株主

2010年07月13日

いつか実を結ぶ上海生活のために -2-

 
「去年は、整える1年。
 今年は、何かを生み出す、何かを成す1年に。」




あまり固執しているつもりはなかったはずのブランドに実は誇りを持っていて、
けれどそれを自分の決断で失って、ここへ来た去年。

ここには色んな人がいる。
自分にとって快適な生活環境を整える過程で、数々の出会いと刺激を得た。
そしてその度に、今の自分に足りないものを強く意識させられた。



「人に認めてもらいたい」と思ってしまう気持ちとか、
夢だとか、煩悩だとか、欲だとか、
そんなものは捨ててしまった方が楽に生きられることを知っている。
水の流れに身を任せる海草のように、ただおとなしく、ゆらゆらと揺蕩っていればいいものを。

でも、自分にはどうしてもそれができない。
十分にそうできる甘やかされた環境にあるにもかかわらず。
しかも、そこに甘んじているくせに、それが最大のコンプレックスだったりもする。


ただ、問題はそこじゃない。

自分の“付加価値”をもっともっと高めなきゃだめだ。



自分が自分らしくいるだけで、
ありのままでも十分愛してくれる人がいることも分かっている。

そういう人の存在は、本当にありがたい。
自己実現の模索と背伸びに疲れた時、
思うままに振舞ってもよい気持ちのいい時間は、最高の癒しと、元気の源になる。
煮詰ってしまったものを、一気に浄化させてくれる。


けれど、どうしても認めてもらいたい人もいて。
それが必ずしも同じ方向や同じ分野である必要もきっとないだろう、ただ、
普段から考えるあらゆる物事や、願望の実現やそのための努力に
何か光るものを潜ませていくには、付加価値を日々高めていかないと追いつけない。



最近できた、ある共通の意識を持つ女友達が発した言葉に、深く共感した。

 「そう。だけど、
  私は進化してるんだから!! って思いますよね…」



そう!
いつまでも、過去の出来事とイメージのままだけの認識でいないでよ?
あれから進化してるんだから。
ちゃんと自分なりに考えて、足掻いて生きてるんだから!


いつか結実させて、その目に真正面から映る自分になりたい。



だけど・・・
そう思わせてくれてありがとう。この1年。それが一番の財産だった。

あの時と同じように、
「またやってやろうじゃないですか」。




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
拍手!!
Posted by ジーフゥ at 2010年07月16日 17:53
ありがとうございます。
モノになるよう頑張ります!
Posted by >ジーフゥさんへ。蜜 at 2010年07月16日 18:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。