株主

2013年06月07日

なぜ、外灘「Mr & Mrs Bund」かくも悲しき味?

 
その彼にとって、
4年間駐在した上海で迎える、一番最後の晩餐であった。



ともなれば、
やはりこの地で最も目に焼き付けておきたいであろう外灘の風景

syun_9948.jpg 
たとえばこんなイルミネーションの中に身を置きながら、     Photo by (c)Tomo.Yun

少しリッチな気分で食事を楽しめる場所でも・・・ と、
随分前から気になっていたフレンチ 「Mr & Mrs Bund」 を予約。



そして、迎えた当日の夜は、



雨。



〜♪ “ 思い出は いつの日も… 雨。    by.サザン



swaitan_yutian13.jpg
雨にけぶって、浦東の摩天楼はおろか東方明珠塔すらマトモに見えぬ夜景。。。



・・・うん、さすがは、

筋金入りの雨男だわキミはw


それを残念がる蜜よりも、はるかに本人は意にも介さず。
上海での暮らしはそれなりに楽しんでたけど、
好きとか思い入れとかは特になく、外灘の景色ももう何度も見たから十分、と。

そうよねー。
そういう人だってことは百も承知だけど、
蜜には絶対マネできない、あっけらかんとした執着心の無さ。
そこまでなれたら羨ましいほど。

もし同じ立場なら、とてもそんな風に名残惜しむことなく上海を去れないもの。



sDSC07885.jpg sDSC07886.jpg
「Mr & Mrs Bund」 は、外滩18号のビル 6F 。 がテーマカラーのようで、他にもこの配色が。


入口のドアは小さめですが、その中に広がるフロアはかなり広い!
明るいホワイトの目立つ壁や柱、
そして天井が高めに造られているので、尚更そう感じるのかもしれません。


sDSC07902.jpg
それにしても、キッチンの方までかなりの奥行きが。しかも テーブルタイプも多種多様


蜜たちのディナーが、
土曜日の、結構遅い時間からのスタートだというのに、お客様がいっぱい!
(大半が欧米人でしたが・・・)

だから仕方がなかったのかもしれないけれど、
フレンチレストランにしてはやや賑やかすぎたのが、個人的には惜しい。

でもカジュアルな感じがして、それが逆に美点とも言えるでしょう。
また、曜日や時間帯によっても雰囲気は変わると思うし。


sDSC07905.jpg
あいにく空きの無かった窓際シートも、この夜は雨で、あまり映えず・・・。


もし晴れていたら、きっと煌びやかなネオンを窓越しに覗きながら、
もうちょっと思い出話なんかに浸ったり (蜜の方だけが、勝手にw)
できたのかもしれませんが、

これじゃあ、まぁ外よりもメニューを見るのに集中する他ありませんよね?


sDSC07888.jpg
メニューは、最近増えてきたタブレットで提供されるタイプのもの。


それを指で繰っていくと分かりますが、
「Mr & Mrs Bund」 は、置いてあるワインの種類がかなり豊富!!
店舗面積も広いし、保管場所には困ってないのかな(笑)
ワイン好きには嬉しい特色ですね♪


sDSC07901.jpg
チリ産のソーヴィニヨン・ブラン BOLERO をチョイスして、乾杯。



sDSC07887.jpg
席に着くと、すぐにサーブされたバゲットが、どれも美味しい〜☆


↑ 特に、写真左にあるラスクのような薄いパンがカリカリでお気に入り。
バターの他に、缶詰(!)を開けるとパテが出てきて、
それに目のない蜜は、早速それをワインのお供にしていました◎



・・・そう。
このパテがなかなか悪くない出だしだったから、
お料理にも期待が高まったわけですよ。
大好物のパテ・ド・カンパーニュ まで、あえて別注文したわけですよ。


程なくして、テーブルに届けられたサラダなど前菜系。。。


sDSC07891.jpg sDSC07892.jpg
サラダは、服務員がその場で手早く混ぜました。 パテは、大きな鍋からカットしたものを盛り付け。


このように、演出が ムダに 凝っていましたが (こういうのがウケるの?)
肝心のお味の方が・・・

ここのパテ・ド・カンパーニュは、蜜の好みと大きく違っていて(泣)


いや本当に フェチと称してもいいほど目のない一品w なので、
上海でそれを見つければ、まずオーダーして食べ比べてみるのですが、
「Mr & Mrs Bund」 のは風味が苦手でした…。

