株主

2013年08月31日

葉月思案

 


zattou.jpg




違う誰かの待つ場所へ、ただひたすら駆けてゆく夢を見た。


あの人の冷たく変わった横顔を、脳裏にハッキリと反芻しながら、

「でもワタシが今から逢いたいのは、優しいこの人。」

そう思って走り続けるところで目が覚めた時、
そんな自分に、なんだか心底安心した。



あれから、決して短かくはない時間をかけて、
代わりに得たものなんて、どれほどのものだっていうのだろう?


それでも、 「今」 とても不可欠な、
いくつかの刹那的熱情と、そばにある温かな手に支えられ、
ワタシはちゃんと笑って、生きている。


叶わぬ願いが果たせない諦めと折り合いながら、
ぼんやり薄目を開け、前を見てる。





smi_1308a.jpg






にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ

 


posted by 蜜 at 23:58 | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

こんな小籠包はダメ。ゼッタイ。「青葉」

 
3年間の上海での駐在を終えられて、今は帰任された方が、
先月、出張で台北に行かれたそうです。

会食のあったお店が、(台湾では特に有名な) 「青葉」 だったそうで、
そんな話をメールでしていた時に、


彼 : 「 『青葉』 って、上海にもあったな〜。
    でも台北のほうがずっと安くて美味しかったかも」



台北の「青葉」 (中山店) を知っているのに、
上海にもあるんだってことの方が、逆に知らなくて驚いた蜜w

あったっけ?



sDSC09517.jpg

あった。。。 (笑)



し、しかも、場所が!!
絶対知らないワケないでしょ〜 ってくらい、よく見知った場所w

古北カルフールの近く、「ダンキンドーナツ」 の並び・・・
(水城南路37号×黄金城道 万科广场 北楼2F)


↑ 少なくとも浦西に住む日本人なら、大抵は歩いたことがあるだろうと思われる、
そんな分っかりやすい所に、大きめで目立つ看板。
・・・あったよね、そういえばあったような気がするわ orz


やはり蜜の目は、バーにしかセンサーが働かないのだろうか?



sDSC09518.jpg
上海は、ここ1店舗だけで、あとは台北に4箇所あるみたい。  ※ 写真クリックで拡大表示


一昨年、台湾へよく出向いていた時 も、
結局は 「青葉」 で食事したことなどなかったのですが、
あちらでいつもお世話になっていたホテルのすぐ近くなので、何度も前は通りました。

(これまた近所の 「梅子」 の方には行っていて
台北で 「青葉」 と 「梅子」 といえば、
誰もが知っている、老舗の有名な地元料理店なんだとか。


・・・上海における 「青葉」 は、
そこまでの知名度の威力、無いですよね・・・?
と、自分の無知を正当化してみるw



sDSC09520.jpg sDSC09522.jpg
大陸を意識してなのか、 それほど台湾に特化しました! っていうお料理ばかりでもない けど…
※ 写真クリックで拡大表示


何を隠そう、今回 「青葉」 のドアを蜜が開けてみた理由は、
(いやもう最近、ブログにその名を出させて頂いてばかりで、
 恥ずかしくなってしまい、本当はちょっと伏せたいくらいなんですけど・・・ 苦笑)


この方の記事 を読んで、触発された ワケですよ、またww
↑ ちょっとだけ隠してみた♪


だってだって、

なかなか実力のある卤肉饭 だって話なんだもの 黒ハート



確かに、台北でその名を馳せている 「青葉」 の卤肉饭ならば、
美味しいに違いない、という期待も持てる。

上海でこれまで食べた卤肉饭の中での、 蜜的 No.1 は 「阿勇魯肉飯」 だけれど、
あそこまで足を延ばさなくても満足のゆく味であるなら、
これほど便の良いことはない! と思って、
この度、 「青葉」 が如何ほどのものなのかを試してみることにしたのです。



sDSC09519.jpg
卤肉饭以外に、冷菜などには目もくれず(笑) 点心系のサイドメニューばかり見つめる蜜。。。
※ 写真クリックで拡大表示


こういう時、
自分の好きな中華料理って、本当に偏ってるなぁ〜と自嘲する。
蜜のブログに書き残してある 『中華』 のジャンルは、
そのほとんど 2/3 くらいは 小籠包のみ で占められていると思うし… (苦笑)


そして、今回ももれなく、小籠包のオーダーは必須!!
あとは こちらに 『とにかくウマーーーイ』 とご紹介されていた ので
気になったニラ入り焼き餃子(韭菜煎饺) と、
2種類ある春巻を迷って、カキ入り揚げ春巻き(炸蚵卷) を選択。
※ 3品いずれも18元


・・・小籠包、1份3只みたいで、
それで18元って、ちょっとイイお値段するなぁ〜とは思いましたが、
まぁ、台湾料理の名店の小籠包なのだから、そう大きく外すこともないでしょ?


そう考えた蜜が甘かった
という悲劇が、まさか、その後すぐに起ころうとは。。。




台湾ビール(缶) を飲みながら、お料理を待っていると、
一番最初にテーブルへ届けられたのは小籠包。


sDSC09523.jpg

…でかっ。



思わず、 馒头ですか? (笑)
とツッコミたくなるような大きさに、まず一抹の不安が…。

でも、これが逆に絶品だったら、
餡いっぱい & スープもいっぱい♪ で、1粒で何倍も美味しいわけだから……
と、気を取り直して、いつものように皮の端っこから中身を吸う。


(・・・あれ? あんまり熱くないな・・・??)


蒸したて小籠包を求めていた心は、この時点で既に折れたのですが、
そこは諦めて、
火傷の心配は無さそうなドでかい小籠包を、一気にパクリッ!





餡の芯が、冷たい。。。。。。



これが ど れ ほ ど 有り得ないことか!
ここで小一時間、熱く語りたい憤りがあるようでないのですが  ← どっちだよw


仮にも、台北では名の知れたレストランが、
上海という支店ではあるけれども決して起こすべきではない失敗だと思う。
建て構えも立派なお店で、18元も払って、これはナイよ・・・。
いくら小籠包専門店じゃないにしたって。


sDSC09524.jpg


お肉を練りすぎて柔らかい餡なのは、台湾風小籠包の一大特徴 で、
実は、蜜はそれがあまり好みではない
(上海風小籠包は、餡の食感がわりとゴロゴロしている)

というのはあるのですが、
コレは、そういうこと云々以前の、ゆゆしき問題!!


