株主

2013年09月19日

韓国ツウもご満悦!の「青鶴谷」

 
はじめは、 ムーゾンさんのオススメ として、連れていって頂きました☆


sDSC09684.jpg
「青鶴谷」 ・・・チョンハッコルと読むそう。 (虹莘路3998号 帝宝大厦 2F)


ここは、時間帯によっては並ぶ人もできるほどの人気店と聞きましたが、
なかなか広〜いフロアには、確かにお客様がいっぱい! (平日19:30で)


天井の高い空間に、木のテーブルと椅子が整然と数多く並び、
ちょっとスタイリッシュな印象すら受ける、若者にも人気の高そうな韓国料理店。


sDSC09549.jpg
色鮮やかなお野菜を、まるで “魅せる” かのような置き方をするところもオシャレ。



でも、このお店は、 (意外にも) 見た目がいいだけが取り柄ではなく、
本場・韓国でも沢山の直営店を有する有名店、
かつ 韓国人や、韓国ツウの舌をも満足させるほどの実力 も備えているんだとか!


入口には、同店を訪れた韓国人スターの写真などがいくつも貼られていました。
それでいて敷居の高くない、お値段もそれほど張らないレストラン♪



一通りオーダーを済ませると、次々に出てくる各種キムチや前菜の数々・・・

sDSC09677.jpg
ここの 水キムチ に、まず感動。 まさに本場を思わせる味!!


この夜のメインは 「プルコギを食そう」 でしたが、
その前に、ちょっと焼いたお肉も味わってみたいよね〜
ということで、


sDSC09550.jpg
薄切り豚肉を、かるーくジュワ〜ッとね☆


厚切りの五花肉がまた美味しいそう なのですが、
プルコギが控えていたので、薄切りにしました。が、これはこれで満足◎



sDSC09552.jpg
そして、プルコギも来ました。


ほんのり甘みのあるタレが、お肉と野菜全体にしみわたっていて、
プルコギを求めていた我々 (…ていうか、主に蜜?w) の舌と心を、十分に満たしてくれる、
これぞプルコギ といった感じの王道の味。



個人的には、ここの汤の出来栄えも好き♪

sDSC09554.jpg
スープ類を頼むと、白米がセットでついてくるので、クッパみたいにも頂けます。



sDSC09555.jpg
ムーゾンさんご推薦 のピビン冷麺。

(・・・もう服務員に取り分けられてしまった後なので・・・
 写真からは、イマイチ美味しさが伝わらないのはご容赦下さいませ。笑)

確かに、辛味がしっかりと際立って、キレのあるビビン冷麺でした。





そして、舌鼓を打ったその晩から2週間も経たないうちに、

sDSC09685.jpg
ご縁あって(笑) 今度は昼間にまたリピートすることに!


2度目は、韓国ツウの中国人にご紹介されて参りました。
車がここの前を通った時、蜜がつい苦笑いしてしまったのは言うまでもありませんw



sDSC09679.jpg
この日は、ここの看板商品の1つ? 宮中拌猪排(テジカルビ) を堪能しました☆


共にご一緒した、初来店だった友人(日本人)は、

sDSC09683.jpg
「韓国で食べたテジカルビにそっくりな味!!」 と大絶賛していました。


分厚い豚肉は、とっても柔らか で、
そこに絶妙な味わいのタレがいっぱいにしみこんでいるのが、美味の秘訣?



sDSC09681.jpg
卵焼きは、なんとチーズが IN ! とろけて美味しい〜これは反則でしょw



・・・にしても、
なんで2度とも飲んだはずの ヤカンマッコリ の写真が無いのだろう?(笑)

そう、このお店の唯一の残念な点は、
生マッコリが置いていない ことなんです。。。




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑上海ブログランキングに参加しています。 応援の1クリック がいつも励みです♪


*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■青鶴谷(チョンハッコル)■
上海市闵行区虹莘路3998号 帝宝大厦 2F(×虹泉路)
Reservations: 021-3432-3068

 





2013年09月18日

また風邪をひいたので5元鶏排でゴマかす。

 
もうね・・・
ある程度、予兆はひしひしと感じておりましたけど、



また 風邪ひきました 黒ハート (笑)



確か、なにやら今月頭にも体調を崩してたはずなんですが、
それはスレスレで持ち直した・・・ と思ってたら、やっぱり屈してしまったようでw

あ、でも今回のは、 8月の時の よりは軽そうな気がしますので、
どうぞご心配なく。。。  (え、誰もしてない? ですよね〜)



でも、明日からの中秋節に、
1泊2日のゴルフ合宿が控えてます♪

だから、なんとしてでも早く治さなくてはならない!!
えぇ勿論、ドタキャンはいたしませんとも。理念に反しますのでね☆
(や、だからね、その前に体を丈夫に…ry)




さっき、病院から戻ってきて少し横になり、
これをアップしたらお風呂入って 『 半沢直樹 』 もう1度観て 寝ようと思います。


で、その帰り道にですね、
あんまり食欲はないけど何かお腹に入れないとクスリも飲めないし。。。
そうだ!
ちょっと食べるだけで力の付きそうな = 高カロリー? な小吃でも1つ買おう、と。



sDSC09695.jpg
いつも好んでよくリピしてます♪  香炸鸡排(5元)



・・・えぇ。
弱ってる時にカラダに入れるものとしては著しく間違っている
ということは重々承知しておりますのよ?(苦笑)


ただ、飲み物買いにローソン寄ったら、
レジ横の揚げ物コーナーに、小さな骨付きチキンが6元で売っているのを見て、
「これで6元なら、あの5元の大きい鸡排が食べたい!」
と思っちゃったので、つい…。



sDSC09693.jpg
ここの香炸鸡排は、オーソドックスな味わいで、まぁまぁイケるんですよ。


鸡排にも、蜜はちょっとした好き嫌いがあって、
(台湾系のお店でたまにある) 衣だか下味だかが甘めなタイプが得意じゃないのです。
あと何故かあまり、チェーン店の 「久久丫」 とかのも食指が伸びない。。。



そしてブログに載せるため、今回改めて写真を撮ってみて、
初めてこのお店の名前を知りました。

sDSC09692.jpg
「老马记陕西凉皮」


・・・あら?
チキン売ってそうな店名じゃ全然なかったのねww



よーく目を凝らしてみると、
各種鸡排の並ぶ、メインっぽいショーケースの上に、
陕西凉皮を容れる紙のお椀が並んでいるのを、写真拡大で確認して新発見(笑)




けれども、本音は、それより激しく気になったのが・・・

sDSC09691.jpg

久本寿司」 。。。


いえ、あの、ここら辺、ちょっとばかしローカル店が立ち並ぶ一角なもので。
お寿司って雰囲気じゃあ… ないんですけどねぇ…?

