株主

2010年04月19日

[香港澳門旅遊 : 5] 霧の香港、そしてバー「Sky Lounge」

7年ぶんの想いを込めて、
レスリーチャンへの献花を一人そっと終えた蜜は、

感傷的になってしまった気持ちを一気に切り替え、
ヴィクトリア・ピークの、夕焼けから夜へと移ろう最高の眺望を味わおう!
と、ピークトラムの乗り場へと歩を進めました。


ところが、
この日は清明節のためか、日曜日のためか、人気の時間帯のためか、
ものすごく沢山の観光客で長い列ができていて・・・

s201004Macau-HongKong230.jpg
やっとトラムに乗り込む順番が回ってきた頃には、辺りはすっかり夜の色に...

傾斜角度がとても急なピークトラムに乗りながら、
ヴィクトリア・ピークの中腹にそびえ立つマンション郡を眺めると、
山の端からありえない方向に建物が生えているかのような目の錯覚に陥るが面白い。


5分ほどで到着するピーク・タワーは、
蝋人形館「マダム・タッソー」やお土産屋さん、レストランの入った複合モールで、
その最上階が、ヴィクトリア・ピークの夜景を望む絶好の場所となっています。

・・・が。


この夜は、

s201004Macau-HongKong065.jpg

霧でまっったく何も見えません!


s201004Macau-HongKong064.jpg

これはあんまりです。。。

トラムに乗るまで1時間半近く並んで待ったというのに!!(泣)
ブログの写真にも困ってしまうというのに!!!


本来ならですね、100万ドルの夜景が眼下に広がるのですよ?
(↑のリンク写真と見比べて、またさらに空しくなってきてしまいましたが…)

7年半前に訪れた時には、きちんとその絶景を目に焼き付けましたから、
今回はもう諦めるより他に仕方ありません...。


s201004Macau-HongKong068.jpg
山頂のレストランで夕食だけとって、帰りのトラムもまた長蛇の列!(涙)


* * * * * *


まったく夜景を楽しめなかったヴィクトリア・ピークを後にし、
戻る先は、今いる香港島からヴィクトリア湾を隔てて対面の九龍。
この間の移動には、せっかく夜なのでスターフェリーを使おうと、
中環のフェリーターミナルへ向かうことに。

ピークトラムの駅から丁度、ターミナル行きの2階建てバスが出ているので、

s201004Macau-HongKong077.jpg
大喜びで乗り込みます♪ (蜜はこういうオープンエア系が大好き・笑)


s201004Macau-HongKong076.jpg
これぞ、香港の摩天楼!!

s201004Macau-HongKong079.jpg
めくるめくネオンとビルの間を縫って走るバスの2階席は、最高の開放感♪


s201004Macau-HongKong236.jpg
思わず、夜空に向かって手を高く上げてしまう。

s201004Macau-HongKong241.jpg
信号を見下ろすのもまた一興。



楽しすぎて、あっという間に中環のフェリーターミナルに到着した気分です。
スターフェリーに乗り込む前に、
ヴィクトリア湾越しの九龍の夜景を1枚。

s201004Macau-HongKong086.jpg
やっぱり霧に包まれて、ビルの頭が隠れてしまっていますね...

この感じは一瞬、上海の外灘−浦東を想い起こさせるのですが、
一番の違いは、ここには海の潮の香りが漂っているということ。

あぁここは香港なんだな、と実感。
そして、まだ大陸に足を踏み入れたことのなかった7年半前と、
その大陸に住んでいる今とでは、自分の中で“香港”への捉え方も変わったなと。


sstar_ferry_1.jpg sstar_ferry_2.jpg
スターフェリーに乗船。相変わらずボロい船ですが、それが味わいだと蜜は思っています。

湿った夜風に吹かれ、潮の香りに包まれながら、
船が進むにつれて少しずつ遠のく、霧で霞む香港島の摩天楼を見送りました。


* * * * * *


さて、香港の夜の締めくくりに、バーで飲みましょう♪

本当は香港島にいるうちに、蘭桂坊あたりを巡ってもみたかったのですが、
思いのほかヴィクトリア・ピークでの長蛇の列待ちで疲れていたので、
ナイトスポットをぐるぐるするより、
静かなバーでゆっくりグラスを傾けて安らぎたい気分でした。


