株主

2010年04月16日

[香港澳門旅遊 : 3] カジノと夜景と「cinne bar」と。

 
さて、ここからがマカオの夜の醍醐味?

s201004Macau-HongKong025.jpg
セナド広場から南東に歩いていくと、カジノの密集エリアに到着。

s201004Macau-HongKong164.jpg
・・・ちょっとだけ、上海の徐家匯の美羅城っぽい?(笑)

s201004Macau-HongKong034.jpg
グランド・リスボアの建物は、蓮の形を象っているのだそう。マカオのシンボル的カジノ&ホテル。

s201004Macau-HongKong043.jpg

s201004Macau-HongKong031.jpg

噂には聞いていましたが、
まさに「東洋のラスベガス」と銘打たれるだけはある活気。

カジノ都市としての規模は、ラスベガスのミニチュアといった印象なのですが、
収益ではラスベガスを抜いて、今や世界最大のカジノですからね。


s201004Macau-HongKong035.jpg
蜜は、(この後に目的があるため)Wynnホテルのカジノを選びました。

・・・と言ってもですね、
実は、カジノで遊べるだけの技量やゲームの知識など持ち合わせていません(笑)
なので、遠巻きに見学というか、雰囲気を楽しんできただけ。。。

こういうのはやっぱり、分かる方とご一緒した方が面白いでしょうね〜。
せっかくマカオのカジノに来たのに、スロットだけでは残念無念。

それにしても、客層は欧米人などではなく、ほぼチャイニーズ!
そういうもんなんでしょうね...
彼らって、ハンパなくお金持ちそうですもんね......

見ていて、『人民の人民による人民のためのカジノ』 という迷言がつい過ぎりました。



さて、
数あるカジノの中で Wynn を選んだ理由。それは、
ここに 絶対寄っておきたいと思っていたバーがあるから♪

(蜜の専門フィールドは、やはりこれに限るわけです。。。 笑)


s201004Macau-HongKong044.jpg
Wynn(永利)ホテル1階の、「cinne bar」。

いつもブログを参考にさせて頂いている、chinausaさん が以前紹介されていたバー。

なによりもその、テラス席のムードの良さと、静かで上品そうなバーの様子
惹かれて、ここでゆったりカクテルを愉しもう!と決めました。


s201004Macau-HongKong187.jpg

s201004Macau-HongKong177.jpg

小さな池と、その先のプールサイドにまで続くテラス席。
そこには適度に緑が植えられ、奥まったこの場所は喧騒とは無縁の空間。
並べられた籐のチェアは座り心地も大変良く、
クッションに身を委ねると、そのまま微睡んでしまいそうなほど。


s201004Macau-HongKong191.jpg
その上、カクテルの味もまたとっても良いのです☆

蜜の選んだのは、手前のショートカクテル「Java Martini」。
ウォッカとパッションフルーツ、それに
“東南アジアの5種のスパイス”とメニューには書かれていました。

この“東南アジアの5種のスパイス”が、すごく良く効いていましてね。
パッションフルーツで割られたウォッカが一瞬爽やかな口当たりなのに、
その後に喉にピリッと来る感じが・・・
たまらなくクセになりそうなほどの美味しさ!


普段、蜜は馴染みのバーでもないと同じカクテルを続けて頼むことはないのですが、
今回だけは例外。
どーしてもこれをもう1回味わってみたくなって、再来一杯。

s201004Macau-HongKong186.jpg

こんなオープンエアで、こんなカクテルを...
それは極上の癒し。贅沢な時間。
蜜にとって、忘れられない思い出の場所の1つになりました。



s201004Macau-HongKong040.jpg
ほろ酔いの帰り道、タイパ島へ続く橋のライトアップを眺める。

s201004Macau-HongKong170.jpg
写真右端に映っているのが、マカオタワー。

ここマカオの夜景では、
煌びやかなカジノの群れの方が際立ってしまって、
マカオタワーはまるで脇役のように、ひっそりと影を潜めていますね。



街全体が娯楽に満ちた、
おそらく7年半前に訪れた時とは異なる様相を見せているはずのマカオ。
翌日は、ここからフェリーで香港へと向かいます。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■cinne bar■
澳門 Wynn(永利)ホテル内 1F
Reservations: 853-2888-9966




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ


posted by 蜜 at 20:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅>香港・マカオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夜景がとてもきれいですね。
これも一眼レフで撮影?

しかし、一見ラスベガスを思い出させる建物に、さらりと浮かぶ中国語。
現地では中国語が飛び交っているんでしょうけど、写真だけでみると笑みがこぼれてしまいます。(なんとなく、中国人の商魂が伝わってくるような・・・)

もう次は香港なんですね。
マカオも香港も未踏の地なので、更新楽しみにしてます。

しかしまだFC2は駄目ですか?
自分は日本に居るのでつながるのですが、ちょうど同じころにブログ編集中に落ちるので、更新が滞ってます。
困ったもんですね。

Posted by しうみん at 2010年04月16日 22:53
マカオの風景、懐かしいです。
カジノはバカラの最低レートが300元だったりしてちょっとびびります。
cinne barの写真、すごくきれいに撮れてますね。ボクもかつて味わった贅沢な時間が鮮やかに蘇ります。
あれは、本当に「極上の癒し」ですね。
読みながら、「そうそう!」と頷いてしまいました。
Posted by chinausa at 2010年04月17日 09:55
ありがとうございます。
はい、これはいつもの一眼レフです♪

「娯楽場」という表現が、どうも直接的すぎるように映るんですよね(笑)
それは蜜も思いました!

ところで、FC2問題。。。
まだダメです。蜜は自分のブログも管理者画面もまだ開かないです↓
でも最近、しうみんさんのページは比較的高い割合で開けるようになったんです!!

ただコメントが入れられません。。
(コメント入力時の画像認証の画像が出ないから・泣)
けれどこれで海南島の予備知識を予習させて頂くことはなんとかできそう◎
近々、ホントに行くかもしれないんです〜★
Posted by >しうみんさんへ。蜜 at 2010年04月18日 00:33
cinne barの写真はね、
chinausaさんがこの記事をご覧になった時に楽しんで思い出して頂けるよう、
がんばってキレイに撮ったんですよ〜♪(本当です)

ここをご紹介下さってとても感謝。
今回の香港・マカオ旅行の中で1番気に入って印象に残った、
まさに「楽園」なバーでした。
自分で思い出しながら記事を書いていても幸せが蘇りました。
Posted by >chinausaさんへ。蜜 at 2010年04月18日 00:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。