冷凍なのかな、きっと。。。
って、すごくガッカリしちゃいますよねー。
蒸し時間を誤ってしまったのが、今回の仇となったのか?


『 この日、たまたま調理人が不注意だった 』
と、信じてあげたい気持ちで一杯です。
(余計なおせっかいですが。笑)




sDSC09526.jpg sDSC09527.jpg
比べて、 韭菜煎饺炸蚵卷 の2品は、熱々できたてジューシーで、しっかり美味しい◎


最初の、小籠包で受けたダメージがかなり大きくw
なんだか恐る恐る、半信半疑で食べ進めてしまったのですが、これらは OK 。

ニラ入り餃子は、餡がずっしり旨味もたっぷりで、
カキ入り春巻の方は、牡蠣のプリプリ感が活きた焼き上がりでオツな一品。




sDSC09525.jpg
そして最後は、お待ちかねの 卤肉饭☆ (15元)


間に、餃子と春巻を挟んだおかげで、だいぶ気持ちを立て直して(笑)
その一口目を落ち着いて頂けることに。

…確かに、 なかなか整った出来栄えじゃないですか☆


蜜が、卤肉饭 (魯肉飯) を評価する2大ポイント  ← 偉そうにスミマセン…
というのが個人的にあって、それは、

・脂身の程よい割合によるお肉のトロトロ感
・白米を程よく染めるつゆだく具合と、その味の濃さ


が大きく印象を左右するのですが、
この 「青葉」 の卤肉饭は、そこを問題なくクリアしています◎
若干、卤味という独特の台湾風味が弱いけれども、
かえってこの味が苦手、という方もいると思うので、万人受けしそうな仕上がりに。


惜しむらくは、
付け合わせのキュウリと香菜が、ちょっとね・・・(苦笑)
お好みにもよると思いますが、
蜜は、スタンダードに沢庵のみっていう 「阿勇魯肉飯」 スタイルの方に一票。


それでも、煮玉子の方には卤味が程よく染み込んでいたし、
何よりやはり、トロトロする食感と丁度いい味わいが全体を包み込む、
総合的にかなり美味しい卤肉饭
でした。

これなら、また食べたい♪



・・・本当に、よりによって小籠包だけ、
大きくハズレくじを引いてしまったのかもしれない・・・(笑)




↓上海ブログランキングに参加しています。 応援の1クリック すごく励みになります♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■青葉■
上海市长宁区水城南路37号(×黄金城道)
万科广场 北楼2F
Reservations: 021-5477-8511

阿勇鲁肉饭
上海市闵行区虹井路803号(×延安西路)
Reservations: 021-5476-1406

 


2013年08月29日

名ばかりスイーツ…なブロガー飲み♪ in 「酉一」

 

あずき さん と きなこ ちゃん と 。。。
.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。



・・・なんなの、この、
見事なまでの和スイーツな名前ブロガー 3女子!!!



sIMG_4682.jpg



ご紹介するまでもないかもしれませんが、この3名とは、
 ・あずきさん → 『 あずきビール in 上海
 ・きなこちゃん → 『 出不精きもこ、今日も元気で家にいます in上海
 ・ → 『 上海大夜総会 』


そして、
さらに今さら改めてご説明する必要もない でしょうけど、

スイーツなイメージ♪ とは名ばかりの

お酒好き女子
黒ハート



・・・なんとか字面で可愛らしーくしてみましたが、
実態はそんなもんじゃないのよ♪


sIMG_4685b.jpg ※ ご本人は、こんなにやさぐれておりません
あずきさんといえば、ビールを召し上がる量がハンパないですし。


きなちゃんもまた、ビール相当イケる口ですけど、
彼女と蜜の中盤戦以降といえば・・・

ssIMG_4691.jpg

芋焼酎ロック。   …あれ? きなちゃんは水割り??


これが定番です。
あ、 THE エンドレス・ワイン の時もありますけど。 (そういう問題じゃない)




そんな 名前だけは何故かスイーツな3人 が、
『 スイーツ会 (笑)
と称して、この夜集まったのは、


s20130623033955.jpg
「酉一」 (古羊路509号 ×姚虹路)  あずきさんブログ より画像拝借


・・・うん。
全然、まったく、 スイーツなど出そうもない飲み処 ですけどね(笑)



それは、ちょうど一週間ほど前に記事にも上げた、
あえて言う、それは“ブロガー”飲みだった in 「FLAMEN HOT」
というオフ会をきっかけとして派生した、新たな飲み会でありました。まさに。


蜜にとっては、約3年ぶりの訪問となります。
以前撮ったはずの写真が見つからないほど、埋もれてしまった過去・・・。

それが何故、今さら気持ちが再燃したかといえば、
あずきさんの記事 → 『 ずっと恋いこがれていた上海Black@酉一
を読んで、 美味しかった記憶 が鮮やかに蘇ってしまったから。


3年ぶりの再訪でも、その味はイメージ通り健在でした☆


sDSC09503.jpg
当時、家でも絶対マネしたい! と思った 酒盗ドレッシング de 茹でブロッコリー。


sDSC09505.jpg
ここでしか食べられない? 青唐辛子入り ピリ辛だし巻き卵。


・・・と、 その一捻りがたまらなくオツなのよ!!
なんて唸りたくなるような一品モノが、とにかく素晴らしいのが 「酉一」 の特徴。


sDSC09501.jpg
このサラダにしても、ベーコンとニンニクオイルから良い具合に旨味が出ていて◎


sDSC09502.jpg sDSC09504.jpg
お肉の質もいいのよね。この鶏の唐揚げなんて、ジューシー&プリップリ♪ (串焼きが霞むほど…)



ビールや焼酎のグラスをどんどん空けながら、1品1品に舌鼓を打つ。
ほろ酔いに任せて、話さなくてもいいような暴露話 (←主に蜜の…w) にも花が咲き、
店内で我々しかいない女子グループのテーブルは大盛り上がり♪



sDSC09508.jpg sDSC09506.jpg
後半、箸休めにサッパリしたものを頂きたくなって…。 キムチサラダに、おつまみ冷奴。


そうしたらもう、かなりお腹いっぱいに。。。
でも!
「酉一」 に来たなら必ず食べておきたいシメ というものが、ここには存在する。


それが、以下の2品。

sDSC09509.jpg
「酉一」 でマスト! とも言われる 鶏そぼろ丼


sDSC09511.jpg
その昔は裏メニューだった・・・ 黒醤油ラーメン “上海Black”



「酉一」 2大名物のシメ
が、両方とも目の前に並ぶなんて、なんか贅沢〜♪


鶏そぼろ丼は、今回あずきさんの強いご所望によるもの。
蜜も少し分けて頂きましたが、
どことなく、おいなりさんを彷彿とさせるような・・・ ほんのり甘くて優しいお味。

対して、
“上海Black” は・・・・・・ その名の通りガツンとした(笑)
かなり味濃い目の醤油ラーメン。

飲んだ後なら、これくらいの塩っけもええわぁ〜 って感じで、
蜜的にはアリ◎ ですが、賛否両論分かれるかな?




