株主

2010年03月17日

かくも良きかな「前川」

北京から出張でいらした方にお誘い頂いて、


sP3151204.jpg
憧れの「前川」へ!


前川」といえば、上海では有名な正統派高級お寿司屋さん。


sP3151205.jpg sP3151210.jpg
木のぬくもりを感じられる入口。襖で仕切られた上品な雰囲気の個室は、掘りごたつ式の床畳。


場の雰囲気もあって、お料理の写真は撮っていないのですが、
和紙に筆で書かれた<本日のおすすめ>メニューなども拝見しながら、

 ・お刺身盛り合わせ
 ・菜の花のからし和え
 ・胡麻豆腐
 ・辛子明太子
 ・ホタテのかきあげ


すでに、乾杯の生ビールで頂くには勿体ないような逸品が次々と。


というわけで、

sP3151209.jpg
「蔵の師魂」という、あまり見かけたことのない芋焼酎ボトルを…。


↑芋臭さのまったく無い、スッキリしすぎている印象すらある飲みやすさ。
これを爽やかな群青色の江戸切子のロックグラスで頂くと、
目にも美しく気分も盛り上がります。

ついついお酒も進んで、鯛の塩辛 も追加しちゃいました。
こういうアテ系が大好きなんですよね。。。


それにしても、ここの大トロは ほんっとに美味しい!!
きれいなピンク色の肉厚な切り身を口に含むと、
「舌でとろけるっていうのは、こういうことを言うのね」
と実感する、とっても上質なマグロです。


あまりにも蜜が喜んでいたので、握りも中トロを頂けることに。
あとは、アジ(これも好きなんです)を頼んだのですが、

本日はアジがもう品切れ?ということで、
わざわざ板長である前川さんが、蜜たちの個室までお越しになって、
代わりに クエの握り を振舞って下さいました。
これを岩塩で頂くという。珍しいので、逆に良い思い出になりましたよ。

接客が一貫して丁寧で心がこもっていた点も、さすがだなぁと好印象。



こんな品の良い個室で区切られて。
質の高い純和食と、美味しいお酒と、弾む会話を愉しんで・・・
本当に幸せな気持ちでいっぱいの一時でした。

噂には聞いていたけど、かくも良きかな「前川」。


ここが上海だということを、もうすっかり忘れ去ってしまうような晩でした。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■前川■
上海市長寧区虹橋路1157号4階 (×姚虹東路)
Reservations: 021-6270-6107




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


この記事へのコメント
TITLE: しらなかった
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ここの隣の派出所がなんだっけ?境外人員臨時なんとかを提出する場所だったのに、全然知りませんでしたこの店。今度行ってみます。
Posted by 石井 at 2010年03月18日 01:17
TITLE: >石井さんへ
SECRET: 0
PASS: 27d1d8bacd723c9dc248f2a94db457f2
隣・・・どうだったかな・・・見ていません[絵文字:i-229]
でも外観のビルはそんな洒落たものではなかったので、
しかも「前川」は4階だし、見落としてしまいそうでした。

おそらく、質も高いですがお値段も高いはずなので、
接待とか特別なお食事会での利用が丁度いいのかなと思います[絵文字:e-433]
Posted by at 2010年03月18日 11:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。