株主

2009年11月12日

古北で、思いがけず耳にした・・・


恋をしていたのは去年の夏の頃さ
いつまでも この胸に Oh! Claudia 憶えてる

I'll never forget you Just forever Wow
Can't You Hear Me? My Love


――『Oh!クラウディア』 SOUTHERN ALL STARS



* * * * * *


古北の美濃屋さんで買い物をしていたら、店内のBGMでこの歌が流れてきました。


あっ    …と、思わず手が止まった。
この歌、知ってる。
覚えてる。

でも、その歌のタイトルや歌詞を思い出すよりも前に、
この歌が自分にとって何であったのか、という記憶が
蜜の脳の奥底、海馬をすごい勢いで巡って、瞬時に蘇りました。


          stime111.jpg


数年前に10ヶ月ほどの間、近い距離で一緒の時間を何度も過ごした人のこと。


その人のことを別に忘れていたというわけではなく、
むしろ最近になって、よく思い出すことも多かった。
今どうしてるかな?とか、あの頃たくさん遊んだなぁ、とか。。

でも、この 『Oh!クラウディア(※このリンクは音が出ます) は、
「サザンはこれが好きなんだ」と彼が歌ったから、私も覚えた歌だった・・・
ということは、何故か今の今まですっかり忘れていて。

だからそれが、こんな思いがけない所でBGMとして流れて蜜の耳に入り、
眠っていた記憶が急に蘇って、一瞬にして頭の中でその2つが確かに繋がった時、
正直ビックリしました。本当に不意うちだったから...。

脳に一度刻まれた記憶って、すごい。

その回路をまわる速さも。



           shikari111.jpg


・・・そうしたらもう、あとは美濃屋さんでの買い物もうわの空になってしまいました。

どうして、この歌のことは今まで忘れてたんだろう? とか、
そういえば、その人が「この小説が好き」と言ったからあの本も買ったなぁ... とか、
色んな思い出が一気に押し寄せてしまって。。


この後、蜜は家に帰ってからCDラックを探し回って、
『Oh!クラウディア』の入っているサザンのCDを見つけエンドレスで聴いた
…ということは言うまでもありません。


           sSOUTHERN1.jpg


初めて会った数年前の夏。梅雨の真っ只中の、金曜の夜。
実は年がずいぶん離れていた2人でも、すぐに意気投合して、未明まであの街をハシゴした。

それからは何度も何度も、気になるお店を見つけては誘い合って、夜のひとときを一緒に楽しんだ。

その人の誕生日に、その頃一番好きだったお酒をあげた。
蜜の誕生日の当日に、あそこのレストランでお祝いをしてくれた。
バレンタインデーに、あのスイーツをご馳走した。
ホワイトデーに、蜜の大好物のお返しをくれた。
どれだけ逢っても、話しても、その言葉が尽きてしまうことはなかった。


付き合っているわけではなく、曖昧な、そして未来のある関係でもなかったけれど、
でも、お互いに「会いたい」と想う気持ちだけは確かに重なり合っていた・・・
そういう2人だったような気がします。

今なら分かるんだ。
立場もあって、仕事ですごーく忙しくてストレスフルだったその人が、それでも
毎日、どれだけ蜜と触れ合う時間を大切に確保してくれていたのかを。
そして当時の蜜は、そういう彼を理解して癒したいと思いつつ、
もどかしい間柄を楽しむ余裕を持つには、まだちょっと若すぎたかもしれないな... と。



          Bar111.JPG


* * * * * *

心にしむ恋は 今宵悲しく
一人でいるときなおのことだよ



こんな歌詞で、後奏もなく突然に終わるこの歌のように、
私たちが逢い続ける日々も、ごく自然に、急な終焉を迎えました。

たぶん、その頃のお互いの様々な理由で。



蜜は今、この歌でその人と共に過ごした時間に思いを馳せる。
彼は、誰のことを想いながら、この歌をずっと愛していたんだろう…?



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | others>歌詞考・思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: サザンの思い出
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
蜜さん はじめまして さすけです
初めてコメントしますっていうか 今日はじめてこちらにお邪魔しました。

サザンに乗っかった思い出は私も沢山あります。
でも僕の場合は、Just a Little Bit と 
いとしのエリーでした。

上海で思わず耳にする事は良くありますよね
すれ違いざま中国人が歌ってる事もあった位ですから
Posted by さすけ at 2009年11月13日 16:07
TITLE: >さすけさんへ
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
はじめまして!
蜜のブログにいらして頂き、コメントまでありがとうございます[絵文字:i-218]
とっても嬉しい。よかったらまたいらして下さいね。

歌を聴くと思い出してしまう情景って、必ずありますよね〜。
いとしのエリーは、蜜にもまた別の思い出がある!
さすけさんの思い出がどんなものなのか、伺ってみたい気もします[絵文字:i-228]

ところで、さすけさんも上海にお住まいなんですか?
上海のタクシーで流れたラジオで、サザンの歌を中国人歌手がカバーしてるのに驚いたこともあります(笑
Posted by at 2009年11月13日 17:52
TITLE: 追コメです
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
私は上海在住です もうすぐ2年ですが。。
これからの時期は寒くてたまりません 家の中がですが

私の思いで話などつまらないですよ 真っ暗な思い出ですから 藁
Posted by さすけ at 2009年11月13日 19:16
TITLE: >さすけさんへ
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
2年ですか〜。蜜の大先輩ですね!これからもよろしくお願いします[絵文字:i-194]

最近の上海は急に寒くなってきましたね。
幸いにして、蜜の家は暖房の効きがいい感じですが。

真っ暗だなんて[絵文字:i-229]
サザンの歌には切ない思い出もつきものですって。
Posted by at 2009年11月14日 00:29
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
サザンの曲ね〜。
バブルちょっと前世代の私としては、
いろいろな思い出があります・・・。
だから夜の倶楽部活動で歌ってしまうんだなぁ。
Posted by 石井 at 2009年11月15日 08:35
TITLE: >石井さんへ
SECRET: 0
PASS: 27d1d8bacd723c9dc248f2a94db457f2
サザンならきっと、幅広い世代の人それぞれに、
様々な思い出があるはずですよね。

ジャストサザンの世代じゃなくても、
こうやって誰かから影響を受けたりもしますしね…。

石井さん、夜の倶楽部活動大胆ですね!(お姉ちゃんいらないからって・笑)
蜜もカラオケ大好きなのに、まだ上海では行ったことないんです〜。
い、行きたい・・・[絵文字:v-264]
Posted by at 2009年11月15日 17:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。