(やってるの? ねぇ、やってるの、ここ??)




↓上海ブログランキングに参加しています。 応援の1ポチッ を下さると元気が出ます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
この記事・・・ カテゴリは果たして 『中華』 で正しかったのかな・・・?(笑)



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■老马记陕西凉皮■
上海市内に複数店舗ある模様?
(でも、この場所のはググると 「小傅陕西凉皮」 と出てくる曖昧な謎)
Reservations: ?

 


2013年09月16日

いつ以来の定食だろう? 「かつ膳」

 
2つ前のブログ記事 『 飲みブログも時々疲れちゃうの… 』 でも
少し触れました通り、

今月は、ありがたいゴルフラウンドのお誘いが、
やたらと中旬のみに集中していて、
(中秋節も含んで) 3日に1度はお約束がある 計算にw


「F1バーディ」 でベストスコア更新できた☆ という 9/13 から翌々日、
9/15 にも、7名で 「嘉定(上海ゴルフクラブ)」 をまわる予定がありました。


つまり、
中日の 9/14 しか、休息 & 調整練習ができない。

  ↓  ↓


golf_lianxiH.jpg  (写真はイメージです)
行ってきましたさ。小一時間ほど、かるーく。
※ こんなに箱数打ってません(笑)


同じく、翌日に (全然別の) ラウンドを控えていた ますかけ氏 を誘って・・・。
彼と蜜は、同じゴルフサークル 『百切隊』 に所属しており、
まぁなんだかんだゴルフだの飲みだのをご一緒する機会も多いのです。



で、お互い練習を終えて、
お腹も空いたし何か食べて帰ろうかって話になり。


お酒は人生に欠かせない蜜 ではありますが、
1つだけ、心に強く決めていることがあって、それは
ラウンドの前日は飲まない。

・・・あ、生ビール1杯くらいは頂きますけどね? それは炭水化物としてカウントされますのでw



という事情も含め、相談した結果、

skatsuzen.jpg
「かつ膳」 (興義路48号-5 新世紀広場1F) のトンカツ定食でも食べよう! という方向に。


以前、 ますかけ氏がここの 2F の 「高濱家炉端焼き」 に行った 際、
気になったトンカツ屋さんだとのことで。
(1F と 2F は、経営が同じ。
 元々、とんかつ専門店 「かつ膳」 が、2F を炉端焼き店として改名&リニューアルオープンしたそう)




蜜が選んだのは、 エビフライ&ヒレカツ定食 (88元くらい?) 。
お盆には、ポテトサラダ、茶わん蒸し、お新香、白米、お味噌汁、果物が一揃い。
そこに、エビフライ用のタルタルソースもちゃんと付いていました。


ヒレカツは、お肉がとっても柔らかく、甘みすら感じられるほどの肉質。
それを、程よい厚さでカラッと揚がった衣が包んで、非常に素晴らしい食感です◎


エビフライも立派で、申し分ない出来栄え。
ますかけ氏が頼んだロースカツも一切れ分けてもらいましたが、
こちらはお肉に弾力があって、サクサクの衣と相性のよい歯応えを楽しめます。


揚げ物を囲む小皿の一品たちも全て美味しく、
キャベツもシャキシャキと新鮮で、口の中がさっぱりしました。


ここが海外だということを忘れてしまうほど、
完璧な “定食”
(笑)




やっぱり上海って、(特に食に関しては) 恵まれすぎてるな〜
と、つくづく実感させられながらも、
「そういえば、ちゃんと “定食” なんて食べたの、いつ以来だろう?」 と、ふと。

普段、お外でランチはしない、
夜はほとんど飲みに行ってるか、何かテキトーにつまんで部屋飲みしてる
という偏った食生活w を、いかに何年も続けていたかという事実もまた実感(自覚)。。。




さて最後に、その翌日 9/15 のスコア結果を。

20130915_score.jpg  ※ 勇気をもって晒しています。ご容赦を。
58 / 59 の 117


なんとか、また1つベストスコアを更新☆

でも・・・
(賛否両論ありますが) 初心者には優しめの 『癒しの嘉定』 なんて言われる
「上海ゴルフクラブ」 なので、もうちょっと欲張りに行きたかったかも!


なぁーんてw
あまり高望みばかりしてもいけませんね。実力を養わねば。
110 を目指して、もっと練習頑張るぞ〜☆



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■かつ膳■
上海市長寧区興義路48号-5 新世紀広場 1F(×婁山関路)
Reservations: 021-6237-2414




↓上海ブログランキングに参加しています。 応援の1クリック が励みになってます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
 


2013年09月15日

19時までしか食べられないパテ「THIERRY TRAITEUR」

 
見て、聞いたところによれば、
ちゃんとワインなども取り揃えているお店だというのに
夜7時には閉店!


という、とんでもない業務形態(笑)
なんだけれども非常に惹かれてしまう・・・ そこへ、先日ついに行ってきました☆



sDSC09643.jpg
「THIERRY TRAITEUR」 (虹梅路3213号 红春大厦1F)


珍しい中国生産ドイツビールが飲める 「SALSA ROSA」 の3軒ほど隣、
「魚太郎」 の並び、と言うと場所が分かりやすいでしょうか。



「THIERRY TRAITEUR」 に注目したきっかけは、
蜜が今とっても参考にさせて頂いている あずきさんのブログ記事 なわけで… (また?w)

激ウマす!なエスカルゴとの出会い と書かれておられ、
そこに激しく蜜フラグが立ったわけですが、
他の方のブログも見てみたら・・・ なになに パテも選びたい放題 とな?!



