株主

2010年04月20日

[香港澳門旅遊 : 6] 帰路、香港からシンセンまで

翌朝、香港澳門旅遊の最終日。


■ 尖沙咀 ■

sHKG_1a.jpg

九龍を縦に走る大通りネイザン・ロードは、
道幅の広さや整然としたコンクリートの色味、両側に建ち並ぶ数々のショップ
といった目に入る印象が、シンガポールのオーチャードロードによく似てるなぁ… と。

けれど、横に走る小道をちらっと覗くと、
道に突き出た看板の嵐という風景に、香港らしさを感じますね。


向かう先は、まずはペニンシュラホテル。
ここの地下にあるベーカリーのスコーンがとっても美味なのです♪
お土産に有名なチョコレートバーなども、同じ場所で販売されていますよ。


その後、香港飲茶を堪能するため、
ヴィクトリア湾を望める位置に建つ、香港文化センター内の「映月樓」へ。

特別ここが贔屓のレストラン!というわけではないのですが、
7年半前にも確か訪れた懐かしさと、眺めの良さが気に入っていたので再訪。

s201004Macau-HongKong263.jpg
この壺に入ったワンタンスープが特に1番美味しかった♪ 餡がトロトロで。


飲茶で満足した後、「映月樓」を出てすぐの
尖沙咀プロムナードから、対岸の香港島を眺めましたが・・・

s201004Macau-HongKong271.jpg
昨晩に引き続き、やっぱり霧が。。。


今回の香港では、どうも良い景色には恵まれないみたい(泣)
なので、もう諦めて市内観光へと急ぎます。



■ 旺角 ■

s201004Macau-HongKong315.jpg
尖沙咀から地下鉄で3駅の旺角(モンコック)。

観光やショッピングに何か目的があったわけではなかったので、
チープグッズ露店の宝庫である女人街でも散策してみようかと...。

けれど、日本からの旅行と違うので、
ちょっと気になる物が見つかっても「でも似たようなの上海に売ってるしなぁ」
つい考えてしまって、なかなか財布を開く気持ちになれない(笑)
結局のところ何も買わず。


s201004Macau-HongKong274.jpg

大通り沿いは洗練されて、近代的なショッピングゾーンと化していても、
1本小道に入れば、古びたビルやローカル店がひしめいている様子は、
上海でも同じくですが、見比べてみると興味深い。


s201004Macau-HongKong275.jpg sHKG_2a.jpg
花園街街市という公設市場。 豚がそのまんまの形で燻製にされているのを目の当たりに。

ここは、沖縄・那覇の国際通り奥にある公設市場を思い起こしてしまいます。
(つい懐かしくなってしまう蜜…)

せっかくの香港なので、本場のXO醤をお手頃価格で手に入れたくて。
1瓶15HKD弱だったので、上海で購入するよりはずっとお得♪と、まとめ買い。


それにしても今回は香港にいて、
一体何がこう、上海と香港では垢抜け度が違うように感じてしまうのか?
をずっと考えていました。

どちらが良いとか悪いとかではないですよ?
どちらが好みかも人それぞれ。

ただ、どうしても、
すれ違う人々の顔つきや衣服、街にあふれる広告のセンス、交通マナー・・・
そういった1つ1つ目に入るものに差を感じてしまう。


香港に感じたものは、すでに達してしまった成熟
その上での余裕

一方、上海は未だ向上への途中段階であって、背伸びをしている印象。
洗練と野暮とが混沌としていて、まだ十分に融和して昇華できていない感じ。

伸び代があるぶん変化に富むので、上海はおもしろいんですけどね!



■ イミグレ通過、シンセンへ ■

さて、そろそろ帰路につく時間です。

香港からイミグレを通過してシンセンへ入るのは、
電車でもバスでも可能ですが、今回蜜は電車を利用して向かうことに。


まず、今いる旺角から再び地下鉄に乗って3駅北上、九龍塘(カオルントン)へ。
ここで今度は、東鐵線という地上を走る電車に乗り換えます。

s201004Macau-HongKong278.jpg
シンセンとのイミグレは羅湖駅にあるので、羅湖行きの終点まで乗ります。

乗車時間は30分くらい。
ちなみに、この電車の終電の時間とそれを逃した場合の代替手段については、
石井さん が詳しく書かれていますので、そちらをご参照下さい(笑)
※今回の香港旅行にあたって、かなり事前知識勉強させてもらいました♪


sHKG_3a.jpg
そしてイミグレのある羅湖駅に到着。

s201004Macau-HongKong281.jpg s201004Macau-HongKong282.jpg
もう駅の構内にすぐ、「シンセン」への方向を示す案内看板が出ているので、そのまま直進。


