株主

2013年10月26日

予告と異なり恐縮デスガ諸事情により「亮丽美甲」

 
前記事の、
『 夜光虫が珍しく昼間に活動して得た戦利品 』 の末尾に、

>> 「BURDIGALA」 の慣れないランチで1人だけ大失敗
>> したハナシ (笑) の方は、次記事にて。


と記したにもかかわらず・・・・・・


申し訳ゴザイマセン。




今からゴルフラウンドに出かけなければならない



という、 のっぴきならない諸事情によりw
高速 回転三所攻め で記事を更新いたしたく。。。(涙)


また、 BURDIGALA」 のランチの話はじっくり書きたい という気持ちもあり、
タイトルの通り、ここで1つ中休みを挟ませて下さいませ☆





いやね… えぇとですね、
昼間の圧力が無くなったからと、好きにゴロゴロしたり、
ゴルフ練習行ったり、お料理に精を出したりして金曜日を過ごしたのですが、

ラウンド前日なんだから、
早く寝なくちゃいけないのをブチ壊しにしてくれたのは・・・



sIMG_5032.jpg  結局 コレ かい(笑)


こないだの水曜に放送された第3話が、昨日の夜になって PPS影音 にアップされ、
深夜のお風呂あがりに、つい! つい!!
「ちょっとだけ観ちゃお…」 と魔が差し再生してしまったのが運の尽き。


ぜったい途中で止まらないw  どころか、二度見したww



今回も痛快だったし、考えさせられた、
面白くてオモシロくて仕方がない 『リーガルハイ』 ☆★☆

まだご覧になっていない方々のために、ネタバレはしませんが、
ただ1つだけ、超個人的に妙な感激を覚えたシーン。


古美門が 「何がサロンだ! 裁判は戦争だ!」 と突然吠え出し、

sIMG_5031.jpg
テーブルの上を土足で踏み歩き、自らの主張を貫いて周りのものを圧倒(?)させる場面。


パリの文学サロンを毛嫌いし、
当時の名だたる詩人をその場でメッタ斬りにしたアルチュール・ランボーの再来!


を彷彿とさせてくれる名シーン!!
(その例え・・・ マニアック過ぎて読者の方に伝わらないよ・・・ orz)



太陽と月に背いて 』 という、1995年公開の映画をご覧になると通じるのですが。
かのレオナルド・ディカプリオが、
まだ少年のように無垢で美しく最も輝いていた頃に主演した名作 (迷作?) ですよw




・・・って、
話が、記事タイトルから逸れまくるのもいい加減にしたまえ、という感じですが。



sIMG_5035.jpg
こういう写真こそを冒頭に載せるべきですよね。。。 (苦笑)


前回のボルドーワイン色の女教師ネイル からチェンジ。


今年の秋はネイビーのネイルが流行、とのことで。 (日本のトレンドね)
そこに、あえてゴールドを重ねることで、秋らしさを強調してみました♪



sDSC00075.jpg
まぁ、 毎度お馴染みのローカルネイル店 「亮丽美甲」 にて。。。


ネイル “サロン” とも呼び難いような、ローカル臭漂うお店ですが、

sDSC00072.jpg
一応、こんなサンプル写真くらいは、壁にキレイに貼ってありましてね(笑)


sDSC00073.jpg
この度のデザインは、その中から気になった1点を選んでお願いしてみました☆


フレンチの上に、ラメグラデ重ね??
みたいな仕上げになると思われるのに、これで 138元!!
だから 「亮丽美甲」 リピートはやめられないっ。




↓上海ブログランキングに参加しています。 応援の1クリック が一番の励みになります♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑ その 『太陽と月に背いて』 のアルチュール・ランボー役 : 若かりし頃のレオナルド・ディカプリオ♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■亮丽美甲(金沙造型美容)■
上海市静安区武定西路1418号(×江苏路)
Reservations: ?

 





posted by 蜜 at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海生活>beauty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。