そこに蜜が行かないで、どうするの〜♪
↑ 無類のパテ好き(笑)



しっかし、いかんせんこの <19時閉店> というタイトな営業時間が問題・・・。
そんなことで悩まされるの、例の 「Bébémamie」 以来だわw

なので、なかなか出向けるチャンスがなかったのですが、
先週末に丁度お仕事が休みだった友人をお誘いして
17時に入店。     ※ ここ、若干ポイントなので赤字ね。



sDSC09629.jpg

sDSC09630.jpg


小ぢんまりした店内には、
手作りの品々を一杯に並べたショーケースがズラリ!

この中から、好きなものを自分の目で選んで、
カットしてもらったり、温めてもらったり、調理してもらったり、持ち帰ったり。


場所柄、おそらく欧米人の奥様方がお惣菜代わりにお買い求めになるんじゃないかしら。
もしくはランチの時間帯などは、彼女たちの社交場になっているのかも?
(だから夜7時に閉めたところで問題ないのでは? と推測。)



そして蜜の視線は、ショーケースの中のある一角に集中!!

sDSC09631a.jpg

いやん、パテだらけ〜 黒ハート



・・・正直、横文字あんま読めないので、
『 PATE DE CAMPAGNE (パテ・ド・カンパーニュ) 』 以外のパテは、
札を見てもその違いがよく分からないんですけどねww


でも店員さんに訊いたら  ※ 欧米人の男性と中国人の女性がいるので、通じる言語の方で…
「コレは豚肉で、アレは兎肉で、ソレはブルーチーズ入りで・・・」
など、ちゃんと説明してくれたので、なんとなーく選ぶことは可能ですよ◎


札に書いてあるお値段は 1kg 単位なので、
何種類かをちょっとつまむ程度なら 50g〜100g 切ってもらえれば十分。
それほどお値段も高くはないです。



sDSC09637.jpg
お手製のソーセージや、

sDSC09635.jpg
オリーブなんかも沢山揃っていて・・・ 同店のファンにはたまらないんだろうなぁ。


sDSC09636.jpg
ハムやサーモン、奥には チーズまで豊富に置いてあります☆



ワインに合うおつまみの聖地ね、ここは♪



sDSC09633.jpg
そのワインはまた、お店の入口から所狭しと色々置いてありましてね〜。

sDSC09634.jpg
ショーケースの上や、裏の棚に数多く並んでいますので、いくらでも飲めちゃう!


中には、お値段の張る赤ワインなどもありましたが、
スパークリングワインのボトルを 160元 から出してもらえるので、
お店で頂いてこのお値段なら、かなりお得な方かと思います。




さあ・・・
ここまでは順調だったんです、ここまでは。

パテを一通り選んで、あとは
それ以外の温かいお料理系 (特にエスカルゴ!) をオーダーしようとしたら、


店員 : 「あ、もう調理はできないの。今日はおしまい」



・・・え?
あのー、まだ 17時 なんですけど?
閉店は19時よね?
あと2時間はあると思うんだけど、、、 ラストオーダー早すぎじゃね?


というのは我々の心の声で(笑)


まぁ、ここは中国だし?
そんなよく分かんない 不条理 道理なんかもありますわよね。
調理人が帰ったか、もう厨房片づけ始めちゃって面倒だとか何かなのね、きっと?


店員 : 「エスカルゴ食べるなら、冷凍庫に売ってるから、それを自宅で温めて」



sDSC09632.jpg
・・・・・・コレのことか。


っつーかさ。


じゃあ、ココで

今すぐあっためてよwww




何度も繰り返すようですが、
まだ閉店まで、あと2時間はあるのに!
冷凍で備蓄されたエスカルゴ自体はあるのに!!
何故そんな頑なに、やってくれない? (笑)



謎だ。。。
決して、その他のサービスレベルは悪くはないんですよ?
ニコニコしながら、ワインクーラーにボトル入れて 「ごゆっくり」 くらいは言える店。

なのに、調理だけは頑として受け付けてくれなかった… orz




sDSC09639.jpg
まぁ、パテは期待通り美味しかったから、許しちゃうけど 黒ハート


3種類を 50g ずつ切ってもらった、写真一番手前の一切れがパテ・ド・カンパーニュ。
お肉の食感がゴロゴロッとして、旨味もたっぷり♪
なにより、香り付けが強すぎず雑味のない仕上がりなのが、蜜の好みと合って。


他2種も、店員さんから人気商品だとオススメされたものですが、
苦手な風味などはどれも無くて、しかも、
こうして食べ比べてみると、パテと一口に言っても皆違うのね〜 と実感できます。


少なくとも、
これだけパテの種類が一揃いしてれば、
どれか1つぐらいヒットはあるでしょ?(笑)


という意味合いからも、パテ好きにはこのお店がお似合いかもね、と。



sDSC09640.jpg sDSC09642.jpg
温めてもらった(笑) ラザニアと、サーモンのパイ? も、ワインに合いますよー♪


結局、これだけをつまみながら、
スパークリングワインだけではきかない我々。。。(笑)
白ワインボトル (140元くらい?) も追加で頼んで、ついに19時のタイムリミット☆




最後に・・・
実は、この 「THIERRY TRAITEUR」 は、
系列店が武定西路(×江苏路)沿いにありまして。

それは、

sP7052498.jpg
「LE BOUCHON」 (武定西路1455号C) というフレンチ・ビストロ

なのですが・・・。

こちらは、以前の住まいから程近かったこともあって、
3年以上も前にとっくに行ったことのあるレストラン だったんですね(苦笑)


それで、過去のデジカメ写真をあさっておりましたら、
出てきちゃったのよ… バッチリ…。


  ↓ ↓


エスカルゴ、しっかり食べてたみたい♪ ww   写真は記憶を凌駕する、の図。
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑ 上海ブログランキングに参加しています。 応援1クリック がいつもすごく励みです♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■THIERRY TRAITEUR■
上海市闵行区虹梅路3213号 红春大厦 1F(×程家桥支路)
Reservations: 021-6167-9503
※ 営業時間は19時まで

■LE BOUCHON■
上海市静安区武定西路1455号C(×江苏路)
Reservations: 021-6225-7088

 