この先で、香港からの出国手続きを行ないます。
中国大陸の人、香港人、外国人とで窓口が分かれているので、

s201004Macau-HongKong284.jpg
蜜は外国人用の所に並びます。この時はさほど混雑していなくて良かった…。


さて、↑ここを通過すると、
地図上では、香港とシンセンとの間に川がありまして、
それを歩いて渡り、中国大陸へと足を踏み入れます。

蜜の勝手なイメージでは、
川に橋か何かがかかっているのかと想像していたのですが(笑)
全然。フツーーの、イミグレの建物がそのまま続いているだけの
連絡通路といった具合でした・・・ 川自体もホント細いし...

s201004Macau-HongKong289.jpg
中国大陸へようこそ/おかえり。


辿り着いたそこがシンセン駅となっています。
今度は入国審査。
混雑もなくスムーズで、あっという間に大陸へ帰ってきてしまいました。

それにしても、こんな細い川1本隔てただけで、
急に周りに溢れる漢字が簡体字に変わり、一気に中国チック度が上がるような...。


s201004Macau-HongKong291.jpg
シンセン駅の周り。

s201004Macau-HongKong290.jpg
ショッピングモールなのですが、上海のニセモノ市場みたいに見えました・・・

sHKG_4a.jpg
この茶色い建物が、先ほど通過したシンセンのイミグレです。


ここはシンセン駅=シンセンの中心地・市街地であって、
宝安空港はもっとずっと西の外れにあるので、ここから移動しなくてはなりません。

バスなどの公共交通機関もありますが、面倒なのでもうタクシー。
意外と距離があって、4〜50分くらいは乗ったでしょうか。
初乗り運賃が上海に比べて安いシンセンでも、130元ほどかかりました。
運転の粗さは上海と変わらないですね(笑)

s201004Macau-HongKong297.jpg
宝安空港に到着。


それから無事、上海までの帰路につきました。

シンセン経由で香港・マカオを巡ったこともあって、
あまり時間的には余裕のない旅になってしまいましたが、
概ね満足いく今回の行程でした♪



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 20:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅>香港・マカオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ああー。
今回は交易会があるのでシンセンのホテルに泊まりませんでしたが(部屋がぜんぜん取れなかった)香港出張のとき、普段はここを毎日抜けて会社へ通ってます。

だって香港の汚いゲストハウスはHKD350もかかるのに、シンセン駅前のビジネスホテルは広いお部屋で160元なんですもん。電車賃掛けても通っちゃいますよ私は(けちです)

ちなみにシンセン駅から宝安空港まではすくなくとも45分はかかるはずなんだけど・・・。
Posted by 石井 at 2010年04月20日 22:55
たまたま本日出張で、
珠海へ行ったんですが、
蜜さんと同じ曇ったマカオしか
見れませんでした
(:D)| ̄| _

といっても、走る車の中から
「あれがマカオですよ」
と教えられたので、あっという間に
後ろへ過ぎ去って行きましたけどね…
今度はゆっくりと来たいものです
Posted by ずんたろ at 2010年04月20日 22:59
>シンセン駅から宝安空港まではすくなくとも45分はかかる

・・・(苦笑)
ご指摘ありがとうございます。記憶が曖昧すぎてすみません〜;
石井さんのご指摘を受けて、コッソリ記事直しちゃいました(笑)

香港⇔シンセン、便利なもんなんだなぁって今回実感しましたよ!
石井さんがそう宿泊されるのも納得です。
Posted by >石井さんへ。蜜 at 2010年04月21日 06:31
出張おつかれさまです。
珠海ですか〜。そちらはもう暑いくらいでは?

マカオが珠海と陸続きっていうのを、実は今回初めて知ったんです。
マカオは異国情緒あふれていて良いですよ。
方法を選べば安く行けるので、ずんたろさんも上海在住の利を生かしてぜひ!
Posted by >ずんたろさんへ。蜜 at 2010年04月21日 07:10
深圳と香港って本当に近いんですね。
繁体字と簡体字が一瞬で変わり、言葉も変わるってききました。(顔は一緒なのに)
一度は体験してみたいもんです。

でも深圳は治安が悪くて、タクシーも危険だと聞いたんですが大丈夫なんですか?

Posted by しうみん at 2010年04月21日 23:28
そうなんですよ〜
近いってことを今回初めて身をもって知りました。

>繁体字と簡体字が一瞬で変わり、言葉も変わる
これは本当。実感しましたから!☆
簡体字の生活にもう慣れてしまった蜜には、香港はなんかアウェーな感じがして、
シンセンに入った途端、気が緩みましたよ(笑)

タクシー・・・危険ってことはないのですが、
(記事では触れませんでしたが)シンセン駅の公のタクシープールに、激しく寄って来る物乞いが数人いるのがちょっと辛かった。。。
(並んでいるので見過ごしようがないという...)
Posted by >しうみんさんへ。蜜 at 2010年04月22日 15:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。