株主

2010年05月10日

[海南島旅遊 : 3] ビーチリゾートの夜

太陽が西に傾きかける頃ぐらいまで、
十分に亜龍湾の鮮やかな海の色を堪能した後は、

sP5041849.jpg
お部屋のベランダで、ちょっとくつろぎましょうよ♪

ホテルの敷地に併設されたショッピングモール内にあるコンビニで、
前日に買って冷やしておいたスパークリングワインで一休み。

ちょっとデザートっぽい甘めの味わいが、
泳ぎ疲れた体と、日暮れ前の時間帯には気持ちよく馴染んでいきます。


sP5021804.jpg

sIMGP0018.jpg

sIMGP0019.jpg

南国らしい夕刻の風に吹かれて、こんなベランダからの眺めを楽しみながら、
ベッドの上でくつろいでお酒が飲めるなんて。


これ以上に至極なひと時が、他にあるでしょうか?


このあたりぐらいから、もう蜜の中では、
「帰りたくないな…」という気持ちが高まってきていました。

旅行好きなので、これまでも色んな所へ赴きましたが、
時間が刻々と流れていくのを惜しんでしまうほどに愛着の沸いてしまう旅先
そう沢山あるわけではありません。

海南島は初めての来訪、しかもまだ来たばかりで何も極めてはいないというのに、
どこか、特別に好きになってしまいそうな魅力に溢れている気がします。
そう感じるものの正体が、まだはっきりとは掴めていないのですが。


* * * * * *


さて、辺りも夜の色に包まれてきたので、夕食へ。

海南島といえば、やはり本来であれば海鮮料理を食べるべきなのでしょうけれど、
ローカルで美味しそうな飲食店はちょっと離れた場所にある
以前の記事でも触れた通りで、とても心残りなのですが今回は諦めました。。。


で、もう1つ。
海南島へ来たら絶対に食べよう!と決めていたものは、海南チキンライス

以前、シンガポール旅行の時に初めて出会って感動したチキンライス
実はこの料理の発祥の地は、ここ海南島だということを後から知って驚きました。

せっかくなら1番美味しい海南チキンライス(海南鶏飯)を食べたくて、
しうみんさんがご紹介されていたシェラトンホテルまで足を運びました。
夕食の後、自分のホテル以外のビーチも散歩してみたかったし、
これも同じくしうみんさんが「窓際の景色がいい」と仰っていたラウンジにも
ぜひ飲みに行ってみたかったので♪


shainan_hotel_map.jpg
クラウンプラザからシェラトンまでは、タクシー1メーター(10元)の距離。

間もなくシェラトンホテルロビーに到着。
海南チキンライスが振舞われていそうなレストランを探すも、
しうみんさんのようなランチでの訪問ではなかったので、うまく見つかりません…。

チャイニーズレストランは、1階の「白雲」というお店のみ。
入るや否や、店員さんに海南鶏飯の有無を問うと、
“海南鶏ニンニクだれ”と“チキンライス(ライスのみ)”なら有る、と。

それでも美味しそうだったし食べたかったので、この「白雲」に決定。

ssP5021808.jpg ssP5021806.jpg
高級そうな見た目ですが、どのメニューも驚くほど高価というわけではなかったです。

sANCHOR_Beer.jpg
海南島の地ビールらしい「ANCHOR」♪


写真がないのですが、店員さんの説明に従って、
・海南鶏ニンニクだれ
・チキンライス(ライスのみ)
・野菜のオイスターソース炒め

をチョイス。

海南鶏ニンニクだれは、ハーフサイズからの提供なのですが、
このハーフサイズが、20cm×15cmくらいはありました(大きい!)

一般的な、セットの海南チキンライスと違って、
チリソースなどが付かず、薬味は生姜ベースのたれのみでしたが、
プリップリの鶏肉にはニンニクを始めとした下味がよーく染みこんでいて、
箸がどんどん進んでしまいました。ビールにも合う合う☆

小椀に出されたチキンライスも、お出汁の味がしっかりとついていて美味。
シンガポールでの思い出も蘇って、大満足な夕食となりました。


* * * * * *


その後は、シェラトンのプライベートビーチへ、夜のお散歩に。

シェラトンは、ホテルの庭園やプールゾーンをそのまま海の方へ歩いて向かえば、
砂浜まで出ることができます。

sIMGP0004.jpg

sP5021810.jpg
なんと、ライトアップされている!!


おかげさまで、夜だというのに、エメラルドグリーンの波が見てとれます。

sP5021814.jpg

hainan_shera3.jpg


嬉しい演出にはしゃいで、しばらく波打ち際で遊んだ後は、
蜜お決まりの(笑) バーラウンジ巡り です♪

sP5021825.jpg
シェラトンのロビーラウンジ。

ここに惹かれた理由。
それは、しうみんさんもご紹介の通り・・・

sP5021823.jpg
窓際のシートからの眺めが素晴らしいから。

静謐な水をたたえた池の先には、
先ほどのライトアップされていた砂浜と海を臨むことができるのです!