2013年09月14日

飲みブログも時々疲れちゃうの…

 
当ブログをご覧になって下さっている皆さまならご存知でしょうけれど、
4年2ヶ月書き続けている、この 「上海大夜総会」 って、

基本は、飲みを中心としたレストラン・バー系ブログ かと思われます・・・。


( 本当は、ちょっと違うんだけどね。
  上海での、お酒と人との出逢い こそを書き残したくて、続けてきたんですけどね☆ )




     sJG_wine.jpg



もしお気づきの方がいらっしゃったら光栄すぎるのですが、

なるべく記事内容のジャンル・カテゴリーがかぶるネタは続かせない、とか。
日常生活の話題は、食べ飲み記事3回に1回挟むくらいにする、とか。
バー情報の混ざっていないブログなんて自分らしくないな、とか。

そんなこだわりが、ブログを始めた時から、もうずっと ずーっとあるのです。



それを守りつつ、題材を日々考えあぐねながらも、
蜜自身が本当に書きたいこととは別に、
お付き合いで〜 とか…
需要 (アクセス数やコメント、注目記事等で判断) なんかも気にしてしまう自分もいて。。。



・・・なーーーんてグチグチ矛盾したことを、
1ヶ月くらい前に chinausa さんとデートして飲んだ時にも、
とりとめなく愚痴ってたら ← 迷惑w

「ボクはやっぱり、バーやレストランの記事をもっと書いてほしいです」

と、忌憚なく仰られて。
蜜はちょっと、ハッとしましたね。ありがたいご意見でした 黒ハート




だから結構8月は食べ飲み記事連投がんばったものの、

ここ最近、 怒涛の飲み 12 連チャン

胃も心も疲れちゃったの♪ (笑)
    ※ 肝臓は無事。いたって。




どうにもヘタレで、ごめんあそばせ。
もう、どうしても 2009〜2010年の頃のようにはブログ書けなくなっちゃったんだなー…
なんて自覚してしまったり。

時が経てば、想いも目的も変わってゆくのは仕方ないのかな?



そんなわけで、ここ何日かは飲食ネタから少し離れさせてもらって、
やれ、
パキラをも枯らしてしまうダメ女っぷり
だとか、
赤い背景で写真撮影できる場所って? (ちょっとアタマの弱い子みたいなお願い)

といった日常生活ネタを書きながら、休み休みブログをアップしていましたら、



blog_No.1.jpg

パキラすらダメにした蜜の実態 が、
この時、海外じゅうで、もっとも広く読まれてしまったらしい。。。 orz



【これでも一応】 上海レストラン・バーブログ 【端くれ】  の名が泣きますなww




・・・なんだか微妙に話が逸れてきましたが。

まぁ、そんな風に過ごした9月前半は、
これだけ毎日、疲れのイマイチ取れない日々を過ごして、体力も弱まってしまい、
夜は飲みだらけで、趣味のゴルフ練習にもあまり行ける時間が取れず。


けれど今月は、昨日 9/13 を皮切りに、
3日に1度はラウンドのお約束がある というステキすぎる予定の埋まりようで☆



今の蜜にとって、ゴルフは、
気分転換として本当に助けられてるし、大好きなんだけれど、
疲労が重なりすぎて、このところあまりちゃんと練習できていなかったから、
昨日はもう、ウォーミングアップくらいのつもりでラウンドへ・・・

連日の、質のよくない眠りのおかげで、
朝起きたら体はバキバキ(笑)

こんなコンディションで、グリーンが難しいと言われる 「F1 バーディ」 なんて、
さぞや苦労する成績になるだろうと覚悟。




sIMG_4757.jpg

★ まさかの ベストスコア更新 ★



sIMG_4750.jpg  ・・・と言っても、まだこんなレベルですが(苦笑)
59 / 59 の 118


蜜は、下手の横好きゴルフなので、
もともとは、今年の目標は 130 を切るところから、でした。 (低っ! w)

ところが6月に 123 を出して、1つ乗り越えてしまったので、
「じゃあ下半期に 120切りなんて できたらいいなぁ」
なんて淡〜い夢を見ていたら・・・☆★☆


先月、 グダグダの風邪ゴルフで 人生初・チップインバーディ を獲得した
偶然の賜物以来の、これは嬉しい出来事でしたねぇ。



sIMG_4758.jpg
塩サイダーを敬うことにしてみた 効果か?!(笑)



不思議なもので、
疲れてる時にゴルフラウンドなんて余計に疲れて、もう動けなくなっちゃうかも…
なんて不安に思ったりもしていたのですが、

気の置けない仲間と、適度に外で一緒に運動することで気分転換できる
っていうのは、実はとっても心のケアにも効果が高いんですね♪


「飲むのも、友達と語るのも1つのテだけど、
 何か、カラダを動かして打ち込めるもんがあるって、すごく良いことだよ」



大切な人が、ふと口にしたその言葉が、いつも身に沁みる。

長いこと、飲みだけが取り柄の蜜だったけれど、
ゴルフも趣味の1つになって、それを多くの仲間と共有できる環境に今あることは、
本当に恵まれてるなぁ〜と感謝☆

・・・欲が出て、もっともっとベストスコア狙いたくなっちゃいます!




↓ この夏の勲章! 二の腕の、クッキリ半袖ゴルフ焼け!! (苦笑)
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑上海ブログランキングに参加しています。いつも頂く 応援1ポチッ にも大感謝です♪ 
 


posted by 蜜 at 15:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 上海生活>ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

【急募】 赤い背景の写真撮影 【指令】

 

  sIMG_4742.jpg



彼らに初めて会ったのは、もう15年くらいも前の話だ。

以来、もうずっと長いこと、互いの消息が途切れたままなことなど無い。

人生の中の大事なシーンでは、いつも集まって祝い合った。

国を越えた時だって、すぐに顔を見せてくれた。




そのうちの1人・男Aは、今は上海から遠い別の国に住んでいる。
もう1人・男Bは、ちょうど仕事で今日、上海に来ている。


4年以上暮らしたこの上海で、
自分をその名で呼ぶ人など1人もいない、懐かしい呼称で、
「元気そうだね」
 と、男Bに声をかけられながら、


  sIMG_4744.jpg


「今日は、男Aの誕生日だよね」
次に会う時があればコレを渡して、とプレゼントを託された。


「もう15年くらいも経ってるなんてね〜」


軽くコーヒーを飲みながら、思い出話や近況なんかをボソボソ語る。

あんなに幼くて、若かった頃の互いの姿をなぞり合うのは、
いつも心のどこかがくすぐったくて、あったかい。



人生の半分近くを、つかず離れず共に過ごした人なんて、もはやちっとも他人じゃない。
男Aの誕生日を幾度も一緒に祝ってきた、
その名残りが、もう彼のいなくなった上海でも変わらず続いた奇遇さに微笑む。



  sIMG_4740.jpg




その男Aと、つい最近連絡をとっていた時のこと。

まぁ色々と経緯がありまして、
急遽、


背景が赤い 写真撮影をしてきて 」


と・・・。


あ、赤い背景とな?! (んな無茶な)



