回はビールだけだったでしょ?☆

まぁ焼酎や泡盛だとやっぱり飲む場所は日本食料理屋になるわけで、
杭州まで来てそこに行かなくてもいいかな(笑)っていう。

3/4寝ちゃったのは、ビールのせいもあると思うんですけど、実はホントに
この杭州旅行の1,2週間前は睡眠不足と疲労が続いてまして。。。
(そもそも出発の前夜はなんかほぼ徹夜だった気がするし…)

キャッチアップ、
ついに7月中には間に合いませんでしたねー(泣)
8月こそはこんな状態避けたい・・・
Posted by >しうみんさんへ。蜜 at 2010年08月01日 17:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。