株主

2013年11月06日

未知なるエミューにときめいて「Little Huia」

 

sDSC00009.jpg
大沽路403号に位置する 「Little Huia」 は、 ニュージーランド料理 のお店。


ニュージーランドと聞いて、
ワインが有名だな〜とは思うけれど、特色料理が何なのかは全く思いつかない…。


同店が気になったきっかけは、
半年ほど前に、おさきちゃんのブログで紹介されていた のを目にして。
そして、そこに chinausaさん が ↓↓ こうコメントされたこと。

「ここのエミュのカルパッチョは、かなりおいしいですよ。」



エミュー?!



semu2.jpg
・・・って、 ↑ この??



semu3.jpg  その。




sbemu1.jpg





sDSC00003.jpg

そして見事にカルパッチョとなった、エミュー…


なんだか、こうして並べてしまうと、
食べ物とは本当に、万物の命を頂いて成り立つものなのだと殊更実感しますね。。。

って、それは置いといて! (苦笑)



エミューというのは、
日本人には、あまり食用としての馴染みはありませんが、
オーストラリアに住む2番目に大きな走鳥類で、次世代の畜産種として注目されいる
とのこと。  コチラ のサイトより引用


emu4.jpg


↑ 上図のような説明書きにある通り、
確かに、この エミューのカルパッチョは想像よりも遥かにサッパリと美味 で、
臭みなど微塵もなく、あっさりとヘルシーな感じは食べてすぐ分かります。

牛肉のそれと大差はないけど、もっと軽〜い食感です。
雑菌も少ないらしく、生食に適しているというのも頷ける素材。


でも・・・
どうやら オーストラリアの国鳥 ってウワサなんですけど、
それ食べちゃっていいのかな? (笑)




sDSC00001.jpg

Coopers Brewery という、オーストラリアビールで乾杯しました☆
ラベルに描かれたカンガルーのイラストが可愛らしくて。



先述のエミュー以外に、
この夜、蜜が 「Little Huia」 に連れてって! とお願いさせてもらった、
もう1つの理由が、こちら ↓↓

sDSC00004.jpg
実は、 ムール貝 が山盛り食べたいほどの好物でして♪


ただ、やや残念ながら・・・
もっとバケツ一杯に積まれて出てくるムール貝を2人とも想像していたのですが、
随分とお上品に仕上げられてしまって (苦笑)

それから、日によって、生のムール貝の仕入れの有無があるらしく、
「今日のは冷凍になる。3日後なら生のが提供できる」
と店員さんにあらかじめ告げられ、それを了承の上でオーダー。

そのせいなのか何なのか、
若干、身が固くて風味が損なわれているような気もしたけれど、
ガーリックバターの味付けが程よく効いて、それほど意識せずに堪能できましたよ。



そして、ムール貝盛りを頼む際、蜜が最も期待するのが・・・

sDSC00006.jpg
付け合せとして出ることの多い (らしい) フライドポテト★


以前、ヨーロッパ料理に詳しい知人から聞いたところ、
ムール・フリットといって、ムール貝 + フライドポテトの組み合わせは、
ベルギーの名物でもある食べ方なんだとか。


それって、蜜の大好物ペアじゃない 黒ハート


だから、いつかベルギーに行ってみたいし (それが理由かい!w)
上海の某レストランでも、そういう風にして頂いたことが過去にあったけれど、
ここはニュージーランド料理のお店。
どうサーブされるのかな? と思いきや、期待通りでした〜♪




sDSC00007.jpg
更にもう1品、海鮮と野菜のフリットをつまんだら、もう十分お腹いっぱいに…



食事の後半は、
折角ここへ来たからには! と、ニュージーランドワインを堪能。

sDSC00008.jpg
Oyster Bay のソーヴィニヨン・ブラン。軽やかな口当たりが食事に合って◎


同店に置いてあるワインのほとんどは、
オーストラリアかニュージーランドのもの
のようで、割安感があります。

大沽路という立地も手伝ってか、
お客様は欧米人が多いのでしょうね。店内の公用語は英語でしたw



上海には、探せばあらゆる国のお料理を愉しめるお店が揃っていて、
そういう面では、住んでいて本当に面白い街。
4年以上いても未だ体験できていないことが、きっと山ほど残っているのに、
あと少ししか居られないなんて、やっぱり惜しいなぁ。



↓上海ブログランキングに参加しています。 応援の1ポチッ が活力になります〜♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
Little Huia
上海市静安区大沽路403号(×成都北路)
Reservations: 021-5375-0600