蜜 : 「なんで? フツー、白とかじゃないの?」
A : 「赤って決まりらしい」  ( ← そもそも用途もよく知らない蜜w )
蜜 : 「赤って、どんな赤なのよ?」
A : 「コカコーラの赤」



   sindexw.jpg


蜜 : 「・・・・・・。 そんな真っ赤な背景で取れる場所なんて、どこにあるのよ(泣)」

A : 「 あるでしょ。中国なんだから、赤ぐらい、いっぱい




む、無責任な・・・っ!!



蜜 : 「じゃあ、アナタ中国にいた時、そんな建物とかなんて見たことあった?!」

A : 「 や、特に思い出せないけど。 」





どの口が言うかぁーーーーーwww




そんなわけで、
全くもってとりとめのない記事で申し訳ないのですが、

【 真っ赤な背景で写真が撮れそうな場所をご存知の方は教えて下さい!! 】
(なんだろう… このちょっとアタマの弱い子みたいなお願い…)



あ、もちろん上海で。
ちなみに、どうやら写真の使用用途の特性上(?)
加工じゃない方がいいような気がしてるんですけど、今どきの技術ならバレない??


自分で写すのは諦めて、
そのへんの、街の照明写真館かボックスで、
背景を赤で なんて条件で撮ることなんて可能なんでしょうか。。。




↓ まさか国旗の前でなんて畏れ多いし…。
↓ っていうか、色々と疲れでググる気力がなく他力本願な蜜でゴメンナサイ!! (涙)

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑ ブログ書く元気も底をつきそうな蜜に、 ランキング応援1クリック 下さると感激です。。。
 


posted by 蜜 at 20:24| Comment(10) | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

明日まで! 1元なら「鳥心」の手羽揚げでも

 
先週までの涼しさとは打って変わり、
今ごろになって残暑らしい蒸し暑さが若干戻ってきてしまった上海・・・

夏の名残を惜しむように、

生ビールスパイシーな手羽先 なんて、欲しくなりません?★



sDSC09655.jpg

明日 9/12 まで 手羽揚げが 1元! なのは 「鳥心」



「鳥心」 というお店は、現在のところ上海に3店舗あるようなのですが、
当記事でご紹介する 人民広場店 (黄陂北路227号) のみ のキャンペーン
だそうなので、お間違いなく。
※ 他2店舗は、静安寺・久光内 / 娄山关路・ヴィトンビル内 にあり



sDSC09644.jpg sDSC09646.jpg
「鳥心」 3号店・人民広場店 (黄陂北路227号) 。 中区広場という商業ビルの 1F 。



sDSC09647.jpg
↑ 普段は、1皿(5ヶ入り) 35元 で販売される “秘伝の手羽揚げ” が・・・


3号店オープン記念で、

1皿1元! もちろん何皿でも!!  ※ 2013/9/12 まで

ということだそうで。
ちなみに、手羽揚げ以外にもう1つ、 唐揚げも1皿1元 ですって☆



そんなわけで、当然ながらその2品はオーダーするとして、

sDSC09648.jpg sDSC09650.jpg
生ビールに、さんまの梅煮でもつつきながら、揚がるのを待っていましょうか。


鶏がイチオシのお店だと(明らかにw)思われますが、
意外に、このさんまの梅煮が美味しくて、ちょっと一品モノにも期待が高まる。



・・・にしても、
何故に、やれ 『 ○○ が1元キャンペーン! 』 とかいうのに限って、
しょっちゅう この方 とご一緒することになるのだろう?(笑)

かの 「利つう」 1元餃子 ※ 8月末で終了 の時も、そうでした。。。
別に、1元だからって大食いして下さい!
なんてお願いしているつもりは全くないんですのよ? 蜜はw
実際、この手羽揚げは、ギョーザほど頼まなかったし…



// 閑話休題 //



sDSC09649.jpg
さて、揚がったようです〜。 まずは唐揚げ(骨付き)から!


アツアツ & サクサクで、なかなか悪くないです。
でも欲を言えば、蜜にとっては、
もうちょっと味が濃い (下味がついてる) 方が、もっと好みかなぁ?

かなりオーソドックスな唐揚げなので、
スパイシーさとか、生姜の香りが利いてる・・・ なんていう一捻りを期待していた場合は、
ちょっと物足りないと感じるかもしれませんが、でも美味しい。



そして、

sDSC09651.jpg

「鳥心」 名物・秘伝の手羽揚げ。 これを食べに来たのよ♪


<甘辛> と <大辛> を1皿ずつオーダーしてみたんです。
※ 他に <中辛> もあり


蜜は、もともとが <大辛> 一筋派! ですが、
ますかけ氏「名古屋風の味わいを期待して <甘辛> も食べてみよう」
と言うので、お付き合い〜。


sDSC09654.jpg
こちらの写真は <大辛> のもの。 衣に付いた香辛料が、やや黒々と♪


このスパイシーさは、まさに蜜が求めていたまんまの味わい◎
しょっぱくて、少しピリピリと辛くて、ビールが進む系のね。

ただ・・・
鶏肉自体に、ジューシーさがあまり無くて、パサパサした食感なのが残念。
それに、唐揚げと比べると、やや冷めてる気がするのも・・・。

でも、この衣の味付けが好きだから、
1元なのだし(笑) そういう意味では結構満足できましたよ!




sDSC09653.jpg sDSC09656.jpg
鳥のレバーとニラ炒め(ちょっと珍しい?) と、 元気注入・ニンニク串。


そう。。。
蜜、実はこの時、体調が (精神的に?w) あまり優れておらず、

sDSC09658.jpg sDSC09661.jpg
珍しく、可愛い目に?おとなしく?? キウィチューハイとかシャンディガフなんて飲んだりして 黒ハート



「 そんな時に、飲むなよっw 」

ってお声が聞こえてきそうですがー・・・  (ん? 空耳?)