おそらく、お肉の臭みを消すために入れるであろう香り付けの素材の何かが、
好みと合わないんでしょうねぇ。
たまに、このタイプのパテに会いますから。
蜜にとって、実は、一口試してみるまではドキドキのメニューなんですよね(苦笑)


好きすぎるが故に、少しでも雑味を感じると残念な気持ちに。


外灘エリアでいえば、
M on the Bund」 や 「TABLE No.1」 のパテ・ド・カンパーニュなら
とっても美味しいので、
そっちから出前してきて〜! というイケナイ心の叫びを抑えるのに必死w




サラダはサラダで、
ちょっと野菜の量に対してドレッシングが多すぎというか、
味も濃く感じ、あまりサッパリと頂くことができませんでした。。。


こう、だんだんと、
期待から逸れていって、首を傾げているところへ、


sDSC07893.jpg
・・・えっと、普通にパスタを頼んだつもりだったんですけど・・・。


出てきたのは、マカロニをさらに半分に割ったような種類の麺。
ちゃんと固めに茹でてあるし、
これはこれで悪くないといえば悪くないんですけど、
食べたかった麺と違うのよー! (涙)

もしかしたら、
蜜の外国語能力が低いので、そういうパスタだよって
メニューにちゃんと説明があったのを見落としただけかもしれないから、
一概にお店の評判を下げてはいけないのだけど。

和えてあるソースはカルボナーラ風で美味しいのですし、
ここは奇をてらわずに無難にまとめてほしかった というのが個人的な想い。



そして、最後。
メインの牛肉の方はいかがでしょう?

sDSC07895.jpg sDSC07898.jpg


まぁ、こちらは・・・ 可もなく不可もなく。
特別際立ったジューシーさや柔らかさなどといった感動も少なかったけど、
ガッカリするような点も無かったので、
落ち着いて、ミディアムレアに焼かれたそのお肉を味わいました。



後から悔やんだのは、
chinausa さんの記事 に目を通してから同店を訪れれば良かったなぁと。

↑ ランチでいらっしゃっているので、
ディナーでも同じものがあったのかは定かでないけれど、
ほほ肉のシチュー などは、お写真だけでも絶品だろうと分かる。

同じ牛肉なら、
ステーキよりも煮込んだ方を選ぶのが正解だったかも…。
付け合わせのフライドポテトとマッシュポテトも美味しそうだし。


この夜の 「Mr & Mrs Bund」 だと、
蜜にとっては、かくも悲しき印象しか残っていないものの、
周りの評判は総じて良いレストランなので、それを再確認しに改めて来店してみたい。

・・・次回は、ちゃんと晴れた日のランチがいいかな?(笑)



sDSC07889.jpg
デザートが口に入らず、最後は甘いカクテルで〆。


ぐるなび によれば、 AM4:00 までの営業 だとか!
※ でも確かに、深夜に電話してもフロアに繋がったので、本当のようですw

外灘付近の(バーでなく)レストランで、それはかなり貴重な存在かも?
だから、わりと遅い時間でも混み合って人気なのでしょうか。


テラスがないのは惜しいですが、
天井まで届く大きな窓を挟んで向こう側の、
イルミネーションが消えて静かな闇に覆われた黄浦江沿いを眺めながら、
店内の喧騒に囲まれグラスを傾けるアンバランスも、悪くない。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Mr & Mrs Bund■
上海市黄浦区中山东一路18号 外滩18号6F(×南京东路)
Reservations: 021-6323-9898




↓上海ブログランキングに参加しています。応援クリック1ポチッが励みになってます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
↑ ここのお店の名前を聞くと、いっつも絶対この映画をイメージしちゃうの・・・ 安直ですかね?(笑)
 



2013年06月05日

「大阪王将」2号店は准海中路のアノ近く

 
sDSC08787.jpg


時々・・・ (いや、いつも?)


餃子にビール だけ


というのを、とにかく無性〜にカラダが欲します。。。



え?
今、どなたか 『 オヤジかよ… 』 とか禁句言った?!