# ブログ記事内の一部画像は コチラ より拝借

 





2013年11月05日

おいしい98元飲茶☆ミレニアム虹橋「七色光中餐庁」

 
先日の日曜日は、友人に、美味しい飲茶をご馳走してもらっちゃいました♪


sDSC00140.jpg
古北カルフール裏にある、ミレニアム虹橋ホテル(上海千禧海鸥大酒店) 2F 「七色光中餐厅」 にて。


情報誌などにも掲載があるようで、
俗に、 『ミレニアム虹橋ホテルの飲茶』 と呼ばれるのが、同店のことを指すようです。

飲茶タイムは 午後2時まで。
蜜たちは 12:45 くらいに訪れたのですが、
その時点でも満席と言われ、少ーし待ったりするほどの人気ぶり!


sDSC00142.jpg
それほど広いレストランではなく、席数も多くはないからという理由もあるのでしょうけど。


大きな窓から日差しが降り注いだ明るいフロアで、
オーダーバイキング形式の美味しい飲茶が 98元 というお値打ち価格で楽しめる
というのですから、これは楽しみ☆


sDSC00141.jpg



ところで・・・
飲茶とは? と Wikipedia で調べてみると、


中国茶を飲みながら 点心を食べることである。

  (中略)

  また、 「本格飲茶」 と銘打ちながら、メニューの中に点心ではない北京ダックや

  麻婆豆腐があるようないい加減な (略) 』




sDSC00125.jpg

のっけからビールに麻婆豆腐 ですが、何かw


なんか ↑ この写真だけ見ると、
イマイチ飲茶なのか、ただの中華ランチを食べたのか不明瞭ですけどぉ(笑)


sDSC00127.jpg sDSC00135.jpg
こういうのが、やっぱ飲茶っぽいイメージですよね♪ 鲜虾豆苗饺とか、ニラのよく効いた焼き餃子とか〜


sDSC00131.jpg sDSC00136.jpg
こちらの饅頭は、中身が雪菜のようなお野菜? で、サッパリ食べられます。


sDSC00137.jpg sDSC00138.jpg
でも、 饅頭といえばお肉を包んだモノ は外せない! 餡のタレと挽肉の濃い味が食欲をそそる〜♪


szonzi1.jpg szonzi2.jpg
個人的に一番ヒットは、この粽子!! 日本人の口にも合う、 トロトロお肉と糯米のハーモニー が★


sDSC00132.jpg sDSC00133.jpg
小籠包は・・・。 ま、これはね、期待は禁物なのは分かっていたけどー(苦笑)

↑ なにかこう、そこはかとなく… 冷凍モノっぽい味が…w
スープの量は、少な目だけど一応こぼれずに入ってます。
お肉もあっさりで変な雑味はないから、どうにも食べにくいってことはないんですけどね〜。

って、
小籠包だけは、なんとしてでも字数使ってわざわざ説明を加える
読者様のニーズに即していない自己満ブログね(笑)


sDSC00134.jpg sDSC00130.jpg
腸粉が並ぶと、いかにも飲茶って感じが高まりますね。 松茸スープは・・・普通のキノコ味かなww


この他にも、炒飯とか炒麺とか叉焼とか、
もう〜食べきれないぐらいの品々がテーブルに並んで、
98元ながらきちんと整った味の、なかなか贅沢な飲茶タイムを満喫できましたよ♪



蜜はそれほど普段こういう場に来ないので、
上海で飲茶は、他に 人民広場のマリオット 「万豪中餐庁」 くらいしか
経験がないのですが ( ↑ 以前ブロガーオフ会した所です)

お値段のわりに満足度が高いので、人気が集まっているようですね!
久々の飲茶で、話題のお店に連れていってもらえただけでも十分嬉しかったなぁ。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■七色光中餐厅■
上海市长宁区延安西路2588号(×水城路))
ミレニアム虹橋ホテル(上海千禧海鸥大酒店) 2F
Reservations: 021-6208-5888 (*722038)




↓上海ブログランキングに参加しています。 応援に1クリック して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
ヤムチャというと・・・ ってことで、この ↑ キャラw  でもこの広告、見覚えありますよねぇww
 