結局、 最後まで
スイーツ♪ など1つも出てこない飲み会
でしたがw



ssIMG_4679.jpg

↑ それでも、 スイーツ会っぽい感じ? にしてみました 黒ハート
ブログランキング応援1クリック お願いします♪



皆さまからいただく1ポチッ が、いつも記事更新の励みになっております♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■酉一■
上海市长宁区古羊路509号(×姚虹路)
※ 「串庵」 の裏手あたり
Reservations: 021-5477-3661

 


2013年08月28日

予想外にも「The Fennel Lounge」賛歌

 

sDSC03128.jpg
「The Fennel Lounge」 (镇宁路217号 ×东诸安浜路)


以前、4年間住んでいたサービスアパートメント から、徒歩2分という好立地でした。

同店ができる前までは、
この东诸安浜路という通り は、なんちゃってバーが2軒あるだけの 過疎地 で…。
(思い入れの深い道ゆえに愛を込めて言っておりますよ。笑)


オープンした当初(2年前くらい?)は、
正直、この道に、こんな洒落た建て構えのバーが出来たことに驚いたものです。



sDSC03111.jpg


客層のほとんどは欧米人か、中国人の若者で溢れ、
若干ライヴの音量が賑やかではあるものの、雰囲気としては悪くない、
華のあるバー 「The Fennel Lounge」 。


sDSC03110.jpg
カウンター以外の席も数多くあり、エントランスからの印象よりもフロアは広めでゆったり。


生まれ変われば、生まれ変わるもんですね(笑)

って、同店ができる前、ここが何だったかすらハッキリ思い出せませんが…。
徒歩2分の近所に住んでて、よく前を通りかかっていても、
記憶にも残らないようなお店(?)だったのでしょう。以前は。
もしくは、バーでもないと蜜の目に入らないのか…w



とはいえ、
外観はどんなに立派でも、実力が足りなければ、そこに在っても意味がない。

オープンして間もない頃には、まだメディアでの評判も少なかったので、
自分の足で確かめてみるしかないと、ちょっと品定めの気持ちで初来店を試みた。

けれど、そんな (やや偉そうな…) 心持ちは、
蜜の愛するカクテルのうちの1つ、モスコミュールを一口飲んですぐさま吹き飛んだ。


sDSC03106.jpg
見た目にも期待の高まる、斬新なスタイルのモスコミュール。


ジュースのようなジンジャーエールを使った甘ったるいモスコミュールが苦手な蜜は、
この上海においてガッカリすることの方が多く、
ある意味、そのバーの力量のほどを窺うための指針の1つにしている。


上海でモスコミュールというと、
まず思い浮かぶのが 「CLOSLESS」 (进贤路169号) ですが、
意外にもなかなか、「The Fennel Lounge」 のもキリッとドライで良く出来ています。

どことなくフレッシュなジンジャーの辛味が喉の奥で弾けるのを、
これくらい感じることができれば、上海なら上々◎



1杯目に気を好くすれば、

sDSC03121.jpg sDSC03126.jpg
そこからはもう、色々なカクテルを試してみたくなるというもの♪ カナッペも添えて。


スノースタイルが、きちんと美しく施されている。
お酒の味わいだけでなく、こういう点にも優れていると、バーへの印象はグッと上がる。


sDSC03118.jpg


モヒートですと、この地でいくつか美味しいものに出会っている ので、
こちらは絶品! とまではいかないものの、
甘さよりもミントの瑞々しい香りが際立っているというバランスの良さは、蜜好み。



思っていたより楽しくグラスが進んでしまったので、

sDSC03112.jpg sDSC03116.jpg
フードも充実している同店で、お腹の方も満たしてしまうことに☆


牛肉のカルパッチョに、あさりのオイルパスタ。
共に大好物な2品ではありますが、特筆するほどでもないかな・・・。

先ほどのカナッペとカルパッチョだけつまむ方が、カクテルにもお似合いな気がします。




蜜は、ここでは飲んだことがありませんが、
「The Fennel Lounge」 は、ワインバーとしての一面もあるのでしょうか?

タイムリーに、こんな記事を見つけたので。
『 Fennel Lounge − Shanghai Wine Week  - August 26, 2013 』

s20130826_1744313.jpg ※ 画像は 上記サイト から拝借

こちらを読む限りは、フードにも力を入れているようなので、
次回 「The Fennel Lounge」 を訪ねる際には、
もっと人数もいて空腹な時の方が、より適しているのかもしれない。



真夜中の一杯なら・・・ 

sIMG_1129.jpg
こんな、シナモンが香り豊かで落ち着くホットカクテルなども、いかが?



最後に、
店名の 『Fennel』 って何だろう? と思ったら、

sIMG_4688.jpg
ウイキョウ(茴香) の西洋名なんですね。




フェンネルを使ったこんなお酒 もあるみたい!
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑上海ブログランキングに参加しています。 応援の1ポチッ いつもとても感謝です♪ 



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■The Fennel Lounge■
上海市静安区镇宁路217号(×东诸安浜路)
Reservations: 021-3353-1773

■CLOSLESS■
上海市黄浦区進賢路169号(×茂名南路)
Reservations: 021-5238-5960 / 182-1767-3159

 


2013年08月27日

何の苦労もなく絶品担担面にありつく「南小館」

 

sDSC09484.jpg
上海尚嘉中心・・・ 俗に言う、ヴィトンビル。 (あるいは長靴ビル)


オープンして一時期は、 ブログ村 上海情報 を賑わせていた建物でしたが、
そのブーム(?)の頃には、蜜はまったく用事もなくw


っていうか、実は 未だに高島屋すら行ったことないし(笑)


皆さん、信じないかもしれませんが、基本的には出不精なんです。。。
ショッピングというものをあまりすることがない。
しても、1回で一遍に全部済ませたい!

