株主

2009年10月19日

「南翔饅頭店」と、やっと「湖心亭」でお茶

今日の午後の便で、友達は帰っちゃいました 遊びに来てくれた友達を空港でお見送りするのも、これで4回目ですが 今回の寂しさはひとしおだった〜 彼と蜜とは、もう10年の付き合いの親友というのもあり。 これまで何度も一緒に旅行したし、なんでも話せる貴重な友の1人。 でも、そういう人がそばにいてくれることに慣れちゃいけないのよね・・・ 上海での新しい生活、蜜はがんばらないと その親友と、今回の上海ツアーの締めくくりに訪れたのは豫園です。 でも観光のためじゃありません、 「南翔饅頭店」3Fの小籠包を並ばずに食すため、です!!(笑) 友達が遊びにくる度に、ここで朝ショーロンポーをするのが、もはや慣例に おいしい朝食になるし、あの人気店に並ばずに入れるのはやっぱり快感! 3Fの開店はAM9:00。(1Fは10:00) スムーズな入店のためには、10時過ぎまでには到着していた方が無難です shoronpo.jpg かの有名な、蟹味噌のスープを ストローで吸う特大小籠包。(名前は?) いわゆるフツーの小籠包で、蟹肉入り・蟹味噌入り・肉団子のものも頼みます。 前回は、ちょっと辛味の入ったタイプ(蜜好み♪)のや、キノコ入りも食べました。 何回食べても、やっぱり美味しい〜 昔、台湾で本場の鼎泰豊に行った時も感動したけど、上海なら断然「南翔饅頭店」ね! ・・・で。 その後は、(これはずっと宿題になってた) 「湖心亭」でのお茶を実現したのです 過去記事参照(笑) IMG0090A.jpg まだ時間が早かったので、窓際の特等席が空いていました IMG0092A.jpg お茶菓子は頼まなくてもお茶にセットでついてくるようです。 手前が高野豆腐の固いバージョンみたいな...?甘物じゃないです。 真ん中が緑茶餡のお餅(おいしい!)と、何かの実?干し物?のようなお菓子(おいしくない…) 奥は、めんつゆで茹でたような味つけの、うずらの卵のようなもの。殻がうまく剥けず。 きれいな花の咲いたお茶は薫り高く、お味もとても良かったです。 友達は、この高野豆腐風と緑茶餡のお餅が気に入っていました (おみやげに、緑茶餡のお餅を1Fで買ってました。1袋27個入り30元也。) なにより、雰囲気がいいです! 涼しく心地よい秋風が、開かれた窓から窓へと抜けていきます。 外はよく晴れていて、九曲橋を臨む眺めも趣があって。 これで紅葉なども愛でられたら本当にステキなのに(上海じゃムリね…) 念願の 「湖心亭」でのお茶 は、やっぱり友達の来る秋まで お楽しみにとっておいて大正解でした。春でもまた良いかも。 7月の上海では暑すぎて、窓を開けて優雅にお茶する気分になれませんから 今度は、夜にもここでお茶してみたいな *:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:* ■南翔饅頭店■(豫園店) 上海市豫園路85号 Reservations: 021-6326-5265 ■湖心亭■ 上海市豫園路257号 Reservations: 021-6373-6950 ↓クリックして下さると嬉しいです♪ にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。