株主

2013年10月08日

『半沢直樹』に続く、超オタノシミ♪

 
せっかくのお休み・・・国慶節の後半を

見事に台無しにしてくれた台風

も、休み明け初日の 夜になって よ・う・や・く 収まってきた模様ですね…



sIMG_4534.jpg
「大都会」 のショートコースでゴルフ練習しよう
と目論んでた数日間を返せー!!!




そんなわけで、
他に特に用事もお誘いもなく、閉じこもってるしかなかった国慶節終盤。。。

でも、それはそれで、そう悪いものでもなかった♪

なぜならば・・・




s1002202_300-300x300.jpg

ひとり 堺雅人 祭り 黒ハート してましたのでw



いや、正確に言いますと、
古美門研介にベタ惚れ だったといいましょうか♪♪



古美門研介 (こみかど けんすけ) というのは、
2012年春クールの連ドラ 『リーガル・ハイ』 の主人公・人格破綻者の敏腕弁護士のこと。


s715629.jpg


その、基本コメディドラマである 『リーガル・ハイ』 の続編、
『リーガルハイ2』 が、明日 10月9日(水) 夜10時 から放送スタート!

という番組予告は、
かの 『半沢直樹』 で一大旋風を巻き起こした堺雅人さんに関するニュースとして、
最近のマスコミに頻出していますから、ご存知の方も多いのでは。




・・・にしても、
同じ役者さんが演じる “半沢直樹” と “古美門研介” という人物は、

sBVIiCtjCMAAHfHE.jpg  コチラ より画像引用

↑ これっくらい違いがあるのだww


・・・が、もうねー。
セリフの内容云々以前に、キャラクターによって
これだけ顔と表情をガラッと変えられる堺雅人さんは、本当にスゴイ!!☆



『リーガル・ハイ』 も、当時から一部では人気のドラマだったようですが、
視聴率という観点ではそれほど芳しくはなかったそうで、

sDSC09762.jpg

『半沢直樹』 にどっぷりハマったことで、
他の堺雅人好演の過去作品である 『リーガル・ハイ』 の評判も耳に入り、

「面白いらしい(?)し、秋から続編もやるようだから、
 その前にちょっと観とくか。 つなぎ繋ぎ♪」

くらいの軽〜いノリで、今頃になってこのドラマに接することになった蜜。。。




・・・ヤバイ。

この 古美門研介 という存在、

半沢直樹の倍返しよりもスカッとしてしまうかもwww




s22205782.jpg



半沢直樹と違い、古美門研介という男は、
絶望的人格破綻者で、
詭弁もこじつけも何のその、裁判に勝つためならどんな汚い手段もすすんで実行。
得意の早口で相手をやり込め、理屈を並べるかと思えば妙にコドモっぽい一面も併せ持つ。

徹底的な拝金主義で、正義や真実を追求するなど眼中になく、
「勝った者が正義なのだ」 という持論を決して崩さぬ無敗の弁護士。


そんな、ものすごく偏った個性的なキャラクターゆえ、
“半沢直樹と 正反対 の古美門研介” とまとめられて紹介されているネット記事も
一部で散見しますが、蜜はそれは違うと思う。


一見、正反対に思える両者も、
共通していて揺るがないある部分があって、
そこが、これほどまでに視聴者を惹きつける所以なのだろう、と。

たとえばそれは、物事の本質を見極める力。
時には弱みを握り屈服させ、時には相手の心に直に訴え説得してしまうほどの迫力。





ただのコメディータッチなだけでは終わらない、
『半沢直樹』 に通じるような信念を 『リーガル・ハイ』 にも感じて魅了されたのが、
特に第9話のストーリーでした。

shigh9_1.jpg

shigh9_2.jpg

↑ この第9話における、
南モンブラン市の老人たちに忌憚なき言葉を浴びせる古美門研介の演説は、
実に5分以上の長回しと長台詞によって構成されている 名シーン ですよ!!



★ 堺雅人という役者さんに惚れ惚れすること間違いなしっ(笑) ★
※ 中国にいらっしゃる方は コチラ あたりで視聴なさってみて下さい



この方の、驚くほどの早口っぷりと滑舌の良さには、本当に感服してしまう〜。
まず、それを聞くのだけでも楽しくて、ついドラマから目が離せなくなる。

そして、
あんなに捲し立てた挙句に、激昂して怒鳴った時の声 が、
こんなに押し付けがましくなく不快にならない印象で耳に残る俳優さんって、スゴイ。。。


むしろ、ソコが一番好き 黒ハート




蜜が、堺雅人さんに注目してやまないポイントは、
どこか品の漂う出で立ちと、
彼にしかできない、特徴的な台詞回しの巧みさ に依るところが大きいので、

s20130812_hanzawa_30.jpg
『大奥 〜誕生〜[有功・家光篇]』 の万里小路有功の役とか・・・

『鍵泥棒のメソッド』 や 『クヒオ大佐』 などの映画も一挙に観まくって (どんだけ・笑)
彼の静かな演技も十分に楽しませて頂きましたが、


やっぱり 頭脳派として頭がキレて弁の立つ役柄 の方が、観ていてもっと楽しいな♪


そういう意味では、

index.jpg
『大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]』 の右衛門佐の役の方が、少し持ち味が出ていたかも。



・・・でもまぁ、
何より 『半沢直樹』 に、 『リーガル・ハイ』 の古美門研介ですよww
これは彼にしか演じられない!!


s2013-09-26_234838.jpg
明日の夜 (毎週水曜22時) から始まるシリーズ2が、もう本ッ当〜に楽しみで☆★


ちなみに、
『リーガル・ハイ』 シリーズには原作がなく、脚本家によるドラマです。
書いていらっしゃるのは 古沢良太 さん。

古沢さんの作品のセンスは、かの 『相棒』 シリーズでも目立っていて、
蜜が 「この回おもしろいな〜」 と感じた時には、
そのお名前がクレジットによく上がっており、以前から気になっていたのですが、
固定ファンの多い充実した内容の脚本を書かれる方のようで♪


どんな魅力的な古美門研介にまた会えるのかと思うと、ドラマ熱が上がります〜↑↑




↓上海ブログランキングに参加しています。
↓今回まったく上海カンケーない記事ですが・・・(汗) 応援1クリック して下さいませんか?

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
こんな iPhone ケース持ってたら。。。 どうなんだろう。ブームとはいえ、ちょっと引くかもw
 




posted by 蜜 at 21:11| Comment(14) | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。