株主

2010年04月26日

結果的に隠れ家なバー「La Casa」

 
†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†
   2013.8.31 追記
    本記事でご紹介する 「La Casa」 は、残念ながら、
    2013.8.31 をもって閉店しました。

†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†



とある初春の夜更け。
1軒目の帰り道のタクシーの中で、
とある友人に、とある別の用件で電話を入れたところ、

「近くにいるなら、今から来ない?」

と・・・。
相手側、なんだか楽しそうな様子なんです。
時はすでに12時近かったのですが、ちょっと興味を惹かれてしまい。
う〜ん、どうしよう。どうしようか。。


行っちゃえ!

sP4011341_a.jpg
たまにはね(笑) こういうのは嬉しいお誘いですし♪


sP4011340.jpg
虹橋路の「La Casa」。

場所がちょっと分かりづらく、奥まった所にあり、
誘ってくれた友人が運転手に道案内してくれてやっと辿り着きました…。

通り沿いのお店ではないんですよね。
虹橋路にある「仙霞網球中心」というテニススタジアムの敷地内にあるので、
ここでテニスをおやりになったことがある方なら、すぐ分かると思うのですが。

なので、結果的に隠れ家なバーという感じ(笑)


sP4011346.jpg
けれど、本当に「隠れ家バー」と称してもいい程の、落ち着いた本格バーなんですよ!

↑この若い彼の作るカクテルが美味しいんだよ、という友人のお墨付きもあって、
期待してオーダーした1杯目は、

sP4011342_a.jpg
ドライマティーニ。


実は1軒目では泡盛などを飲んでいたので、
今度は、キリッと辛みの効いたスタンダードな洋酒に酔いたい気分だったのです。
ふわっと香って喉に残るドライなジンの風味に、

「あぁ、ここへ来てこれを飲めてよかった…」

と実感できるのは、こういう幸せな夜だとまた格別な気分です。



カウンターが8席くらい、テーブル席もいくつかという小ぢんまりとしたバーですが、
そのぶん、バーテンダーやホールスタッフの女性との距離も近くて、
見かけの雰囲気よりもアットホームで馴染みやすいお店。

つい楽しくなってきて、

sP4011343_a.jpg
「ホワイト・レディ」も飲んでみたくなってしまい。

こういう本格的な腕前を持つと分かっているバーテンダーのいる所なら、
シンプルなカクテルほど試してみたくなりませんか?



それにしてもお酒って、ほんとうに
“いつ、どこで、誰と飲むか” で印象変わります。

1人で家でゆっくり味わうのが美味しい時もあるし、
知り合いも多い馴染みのバーで、決まった銘柄を愉しむのもいいし、
嗜好の合う友達とお気に入りのお店で語らいながら・・・も、最高の時間。

けれど、この夜の蜜は、
急に誘われたけど、今ここで、この人と一緒に飲めたことが
今日の一番の幸せかもしれない… って思えたのです。

少し距離が近づいたのも、
実はこの「La Casa」がきっかけだったのかもしれませんね?



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■La Casa■
上海市虹橋路1885号 仙霞網球中心奥
Reservations: 021-6262-9345


※ 2013.8.31 追記 : 閉店しました。



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
この記事へのコメント
ここのバーテンダーのタケとリリーは昔「コートドールで働いていたんです。(だからシステムが当店と一緒でしょ!)
 場所がちょっと悪いので、応援してやってください。
Posted by 中澤 at 2010年04月30日 12:43
あ、こんにちは〜。コメント頂くのはお初では?(笑)

そうだったんですね!
どおりで美味しいお酒を作って下さるバーテンダーさんなわけですね。

ぜひまた伺いたいと思っています♪
あとコートドールにも〜♪
Posted by >中澤さんへ。蜜 at 2010年04月30日 19:44
>(だからシステムが当店と一緒でしょ!)
中澤氏はほんとにやらしいですねw
リリーは中澤氏がクビにしたじゃないですか。リリーからのメール読ませてもらいましたよ。
Posted by at 2010年05月10日 17:26
いつも蜜のブログをご覧になって下さっている方なのかもしれませんが、
お名前無しでのコメントのご投稿は、どなたか分からず大変残念ですので、次からはなるべくご入力下さいますか?

また、蜜は中澤さんのお店の一顧客に過ぎず、
ただ彼のお店や、これまで彼にご縁のあった(とは知りませんでしたが)お店を
個人的に気に入ってブログでご紹介しているまでです。

申し訳ございませんが、少なくとも当ブログ上で、ある特定の個人を中傷なさるコメントはお控え頂えますか。
(蜜自身も返信に困りますので…)

お気持ちはお察ししますが、どうかその点をご理解頂いた上で、
今度とも当ブログをご愛読下されば幸いです。
よろしくお願いいたします。
Posted by >名無し様へ。蜜 at 2010年05月10日 22:21
自動的にUnknownさん表示にはならないんですか。これは失礼!でも中澤氏を中傷という発言じゃなく単に事実を書いただけですが中傷と読むんならしょうがない。でも・・リポートでもコメントでも賛否両論どんな意見も受ける覚悟もってモノは書いてほしいですね。
Posted by 離離(りり) at 2010年05月21日 11:49
ご意見ありがとうございます。
こちらこそ、失礼しました。
お名前もなくコメントを頂いた上に、
事実は事実といえ、「ほんとにやらしいですねw」といった主観も交えながらの情報のご投稿でしたから、
どことなく中傷めいた先入観をもって受け取ってしまいました。

賛否両論のコメントを頂くことについては、むしろ光栄だと思って臨んでいるつもりですよ。
たとえば自分の記事で「美味しい」と評したものを、どなたかが否定なさるコメントを下さっても、それは大変貴重なご意見だと受け止めます。

本件については、ともあれ、
離離(りり)さんは、これまでに何度も当ブログをご覧頂いている方だと承知しています。
今後もご愛読頂き、客観的なコメントを下さればと思います。よろしくお願いします。
Posted by >離離(りり)さんへ。蜜 at 2010年05月21日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。