昼間はあまりウロウロできる時間が長くとれないし、夜?


夜とは飲むためにあるのです。



夜なら、たまにはこんなショッピングモール系にも出向くことはありますよ♪
けれど大変残念ながら、この日は、
煌びやかなブランド品の数々を買って下さるような殿方とご一緒ではなかったので・・・


sDSC09485.jpg


ブランド街を華麗にスルーし、
そそくさと地下へ潜って、 B2F にあるという目当てのお店を探しあぐねる。


南小馆


目的はただ1つ!

あずきさんが、ついに先日 5ツ★ を出された絶品担担面 を食すため!!
+ 鮮肉小籠包 の出来栄えを確認するため…



訪れた時間が悪かったのか(19時過ぎくらい)、
中国人の夕飯時をかすってしまったようで、入口で10分くらい待たされました。
なかなか人気店 なのね?
※ でも空いてるテーブルもちらほら。。。 要は オペレーションの問題?


sDSC09491.jpg
店内は、なんだか全く中華料理店とは思えないようなインテリアやディスプレイで一杯。


場所柄なのか、こういった雰囲気だからなのか、
やはりお客様は中国人の若者を中心に賑わっているという感じですね。

「南小館」 は、なんとなくその店名からも想像できる通り、
上海の 「小南国」 と何らかの関連があるらしい。  ※ あずきさんブログより



sDSC09488.jpg sDSC09490.jpg
左 : メニューは写真が無く、字面のみで選ぶので、中国に慣れていない人には少しハードルが高いかも?
   ※ 追記 : 店員さんに言えば、写真つきメニューも出してもらえるそうです。
右 : あずきさんの召し上がっていた 老重庆担担面 が食べたい ので、ここは間違えないようにチェック!



sDSC09489.jpg
そして、蜜的にココは外せない!  美味しいという話だったので・・・

しかしながら、 自分には无锡風スタイルが味覚に合わない ので(笑)
ここは当然ながら、鮮肉小笼包を選択。



sDSC09492a.jpg
ビールでも飲んで待っていましょう。なんか珍しく気分的にバド(百威)。


・・・と思ってたら、来るの早ッ! w


sDSC09493.jpg

本日の真打ち ・ 老重庆担担面(28元) のご登場〜☆


わくわく。
担担面にそれほど経験値のない蜜が、いきなりこんな5ツ★を食していいのだろうか?

あずきさんのご苦労の賜物。
ついに出会ってしまわれたという逸品が今、目の前に。


sDSC09494.jpg


まず感じたこと。

めっちゃ食欲をそそる、いい香りがする〜♪


スープを頂こうと、口元にスプーンを近づけた瞬間、
フワッと鼻をくすぐるのは、芝麻醤が醸し出す豊かなゴマと麻辣の芳香!

これだけでも、この担担面が美味しいのだろうと容易に想像がつく。


正直、この一品は、ある意味 とてもお上品な味の仕上がり となっている。
ゴマが前面に出すぎているわけでもなければ、
重庆という名を冠しながらも、それほど辛さはなく、むしろマイルド。



丁度この2日前に、四川料理の 「黒三娘」 でも重辣の担担面を頂いていたので、

sDSC09454.jpg
「黒三娘」 の荒々しくガツンと猛々しい麻辣たっぷりの担担面

↑ こういったタイプと比べると、
いかに 「南小館」 の担担面が、柔らかな印象をまとった担担面 かが分かり、
かつ優しい風味だからこそ、それ本来の持つ奥深く芳醇な味わいが、より強く舌に残る。


担担面とは、
必ずしも麻が利いてビリビリ激辛であるだけが必要条件ではない、ということを知った。
今までの蜜の評価では、それが第一の基準だったが、
芝麻醤の持つ威力を存分に活かすことが、こんなにも満足度の高い出来栄えに繋がるとは!

言わずもがな、麺も固茹でで、望み通りの食感。
挽き肉とスープが程よく絡みつき、一口ごとに感嘆しながらペロリと完食☆



蜜は、比べてモノの言えるほど担担面を食べ尽くしていない。
けれどもこれは、
一度はお試しされると、もしかしたら今までの価値観が変わるかもしれない、
こういう美味しさもあるのね〜と思える一品。




最後に、蛇足ながら・・・

sDSC09495.jpg
鮮肉小笼包 (1份5只 22元)


逆に蜜は、
小籠包だけは、ちょっとは自信もって 「食べ歩いてます」 って言える から、
畏れながら忌憚なく申し上げますと・・・


悪くはないけど、22元の価値はない。


いまひとつ、何か盛り上がりに欠けるのです。

きちんと上海風な、雑味のないスープで、鮮肉の甘味も効いているのは◎
あずきさんも仰る通り、1粒に潜んだスープの量も適切。
皮も、分厚すぎることはない。
(若干モチモチというよりはボソボソという食感なのが -1  ←偉そうで失礼… )


1つ1つは大して劣る点もないのに、
ただ、どうして、それほど強く心惹かれる小籠包ではないのだろう?



小籠包も、もしかしたらオトコやオンナと一緒なのかもしれない。

仮にそう置き換えてみて、
この記事をご覧下さっているアナタは、ご自分のこれまでの人生経験と照らし合わせてみると、
・・・蜜の言わんとしている意図、伝わります??




↓ 「南小館」 で待っている間に渡された紙。。。
『世通だ』  って、一体ナニを表したかった日本語なんだろうww

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑上海ブログランキングに参加しています。 応援の1ポチッ いつもすごく励みです♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■南小馆■
上海市长宁区仙霞路99号 尚嘉中心 B2F(×遵义路)
Reservations: 400-820-9777

■黒三娘■
上海市长宁区安龍路515号(×仙霞路)
Reservations: 021-6242-1177

 


2013年08月26日

ごめん、キミを侮ってた罰だ。

 

sIMG_4670.jpg


正直に言います。

蜜は、
上海ではメジャーなこの ↑ 飲み物 : 盐汽水 (いわゆる 塩サイダー)
を、長い間とても苦手として、ずーっと敬遠してきました。。。



ずいぶん前に、体調を崩していた際、
脱水症状になるといけない(?)と思ったのか、コレを差し入れされたことがあり。
その時は初めて見る代物、好奇心で口に含んでみたところ、

激マズっ!