そこで、まず1軒目に立ち寄ったのが、
尖沙咀のワン・ペキン・ロード(北京道)1号にあるビルの、
最上階2フロアを占める、30階のバー「Aqua」。

『270度のパノラマが楽しめる』との触れ込み通り、確かに写真でも景色は美しく、
落ち着いた感じに見えたので期待して向かったのですが、
まず満席だったのと、予想に反して音楽も賑やかでカジュアルなバー
だったので、待ってまでそこで飲む気分になれず、次のお店へ。


お目当てのその場所は、

s201004Macau-HongKong259.jpg
シェラトン・ホンコン・ホテル&タワーズ 18階のバー「Sky Lounge」。

s201004Macau-HongKong258.jpg
こちらは望み通りのスローな雰囲気で、旅の疲れも癒されそう。


シェラトンはヴィクトリア湾沿いに面したホテルなので、
通された窓際のシートからは、本来なら香港島側の抜群の夜景が見えるはずですが、

s201004Macau-HongKong253.jpg

s201004Macau-HongKong257.jpg
やはり、対岸の摩天楼は深い霧に隠されてしまっています。。。


s201004Macau-HongKong252.jpg s201004Macau-HongKong256.jpg
1杯目のモヒートは、ミントの葉がいっぱいで香り高くジューシー。2杯目は、3色の色味の対比が美しいカクテル。

味の方はさほど印象に残らず、まぁ普通… といったところですが、
天気に恵まれれば、落ち着いて静かに絶景が楽しめるバーでしょうから、
もっと気分も評価も上がったでしょうね。残念です。



最後に、“夜の香港”を感じる1枚。

s201004Macau-HongKong260.jpg
通りへ横長に突き出た無数の看板と、色とりどりの派手なネオン。これがまさしく九龍。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Sky Lounge■
香港 尖沙咀彌敦道20
シェラトン・ホンコン・ホテル&タワーズ 18F
Reservations: 852-2369-1111
※非宿泊客の場合、ミニマムチャージあり(約138HK$/1人)




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 10:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅>香港・マカオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラムで1時間半も待たされて行ったのに霧で何も見えないなんて、そりゃないよ〜ですね。でもその後しっかり2階建てバスで夜の街を楽しんでいるところはなんか「旅」らしくていいですね。予期せぬ展開ありで。
モヒートのミントの量、すごいですね。
なんかミントに見えません。
Posted by chinausa at 2010年04月19日 22:16
霧は残念でしたね〜。

香港しょっちゅう行くのに(今も香港滞在中)ビクトリアピーク久しく行ってないなぁ。今日ワンチャイで昼食食べるから行ってこようかな?

最後の画像、九龍のどこだろ?
蟹屋に見覚えがあるんだけど・・・。
事務所のあるキャメロンロード出ないことだけは確かです。
Posted by 石井 at 2010年04月20日 09:06
ええ・・・
この霧で何も見えないヴィクトリア・ピークだけは心残りでしたよ…。
天候ばかりは仕方ないんですけどね。

2階建てバス大好きなんです!
香港といえば、な名物の1つですよね。
動画も撮ったのですが、そちらの方がもっと摩天楼を駆け巡る感じがよく表れていて、今見直してみても楽しいんです♪

はい、このモヒート、ミントもっさり。笑
Posted by >chinausaさんへ。蜜 at 2010年04月20日 15:52
そうそう。
石井さんのような出張で香港によく行かれる方は、
きっとヴィクトリア・ピークなんで久しく行かれてないんだろうな〜って、蜜も思ってたんですよ!
毎度おつかれさまです。

>最後の画像、九龍のどこだろ?
たぶん・・・
「上海街」か「廊街」の辺りっぽいかな、と思いますが。(記憶曖昧)
Posted by >石井さんへ。蜜 at 2010年04月20日 15:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。