株主

2013年09月29日

奇跡的憩いの空間「1984 BOOKSTORE」カフェ

 

sDSC09796.jpg
プラタナスの濃い影が白い壁を染める湖南路11号(×永福路)。


目当てのカフェは、ただその前を通っただけでは決して気づかないような場所。
湖南路の道沿いには面しているけれど、
まるで長く閉ざされているかのようなエントランスに、目立つ看板すら無いのだから。


しかも、その隣には照明の眩い 「ルマーズコーヒー」 が並ぶため、
尚更こちらの存在は影を潜めてしまっていますが・・・


ssDSC09795.jpg
目的地は、 左の隠れ家カフェ の方なんです!


sDSC09803.jpg sDSC09804.jpg
近づくとやっと、ほんの小さく屋根に 「1984 BOOKSTORE」 とあるのと、部屋の灯りが目に入る・・・


・・・と言っても、
中の様子が少ーしばかり見えたところで、
本当に足を踏み入れていいものか? 悩んでしまうくらい、入りづら〜〜い印象。。。


けれど、そこはあまり気にせず、どうぞ扉を開けてみて下さい!



sDSC09808.jpg

ここは本当に上海の一角なのだろうか?


そんな奇妙な感覚に駆られるほどの、

sDSC09809.jpg

上質な憩いと静けさに満ちた空間 が広がっていますから。



まるで、この部屋の中だけ魔法をかけられたかのように、
ハイセンスな落ち着きの保たれた室内には、店名の示す通り 書籍がズラリ と。


sDSC09811.jpg

sDSC09842.jpg
所狭しと置かれた、見回す限り 本・本・本 の山に囲まれて。



・・・と、ふと視線を落とせば、

sDSC09806.jpg
「1984 BOOKSTORE」 のヌシである猫(?笑) が、雑誌を下敷きに悠々と居眠り…♪



そんな微笑ましい光景にも癒されながら、
開け放たれた扉から続くお庭の方へと目を向けてみると、

sDSC09805.jpg sDSC09812.jpg
周りを木々に覆われたテラス席まで設けられていて、こちらもなんとも居心地よさそう!



普段あまりカフェには馴染みの薄い蜜が、同店を訪れる大きなきっかけとなったのは、
少し前に、当ブログでも記事に上げてご相談させて頂いた、
『 【急募】 赤い背景の写真撮影 【指令】 』 の任務を遂行するため。


特に、上海のカフェ情報において、この方の右に出る者はいらっしゃらない! と、
蜜が絶対の信頼と尊敬を持っています chinausa さんが、
「赤い壁もある上に、非常に趣きの深いカフェを見つけたので、是非」
とご紹介下さって、非常に期待をしながら、このたび来店してみました次第。



sDSC09815.jpg



・・・しかし、 「1984 BOOKSTORE」 の、
奇跡的とも言える、抜きん出た静けさは予想以上 でした。

中庭に時折吹く風のざわめき、本のページをめくる音、
程よいボリュームで流されている CD の、サックスが奏でるメロディの方が、
かえってしっかり耳に入ってくるほど。


2組ほど、中国人カップルのお客様がすでにいらっしゃいましたが、
声をひそめながら会話されたり、
携帯をマナーモードに切り替えた上で寛いでいたり、
と、 およそこの国の方々とは思えないような(苦笑) 配慮に満ちた行動をされていて。


sDSC09813.jpg
お庭の壁際に、こんな文字が。 雰囲気作りに徹底されているのでしょうね。


ただ静寂に身を置いて、リラックスしたり本を読んだりパソコンしたり微睡んだり・・・
きっと、そういうことのためだけに在る場所。

上海において、こんな空間を実現できるなんて、どれほど貴重なことだろう。




そうそう、1つ忘れてはいけませんね。
ここはカフェですので、どんなものを頂けるのかと言いますと、
フード類は一切なく、コーヒー・各種お茶・ジュース類・炭酸・ビールがありました。


sDSC09835.jpg
西湖龙井 (40元) の葉が蒸すのを、ゆっくりと待ちながら。



・・・かつて、もっと前に、この 「1984 BOOKSTORE」 を知っていたなら。
きっとお連れして、ご一緒してみたかった人がいた。

自慢のカメラを携えながら、
2人で、何時間でも尽きない話を小声で交わし合ったことだろう。
店内に置かれた籠の中のインコを気まぐれに見つめるネコの姿に、微笑んだことだろう。

そんな、もう叶うことのない想像をつい巡らすと、目の奥が湿ってしまう。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■1984 BOOKSTORE■
上海市徐汇区湖南路11号(×永福路)
Reservations: 021-3428-0911
※ 22時まで営業




↓上海ブログランキングに参加しています。 応援に1クリック して下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
 






×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。