その一口以来、二度と手を出せない飲み物として、
ポンコツさん とも mixi 上で、そんな会話をしたこともありました(笑)
※ ポンコツさんは全然お飲みになれるそうで、それに蜜が驚き…




けれども、それから時が流れ、
蜜がゴルフなどを本気で始めて、真夏のラウンドも厭わずに続けていると・・・
ちらほら周りから聞こえてくるのは、

「この時期のラウンドには、盐汽水がウマい!」

という、信じられない常識!!


いえ、分かってますよ。
健康上の道理にはかなってるはずってことはね?
あまりに暑くて、長時間たくさんの汗をかくから、水だけ飲んでも体に良くない。
塩分も補給しないと。(だから例えば塩飴を舐めるとか)


でも、それでも!
過去の記憶から、蜜はアレは飲めない・・・



と、頑なに拒んできた。だから、

sIMG_4668.jpg
蜜がラウンドに持ち寄るのは ポカリと水と桃の炭酸水 と決まっていた。

この三種の神器で、今まではなんとか凌いでこれた。



そして迎えた、
所属しているゴルフサークル 『上海百切隊』 の、メンバー送別コンペ♪


sIMG_4660.jpg


プレー前の、事前アプローチ練習から、
なんとな〜く下半身の疲れや違和感を感じていたのですが、
その悪い予感は、ラウンド開始してすぐ 2〜3ホール目から明らかなものに。(早すぎw)


あ、足がつるッ!!


以前、後半14ホールくらいでそうなったことはありましたが、
まだ始まったばっかりなのにこんな状態…
しかも、歩けば歩くほど、どんどんアチコチ不穏な痛みが走る……

(・・・これは今までになくヤバイ。)

そう察知して、一緒の組になったメンバーへ情けないアラートを上げると、


1人がすぐに梅干をくれた 黒ハート


優しい〜 & なんてご準備の良い!
※ いやいや、蜜の自己管理こそが甘すぎて失格なのデス…

お酒のおつまみ用(笑)に購入されたそうで、コレが美味しいの。
そして、なによりスゴイことに、


本当にこの1粒が効いた☆


食べて15分くらいしたら、つってた足からウソのように痛みが減り。。。
以後もう全然つらなくなって、
塩パワーの凄まじさ を認識せざるを得なくなったわけで。



前半9ホールが無事に終わり、ちょっと茶店で休憩。
もはや蜜の好みがどうこうよりも、
これ以上、メンバーとのプレーに迷惑をかけるわけにはいかないので、


ssssIMG_4670.jpg

意を決して ↑ 購入。  ※ 実際には買って頂いてる。。。 (←オイww)


さぁ、これもカラダのためよ。
塩分不足で足がつるのをガマンしながらゴルフしてる場合じゃないのよっ
と自分に言い聞かせ、

3年ぶりくらいの、キンキンに冷えた盐汽水を一気にゴクリ!




sIMG_4672.jpg

う・みゃ〜い 黒ハート黒ハート


ちょっと! 何なの、この差は!!(笑)


それはもう自分の記憶能力すら疑いたくなるほどに、美味な飲み物だった。

体から失われたものを補うからなのだろうか?
意識や味覚をも凌駕して、なにか内側からソレを強く欲するような驚きの吸収力が発揮され、
飲めば飲むほど、沁み入ってくる感じをイヤでも痛感するのだ。


塩サイダーパワー、おそるべし!!



sIMG_4657.jpg


おかげさまで、もう足をつるような心配もなく、
しかも後半のプレーのスコアは、前半よりもグッと良いものに◎

「あぁ、これくらいの調子が始めから出ていれば、ベストスコア更新できたかもしれないのに!」

と、 盐汽水を侮っていた罰 を心底噛み締めた蜜だったのでした…。
(結局、ベストスコア +1 という結果に。)




さて。 夜は、打ち上げといきますか☆

sIMG_4636a.jpg sIMG_4637.jpg
黒おでんに、鰻のお茶漬けなど・・・ 静岡料理 をウリに展開されている 「なすび」 (伊犁路88号) にて。


詳しくは省きますが、我が 『上海百切隊』 とちょっとしたご縁のあるお店でして、
今回の送別ゴルフコンペの打ち上げに利用させて頂くことに♪


sIMG_4661.jpg


『上海百切隊』 を支えていた女子メンバーの1人が本帰国することになり、
みんな仲良しだったので、正直寂しい… という気持ちが強いものの、

すっごく楽しいコンペの思い出を一緒に作れたことが、何よりもの宝★

今まで本当にありがとう。おつかれさま!



↓上海ブログランキングに参加しています。 応援の1ポチッ いつも励みになってます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
なすび
上海市長寧区伊犁路88号(×安順路 / ×虹橋路)
フォルテホテル上海(上海福泰国際商務酒店)内 1F
Reservations: 021-6208-1550

 


posted by 蜜 at 20:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 上海生活>ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

真夜中にひとり物思い 「SHANGHAI BREWERY」

 
 
sDSC09497a.jpg


深夜に、フラッと飲みたくなったら、気分に合わせてバーを訪ねる。


こういう時、蜜は、オトナでよかったなあと心底思う。
幸い、多少の土地勘もある。
そして、ここが治安には恵まれた場所・上海であることに感謝する。



一人っ子な上に両親の教育も厳しかったので、
大学卒業までは、外泊はおろか、終電での帰宅すらも叱られた。
それが社会人になってからは一変して、
翌早朝まで仕事することも、空が白み始めるまで飲み明かすこともザラにあった。

少なくとも働いている間は、お給料も十分もらいお金の心配もなかった。

そのまま上海へ来て、
慣れるまでの苦労もありつつ、自由に遊んで4年以上が過ぎた。
今は、そのオーバータイムを1日1日噛み締めている。


そして、この地に冬の寒さが訪れる頃・・・
今度は常夏の、けれども女が一人で夜中に出歩くには少し難しそうな国へ行く。



sDSC09500.jpg
深夜の一人遊びは、もうこんな風にはできなくなってしまうのだろう。


だから上海にいるうちに、存分に楽しんでおかないと。


・・・しっかし、アレね。
虹梅路という道 は、結局のところ、
老外街(休閑街)以外にマトモなバーが存在しない (それだって褒められたものではないw)
という現実を、いやでも噛み締めることになるわけですが。。。

