株主

2009年10月30日

「JZ CLUB」で水曜の夜を

『ティファニーで朝食を』、改題。(嘘) 前日に「Boxing Cat」でStingerを飲みすぎたせいかしら... その日は、ちょっとだけ二日酔い気味でした なので、 今日はお酒も夜遊びも自重しようかな〜、と思って過ごしていた夜の9時。 突然、「今からジャズバーへ行かない?」というお誘いが。。 その方はジャズがお好きな方で、以前も連れてってもらったのですが、 「特に水曜日がオススメ!」といつも言っていて、 それが今日という水曜日にお仕事の都合がついたんでしょうねぇ・・・ もちろん!ご一緒させて頂きました こういうお誘いがたまらなく好きなんです、蜜は♪ 多少二日酔いだろーと、多少微熱が出ていよーと、だいぶ残業してよーと、 楽しい夜のお誘いは断らないのが、東京での蜜の毎日でした。 上海で新しい生活を始める時に、それを諦めるのが一番ツライことだった・・・ でも、今はおかげさまで、こうして遊んで下さるお友達ができた。 それは、とても幸せで大切なことだと思うからです IMG0102A.jpg そういうわけで、「JZ CLUB」へ。JZ CLUB」へは、3ヶ月ちょっと前、 蜜が上海へ来てすぐの頃に、その方に連れてって頂きました。 その日は火曜日でした。 Jazz Barに行くこと自体が今までそんなになかった蜜にとって、 その時の、サックス+ドラム+キーボードの演奏もとても新鮮で素敵だと思いました でも、今回は、その方イチオシの水曜日。 もう前回とはお客の入りや活気からして違いました〜! そして始まった、PM10:30〜の第2ステージ。 sIMG0103A.jpg sIMG0104A.jpg めっちゃ暗くて、写真が汚くてホントすみません 第2ステージは、女性ボーカルのジャズでした。 バンドも豪華。ギター、ベース、ドラム、シンセサイザー、ピアノ。 とても盛り上がって、観客とステージは一体となって熱気に包まれます 1つ1つの歌の間奏に、それぞれの楽器の見せ場があります。 シンセやピアノといった鍵盤楽器の音が好みな蜜は、 それがメインの演奏の時に、とくに気持ちが盛り上がる そうして、 頼んでいたシンガポールスリングが飲み終わる頃、ステージは第3回へ。 sIMG0105A.jpg sIMG0106A.jpg 写真がホント見えづらくてすいません、すいません... 第3ステージは、黒人男性ボーカル。 知り合い曰く、「スティービーワンダーに似た声色で、俺は大好き」とのこと。 たしかに。。落ち着いて温かみのある安定した歌声です。 やっぱり魅力的な音色のシンセ・・・ 蜜としては、そのソウルやファンクな歌で魅了された久保田利伸を彷彿とさせました。 (大好きなんです。中学生の頃から。アルバム何枚も持ってます!) ジャズの音色に合わせて体を揺らしながら、蜜は想いを馳せていました。 3ヶ月ちょっと前、ここに初めて訪れた時の、孤独感と期待感。 そして今、ここでこうしてジャズを聴いている間にも、 「あぁ、今度はあの人と来てみたいな」とか、「この人を連れていったらどうだろう?」とか 考えることができている自分。 そして、いつかは帰国という形で終わってしまう、大切なその人たちとのお付き合い…。 私は、あと何度、こんな夜を過ごすことができるんだろう? それは、前回ここに訪れた時には湧き上がることのなかった感情。 そして今、こんな想いを抱くことのできる自分を、とても切なくも幸せだと感じます。 蜜の上海生活はまだ始まったばかりで、 これからも色々なものに出会い、愛を深めていくことでしょう。 その1つ1つを大切に味わって、このブログに残していけたらいいなと思います *:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:* ■JZ CLUB■ 上海市徐匯区復興西路46号 Reservations: 021-6431-0269 ※大変余談ですが、この日のお客さんの中に、  デヴィット・ボウイそっくりの、かっこいい男性が蜜の目の前の席にいまして…。  しばらくはそこに目を奪われてました(笑)  『戦場のメリークリスマス』のセリアズでしたよ、まさに!!  でも残念ながら女性連れ(チャイニーズ?)でして・・・  しかも、すんごいベタベタ甘々な様子でした。 (またその触る手つきが上手いんだけど...)  ほんっっと余談ですが、どーしても忘れられなかったので書いちゃった  蜜に、もーちょっと語学力があれば、逆ナンしてしまったかもしれない。。 ↓クリックして下さると嬉しいです♪ にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。