オンナだって、ヤリたい時はヤリたいもーん♪    ← カタカナにするなカタカナにw



sDSC08796.jpg
ってなワケで、最近新しく 2号店 がオープンした 「大阪王将」 (准海中路688号) へ。


ちなみに、 1号店(南京西路)のブログ記事はコチラ
去年末、ついに上海へ上陸した 「大阪王将」 の 【ギョーザの】 お味は、
お好みが分かれるようですが、蜜はかなり好き。
※ ギョーザ以外は… 正直いまひとつかな…

その2号店が、この春、今度は准海中路にオープンしまして。
餃子フリークとしてはどうにも食指が。


しっかし、
准海中路といっても長いわけで、一体どこに店舗があるのかと思いきや、

sDSC00903-thumbnail2.jpg

懐かしい〜  実弾射撃場斜向かい じゃないの!
( 正式名: 「上海現代軍事体育倶楽部」 )


けれど、その向かいの通りに、「大阪王将」 の看板は出ていません。
あるのは、 味千ラーメン」 の看板だけですが、

※ 2013.6.10 追記 : どうやら 「大阪王将」 の看板もあったみたいです・・・ゴメンナサイ
それを目印にすると続いている階段の下・地下1階になります。

もしくは、
「上海歌城」 と大きく書いてあるビルに入って、エレベーターで B1F へ。



sDSC08782.jpg
メニューの内容や注文の仕方が、1号店と違うようです。  ※ 画像クリックで拡大表示します


1号店 は、餃子や主食系はレジで先にオーダーして、
副菜などはブッフェ形式か別途注文。

でも2号店は、店舗面積もだいぶ狭いですし、
メニューから全て選べるのですが、かなり 定食セット が増えています。

お値段を見る限り、なかなかお得なようです。
ものによっては、単品でも定食でも同じお値段になってるおかずも…(笑)
ゴハンしっかり頂きたい方には助かるかもしれませんね。


・・・そう、

どーせそんなバランス良く食べませんから、蜜はw


目は、もう 『 焼き餃子2人前 (元祖煎饺 28元/2份) 』 にまっしぐら!
偏っててすみませーんww


定食がどれほどお得なのかな? とか、
1号店には無いようなメニューが気になる〜 という読者の方は、
大変申し訳ないですが、先ほどの ↑ メニュー写真を拡大してご確認下さいませ。。。




ただ、ひとーーーつ! 

蜜としては、ここは2号店で許せなかったのは、

sDSC08783.jpg
ちょっと。 お酒の種類が少なすぎる んじゃないの。


っていうか、つまるところ ビールしかありませんから。

しかも瓶だし。ジョッキ生じゃないしー!
ハイボールだって無いしー!!
1号店にはあります



などと、
一般の方とはやや外れた、超勝手な観点からウダウダ申しておりますと、


sDSC08786.jpg
ウフフ♪ 来ましたビールにギョーザ2人前♪♪


目の前に ↑ コレが並べば、蜜、一気に上機嫌。  (単純・笑)


肝心の餃子のお味に関しては、
1号店 と大きく異なるようなこともなく、その点は一安心◎


お肉の臭みが気になる… と仰る方が時々いらっしゃるそうですが、
ゴメンナサイ。蜜はそれをあんまり感じることなく、
美味しく頬張ってしまいます。


Osho_gok.jpg Osho_gno.jpg
皮の包み方が甘くて開いてしまうのが、やや混ざっているのも、1号店と変わりませんね(笑)


↑ でも、ちゃんと餡がギッシリ詰まってて旨味があるのだから、
包みのゆるさには全然目をつぶれちゃいます。
これは閉じてるー これは開くー
とか思いながら、1つ1つクジを引くように楽しんで食べちゃってるしw



上海 「大阪王将」 の餃子は、
そもそも、溢れる肉汁を堪能するための一品ではございません。
薄皮で焼かれたそれらをパクッと口に入れた瞬間、
何故か生じる満足感とチープ感を一体に味わう食べ物なのです。  ※ 蜜の個人所感

そして、こればかりをただ無性に、一心に欲してしまう、
中毒性あるキケンな嗜好品なのです。  ※ あくまで蜜の個人所感




・・・・・・えー 最後に、

sDSC08785.jpg
一応せっかく2号店に来たのだからと頼んだアテなのですが・・・


豚肉のバタポン炒め(20元)
なんかちょっとボンヤリした後味で、それほど箸が進まず。
やっぱこれなら餃子3皿イクのがいいなぁw
あと、ハイボール欲しい♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■大阪王将■
<2号店>
上海市卢湾区准海中路688号(×瑞金一路 と ×思南路 の間)
華獅広場 B1F
※ 「上海歌城」 と書いてあるビル地下1階
Reservations: 021-5306-1044

