株主

2013年02月20日

バー「MARSHAL」なら、確信的美味をあなたに。

 
†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†
   2013年10月 追記・訂正
    本記事でご紹介する 「MARSHAL」 は、店舗移転しました。
    現在は、延安西路2996号(×虹梅路)にございます。

†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†



sDSC06029.jpg



確信的美味。

そんな甘美な響きが、これ以上なく似合うカクテルを披露してくれるバーは、
昨今の上海、 「MARSHAL」 をおいて他に、蜜は知らない。



sDSC04477.jpg
そのバーは、仙霞路×芙蓉江路の交差点近くに、目立たずひっそりと佇む。


実のところ、1年近く前からオープンされています。
蜜のブログ更新が滞っていたのと (苦笑)これまでずっと秘密にしてきました。
自分が特別に好んでいる場所なので・・・。

けれど、それもついに解禁。



sDSC04480.jpg
扉を開ければ、約8席ほどのカウンターだけが目に入るほどの小さなバー。でもお酒は、ズラリ。


sDSC04481.jpg sDSC04576.jpg
すべてが、バーテンダーの目の届く範囲にある。まるでご自分の城のような、こだわりすら感じる空間。


そう、↑こちらの左の写真。
奥に写っている男性こそが、「MARSHAL」 を立ち上げられた 田村さん

・・・そのお名前に、ピンと来られた方もいらっしゃるのでは?
田村さんは、以前は 古北路555号 「BAR UNTOUCHABLE」 で腕を振るわれてました。



「BAR UNTOUCHABLE」 は、元々は蜜が大変信頼をおいていたバーでした。
雰囲気といい、接客の感じといい、カクテルの味といい・・・
  その如才の無さ、という点において上海随一では? ” と、以前の記事でも書きました。

けれども時が経って、
「BAR UNTOUCHABLE」 で味わえる美味を生み出して下さっていた、
田村さんと葛岡さんというバーテンダーさんが、おふたりとも同店を離れて後、
あそこの様子は変わってしまった、と耳にしていました。
※ 2013.02.21 訂正追記 : 近頃、閉店したとのことです。



蜜にとっては、店の名や場所はそれほど問題ではなく、
絶対的な味わいを確実に愉しめる、田村さんが作られたカクテル
に酔いしれることができれば、それで結構なわけで・・・。

その如才の無さは、
「MARSHAL」 でも健在、いや、前にも増して際立っていました。



sDSC05061.jpg
ギュッと詰まったキウィの果肉に、ベースのお酒を施してゆく、その手さばきもまた美しい。


sDSC05063.jpg
瑞々しく、酸味と甘みのバランス整う、口当たりの良いキウィカクテル。


フルーツがふんだんに使われたマティーニのバリエーションも豊富 なのは、
「BAR UNTOUCHABLE」 に在りし日と変わらない。



蜜は、とても大好きなキウィカクテルを必ずお願いしてしまうバーが、2軒あります。
興国路の 「MARDI GRAS」 2階 と、あとはこちら 「MARSHAL」 。

これを一杯目に、喉を潤すのが常です。

もしくは、
「何か季節のオススメのようなフルーツカクテルはありますか?」
と田村さんに問えば、あとはお任せするだけで確実に満足するものが頂ける。

だからこそ、 「MARSHAL」 へ足を運ぶのをやめられない。



sDSC04486.jpg sDSC04487.jpg
実際、蜜にとって此処へ来る楽しみは、田村さんにご相談しながら色々と美味しいカクテルを教えて頂くこと。




そうそう、ある晩のこと。
ウィスキーと、タバコ(葉巻)を愛飲される方と 「MARSHAL」 を訪れました。


sDSC06031.jpg
蜜自身は葉巻を興じませんが、燻らされる芳しい香りは好みでして。


綺麗な丸氷の浮かんだ、濃い琥珀色に見惚れながら、
自分もまた極上のカクテルに酔いしれて、お隣にいるひと時が楽しい。


ただ、実は 「MARSHAL」 では、(現在のところ)葉巻の取り扱いはありません。


では、これはどうしたかというと、
なんと、カウンターの隅で、お一人気ままにお酒を嗜んでいらした男性のご厚意で、
ありがたくも譲って頂いたものなのですが、
その御方が、まさかの・・・ 蜜も愛する某バーのあの方、だったのでした!
(ヒントは、この記事の中にあります。)

こんな偶然って、あるのですね。
さすが、美味しいものを出される方は、ご自分も美味しいものをご存知だということ。

「MARSHAL」 の確信的美味が、さらに確固たる代名詞であると感じた瞬間でした。




締めくくりに、 「MARSHAL」 という店名の由来のお話でも・・・。

sDSC06023.jpg
田村さんのお父様のお名前が、まさるさんと仰るそうで、そこからもじって名付けられたのだとか。


sMARSHAL1302.jpg
「MARSHAL」 の名刺に描かれた、小気味よいイラスト。

これが、田村さんをそっくり模られたもので、思わず微笑してしまいます。



その絶対的に確かな腕とセンスが作り上げる、極上の美酒と洗練された空間。
バー 「MARSHAL」 ならば、きっと満ち足りた一夜を過ごせるはず。
信頼できる、ということの安心感から生まれる寛ぎのひと時を、あなたに。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■MARSHAL■
上海市長寧区仙霞路416-1号(×芙蓉江路)
Reservations: 021-6219-4489
PM7:30-AM3:00 日曜休


※2013年10月 追記 : 下記の通り移転しました

上海市长宁区延安西路2996号(×虹梅路)
Reservations: 021-6215-4004




↓ランキングに参加しています。応援クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。