株主

2010年05月22日

古猗園と、本家本元の南翔小籠包

5月初頭に海南島旅行記を連載した反動で、
このところ、お酒(飲食店)ネタばかり続けてupしてしまいましたが、
それはそれで飽きてきたので、ここらでちょっと一休み。


* * * * * *


1ヶ月くらい前の休日に、
石井さんの記事に触発されてすぐに遊びに行ってみた、南翔・古猗園(Gu yi yuan)。

sP4251724.jpg


上海市嘉定区に位置し、上海中心地からは西北約18キロメートル郊外になりますが、
半年くらい前に、2号線の江蘇路駅から11号線が開通したおかげで、
地下鉄1本で足を延ばせるようになり便利になりました。

古猗園は、南翔駅からバスで1駅/タクシーで5分の場所にある庭園。

似たような「市内の庭園」といえば、そう。
まず思いつく豫園とほぼ同じ頃、明代の嘉靖年間(16世紀半ば)に造られたのだとか。


それにしても、

sP4251726.jpg
古猗園の入口の獅子の顔があまりにも歪んでいて、なんか物哀しいくらい滑稽...


古猗園の庭内の雰囲気も、豫園と似ているのかしら?
と想像しながら入ってみたのですが・・・

sP4251728.jpg

sP4251729.jpg

なにかこう、市民のフツーの憩いの場っぽい感じ(笑)
豫園に行き飽きてしまった蜜にとっては、
ただの公園みたいな様相に近い古猗園の方が、気軽に馴染めて楽しいかも。。。


sSANY0030.jpg

sP4251744.jpg
園内はお花が手入れされていて美しく、春を感じて和みます。


入口から右手の方向へ歩いてすぐに、

sP4251732.jpg
池が現れ、そこには橋と、屋根の反り返った赤い建造物が。

この風景に、どことなくデジャヴを感じていましたが、
近づいてみたら・・・

sSANY0028.jpg
思いっきり “湖心亭” って書いてあるし!(笑)

ちなみに、この橋も“九曲橋”と呼ぶらしい(全然曲がってないのに…)
後で調べて分かったことですが、
どうも豫園の九曲橋と湖心亭を模した建造物なのだそうで。


他にも、例えばあちこちに太湖石(穴の多い複雑な形の奇石)も見受けられたりして、
豫園と同様、江南の庭園らしさを十分感じることができます。

sP4251734.jpg
でも、広々とした池にボートが浮かぶ風景は、豫園には無い長閑さ。

sP4251735.jpg
↑これ、実は1羽だけ本物であとはオブジェ。違いを見分けられます?


石井さんの過去記事を拝見して、古猗園に強く心惹かれた理由は、

sP4251747.jpg
実は遊船(ボート)に乗りたくって・・・♪

こういう乗り物系のアトラクションに弱い蜜(笑)
30分20元と聞いては、遊んでみないわけはありません。

しかもこのボート、電動なんですよ!
オールで漕ぐ必要も、ペダルを足で踏んだりする必要もなし。
ハンドルで舵をきるだけ。これは楽しい!!

ssP4251739.jpg ssP4251740.jpg
こうやって橋の下をくぐったり(頭を下げないとぶつかる低さなんですよ)、

sP4251742.jpg
池に迫り出している木々の間をわざと通ったりして。


こんなふうに、庭内の自然の中で遊べるという意味では、
古猗園は豫園より憩えて良いかも。
全体的に広々としていて静かで、散策にも向いている点も◎
これが市街中心地と郊外との違いでしょうか…。


* * * * * *


古猗園を楽しんだ後、ここ南翔にいてもう1つ、
必ず立ち寄るべきであろう場所、それはもちろん・・・

sP4251722.jpg
南翔饅頭店の本家本元、「古猗園餐庁」!

古猗園のすぐ隣に、この「古猗園餐庁」はあります。
小籠包は「古猗園餐庁」の店主・黄明賢が「古猗園南翔小籠」として
この地で売ったのが始まりと言われているそう。


基本、セルフサービスな形態で、
レジでメニューを選んで代金を支払った後、

sP4251720.jpg
ほぼ皆がデフォルトで頼むであろう小籠包は、この受取所で自分で取ってから席につきます。

sP4251718.jpg
これが、本家本元「古猗園餐庁」の南翔小籠包。

うーん・・・

なんというか、
受取所ですぐ受け取れるくらいですから、作り置きなのでしょうか?
ちょっと冷めていて、皮もあんまりプリッとしていなくて(しかも厚め)、
市街中心地で食べる南翔小籠包の方が美味しいような気がするんですが…。

お昼時の時間帯からズレていたのが失敗だったのでしょうか?

蜜の大好物の辛い小籠包(香辣小籠包/辛味蟹身入り小籠包)が売られてなかった
せいで、テンションがやや下がったのもあるかもしれませんが(笑)



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 22:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 上海生活>おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ああ、ここの小龍包、一番手前のは冷めてたりして美味しくないんですよ〜。
奥に行ってテーブルに座って注文するところのであればアツアツのものが食べられますよ。私のブログにはそこまで書いてなかったのか・・・。失敗(笑)
Posted by 石井 at 2010年05月23日 08:17
あ、行かれたんですね。
ここそのうち行こうと思ってて、最近は週末天気が悪かったから先延ばしにしてました。
な〜るほど。蜜さんのレポートばかりか、石井さんのアドバイスまでいただけちゃいました。ありがとうございます。
公園の花、きれいですね。
中国の花の名前が知りたいと思っているけど、ものぐさでなかなか調べられていません。
Posted by chinausa at 2010年05月23日 21:58
あぁぁ・・・失敗してしまいました。。。(泣)
そんなこと全く気付かず。
(言われてみれば、そんな奥の席があったかも??)
けれど今からでも、石井さんのご親切なコメントのおかげで、
美味しい本場の南翔小籠包を召し上がれそうな御方がいらっしゃいますから、ありがたいことです♪
Posted by >石井さんへ。蜜 at 2010年05月24日 04:56
・・・そういうわけで、chinausaさんはどうぞ、奥の席の美味しい小籠包を召し上がってブログにupして下さい。
蜜はそれを拝見して羨ましがります(笑)

上海は、市街地には花が少ないぶん、
動物園やこういった公園などに手入れの行き届いたお花が植わっていたりして、癒されますよね〜。
中国どころか日本名でのお花の名前にさえ疎い蜜ですが、眺めるのは大好きです。
Posted by >chinausaさんへ。蜜 at 2010年05月24日 05:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。