株主

2010年05月08日

[海南島旅遊 : 2] そして、亜龍湾の青い海

翌日は、期待した通りの快晴!!

sP5021802.jpg

やっぱりビーチリゾートはこうでなくちゃ♪
※去年の国慶節に行ったプーケットでは散々なお天気だったもので...

海の青は、空の色を映しているから。
評判高い海南島・亜龍湾の美しさを、これならきっと堪能できるはず。



宿泊しているホテル「クラウンプラザ三亜」の敷地を出て目の前の、
細い道路を渡ったすぐそこが、プライベートビーチの入口。

椰子の木やハイビスカスの植え込みに囲まれた道を、海の方へ向かって歩くと・・・


sIMGP0105.jpg

sIMGP0103.jpg

sSANY0033.jpg

期待通り・予想以上の、きれいな海!!


sIMGP0048.jpg

sIMGP0049.jpg

sIMGP0068.jpg

息をのむほどに見事な、コバルトブルーとエメラルドグリーンの調和。


sIMGP0069.jpg

sIMGP0095.jpg

浅瀬の透明度も、申し分なく本当にすばらしい…。

sIMGP0085.jpg
太陽の光も美しく水面を跳ねて。



あまりの綺麗さに、ついしばらく見とれてしまいましたが、
肌を差す日差しは強く、気温も上がって汗ばんできたので、おもむろに海の中へ。。。

sIMGP0071.jpg

sIMGP0074.jpg
前夜の散歩でも感じたように、意外にも水の温度はわりと冷たいのです。


波はとても穏やかで、引きが強いということもなく、
遠浅めの海の中を少しずつ進んで、体を慣らしていきます。

sIMGP0061.jpg

sIMGP0062.jpg
全身浸かってしまえば、もうすっかり大丈夫。気持ちいいです♪

午後になって日が傾くまでは、外の気温が高いので、
これくらい低い水温でも丁度いい感じ。


ゴーグルを持って行ってたので、装着して潜り、辺りを見回すと・・・
いましたいました、お魚が☆

人間たちの間をすり抜けるようにして、
白っぽい透明な細身のお魚が、何匹もスイスイ泳いでいます。

そして、足もつかない深さの底の砂まで、ちゃんと見えるんです!
本当にキレイな海。。。



さて、
こうなるとついに、アレの登場となるわけです。

そう、Xacti !!

この海南島のために、春節の日本帰国の際に購入した、通称・赤ザク(笑)
防水ハイビジョンデジタルムービーカメラとしての本領を
やっと発揮する時が来ましたよ〜。

sSANY0010.jpg
海側から、低い目線の位置で浜側の景色が撮れる◎

szacti_4.jpg
デジカメのボディをそのまま海の中に入れ、水中での写真・動画撮影もバッチリ☆


お魚の動きもしっかり映像に収められます♪


海はこの通り透明度が高くて本当にキレイだし、
Xactiはさすが、特にムービーの画質と操作性には優れていて、
※上記にupした動画にある画像の乱れは、元ファイルにはありません。
水の中での撮影が楽しくて楽しくて仕方ありません!



・・・そうして、ひとしきり海で遊んではしゃぎ疲れたら、

sSANY0031.jpg
砂浜に並んだパラソルまで戻って一休み。

ホテル専用の小さな海の家が併設されていて、
そこでタオルを借りたり、お酒や飲み物、ファーストフードを購入できます。

sSANY0038.jpg
蜜はピナコラーダをオーダー。南国ですからね♪

それにしても、この↑ピナコラーダが…
かなり美味しくないんですけどね。。。(苦笑)

とても味が薄くて、甘みもない。
まぁ、もともと期待もしてなかったわけですが。
見た目はオシャレだし、こんな所で飲めるだけで気分がいいので没問題〜。


程よく気だるい体に、若干のアルコールも入り、
海水に冷やされた肌は、日差しを遮るパラソルの下で温もって。

チェアに横たわっていると、もう自然に眠りへと誘われてしまうわけです・・・

あぁ、なんて幸せで贅沢な時間なんだろう。


「“バカンスを楽しむ”って、きっとこういうことを言うんだなぁ」
って実感しました。
ここでは他に何もすることがないから。海で遊ぶか、休む以外に。
ただ、のんびりするだけ。

もう楽園とか、癒しとか、そんな言葉を超えた極上。


この海南島が、沖縄の島々に次ぐ
蜜にとっての「愛すべき場所」となりそうな、そんな予感。



↓しばらく海南島旅行記が続きますが、クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 23:54| Comment(12) | TrackBack(0) | 旅>中国国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おー これこれ!
これこそ亜龍湾の海ですね!! きれい〜 懐かしぃ〜
天候にも恵まれたようで、良かったですね。

しっかし人が多いですね〜
自分が行った時の10倍くらいの人です。
(プライベートビーチ以外は除く)

長期休暇中だから? それともクラウンプラザ前は人が多いのか?
普段、中国の方々の喧騒に慣れていない田舎者で、静かにリゾートを楽しみたい派としては、これ以上は増えないでほしい。(祈祷)

ん!
この水着の女性はもしやご自身?
ファンサービスですか? ありがとうございます。

ピナコラーダは、○※△%でしたか〜
やっぱり既製品以外はハズレが多いんですね。
でも、意味無く刺さっている傘が泣かせますね。
なにはともあれ、お酒の写真があって安心しました。(何故?)

