株主

2010年06月03日

「地蔵」参り

前記事の「8 Balance」や、「BAR アンタッチャブル」など、
ハイクオリティなバーが軒を連ねる古北路555弄エリア。

その奥にあって、こちらは焼酎の取り揃えが豊富な、

sP5172064.jpg
地蔵


・・・なんかもう、名前からして想像できる“よさげな感じ”じゃないですか?

こちらのお店は、
蜜もたまに行く「Bar SiS」の店長、たーさんのブログでその名を知り、
さらに mixi のコミュニティで「地蔵」コミュなるものを見つけてしまい、
一気に行ってみたい熱が高まって、さっそく訪問。


想像していたよりも、照明も明るくてモダンに開放的な店内には、

sP5172070.jpg

sP5172071.jpg

jizou_3.jpg
見える所そこかしこに、焼酎がズラ〜リ!


差し出されるメニュー表は、ドリンクのもののみ。
おばんざいは、カウンターの壁にひっそり貼ってあるのを見てオーダーします。

でも、焼酎に合うオツなおつまみがうまく揃っていて、満足度は十分♪

jizou_1.jpg sP5172066.jpg
サラダに銀杏、空豆、メンチカツ、さつまあげ。

特にメンチカツが、さくさくしていて本当に美味しかった!


こうなってくると、かけつけ2杯の生ビールでは当然物足りなくなってきて・・・

jizou_2.jpg sP5172069.jpg
さぁ焼酎へ。まずはやっぱり大好きな泡盛(春雨ゴールド)と、それに合わせてモツ煮込みを追加。


「地蔵」へは芋焼酎を特にお目当てに訪れたというのに、
メニューに数種類の泡盛の名前を見かけてしまうと、もう蜜は抗うことができません(笑)

だけど、これもグラスが重なってくると、他のにもつい目が。
では、当初の目的の芋焼酎を味わいましょう。
ということで、豊富な種類の中でどれを選ぼうか迷っていると、

sP5172074.jpg
「こちらはいかがですか?」

と、オーナー齋藤さんから差し出されたのが、↑この「炭火焼安納芋」。

見たことのない銘柄。
「種子島酒造」の文字。
そして、なんだか見るからに美味しそうな芋の風味を感じさせるラベル。。。


sP5172073.jpg
迷わず、オススメ通りに飲んでみました♪

ラベルから感じた印象通りの、甘くて優しい芋の香りが漂います。
芋そのものより、なんだか焼き芋のほっこりした味に似てる...
と思ったのは、「炭火焼」の名の通りのようですね。

甘いだけじゃない、香ばしさ。
これは美味しい!


これだけの数を取り揃えて焼酎バーを開くだけあるオーナーから、
1つ1つ紹介されるお酒の味を愉しむのが、この「地蔵」では良いのかも。
でももしかしたら、このお店の魅力はそれだけではない・・・?

通ったら、なんだかさらに楽しそうなことが沢山ありそうな、
そんな、蜜の心に深く印象づいた焼酎バー「地蔵」なのでした。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■地蔵■
上海市長寧区古北路555弄 B2楼101室(×仙霞路)
Reservations: 136-3646-3490




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


この記事へのコメント
ああ、ここ行きたい〜。

ポコの熱が下がったらツレに稟議書提出してみます。
Posted by 石井 at 2010年06月04日 17:57
稟議書って(笑)

行ってみて下さい。
ここの帰りに、「8 Balance」に立ち寄られることもお忘れなく・・・
(ある夜の蜜のコースw)
Posted by >石井さんへ。蜜 at 2010年06月04日 20:15
「地蔵参り」、素敵な表現だと思います。

蜜さんの好きな泡盛の種類は少ないですが、
芋焼酎はいろいろそろっています。
これからも限定芋焼酎が出てくるので、
よろしくお願いします。
Posted by すか at 2010年06月07日 15:00
はじめまして!
コメントありがとうございます。

記事のタイトルというのはいつも悩むのですが、
「地蔵」という、いかにもよさげな感じの渋い店名のおかげで、端的に♪

泡盛の次に好きな焼酎は芋なので、
美味しいもの・珍しいものに沢山出会えるバーは本当に嬉しいです。
また行った時には色々と教えて下さい!
Posted by >すかさんへ。蜜 at 2010年06月08日 13:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。