なかなか種類豊富な取り揃えのカクテルメニューの中から選んだのは、

sP5021828.jpg
「Big Bamboo」 ゴールドラムベース+オレンジ・パイナップル・レモンなどのジュース

サーブのされ方が面白いですよね。
このグラス4つで一組のカクテルは、中身の味はどれも同じ。
けれどこのように差し出されると、たくさん飲めた気分になるので不思議(笑)

やはりここも、クラウンプラザのロビーラウンジと同様、
天井までの高さと開放感溢れる間取りが心地良く、とても落ち着きます。
ゆったりと優美な時間が紡げますよ。


* * * * * *


シェラトンのラウンジでくつろいだ後は、
自分のホテルの部屋へ戻って、ベランダでまた飲み直し。

外の空気に触れながらお酒を味わうことがこの上なく好きなので、
もう、いくらでも。いつまでも居たいくらい。

sIMGP0035.jpg

sIMGP0034.jpg

sIMGP0033.jpg
見上げれば、ホテルのライトアップが夜空を明るい群青色に染め上げています。


sIMGP0031.jpg

sIMGP0043.jpg
眼下には、プールサイドと椰子の葉の影による幻想的なコラボレーションが。


・・・住むわけではない“旅先”を愛するのって、
手に入らない人を想う気持ちと似ているのかな、とふと気が付く。

どの場所でもいいわけじゃない。
誰でもいいわけじゃない。
ただ始めは、たまたま出会っただけであっても、
共に過ごすわずかな時間の中で、何かが心の琴線に触れて、特別に「好き」になってしまう。

まだほんの一部しか知らなくても。
全てを見てすらいなくても。
それが言葉で表せるような明確なものでなくても。
一度「好き」に傾いた気持ちは、そのまま甘い思い出となって強く胸に残る。

その後は、記憶の跡をなぞるだけでも幸せな気持ちになるし、
また行ってみたくて、会いたくて、仕方なくなる。
できることなら、何度でも何度でも。
その対象のことを、もっと深く知りたくて知りたくて…。

そして、その念願を叶えようとした時、それが実現した時、
そこには確実に、「好き」を超えた愛あるいは愛着が生まれている。

自分のものにはならないし、できないからこその憧れの部分もある。
それらも自覚し含めた上で、「また来たい」「また一緒にいたい」という感情が高まって
どうしようもなく焦がれる。。。


沖縄のことを想った。
これまでに惹かれた人たちのことを想った。
初めて訪れて、すでに「帰りたくない」と感じている海南島のことを想った。

ほろ酔いの身体をベッドに横たえ、心地よい夜風に包まれて、
自然が織り成す音に耳を澄まし、瞬く星を数えながら、
そんなことを考えていた。



↓しばらく海南島旅行記が続きますが、クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 23:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅>中国国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
あちこちで紹介していただいて恐縮です。

クラウンプラザのコンビニってスパークリングまで売ってるんですね。
自分が行った3年前。マリオット周辺では、スパークリングはおろかワインも手に入りませんでした。

海南チキンライスは、本場という割になかなか見つけられないので自分も苦労しました。満足できるものに出会えてよかったですね。

そして、白雲レストランも入ってみたかったので、感想がきけてうれしいです。

その後のシェラトンのバー。
まさしく自分たちが座った席が写ってます。
自分達の時は生演奏やってたんだけど、今はやってなかったのかな。

カクテルの味は蜜さんにとっては物足りないと思いますが、ビーチリゾートらしい雰囲気は満喫されたではないかと思います。

そして、夜景の写真がどれもきれいでうっとりします。
肉眼ではこういう感じで見えてるのに、自分が撮ってきた写真は真っ暗だったので、こんなきれいな夜景が撮れるようになりたいもんです。

本当にリゾートにいると、湿気をおびた空気や、波の音がチェイサーのように酔いを紛らわせてくれて、意外と自分の部屋のベランダで飲む酒が一番気持ちいいのかもしれませんね。

しかし、スパークリング1本空けて、(おそらくレストランでも飲んで)、カクテル飲んでから、さらに部屋飲み・・・
本当にお酒強いんですね。

Posted by しうみん at 2010年05月11日 22:55
リゾート楽しんでますね〜。
やっぱりリゾートではこうでなきゃ。
ああ、海南鶏ニンニクだれ食べてみたいなぁ〜。ビールが進むだろうなぁ。チキンライス(鶏飯)も美味しいんだろうなぁ。

今日の夕食は香港で海南鶏飯にしようっと♪
Posted by 石井 at 2010年05月12日 15:33
シェラトンを散歩した時にも思ったのですが、多分クラウンプラザだけが特別なんだと思います。
ちょうどショッピングとレストランの寄り集まるモールが併設されているので、
ワインもお菓子も取り扱うコンビニが2軒もありましたもの♪

海南島に行った方皆さんのご感想を聞いていたので、
「飲み物はどこか別の場所で買っておくと吉」と意気込んでいたのに、ある意味ラッキーで拍子抜けでした(笑)

そうそう!本場のわりに、海南チキンライスほとんど何故か見かけませんよね。。
シェラトンのバーでは、そうまさにしうみんさんと同じお席に座りましたとも☆(記事のお写真で事前チェック済み・笑)
蜜の時には生演奏はなかったですね。きっとクリスマススペシャルだったのでしょうね?

海辺のリゾートホテルで、ベランダで過ごす時間が充実できると本当に幸せ感が倍増します♪
そんなにお酒は強くないのですが(本当に)、こういう所でほろ酔いになりながら
の〜んびりできることが、蜜にとっての一番の癒しかも。
Posted by >しうみんさんへ。蜜 at 2010年05月13日 07:28
はい〜♪
もう、リゾートをリゾートらしく楽しんできましたよ♪♪
本当に、夢のようにいい所でした。

海南鶏ニンニクだれ、ビールに合いすぎですよ!
普段ビールを飲むと炭水化物はあまり取らない蜜ですが、
この時ばかりは海南チキンライスも完食しちゃいました(ふ、太っちゃう〜…)
Posted by >石井さんへ。蜜 at 2010年05月13日 07:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。