株主

2010年06月29日

「Thai Gallery」で感じる相性

 
お酒やグルメの嗜好が合う人と出会えることの幸せ。

そういう人と「今夜どこに行く?」って話をする時、
おんなじものが食べたかったり、おんなじお店の名前を挙げたり、
ぐっとくる提案に一気に心惹かれたりする。

凹と凸が嵌り込むように、ここがピッタリ一致する時、
これって奇跡だよなぁ… って、つい嬉しくなる。

ほんの些細なことなんだけどね。
それでも、そこから互いの相性の良さを予感したりする。


* * * * * *


・・・そういうわけで、その日の蜜と友達の2人の気分が
Lost Heaven(花馬天堂)」というエスニック調の雲南料理屋さんに傾いた流れで、
すかさず予約を入れようとしたら、なんと今夜は満席とのこと(!)

じゃあ、これは近日中にリベンジすることにして、
かなり残念な気持ちを抑えつつ、次に嗜好が一致したのがここ、「Thai Gallery」。


sP6102246.jpg
「Thai Gallery」 北京西路×大田路


通りから覗く限り、一見モダンすぎてタイ料理のレストランという印象がない。
中に入ったところで、フロアまで続く廊下には新鋭的なアートを思わせる
大きなキャンバスがいくつも飾ってあって、
特に1階はその絵に囲まれながら食事をするような独特の雰囲気があります。

蜜が通された2階の方だと、

Thai_G_7.jpg
タイ料理屋さんっぽい感じがちょっと高まるインテリアに。


Thai_G_9.jpg
テーブル席の他に、

Thai_G_8.jpg
奥には大人数用のオシャレな座敷もあって、

ありていに言えば、合コンとかにも利用できる喜ばしい造り(笑)

COCONUT PARADISE」ほど、南国の庭園や癒しを意識した空間でもなく、
もちろん「THAI HOUSE」のようなカジュアルさとは一線を画す。
全体的にモダンで、スマートに小洒落た感の漂う「Thai Gallery」。



Thai_G_6.jpg
インドネシアだったかフィリピンだったかのビール(笑)で乾杯☆

メニューには、やはり日本語が書いてあった(「THAI HOUSE」でもそうでした)のが、
普段の日本人客の多さを窺わせます。

Thai_G_1.jpg Thai_G_2.jpg
前菜にはエビの春巻きを。そしてやっぱりカレーは外せないでしょ♪

Thai_G_3.jpg Thai_G_4.jpg
野菜を取りたかったので。空心菜の炒めは定番。(でも右の料理名を忘れてしまった…)

全体的に、まずあまり辛くないです。
盛り付けも上品(友人談)、味付けもそつなく上品、といったところでしょうか。

何か突出して印象的な感動はなかったものの、
お店の雰囲気も手伝って、概ね満足のいくレベルで満喫できました。


Thai_G_5.jpg
この白ワインがお料理に合って美味しかった♪

蜜はもともとが完全な白ワイン派だけど、
エスニックにはやっぱりキリッと冷えた辛口の白が好相性だと思うんですよね〜。


・・・なんて言ってはみるものの、
本人は全然ワインを選ぶのが得意ではないので、こういう時に
ワイン好きの嗜好が一緒な友達にお任せしちゃえば大丈夫。なところがまた好きです。

さて、
次回の雲南料理「Lost Heaven(花馬天堂)」のリベンジでは、
どんな“相性”の良さを愉しめるでしょう?



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Thai Gallery■
上海市大田路127-1号(×北京西路)
Reservations: 021-6217-9797




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


この記事へのコメント
確かに料理の印象は薄いけど、
インテリアでカバーしてますよね。
Lost Heavenのレポート、楽しみにしてます。
Posted by chinausa at 2010年07月01日 01:56
「Lost Heaven」、実は昨日行くはずだったんですが(10日前くらいから予約してた)、
ご一緒する方の都合で近日延期になっちゃいました↓

chinausaさんが、これまたベストタイミングで延安西路店の方を上げて下さったじゃないですか♪
蜜たちの目的は高郵路店の方だったんですが、
延安西路店の方もまた別の機会に行ってみよう!って写真を拝見して思いました〜。

高郵路店の辺りは、それはそれで徒歩圏内に別のバーがひしめいてますから楽しいんですよねぇ(笑)
Posted by >chinausaさんへ。蜜 at 2010年07月01日 10:47
> お酒やグルメの嗜好が合う人と出会えることの幸せ。

本当に大切ですよね〜
夫婦でも滅多に合いませんからね〜 (我が家だけ?)

タイのカレー。 外したら駄目ですよね。
いろんなお酒に合うし、なんだか身体によさそうだし・・・
近くで安く食べれる店があればな〜 (田舎者の愚痴でした)


では、次回の雲南料理も楽しみです。
自分が旅行した時に、美味しい物に出会えなかったので、美味しいの紹介してください。
Posted by しうみん at 2010年07月01日 23:16
そうなんですか?しうみんさんのご夫婦。
(・・・あ、奥さまがあまりお酒を召し上がらないってことかしら?)

東京にいた時にも、嗜好がピッタリ合う同僚がいて、しょっっっちゅう一緒に飲んでました(笑)
その彼と離れて上海に来たことが寂しいくらいでしたが、
また新たにそういう友人と巡り会えたことは本当に嬉しいです♪

タイカレー、ペーストをスーパーで買って家でも作ったことがあります。
でもやっぱり本場のお店には敵いませんよねぇ。

次回の雲南料理屋さんは・・・
前評を見る限り、雲南料理というより隣国のベトナム・タイ・ミャンマーなどのエスニック系に近い料理を出されるお店だそうなんですよ。
だから、しうみんさんがご想像される(召し上がった)雲南っぽい料理とはまた別かもしれませんね?
Posted by >しうみんさんへ。蜜 at 2010年07月02日 14:32
Lost Heaven、私も行こうと思うたび満席。
すごく混雑しているみたいですね、いつも。

早めに予約して行ってみようっと。
澳門路の雲南料理レストランは
予約無しでもすぐ入れますが。
Posted by 石井 at 2010年07月03日 07:48
あ、やっぱりそうなんですか?
折角かなり数日前に予約したのに、都合で行けなくなってしまい、リベンジに懸けたいところです〜。
澳門路にも雲南料理レストランがあるのですか?
そちらも気になりますねぇ。
Posted by >石井さんへ。蜜 at 2010年07月03日 15:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。