2013年11月03日

深夜まで寛げるカフェ「Faneeface Coffee」

 
晴れやかな日曜日の午前中 にアップする記事となると、
この蜜でも、

少しは爽やかな  ・・・ブログネタを上げたくなる。



となると、

sIMG_5103.jpg
珍しくお酒ではなく お茶をした♪ ハナシでも書くといいのかなぁ? とか…



・・・うん。

安 直 ね。     それは分かってるw




「蜜さんったら、どうしたんですか? 具合でも悪いんですか?」

なんて仰らないで下さいねー(笑)
いえ、たまたまこの大沽路沿いでですね、飲む (←結局?w) お約束がありましてね。
ちょっとお手洗いを借りるつもりで入店した、こちらのカフェが、


sDSC00011.jpg
随分と アンティークモダンなインテリアが素敵なお店 でして☆



なので、思わずここで寛いでみたくなっちゃったんですよ。
聞けば 25時まで営業しているとのことだし!


sIMG_5079.jpg


どうやら、フードメニューもなかなか美味しいカフェ
のようなのですが、残念ながらさすがに深夜だと飲み物だけのご提供みたい…。

“下午茶” というメニューの中に、
ポットでサーブしてもらえるハーブティが何種類か選べたので、それ (118元) を。



sDSC00010.jpg
注文したら、こんな車のナンバープレートが手渡される、小粋な演出が♪

↑ これを持って席で待っていれば、店員さんが運んでくれるシステムになっています。



sDSC00012.jpg



店内2階の壁際いっぱいには本棚が置かれ、
たくさん並んだ色とりどりの背表紙の洋書が、まるで飾りのようにカラフル。

椅子やソファのデザインだけでなく、
テーブルの上のちょっとした小物なんかまで女心をくすぐってくれる、
長居していてもちっとも飽きないカフェ♪




sIMG_5101.jpg
大沽路って、いつの間にか小さなオシャレストリートになって、散歩するのが楽しいですよね〜。




*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Faneeface Coffee■
上海市静安区大沽路396号(×成都北路)
Reservations: 021-6330-7081




↓上海ブログランキングに参加しています。 応援の1クリック に励まされてます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
 



2013年11月01日

一度はニヤリとして下さい、「ひこぞう」で。

 
上海では九州料理をつまめる酒場として、もはや定評のある 「ひこぞう」 。
なかなか美味しいですよねぇ♪


こちらで、ある程度の時間飲まれるなら、
おそらく誰もが一度は立ち寄ると思われるその場所・・・



そう、 お手洗い (笑)


そこで、一度はニヤリとして下さいませ。


sDSC00080.jpg

↑ この素晴らしくウィットに富んだ文面に☆



蜜は残念ながら女性なのでーーーw
これを忠実に守ってみようとしたところで、実践すらできませぬが。


ゴルフラウンド帰りの打ち上げ等で同店を訪れたのならば、
思わず自らを省みること間違いなし!!ww



実際、土日であれば、
ゴルフなどのスポーツレジャー帰りに優しい営業形態となっております ↓↓

sDSC00081.jpg




sIMG_5041.jpg
ハイボールダブルが、シュワッとキリッとしてるのが個人的には◎


「ひこぞう」 は、メニュー全般、
結構オツなところを突いて下さっているところがニクイな、と。


sDSC00100.jpg sDSC00104.jpg
壺漬けきゅうり (18元) の浸かり具合が好き。   お通しが七輪焼きの夜もあるなんて、ゴージャスぅ☆


sIMG_5040.jpg sIMG_5039.jpg
同店名物・鶏もも炭火焼き (78元) 。  でもスパムカツとかポテトフライなどの一品モノも捨てがたい!


特に、ここの ポテトフライ (32元) オススメ です。


美味しいフライドポテトへの愛着は人一倍激しい蜜としては、
これは是非とも特記すべき事項なのです(笑)

お好きな方は、どうぞ召し上がってみて下さいね。
サクサクでホクホクの食感♪
ペッパー&ソルトのかかり具合もまた丁度いいんだなぁ…。



shikozou1.jpg shikozou3.jpg
そろそろ ↑ コレが恋しい季節になってきましたよね〜 おでん。   そして串モノも侮れません。


いつでも活気に溢れる接客と、店内の盛り上がり。
店主への愛あるイラストや贈り物の数々が壁いっぱいに飾られていたり。
多くの上海在住者の心を掴む居酒屋なのだなぁと実感します。




↓ 1人きりで来店してでも食べたくなるポテトフライ画像を、今回のアイコンに♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑上海ブログランキングに参加しています。 応援の1クリック とても励みになってます♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■九州酒場 ひこぞう■
上海市長寧区虹梅路3717弄28号(×延安西路)
Reservations: 021-5422-2559

 




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。