株主

2010年03月09日

「Velvet Lounge」は、ピザが名物だけど

 
†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†
   2013年春 追記
    本記事でご紹介する 「Velvet Lounge」 は、現在はありません。
    同じ場所の 1F と 2F が、それぞれ別の店名(業態)に変わっています。
    (1F 「PATA NEGRA」 / 2F 「Casanova」  住所等は記事末尾ご参照)

†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†



あれは去年の秋でしたね。

「Velvet Lounge」はピザが名物なのに
「焼く釜が壊れているので今日は出せない」 と言われた夜は。。。


sPB060387.jpg
そういうわけで、今度こそリベンジ☆の再訪です。

※2013年春 追記 : 現在は 「Velvet Lounge」 はありません。
              1F 「PATA NEGRA」 / 2F 「Casanova」 に変わっています。




ピザ好きの友達にお店選びを任されていた手前、
「また釜が壊れていたらどうしよう…」
と、普通はない心配(笑)をさせられながら待ち合わせに向かいました。


結論から言うと、

sP2010895.jpg
この日は無事、巡り会うことができましたよ♪


・・・だけど、実はそれがメインの記事ではありません。

2009年上海ベストピザに選ばれたらしい 「Velvet Lounge」 のピザは
確かに名物
とも言える美味しさだと感じられたけれど、

蜜の印象は、もはやそこにはありません。


なぜなら、ここのリゾットが絶品すぎたから。



これまで、リゾットってそんなに好きな方のメニューではなかったんです。
昔一度食べた時のレストランが悪かったのかもしれませんが、
“チーズ味の西洋おじや” のイメージで軽視していました。


けれど偶然この夜、ピザを食べにきたはず の友達に注文を任せていたら、
友達は何を間違えたんでしょうね・・・ なぜか、
サラダ+パスタ+リゾット というセットの料理が来てしまい(笑)
※おかげでピザは追加注文となった。。。

なので、半ば仕方なく食べたこのリゾットが! とても美味しかった〜♪


きちんと芯の残る硬めなゴハン。
くどすぎず飽きの来ないチーズソース。
そこにベーコンの旨みと塩気が絶妙に合わさって、
ブラックペッパーがリゾット全体の味をピリッと引き締めてくれる。

蜜の偏ったリゾット観も一気に覆した、この料理の腕前こそが、
「Velvet Lounge」 の魅力であり真髄 なのかも?



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Velvet Lounge■
■Casanova■
上海市巨鹿路913号(×常熟路) 2F
Reservations: 021-5403-4528

PATA NEGRA
上海市巨鹿路913号(×常熟路) 1F
Reservations: 021-5403-2976

   ※2013年春 追記
    旧 「Velvet Lounge」 の 1F と 2F が、それぞれ別の店名(業態)に変わりました。




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。