株主

2013年09月12日

【急募】 赤い背景の写真撮影 【指令】

 

  sIMG_4742.jpg



彼らに初めて会ったのは、もう15年くらいも前の話だ。

以来、もうずっと長いこと、互いの消息が途切れたままなことなど無い。

人生の中の大事なシーンでは、いつも集まって祝い合った。

国を越えた時だって、すぐに顔を見せてくれた。




そのうちの1人・男Aは、今は上海から遠い別の国に住んでいる。
もう1人・男Bは、ちょうど仕事で今日、上海に来ている。


4年以上暮らしたこの上海で、
自分をその名で呼ぶ人など1人もいない、懐かしい呼称で、
「元気そうだね」
 と、男Bに声をかけられながら、


  sIMG_4744.jpg


「今日は、男Aの誕生日だよね」
次に会う時があればコレを渡して、とプレゼントを託された。


「もう15年くらいも経ってるなんてね〜」


軽くコーヒーを飲みながら、思い出話や近況なんかをボソボソ語る。

あんなに幼くて、若かった頃の互いの姿をなぞり合うのは、
いつも心のどこかがくすぐったくて、あったかい。



人生の半分近くを、つかず離れず共に過ごした人なんて、もはやちっとも他人じゃない。
男Aの誕生日を幾度も一緒に祝ってきた、
その名残りが、もう彼のいなくなった上海でも変わらず続いた奇遇さに微笑む。



  sIMG_4740.jpg




その男Aと、つい最近連絡をとっていた時のこと。

まぁ色々と経緯がありまして、
急遽、


背景が赤い 写真撮影をしてきて 」


と・・・。


あ、赤い背景とな?! (んな無茶な)



蜜 : 「なんで? フツー、白とかじゃないの?」
A : 「赤って決まりらしい」  ( ← そもそも用途もよく知らない蜜w )
蜜 : 「赤って、どんな赤なのよ?」
A : 「コカコーラの赤」



   sindexw.jpg


蜜 : 「・・・・・・。 そんな真っ赤な背景で取れる場所なんて、どこにあるのよ(泣)」

A : 「 あるでしょ。中国なんだから、赤ぐらい、いっぱい




む、無責任な・・・っ!!



蜜 : 「じゃあ、アナタ中国にいた時、そんな建物とかなんて見たことあった?!」

A : 「 や、特に思い出せないけど。 」





どの口が言うかぁーーーーーwww




そんなわけで、
全くもってとりとめのない記事で申し訳ないのですが、

【 真っ赤な背景で写真が撮れそうな場所をご存知の方は教えて下さい!! 】
(なんだろう… このちょっとアタマの弱い子みたいなお願い…)



あ、もちろん上海で。
ちなみに、どうやら写真の使用用途の特性上(?)
加工じゃない方がいいような気がしてるんですけど、今どきの技術ならバレない??


自分で写すのは諦めて、
そのへんの、街の照明写真館かボックスで、
背景を赤で なんて条件で撮ることなんて可能なんでしょうか。。。




↓ まさか国旗の前でなんて畏れ多いし…。
↓ っていうか、色々と疲れでググる気力がなく他力本願な蜜でゴメンナサイ!! (涙)

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑ ブログ書く元気も底をつきそうな蜜に、 ランキング応援1クリック 下さると感激です。。。
 




posted by 蜜 at 20:24| Comment(10) | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。