そんな時に、んなモン選ぶなよ!ww っていう〆まで食べちゃいました♪

sDSC09662.jpg


担々麺。あはははは。

いや、正直に、ラーメンがすごく食べたい気分だったのですが、
メニューのお写真を見る限り、他のどれよりも一番 マシ 美味しそうに見えたので…。


店長さん? と思われる、日本語の上手な男性が、

「ウチは、わざわざ日本からコショウを調達してるの。
 中国にあるコショウだと、出したい味が出せないんですよね〜」


なんてお話をして下さりながら、テーブルに担々麺が運ばれました。
何気に、こだわりのあるお店なようですね!




そして、ここから先は、
蜜の舌を信用しないで下さいね?(笑)



sDSC09663.jpg
(この担々麺、 ジャンクフードっぽくて 蜜はかなり好みかも。。。)


担々麺なのに、めっちゃサラサラしたスープで、
それがそもそも NG じゃない? って方には全く向かないと思われますw

でも、このサラサラスープに、
塩加減と辛味の具合と、例のこだわりの(?)コショウ等のスパイスがよく絡み合って、
ジャンキーな風味に仕上がっている
ところが、蜜にとってはツボww


誤解がございませんように。
ちゃんと褒めてるんですよ!!


ただ、このラーメンに対するおかしな味覚が、万人受けするだなんて
到底思ってはおりませんので、
あまり期待なさらないでいただければ幸いです(笑)

でも・・・
麺の方も、なかなか太目でコシがあって、きちんと固茹でだし、
意外にそんな悪くなかったんだけどなぁ?



↓上海ブログランキングに参加しています。 応援の1クリック がいつも励みです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■鳥心■(3号店・人民広場店)
上海市黄浦区黄陂北路227号 中区広場1F 102室(×南京西路)
Reservations: 021-3366-2939

 


2013年09月10日

LIVEに聴き惚れ、また出会う。「開心果」

 

sDSC09622.jpg


上海最強の駐在員ロックバンドとの呼び声高い、

HIS (H 人妻を I 癒す S サウンド)


の LIVE を、
先日ついに、この目で耳で心で! どっぷり愉しんでまいりました〜♪



HIS の存在は、
アコギ&メインボーカルをつとめられている DY28 さま
(ブログ : 『 古いアコギを抱えた 遅れてきた 休日限定唄うたい 』 )
でご存じの方も多いかもしれませんが、

もうプロ級の、めちゃくちゃ質の高い演奏と歌で我々を魅了して下さる、
本当に素晴らしい駐在員ロックバンドでした!!



以前より、DY28 さまのブログを拝読しながら、
「いつか LIVE にお邪魔してみたいな〜」 なんて思っておりましたら、
これまでにも足を運ばれたことのある chinausa さん と きなちゃん にお誘いされまして♪

こんな絶好のチャンスをいただき、その夜をすごーく楽しみにしてきました。



sDSC09628.jpg
9/6 の LIVE 会場は、 「開心果」 (昭化路508号) 。


sDSC09611.jpg sDSC09610.jpg
20:45から演奏が始まるので、それまで 「開心果」 のカフェごはんやおつまみなどを。


実は蜜・・・ 初めての (そして念願の) 「開心果」 来店でしたw
特に日本人の間では、こんなに有名なお店だというのに。

いえね、そのむかーしに、一度だけ
めっちゃ深夜に 向かったことはあったんですけどね?

↑ いまいち、カフェたるものとどのように付き合うべきか分かっていない蜜の愚行 orz



sDSC09612.jpg
美味しいお茶を嗜むのに、とても秀でたカフェだそうで☆

sDSC09615.jpg
お茶とカシスのカクテルを1杯。 胃の落ち着く優しいお味。




・・・と、間もなく会場の電飾がすっと低く落とされ、
手前のステージのみに、煌々とした明かりが向けられたその瞬間、


sDSC09618.jpg
アコギを抱えた DY28 さま (モリシゲさん) のご登場!!!


この方が、これほど我々の心を掴むのは、
もちろん 質の高い演奏と、粋で温かさに満ちた奥深い歌声 に他ならないのですが、
それだけでなく MC も、とてもお上手でいらっしゃる。


ご披露される歌に込められた想いや背景、
音楽が本当にお好きでいらっしゃるんだなぁ… と伝わる情熱、
かつ、存在をより身近に感じさせてくれる気の利いた大人のジョーク。。。



どれをとっても惹き込まれてしまって、
蜜は、身を乗り出しながら、全神経を集中して聴いてしまいました。
これぞ、LIVE の醍醐味ですね☆



sDSC09624.jpg
バンドの皆さま、お一人お一人の演奏が、とにかくハイレベルの本格派で・・・ もう感動。


ちなみに、
きなちゃんがすかさずソレについてブログに書いていてくれて、グッジョブ☆ (笑)
と思ったのは・・・
そう、 カホンという打楽器!!

細かい叩き方の違いすら、見事に存在感を放って音色を響かせる、
この不思議な打楽器にも蜜の目は釘づけw


それだけでなく、
エレキギターの情熱的なパフォーマンス、
落ち着きと色気たっぷりのサックス、低音が心地よいベース・・・
いずれもが相まって、1曲1曲とにかくワクワクしながら聴き惚れてしまいました。



もうブログの文章だけでは、お伝えするのに限界があるので、
次回の HIS の LIVE を
ぜひ一度ご覧になってみて下さいね♪






さて、その HIS がオープニングを飾った LIVE でしたが、

sJH_live201309.jpg
続く、 原口純子さま の歌声とギターがまた・・・ すごかった・・・。


なんていうのだろう。
心の奥底の、湿った部分を掻き立てられるような感じ… と表しましょうか。

感動とはまた少し違う涙が、溢れて止まらない曲ばかりでした。
この度、初めて 原口純子さま の世界観に触れる機会をいただいたわけですが、
あまりに深く沁みてしまって、
蜜にとって忘れることのできないサウンドとなったことは、言うまでもありません。



sDSC09625.jpg
この夜ほぼ満席の、2階まである 「開心果」 のお客様がみな、しんみり耳を傾けていました。




そんな思い出深い LIVE がはねて・・・
chinausa さん と きなちゃん をご存じな DY28 さまが、
自ら我々のテーブルまでご挨拶に来て下さいました♪


お近くで拝見しても、渋くてナイスガイ〜 黒ハート


なんともありがたいことに、
ご自身もブログをお書きになっている DY28 さまにも、
蜜のブログなんぞを、ずっとご覧頂いていたそうで(それも結構お詳しく☆ 感動… )。

そして、
ご友人なんです、ということで DY28 さまがご紹介なさった男性・・・
その方こそ、 ブログ 『 大陸浪人の台所 』 の 大陸浪人さま だったのですー!