※ ここでは、虹梅路3000号の虹橋ゴルフ練習場から徒歩圏内のことを指す


早く、あの 「MARSHAL」 が移転オープンしないかなぁ…
と、切に願う。同界隈では画期的な存在の誕生となること間違いナシだもの☆



sDSC09496.jpg
それで仕方なく、老外街 「SHANGHAI BREWERY」 に落ち着くことに。


ゴルフ練習で喉渇いたし、結構歩いてビールが恋しくなったのよね。
そしたら、こういう 「SHANGHAI BREWERY」 みたいなビアバーが適してるでしょ?


sDSC09497.jpg
NORTH STAR IPA (北极星 IPA) をチョイス。


アルコール 6.5% だそうで♪
苦味がキリッと利いて引き締まった飲み口が、この夜の蜜の気分には合ってました。

たまには一人考えごとをしながら、ほんのり酔っていく休息も必要。



『 要知道,
  对别人透明度越高,自己就越容易失去自保能力,所以吃亏受骗就难免了。 』

 訳 : (知っておくように、
    他人に対して透明度が高いほど、より自分は自分を守る能力を失いやすくなる、
    だから損をしたり騙されることが避けられない)




そういったことについて思案していましたw



唐突に脈絡もなく中国語になりましたが、
今、勉強しているテキストにある一文からの抜粋なんですけどね(笑)
こんなことで自分自身を苦々しく振り返っている時に、
甘えきれない間柄の誰かのお隣で、気を配りながら一緒に飲むのはちょっと難しい。



『 你说我性格开朗,那只是一方面,
  其实我也有悲伤的时候,只是那种时候,我不愿意表露出来。
  自己的问题还得自己解决,所以表面看起来我总是那么快活。 』

 訳 : (あなたは私の性格がのびのび明るいと言う、それはただ一面でしかない。
    その実、私は悲しいことがある時・・・ ただそんな時は感情を表すのが本意ではないだけ。
    自分の問題はやはり自分で解決しなければならない、
    だから表面から見ると私はいつもあんなに明るく元気そうなのだ)




sDSC09498a.jpg
気持ちが和らぐように、(珍しく?)チョコレートカクテルなんて頼んでみようと思ったのに。


時間が遅すぎたのでしょうか?(0時半をまわっていた)
残念ながら、無いと。。。


sDSC09499.jpg
それでなんとなく、スイートそうなビアカクテルで妥協してみたけれど。


慣れないものは飲むもんじゃない?(苦笑)
ストロベリービール、なんか甘酸っぱさが却ってジャマで舌に合わず・・・。

出来栄えとしては別に悪くない一杯だと思うので、
もっと明るい気分の時に、みんなでおしゃべりしながら飲んだら美味しいんだろうなぁ。


それでも結局、閉店になる27時までなんとなく居続けて、
帰りのタクシーではウトウトしながら帰れる、上海って本当に有難い。




↓ これは数日前のお話で、今は元気!!
↓ なので、日曜日は朝からキティちゃんのレモンビール〜♪ w

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑上海ブログランキングに参加しています。 応援の1クリック が励みになります♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■SHANGHAI BREWERY■
上海市闵行区虹梅路3338弄 虹梅路休闲街21C(×延安西路)
Reservations: 021-6406-5919

 


2013年08月24日

8月限定1元餃子、ソレだけのために「利つう」

 
日系情報誌とか、ブログ村 上海情報 などでも何かと話題に上がってましたよね。


sIMG_4630.jpg


当ブログをご覧下さっている方は、ご存知の方も多いかもしれませんが、
蜜は餃子と小籠包を偏愛しています。


それが、1元!
1元なら絶対 ソレだけ食べに 行くでしょ!!


(・・・たとえ1元だとしても、
 「毘沙門天」 のギョーザなら食べに行かないけどね・・・。笑)

 ※ ラーメン対決なら、断然 「利つう」 より 「毘沙門天」 の方に軍配上がるけど☆



ってことで、

sIMG_4618.jpg
この看板、目立つよなぁ・・・。 「利つう」 (仙霞路673号×威寧路)


なにげに、古北路×天山路にあった頃以来の訪問です。
いつの時代だ? って話よねw



sIMG_4622.jpg

さ、あとはただひたすら目的を達成するのみ☆


あ・・・ 一応コレ ↑ 2名分ですのでww
といっても2皿ずつなんだから、あまりフォローにもなってないけど。


sIMG_4629.jpg sIMG_4624.jpg


ずっしり詰まった餡は、なかなか好みの味でした♪
お肉のねっとり感と共に、ニンニクと野菜のシャキシャキ具合がアクセントに。

皮から溢れんばかりに、餡の量を惜しんでいないところも◎
それでいて、
どこぞの餃子チェーン店 のように、皮がバックリ開いたりしてないし…(笑)


ただ、焼き加減はイマイチ。

もったいない。
これで皮がパリッとしていたら、とても完成度高いかもしれないのに!
餡が美味しかったから、蜜はそれほど気にしませんでしたが、
皮のシナシナ感は、やっぱり最後まで残念でしたね〜。


けど1元なら、それでもアリw



というわけで、

sIMG_4633.jpg

さらに3皿追加♪ いやん♪


なんか、乙女 (誰?) としてあるまじき量ですが、
ホントに蜜は餃子しか食べていないので、大目に見てあげて下さい♪


・・・え?
なんか奥の方に、ラーメンの器らしき物体が見えますけど? って??

