株主

2010年06月23日

重慶ヒルトンが一斉摘発で・・・

エクスプロア上海のMLで、非常に気になる記事が目に入りました。


重慶ヒルトンが営業停止、売春で一斉摘発を受ける
http://www2.explore.ne.jp/news/article.php?id=14592&r=sh
(2010年06月21日掲載)


・・・マジで?


「『重慶晨報』の報道によると、
 重慶のヒルトンホテルが6月20日より当局から営業停止処分を受けた。
 報道によると、ヒルトンホテルの関係者が暴力団関係者などと手を組んで
 売春行為をして暴利を得ていた。
 2009年11月にも警察当局は警告を出していたが、改善されなかった。
 
 そこで、6月19日に当局の捜査が入り、ホテル経営者からガードマン、
 フロントから娯楽施設まで多くのスタッフが絡むケースだと断定し、
 あわせて102人を検挙した。このうち、22人は刑事処分となった。」



って、
別に摘発を受けたことに驚いたわけではないんですよ。
(いや、それはそれで問題なんだけど。たまに小耳に挟む話だし…)


何に反応したかって、


この逮捕劇のちょうど前夜に、まさにココに宿泊していた
出張者が身近にいるから。
(…笑)


このニュースを見て、彼らに
そんな不穏な空気を感じたか訊いてみたけれど、別にそんな感じは全くなかったそうで。
まぁ、それはそういうものか。。。

客室へ入るエレベータのセキュリティは、かなり厳しかったそうですが。


でも、特に重慶ヒルトンのHPを見ても、
トップページなどに何も掲載されてはいないのですね。

実際、どうなんでしょうね。
こういうXデーに丁度居合わせちゃった宿泊客とか。
それに空室予約ページ、なんかまだ普通に取れるっぽいんですけど・・・?



↓完全なるひとりごとですが、クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 17:36| Comment(4) | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだかいかにも中国っぽい話ですね。
でも、ヒルトンとかの有名なホテルでも摘発あるんですね〜

一般の旅行客でも、勘違いされて巻き添えになったりするんだろうか?
中国語はちょっとしか話せないから、なんか嫌な話ですね。

これまで、入国検査に中国人疑惑をかけられた事はあっても、その手の疑いをかけられたことはないから大丈夫だとは思いますが。
(夜はただの酔っ払い〜)
Posted by しうみん at 2010年06月24日 00:27
うーむ。
よっぽど目立つ方法でやってたんでしょうね〜。これは一つの見せしめなんでしょうね。
外資系がやられたっていうのも中国らしいなぁ。

北京の天上人間摘発以来あちこちでこういう話を聞きます。

上海では風俗業ではチャイナドレスなどのセクシーな服を着るのは禁止になったそうですが誰か実態をご存知でしょうか?
Posted by 石井 at 2010年06月24日 07:10
ですよねぇ・・・
ヒルトン級のホテルでも(こそ?)、そういう不正行為がある話は聞きますが、
実際に摘発されたというのには驚きましたよ。

巻き添えだけは勘弁ですよね。
意外と、宿泊客には気付かれないように手入れが入ってるのかしら?とか想像するけど。
でも102人も検挙されるような大掛かりさだったら、さすがに目立つような気も(笑)
Posted by >しうみんさんへ。蜜 at 2010年06月24日 18:20
たまにこういう話を聞いていましたが、
まさかヒルトンで、
しかもまさに前夜に泊まってた身近な人知ってるよ〜!って、
(笑い事じゃないけど)ちょっと苦笑してしまいました…。

さすがに蜜は、そのへんの風俗事情の現状は
経験をもっての語りはできませんので(笑)、分かりませんね〜。
情報として収集するものと、実態は、また違うでしょうしねぇ。
Posted by >石井さんへ。蜜 at 2010年06月24日 18:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。