※ ここで、どんな話が繰り広げられたかは、 きなちゃんの記事 をお読み下さいw



念願の、 DY28 さま の温かな歌声についに触れ、
女性シンガーさま の奏でる魂に涙し、
お目にかかってみたかった ブロガーさん にお会いできたり・・・

そんな濃い一夜を過ごすことのできた、ご縁に感謝☆




↓ ナイスガイ♪ な DY28 様と、最後にお写真撮っていただいちゃいました〜!
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑ 上海ブログランキングに参加しています。 応援の1ポチッ に励まされてます♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
開心果 "CHA" Cafe Kai Xin Guo
上海市长宁区昭化路508号(×定西路)
Reservations: 021-5238-3352

 


posted by 蜜 at 18:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 上海生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

・・・そして誰もいなくなった。  ※閲覧やや注意

 
昨日は(も?)夕方から飲んでいて、
その後、友達の家で朝まで語ら・・・ いや、ひたすら見ていました。

ついに、禁断の扉を開けてしまったのです。
え、何のって?



『 半沢直樹 』 という、底無し痛快エンターテインメントの♪ (笑)
ミッチー萌えw



いえね、そりゃあ、とっくにあれだけブームですし、
周りの人たちからも口々に、面白いよと勧められてきてましたよ、これまでも。
ハマるの、遅いくらいだとは重々承知。

でも、何故かなかなか見始めるきっかけがなかったので、
んじゃ放送終了したら一気見しよう!
と企んでいたところに・・・ 友人宅の PC で流されているという不意打ち!!


(この蜜が) 飲むのも忘れて見入ってしまったw


もう〜結局そのまま、これまでの7話分を、一挙にガン見ですよ。
え? だから今さらソレが何なのかって?



ブログ更新できなかった正当な理由ですよぉ 黒ハート




†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†




…失礼しました。 ここからはちゃんとマトモに書きます(笑)


さて、
前記事 彼女はなぜ花市場「曹家渡花市」へと急いだか? の、続き。
結論からいうと、哀れな末路に至るまでの顛末・・・ です。



わざわざ花市場まで出向き、

sDSC08872.jpg
これまでのものより一回り大きく、手頃な鉢と。

sDSC08874.jpg
店員のおばちゃんにキチンと指導されて買った 肥料(栄養土)。


↑ ココ重要。
蜜は、特に動植物に関しての知識はほっっっとんど無いため、
ありのままを話し、おばちゃんの指示通りの土を買いました(2元だか4元だかくらい)。



さぁ、パキラ植え替え大作戦、遂行!



ss201305a_mu.jpg  【Before】 元々の小さい鉢

     

sIMG_3832.jpg  【After】 やや大きめの鉢



・・・ね、 ちょっとイイ感じな気がしません?♪

見た目にも、心なしかパキラちゃんも伸び伸びしたような?
(あくまで人間側の勝手な主観)



shua_comment2.jpg
けれど、コメントでアドバイス頂いたように、皆様これで成功しているようですし☆


かなり自信と期待を持って、
パキラがまた昔のように元気に蘇り、重そうなくらいの葉を茂らす様を想像しました。



目に焼きついている ありし日の雄姿 を思い起こしながら。


あまりにも精神的に苦しい日々を泳いできた去年の夏・・・
その名にかけて、ささやかな願いを込め大事に育ててきた “幸福樹” を、
このまま枯らしてしまいたくはない一心で。




■ 植え替えから1〜2週間ほど経過 ■


sDSC08992.jpg


・・・。


目を疑った。


・・・・・・ なんか、微妙に もっと枯れてきた? ような。。。


現実を認めたくない気持ちが大きすぎて、
目の前の奇怪な実像を、いまいち上手く捉えられずにいるのですが。


いや、だってでも、そんなはずはないでしょー!
だって、ちゃんと植え替えたもん!!
鉢も大きく、肥料も入れて。
何も悪い点など思い当たらない。これは何かの間違いだ…




→ そうだっ☆
一度、弱ったものが淘汰されて、新しく生えてくるんじゃない?♪




植物の生態に無知ゆえ、
一体なんの根拠をもってこのような考えに至ったかは不明ですが、
希望だけは捨ててはいけないと思ったのだ。

ただ必死だった。
それだけのことなのだ。


(つっても、何もできることはないw
 ひたすら根腐りしない程度に、お水をあげて眺めるくらいしか。 歯がゆい…)




■ 植え替えから3週間ほど経過 ■


sDSC08999.jpg


・・・・・・・・・。



・・・さすがにね、これは、小学生でも分かる。
これはね、


枯れた  っていうんだよね?



もう 死亡フラグ 立ってるよね・・・? (泣)




sDSC08997.jpg
でもでもっ! ココ ↑ に 一縷の望みがぁー!! (涙)


ここからまた再生してくれるのかもしれないっ☆
この、今は指先の大きさほどでしかない、かわいらしい5枚葉が愛しくて仕方なかった。
芽吹いた若い緑が、蜜の心に最後の明かりを残してくれた。

それは風前の灯火だった・・・
のかもしれないが。




■ 植え替えから1か月経過 ■


※ 苦手そうな方は閲覧ご注意下さい。



mu_after1.jpg


キ ミ は だ れ ーーーーーー!!



見たところ・・・
(あまりにも歪で、生理的に恐ろしく、よく直視してないのだが)

カビ か キ、キノコ・・・・・・?