見間違いじゃないかしら。

あの醤油ラーメン (←言っちゃったw) は、蜜は本当に一口もらっただけですので、
ここではあえて味の感想などは述べないことにします。
ギョーザだけを求めて来たので☆


あ、ウソです ↓↓

sIMG_4631.jpg
ビールと、きゅうりのニンニク和えだけはオーダーしてたわ…(苦笑)



最後に、
メニューを見ていて1つ目に留まったものがありまして。

sIMG_4632.jpg
唐辛子マーク3つ? 辛いもの好きとしては気になる〜。


でも、ここであえてギョーザで満腹の蜜がチャレンジしなくっても、
きっと あずき姉さま が召し上がってるはずだわ♪

と、すかさずネットでチェックしますと・・・

ございましたw  (The・他力本願 バンザイ!ww) 



↓ そしてさすがに粉モン(餃子)ばかり食べ過ぎて、コチラにお世話になってる蜜です。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑上海ブログランキングに参加しています。 慰めの1ポチッ を頂けると元気が出ます♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■利つう■
上海市長寧区仙霞路673号(×威寧路)
Reservations: 021-6291-9893

 


2013年08月22日

蜜は、そこでは女教師ってことになっている。「亮丽美甲」

 

sDSC09123.jpg


蜜が最近ネイルをする場所は、
もう、このお気に入りローカル店 亮丽美甲 と決まっている。
(ネイルサロン、なんて呼べるほどキレイな所ではない。笑)


お値段は、かなりお安い方だと思う。
ジェルネイルのワンカラーなら、ハンドで68元〜 フットで88元〜。

ただまぁ、その分、
目をつぶらなければならないことも多少はある。
技量の方は、なかなか悪くないのだが、


椅子を引いたら、大きく黒々したGがサササーッと床を這うのを目撃 したり、
今からハンドネイルをするのに、切ったばかりのスイカを強制配布されたり(笑)


ローカルチック満載 ですの☆



でも、
6月から足繁く通っているので、2人の店員さんは当然ながら蜜のことを覚えている。
周りにそれほど日本人が多い場所でもないし、
少なくともこんなローカルネイル店をリピートする日本人客は珍しいのだろう。

ネイル施術中に、結構いろんなコトを聞かれる。

上海何年?
何の仕事をしているの?


などは、どんなシーンであれ、中国人からの鉄板の質問だけれども、



実は、それが一番の禁句なのよ 黒ハート



蜜が今、上海で自由に飲んだりゴルフしたり等々できる理由を、
イチイチ説明するには、なかなか多くの背景を語らなければならなかったりする。
そんな面倒なことをネイリストに正直に全部話す必要はないし・・・
と、蜜が返答にまごついていると、

「分かった! アナタ、日本語教師でしょ?」


なぜか服務員が勝手に断定w


ただ、なんか否定するにも、別の職業が上手く思いつかず、

蜜 : 「あ… うん、まぁそんなような…」 (超テキトー)

服 : 「学校はどこ?」

蜜 : (学校シラナイヨー!) 「えっと・・・ か、家庭教師なの!



自分で認めてしまった。。。(笑)


しかし、そこから服務員はさらに納得したように、
生徒についてアレコレ訊いてきたり、どんな家を訪問してるのか? などなど、
どんどん話が膨らんでいって今さら収拾がつかなくなり orz

その日さえ終われば忘れてくれるかと思いきや、
3週間くらい経って、再びネイルをお願いしに来店したら、


「あ、こないだの女教師! また来たのね!!」


的なノリで始まってしまい・・・


今さら後戻りできません。  ※ 上海歴5年目・蜜さんのお悩み




■ 7月のフットネイル ■


sIMG_4606.jpg
ネイルの載った雑誌を持って行って、↑ この通り作って! とお願い。


単に、日本でもらってきたクーポン雑誌・ホットペッパーなのですがw
コレが中国人の彼女たちに大人気♪

「これで無料なのか」
「日本にはこんなものがあるのか」


と口々に言いながら、物珍しそう〜にページをどんどんめくっていく。
(いやあのさっきの写真がどこだか分からなくなるじゃん!w)


意外なものが、ウケるもんです。


sDSC09127.jpg
しかし彼女たち、かなりちゃんとソックリな仕上がりにしてくれましたよ♪


sDSC09138.jpg
色合いもデザインも、かなり似せてくれて、これで 160元 だから超お得!!


もう日本のサロンで・・・ とか、
上海であっても日本人向けのお店には行こうとも思わなくなってしまうわ(苦笑)




■ 8月のフットネイル ■


先ほどのブルー×イエローは、爽やかで夏向きだったものを、
今月は、もう晩夏に差し掛かることを意識して、


sDSC09421a.jpg
秋の訪れを予感させるようなカラーにチェンジしてみました☆


↑ こちらも、またまた日本のホットペッパーを持参でw
今回は130元ほど。

自分でもなかなか、このターコイズブルー×ゴールドの組み合わせは気に入っています。
なぜって、


sDSC09418.jpg
この夏、大活躍しているアジアンテイストなウェッジサンダルに一番よく似合うから〜♪




■ 8月のハンドネイル ■


ビビッドな青がグッと目を引いた ブルーハワイネイル から、
一転して、今度は暖色系に心が傾いた結果・・・


sIMG_4608.jpg


↑ コレも、例にもれずホットペッパー様様♪ のデザインです。
立秋あたりを境に、赤へと気持ちが動きました。


sDSC09480.jpg
前回同様、自前のシールを持ち込み して、138元ほどで出来上がり◎


・・・ん?
ネイルより、くまモンの梅酒の方が目立ってる?!




↓ “女教師” 画像探してたら・・・ コスプレを売ってる はず、なんだけど・・・
↓ 『 空に今夜星を見て 役立つことができませんでしたが、 いたずらがけがをしたと思う… 』
↓ という
ナゾの呪文 がww

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑上海ブログランキングに参加しています。 応援の1クリック がとても嬉しいです♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■亮丽美甲(金沙造型美容)■
上海市静安区武定西路1418号(×江苏路)
Reservations: ?

 


posted by 蜜 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海生活>beauty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

あえて言う、それは“ブロガー”飲みだった in 「FLAMEN HOT」

 

   sIMG_4552a.jpg


それは、先週 8/13 七夕情人節 での出来事だった。
(ココ意外に重要だから、あえて書き出しにw)
(でもだからって ↑ この画像もうヤメレww)



saDSC09402.jpg
総勢6名で、こんな 一米啤酒 (1mビール) を飲みに行ったんですけど♪



も〜ぉ、そのメンバーったらぁ〜 すごいのぉ黒ハート


上海で有名な ブロガーさん 達が一堂に会しちゃって黒ハート
※ ここでは 『ブログ村 上海情報』 というコミュニティの中で特に名の通った方々を指す



 ・ 『あずきビール in 上海』 あずきさん
 ・  あずきさんの相棒?! 愉快な仲間サマ
 ・ 『出不精きもこ、今日も元気で家にいます in上海』 きなこ☆ちゃん
 ・ 『Walking in China』 chinausaさん
 ・ 『両ますかけ男の平凡なる日々・・・ in 上海』 ますかけさん
 ・ 上海大夜総会』 蜜