海南島は、既に自分にとっては「愛すべき場所」です。
蜜さんにとっても、「愛すべき場所」になりますように願ってます。
では、続編も楽しみにしてます。
Posted by しうみん at 2010年05月09日 10:25
この時期水温が低いのは仕方がないでしょう〜
(僕は専門家ではないのであしからず・・・)
普通海水の温度は2ヶ月くらい遅れて変化するのです。
日本の海だと、8月よりも10月が水温が高いんですよ!
まぁそれが、海南島に当てはまるかどうかわかりませんが…
Posted by ずんたろ at 2010年05月09日 14:41
いやぁ〜、はじめからいい感じで、
これからの展開に期待が膨らみますね。
やっぱり青い空と青い海は
人が生きていく上で欠かせないですね。
魚がいたとは、前に行ったときには気づきませんでした。
Posted by chinausa at 2010年05月09日 15:24
ああ、透明度が高い。
魚も泳いでいる〜。

私は10月の大東海しか知りませんが、
そこもかなり良かったイメージがあります。
Posted by 石井 at 2010年05月10日 06:14
なかなか亜龍湾の海、キレイに撮れたでしょ?(水中写真以外、主に一眼レフですが…)
人は、多かったですね。ほとんどが欧米人ばっか。
それは泊まってるホテルがクラウンプラザなせいかもだけど。

お恥ずかしながら、はい、この水着写真は蜜自身です。。。
赤ザクで撮った水中写真や動画をどーしても載せてみたくて。
見知らぬ方を撮って勝手に載せるのもいかがなものかと思い苦肉の策ですw

意味なく刺さった傘が可愛いですよね。
こういう小細工は、ハワイで飲んだカクテルにもよくありました♪
蜜も、もう少し人の少ない奥まったビーチの方が好きですが、
これくらいの賑わいなら明るい感じもしていいかな。

「愛すべき場所」については、また続編で(笑)
Posted by >しうみんさんへ。蜜 at 2010年05月10日 15:45
ずんたろさん、博識ですね☆
蜜はそんなこと全然知りませんでした〜。
じゃあ、沖縄の海も5月GWあたりから毎年開かれるけど、水温冷たいんだろうなぁ…
ちなみに海南島は冬でも海水浴OK、1年中いつでも泳げるらしいです♪
Posted by >ずんたろさんへ。蜜 at 2010年05月10日 15:50
はい♪もう初めから、テンション上がりっぱなしの展開でした♪

青い海と青い空と温かい空気は、人を無条件に幸せにしてくれるような気がします。

お魚がいるかどうか?を注意して潜って見てたので、気がついたのかもしれません〜。
Posted by >chinausaさんへ。蜜 at 2010年05月10日 15:53
大東海もまた良いって聞きますよね。
バンヤンツリーがあるのはあそこでしょ。本当はそっちのビーチまで足を伸ばしてみたかったくらいなんです☆

亜龍湾の透明度も、予想以上で嬉しくなりました。
でもこの後に行く蝦支州島はさらに・・・(以下続編。笑)
Posted by >石井さんへ。蜜 at 2010年05月10日 15:56
あ!コメント出遅れた!!(メンボクナイ)

いやぁ〜感動しました。
こんなキレイが海が国内で見れるとは。。。

来場者もそれほど大勢でないのも、気持ち良さ倍増かと。

念願叶えられた事おめでとうございます。
Posted by 小智 at 2010年05月10日 21:23
いえいえ〜コメントありがとうございます☆
蜜もいつも小智さんのブログを拝見していますが、
コメントを入れたり入れなかったり、そのタイミングが遅れたりすることもございますので♪
毎度ご訪問下さるだけでありがたいですよ!

海南島の海はあまりに美しく、本当に期待通り・予想以上でした。
さらにこの後upする離島はすごいんです・・・(乞うご期待)

これでも観光客数は、数年前に行かれた方のお話によれば相当増えているそうです(実際ニュースで見る情報上もそのよう)
なにはともあれ、念願の美しい海でバカンスを満喫でき、本当に幸せな数日間でした☆
Posted by >小智さんへ。蜜 at 2010年05月10日 22:33
うわ〜〜 きれいですね〜〜
私が訪れたのは1月だったので
その頃と比べると、海も空もより青い感じがします。
Posted by トミー at 2010年05月10日 23:03
そうなのですかね?
海南島のベストシーズンは冬!(11月〜3月末)なんて聞きますけれど、どうなんでしょうねぇ・・・

それにしてもトミー&ジュミーさんは、
バスも乗りこなし三亜市内のローカルな場所まで十分楽しまれているので、本当に尊敬します。。。
蜜など及び腰で、結局はリゾートホテル内でくつろぐばかり(笑)
Posted by >トミーさんへ。蜜 at 2010年05月11日 03:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。