株主

2013年04月04日

真相確かめに「一風堂」再訪!

 
なにやら不穏なウワサを耳にしていました。。。


その昔、一度は上海から消えた(らしい)あの 「一風堂」 のラーメンが、
去年の秋、浦東のifcモールに再出店した際には、
さすが日本のと遜色なく美味しい! というのが話題になりましたね。

蜜自身も、オープンしてすぐに食べに行きました。大満足でした。

ところが今年に入ってすぐ、
ごく近しい人から、こんな話を聞いてしまったのです。


「あそこ、なんか前より味落ちたような気がする」


上海において、このような事象は枚挙に暇がないので、
今さら驚いたりはいたしませんが、
「一風堂」 よ、お前もか・・・ となるとやっぱり残念なわけです。

これは自分で足を運んで、確かめてみなくちゃ。


いつやるか? 今でしょう! (笑)



sDSC05729.jpg
行って毎回思うけど、ifcモール地下の 「一風堂」 の場所、分かりにくいですよねw


ホントにここにあるの? って、途中でめげたくなるほどモールの端っこ。
国金中心の地下1階、LG1-79〜80号 にあります。


sIMG_2368.jpg
看板が見えてくれば、字も大きくて目立つんですけどねー。


sDSC05726.jpg
店内は、相変わらずの盛況っぷりでした。 ※休日比


以前来た時(10月末)は、日本人の店員さんがフロアを見回ってたけど、
この日はいらっしゃいませんでした。
偶然かな? それとも、もう手を離されたのかな??

いずれにせよ、接客は別段問題もなくスムーズでしたよ。
“ ハリガネ ” も通じたし☆ (笑)
蜜は硬いのが好きなの…



sDSC05727.jpg
さぁお待ちかね。来ました♪ 赤丸新味(45元)


食欲がそそられる盛り付けも、以前と変わらず。
いただきまーす!


まずはスープから一口・・・
うん。上海によくありがちな ぬるい っていうのもない し、
赤丸ならではのコクの深さも相変わらず◎

麺の固さも申し分ない。そりゃあハリガネですからねw
ま、実際はバリカタ程度なのかもしれないけど、それくらいは没問題。
噛み応えのある長細い麺が、豚骨スープに合うのは鉄板!

チャーシューもトロットロで溶けちゃうほどだし、
自分で潰して加えるニンニクも (ちょっと面倒だけど…) フレッシュな風味で、
紅ショウガと共に、最後まで飽きずに完食できる良いアクセントに。


・・・なぁんだ。


上海 「一風堂」 しっかり健在じゃない。



心配して損しちゃった(笑)
でも、もしかしたら、出来にバラつきがある時も実際なくはないのかも。

あとは、最大級の嗜好品であるラーメンですから、
その日のご本人のコンディションとか期待値に左右されちゃったり。
慣れや、相性の善し悪しなんかもありそう。

それでも 「一風堂」 には、
この地において、いつまでも、確実に安心して味わえるクオリティを保ってほしい
と、切に願いますね。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■一風堂■
上海市浦東新区世紀大道8号
国金中心(ifcモール)地下1F LG1-79-80号
地鉄2号線 陸家嘴駅 直結
Reservations: 021-2028-0328




↓ランキングに参加しています。前と変わらず、皆さんの応援クリックが励みです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。