<1号店>
上海市静安区呉江路169号(×石門一路)
四季坊1F商場 123−124単元
Reservations: 021-5283-3969




↓上海ブログランキングに参加しています。皆さまの応援クリックがいつも励みです〜♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
↑ このギョーザはちゃんとお箸で割りましたよ?(笑)
 

2013年06月03日

今度は「fafa」で 10cm 髪を切る

 
 
sIMG_3745.jpg


↑ 日本で今年1月末にデジタルパーマをかけて以来、
切るタイミングを逃しまくって、
ビロビロと伸びきってしまった蜜の髪・・・。

毛先も傷んで絡まるし、
指通りまで悪いのって、なんかオンナとして自分が許せない感じ?(笑)


なので、切ろう切ろう! と思いつつ、
今度はなかなか、行ってみたいな〜という手頃なサロンが見つからない始末。
ウダウダしていたのですが、

ある日、もうどーーーーーにもガマンできなくなって、


sfafa_1305.jpg ※ 画像クリックすると拡大します
ジャピオン広げて、ほぼ衝動的にコチラの美容室へ。


「 fafa hair salon 」
中山公園でやってらっしゃるのが、
蜜の普段の生活圏からするとちょっと助かるというのもあり。



sDSC08764.jpg
中山公園界隈ではわりと目立つ ↑ こんな立派なホテル(巴黎春天新世界大酒店)の 15F にお店が。


sDSC08762.jpg sDSC08755.jpg
1F ロビーを過ぎて右奥にあるエレベーターで 15F へ。 そこにある受付をまた右へ曲がると・・・


sDSC08754.jpg
開放感のあって明るくキレイな 「 fafa hair salon 」 が見えてきます☆



・・・なんか、
ジャピオン掲載のお値段からはちょっと想像つかない ← 嬉しい誤算というイミで
ラグジュアリーな事の始まりに、やや浮き足立ったりしてw



sIMG_3761.jpg
店長の高飛さん 自らカットして下さいます♪


高飛さんは、中国人の方ですが、
日本のサロンで施術されていた経験をお持ちで、
日本語ベラベラ & 日本人感覚のスタイルをご提案 ( ← ココ最重要!!)
していただける、色々とお話ししやすい方で安心しました。


蜜が、あまりにも切りたい衝動が激しすぎて、
肩ぐらいまで短くしようとしたら、
「長めの方がお似合いと思いますよ…」 などと的確なアドバイスを下さったり(笑)


そして、
去年 「EXY」 で切った時と同じに 10cm ほどカット



sIMG_3753.jpg



・・・まぁ、 ホントにただ短くなっただけ ですがww


当たり前ですね。カットオンリー (190元の初回 20%off ) なんで。
でも、すごく上手に切って頂けた感じがするんですよ〜。
まだ少し残ってるデジパのうねりを活かして、
毛先がクルンッと内巻きになってくれる丁度いいスタイルに大満足♪


ちゃんとカットすると、やっぱり小綺麗にまとまりますね。
傷んだ毛先とサヨナラして、指通りサラサラだとシャンプーの時も嬉しいし、
ブローにかかる時間もグッと減ってスタイリングも楽。


なんだか一気に気持ちが軽やかに↑↑☆
単純なことだけど(笑)女性にとってはイイ気分転換なんだなぁ。

この夏は、ふんわりストレートが蜜の理想。




それからサロンの帰り道、

sDSC08763.jpg
ホテル(巴黎春天新世界大酒店) 1F に新しくできたバーが気になり・・・


・・・え? 一杯?
飲んでませんってばぁ〜 揺れるハート



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■fafa hair salon■
上海市長寧区定西路1555号(×愚園路)
巴黎春天新世界大酒店 15F
地鉄2号線 中山公園駅 2番出口より徒歩3分
Reservations: 139-1822-2363




↓上海ブログランキングに参加しています。皆さまの応援クリックがいつも励みです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
↑ サラッとまとまりの良い髪、イイネ!でしたらポチッとして下さると嬉しいです☆
 

posted by 蜜 at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海生活>beauty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。