↑ どっちも似たようもん



相変わらず植物のことは何も分からない蜜でも、
なんだかこれは本能的に著しくダメな事態のような気がした。

そもそも、肝心の樹の方は、いっこうに葉も出てこない。
最後に残っていた小さい芽も、そのまま大きくもならず力無く垂れ下がる一方。。。



打てる手は尽くしたつもりだったが ( ← つっても大したことはしてませんけどー orz)
もはやこれまでか… という無力感に打ちひしがれる。

+ 正体不明のキノコ? こわすぎっっ



因みにですが、
コイツはその後、1〜2日ほどの間に、
まるで蜜を脅かすかの如く急速にその身を伸ばすと・・・


mu_after2.jpg

まもなく自滅した。





■ 植え替えから・・・ 現在 ■


mu_after3.jpg



そろそろお弔いをしなければならないことを覚悟しています。
さすがに・・・ ね。

あえなくも “幸福樹” は、
その後もう、一度たりとも、緑の葉を見せてくれることはありませんでした。
※ キノコ? も、もう生えてはこなかった (セーフ)



一体なにが悪かったのか、実は今でもあまりよく分かりません。
肥料に問題があったのでしょうか?
植え替え、失敗しちゃったのでしょうか?

何も手を加えなければ、もう少しマトモに生き長らえたのかもしれないなぁ…
なんて、結果論ではあれど、遣る瀬無い気持ちになります。



【 格言 】
蜜は、樹の世話もシアワセも、望みすぎてはならない。




どうぞ、皆さまのお宅に潤いをもたらしてくれているであろう木々たちは、
すくすくと元気に、末永く育ちますように。




↓上海ブログランキングに参加しています。 励ましの1クリック を頂くと救われます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑ 去年の冬ごろの記録。その立派な雄姿を、せめてバナーに残しました☆
 


posted by 蜜 at 19:07| Comment(12) | TrackBack(0) | 上海生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

彼女はなぜ花市場「曹家渡花市」へと急いだか?

 
これもまた、3ヶ月以上も前のお話ですが。

sIMG_3813.jpg
アジサイなんかが真っ盛りの頃ぐらいの出来事。。。



いつもブログをご覧下さっている皆さま (ありがとうございます!) は、
以前書いた ↓ この記事を覚えていらっしゃいますでしょうか?

誰にも打ち明けられぬ最近の悩み



・・・まぁ、要するに、

ss201305a_mu.jpg
1年前に購入して、可愛がっていた “幸福樹” パキラが、おいおい枯れてきたぞ? と。


大変瑣末なことながら
本人はかなり気にして、悲しんでおりましたところ、

当時、とても親切な読者の方々から、続々とコメントでアドバイスを頂いたのでした☆


shua_comment1.jpg

これは、すぐに花市場デビューしてみるでしょ♪



というわけで、

sIMG_3820.jpg
今までほぼご縁のなかった系の(笑)市場 「曹家渡花鸟市場」 がいいよ、と教えてもらいまして。


市場なのに、夕方5時頃行っても、なんだかんだちゃんと開いていてラッキー。


sDSC00007.jpg

sDSC00006.jpg

さっそく、お花や観葉植物がいっぱ〜い♪  (当たり前だろうw)


ちなみに、
蜜に花などを語らせてはいけませんので(笑)

無知もいいとこ、種類ですとか品質ですとか状態の良し悪し??
なんて、さっぱりチンプンカンプンですので、ここではそういう説明を省かせて下さいw

市場を見たまま、ただ淡々と写真でご紹介するのをお許し下さいませ。



sDSC00008.jpg

sIMG_3796.jpg sIMG_3799.jpg
植物だけでなく、 中国っぽい大仰な鉢? 置物??  それ以外にも 箱庭 なんかまで売ってます!!


sIMG_3801.jpg sIMG_3800.jpg
・・・と思ったら、インドやタイっぽい アジアンテイストでオシャレなお店 もあるんですねぇ。



1階の奥の方では、 水族館と称して水に棲む生き物 まで揃ってますw
さすが。 なんでもアリだな、花市場。

sIMG_3804.jpg
店員さんが やる気なく寝てる お休みになられているのは見慣れた光景ですけどー(笑)

sIMG_3806.jpg
カメまで買えちゃうのね♪



それにしても、 店内がとてつもなく広い。


1階だけでも、フロアは一体どこまで延びてるんだろう?
というくらい奥の奥の奥まで、各々様々なものを扱ったお店が並んでいて、
ちょっと見回るつもりが、軽く1時間は超えてしまいます!


sIMG_3807.jpg sIMG_3819.jpg
その上、2F3F地下 まであるらしい・・・。 到底まわりきれませんよ、これは。


見物しているだけで閉店時刻になってしまいそう
な勢いなので、もう全体を覗いてみるのは早々に諦めることにして、
とにかく目的のものだけでも先に買わねば☆



sDSC08877.jpg

・・・で、カンケーないものをちゃっかり購入、と。  25元w



違う、違ーう!
絶対クリアすべきノルマは、 植え替え用の新しい鉢と肥料の入手!!



sIMG_3812.jpg sIMG_3797.jpg
これまでのものより一回り大きくて、見た目も可愛らしく丁度いい鉢をアチコチ探します・・・


お手頃価格でいいんだけどなぁ〜 なんて思っているところに、

sIMG_3810.jpg
なんかワゴン市みたいな鉢売り場を発見☆


sIMG_3814.jpg sIMG_3816.jpg
なかなか斬新なデザインのものから、いかにも中国っぽい コレはいらないなって 鉢まで、玉石混淆w


・・・で、結局ここで、1つ納得のいく鉢を見つけましてゲットしました♪
それはまた次の記事でご紹介ということで。


sIMG_3817.jpg
肥料も忘れずにね。 ちゃんと便利な小さい袋売りされていて一安心♪




さぁ、これで道具はすべて揃った。




パキラ植え替え大作戦が、その後どういった結末を迎えたか?
ちょっとはご興味もって頂けると嬉しいんですけど・・・


sIMG_3832a.JPG

それはそれは、あんまりな末路を辿りましたので(笑)


のちに悲劇を招くことになる前章を、本記事ではご紹介することにしました。
次回・・・ 乞うご期待っ!! w



↓上海ブログランキングに参加しています。 応援の1ポチッ いつも励まされてます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■曹家渡花鸟市場■
上海市普陀区長寿路1148号(×万航渡后路33号)
Reservations: 021-5239-7777

 


posted by 蜜 at 18:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 上海生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。