株主

2009年10月20日

「小肥羊」で火鍋くらいしなくちゃ?

友達は帰ってしまったけれど、この友達と訪れた場所の記事は続きます。
メインのアレはまだです。早く書きたいのだけど・・・


その日のお昼ゴハンに食べた中華料理が思いのほか重かったので、
友達も私も、なんとな〜く胃もたれ気味。。
でもせっかくの旅行だし、お夕飯抜いちゃうというのももったいない。
こういう時、蜜の頭に浮かぶ料理は、(日本の)しゃぶしゃぶとかなんですね。
アッサリサッパリ。
でもさ、さすがに日本から来た友達と日式居酒屋行かないし!(笑)


そしたら・・・ 思いつきました。もう1つ。鍋料理 = 火鍋 を♪
蜜は辛いの大好きだし、真っ赤なスープでお肉をしゃぶしゃぶしたーい!!

ただし問題は、友達は胃腸が弱く辛いもの受け付けないんですね…。

じゃあ、鍋のおダシの味を分けて選べるタイプの火鍋ならいいのでは?と、
半信半疑な友達を尻目に、蜜は半ば強引に『上海 火鍋』で検索。
そしたら、コチラですごいキャッチコピーを目にしました。


『小肥羊に行かずして羊肉火鍋を語るなかれ』



こんなこと言われたら、上海在住の身としては行かないわけない!
しかも、それよりも蜜の興味を誘ったのは、このお店のトレードマーク。

sheep.JPG
ここ・・・ 知ってる〜!っていうか、蜜の家の近くにもある!!


そういうわけで、行くことにしました。「小肥羊」の火鍋に♪

ただ、この夕食の後、
外灘と浦東の夜景を臨むあの 「VUE BAR」 に連れていく予定だったので、
上海で23店舗あるうちの、そこに近い店舗を探しました。店舗検索はコチラ



タクシーで向かって着いたら、4組ほど並んでいて順番待ち・・・。
15分ほど待ってすぐ入れたので良かったけど、ちょっとビックリ。
フロアに通されると、まるでカレーのような?香辛料の匂いが〜


sIMG0086A.jpg sIMG0088A.jpg
sIMG0085A.jpg sIMG0087A.jpg
↑この鍋の下半分の赤さにご注目♪(ちょっと写真で分かりづらいですが・・・)
お肉は羊肉のAA級とAAA級と牛肉。あとエビ団子。野菜は雪菜と生菜と豆菜(?)を選びました。



具のオーダーは全て紙とペンで、服務員にそれを渡すタイプです。
お鍋のおダシの味も3種類あって、私たちはそのうちの2種類(含む辣タイプ)を選択。


そしてこの、辣タイプのスープの美味しいこと・・・♪
ちゃんと辛いの。飲んでむせるほど(笑)
唐辛子(鷹のつめ)の量がけっこうハンパじゃなく入ってますよん。

飲まないでしゃぶしゃぶするだけなら、
辛いのちょっと好き〜くらいのレベルの方でも大丈夫... だと思います。
辛ラーメンのおつゆの味に近いような感じかと?
あれがお好きなら、いっぱい飲んでみて下さい。オススメ☆
注)通常、これは飲み物ではありません。


美味しいお肉と野菜をいっぱいしゃぶしゃぶして、口の中はちゃんと辛くって、
胃は熱く、そしてとてもお腹いっぱいになりました。
大満足。
これは食べたらあったまりますよ〜!
これからどんどん寒くなる冬には、うってつけの料理ですね。やっぱ火鍋は。

蜜のおうちの近くにもあるし、またぜひ来ようっと♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■小肥羊■
※店舗数はかなりあるので、コチラコチラ をご参照下さい。




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。