株主

2010年07月01日

365夜

2010年6月30日の夜、が
蜜にとっての上海1年目の終わりの夜、でした。


・・・と言っても、
6月に入った頃から、もう「2年目はどう過ごそう?」って意識し始めていたし、
実のところ、自分にとって「あぁ、1つの時季が終わりを告げたな」と心の区切りがつくのは、
それは、ほんのもうちょっとだけ先の出来事が過ぎた後に違いないのですが。

だから、上海で迎える2度目の7月に入ったばかりの今はまだ、
終わりへの心の整理をしている、といったところでしょうか・・・。



けれどやっぱり、6月30日には、1年前のこの日を思い返していました。

引越しが終わってガランとした白い部屋。
カーテンの無くなった窓越しに感じた熱風と日差し。
友人への転居・出発の連絡。
やり残した買い物や手続きに走り回った東京駅周辺。
成田まで見送りに来てくれた家族と別れ、片道切符で乗った浦東行きの最終便。


上海の自宅ホテルに着いて、23時を回った時計を仰いだ時の気持ちを思い起こせば、


   sP7022435.jpg
   たとえば1年後の今夜のように、

こんなふうに、様々な接点で出会った様々な友人・知人と飲む様々な夜を
この新天地でいくつも過ごすことのできた1年。

その1つ1つが、信じられないくらい大切で、貴重なものでした。




365夜を振り返って、
どれだけの夜を楽しく充実させ、どれだけの夜を悶々とやり過ごしたのか。

自分を幸せに思える日々と、自分を虚しく感じる日々との交錯の中で。

これでよかったのか? 正しかったのか?
本当にこれを望んでいて、どこまで望んだ通りになったのか?
描いている形にちゃんと近づけたのか?


総括としては・・・


できる限りはがんばったけど、結果はまぁ、ドロー。
満足には、到底達していない。
不器用さも相変わらずだ。
だけどちゃんと得るものもあったはず。
次の1年も貪欲に突き進むことをやめられないくらいの渇望も。



回想はこれくらいにして、次は「次の1年」のことを考える!



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。