株主

2009年09月21日

「渝信川菜」

蜜は辛いモノが大好きです。

東京にいた頃から、それは自他ともに認める蜜の特徴でした。

オフィスの机には、My胡椒とMy一味(しかも激辛で有名な銘柄)常備だったし。
飲み会に行けば、ゆず胡椒をツマミに焼酎を飲みだす始末…
おかげさまで、同僚に「これはそんなに辛くないから大丈夫よ〜」と勧める食べ物も
「いや、あなたのはアテにならないから!」と警戒されまくってました(笑)

有名ブロガーさんと仲良かった頃は、某F会(辛い食べ物を愛する某会)に誘われ、
いくつか激辛料理と謳われるレストランへも行きました。
だから上海へ来たら、本場の四川料理をぜひ食べてみたかったんですよね。

とはいえ、本当に1番辛いのは湖南料理なんですけどね・・・
(まだ行ったことないけど)




9月は連続で、東京から次々に友達が遊びに来てくれていました♪
そのうちの1組目に教えてもらった四川料理屋さん。
それが、「渝信川菜」(静安店)でした。

sP9050684.jpg
渝信川菜』 招商局広場のビルの3階にあります。


友達のオススメに従って頼んだメニューは、どれも美味しい!

sP9050676.jpg sP9050678.jpg
左:蒜泥白肉。タレにつけて食べる。ニンニクが効いてて最高に旨い前菜の1品!ビールに合う!!
右:海鮮沙拉(サラダ)。さっぱりとした前菜で、上にかかったわさびマヨネーズがオツ。



sP9050677.jpg sP9050681.jpg
左:麻婆豆腐。花椒がよく効いていて蜜好みの味。一般的にはかなり辛い部類かも…?
右:名前が…?これが蜜的に KING of ビールに合う旨辛おつまみ☆ 永遠に食べていたい...(笑)




sP9050679.jpg sP9050680.jpg
左:また名前が…?これは辛くない。タレと菜っ葉の相性がとても良く美味しいです。
右:渝信水煮魚。これは唐辛子は取られちゃった後の写真。花椒がよく効いて、ナマズも泥臭くない。



sP9050682.jpg sSUIKA.jpg
左:やっぱり名前が…? カニ味噌とお豆腐。これも辛くない、優しいお味がお腹を癒します。
右:青島&哈爾浜ビールに飽きた後、(残念ながら)紹興酒に行かずに、最後に頼んだ西瓜ジュース。




全体的に、辛さレベルでいったら、そんなにすごーくではないです。
一般的には辛いでしょうが、なんとかお付き合いできる程度でしょうし、
辛いものお好きな方には序の口・物足りないくらいかと思います。

でも、ここは美味しいし。
そしてお手頃価格なんですよ!(上記で4人で360元)
あまりにも気に入ったんで、実はこの2週間後に、別の3人と再訪しています。


最後に。
ここはたまにガイドブックにも載っており、そうでなくても人気のお店のようで、
予約なしには行かない方が良いそうです。すごく並ぶかも。
ただし、予約も(週末は特に)相当取りづらいっぽい。
金・土だと、運良く空いてて17:30〜の1枠しか取れません。
あと、よく「少人数の予約は受け付けていないそう」というウワサを耳にしますが、
蜜の場合は、1回目が4人、2回目が3人だったけど取れました!



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■渝信川菜■(静安店)
静安区成都北路333号 招商局広場3階
(成都北路×威海路)
Reservations: 021-5298-0438, 5298-0439




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。