 ( 実は並べる順番に若干困ったので、HNのあいうえお順w)




はい。ここはモチロン、
ブロガーwという苦悩』 という、あずきさんの記事を受けまして、
ソコを あ・え・て このように大々的に打ち出してみたわけですけどね?☆ (笑)

いいじゃないですか。
ブロガー♪ ブロガー♪♪ ブロガー♪♪♪
なんか新種のドイツビールの名前だとでも思えば〜(え? ダメ??ww)



saDSC09387.jpg
そんなみんなで楽しくビールを飲んだ場所は、「FLAMEN HOT」 (天钥桥路323号 美城天地2F)


蜜は、あまりこの辺りには詳しくないのですが、
こういった複合ビルに、
そんな魅力的なビアレストランがあるなんて。 (しかも AM2時まで営業 らしい!)


saDSC09388.jpg
お店ロゴの仮面が妖しくて、なんかムダにドキドキする件。


ブロガー??とかいう肩書きの一部っぽいのは、この際わきに置いといたとしても、
ビール飲んだり・ワイワイ食べたり♪
っていうのが間違いなく好きなメンバーが、ここに6名も集ったことが素敵。


だって、

saDSC09412.jpg
こんな 毎日がオクトーバーフェスト みたいな所なんですもの☆


本当に、 エンターテインメント性抜群!! な 「FLAMEN HOT」 。


sDSC09400.jpg
常設ステージでは早飲み大会の他に、この日・情人節にちなんで公開プロポーズやってたり!!


saDSC09403.jpg
店員さんの制服も、なんだかちょっとソレっぽくて可愛いし〜。


sDSC09394.jpg
半個室なソファ席(←だいぶ深いw) も、こんなインテリアに囲まれてミステリアスな感じだし。


・・・だけど、
ミステリアスすぎて、この照明って、写真で見るよりもっと赤くて暗いのね。

なもんで、

sDSC09391.jpg ← このようにお料理の色合いを殺しちゃうのですが…


そこは、 ブロガーの皆さまのお力合わせで(笑)


sDSC09398.jpg
iPhone の懐中電灯アプリなどを駆使し、順々に照明係をしながら撮る というねw


こういう時、
ブログと関連性のない集まりなら、恐縮しちゃって写真を諦める場面なのですけど、
皆それぞれが苦労を分かっていると共通意識が生まれるのか・・・
いやいや、ありがたいことです♪



sDSC09396.jpg
おかげさまで、ホワイトビールの白濁具合も、こんなに鮮明に写りましたわ。


「FLAMEN HOT」 のビールは、全てお店の自家タンクからのご提供
となり、しかも例えば ジョッキ大0.5L 32元ほど というコスパの優れっぷり☆

さすが、あずきさんと愉快な仲間サマが推薦なさるだけはあります。
上海のビールに関する情報といったら、
このお2人の右に出る者はいらっしゃらないかも…?!



sDSC09401.jpg sDSC09408.jpg
各種ビールを小さなグラスで飲み比べできる一米啤酒を参考に、気に入った味のを個別オーダー♪


そしてビールのお供に、 肉 ・ 肉ぅ〜! の嵐!!


sDSC09404.jpg

sDSC09407.jpg

sDSC09405.jpg
German style roasted salty pork knuckle


どのプレートも、
付け合わせのフライドポテト ※太い方 がメチャ美味でした黒ハート
(もういいよ、そのオチ。。。 皆さん聞き飽きたよ。。。)


ちなみに、
ソーセージ盛り合わせにくっついてた細いフライドポテトは… ダメ×
中国マックのそれを長時間置いたかのような食感…。

それにガッカリしたからこそ、なお、
他の肉肉しいプレートに添えられた太い皮付きポテトの出来栄えには感嘆して、
・・・皆さんお優しいから、そのほとんどを蜜に譲ってくれた♪ w


え?
肝心のお肉の方は、どーなのよって??
んと、かなりボリューミーで食べきれないほどでしたけど、ジューシーでした◎
(実はお肉の感想を上手に述べるのって苦手かもww 好きなんだけど。)

あずきさんのブログ にも載っていて気になってた、
German style roasted salty pork knuckle (108元)
⇒ つまり豚焼き? なんですけど、
思ったよりも脂っこさが勝っていて、普段食べる豚肉の味のイメージとは少し違いました。



写真には撮りきれなかったのですが、
これらソーセージ・牛ステーキ・豚焼き以外にも、
羊肉のグリルや串盛り合わせ、サラダや前菜なども多数オーダーし、
もうテーブルに乗らないんだけどー!! っていう嬉しい悲鳴は、大人数ならではですね。

その上さらに、

sDSC09410.jpg
デザートまで豊富に種類が揃っていたので、折角だからと・・・ 頼みすぎ(苦笑)



意外に (といったら失礼だけどw) お値段以上によく出来たスイーツの数々を横目に、
蜜の、この盛り上がった夜イチバンのお気に入りは ↓↓

sDSC09409.jpg
ブラックペッパーの風味が鼻をくすぐる、このビール☆★☆


あの、何度か質問トライしたつもりなんですが、
結局、何という銘柄のビールだったのかは不明なまま
だったものの・・・  (え? ちゃんと人の話聞いてた? って言わないでー。涙)


とにかく、胡椒の爽やかでスパイシーな香りが、
グラスを傾け口につけようとした瞬間に、まずフワッと漂って、

それから喉越しの後味がまた、

『 …以上、ブラックペッパーでした 』

みたいな分かりやすい主張を鮮やかに残していく、魔法のようなビール!!



さすがのあずきさんは、驚く様子もなくフツーに飲んでいらしたけど、
ビール経験値の断然低い蜜にとっては、これは忘れられない一杯となりましたねぇ。

「FLAMEN HOT」 は、猛暑な夏の絶好の穴場スポットですよ♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■FLAMEN HOT■
上海市徐汇区天钥桥路323号 美城天地 2F(×南丹东路)
Reservations: 021-6426-8788




↓上海ブログランキングに参加しています。 応援の1ポチッ が一番の励みです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑ 「FLAMEN HOT」 のトイレに掛かってた絵が・・・ こわいよ〜ぅ。お母さーんッ!(笑)
 


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。