株主

2013年01月31日

やすらぎを待つ睦月

 



bisha_tmt.jpg








“ 悲しがる癖に 君がまけないように ”








IMG_1057.jpg








# 上文 引用 : 『雪を待つ八月』 127頁〜 狗飼恭子

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

鏡開き & 年越しは麗江にて

 
「上海大夜総会」 をご覧くださっている皆さま。

ご挨拶が遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます!


     pandaani264.gif  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ


2013年も、心を込めて綴ってまいりたいと思いますので、
どうぞ今後とも、蜜のブログを温かく見守って応援して頂けたら嬉しいです☆



†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†


鏡開き・・・ と称して、1月11日の夜は、

sIMG_3052.jpg
いちおう、お餅なんぞを焼いてみました。。。


↑え、お餅にワイン?! って?

このお餅には、バターと粗塩を加えておりますので、合うんです♪
サラダ煎餅みたいな味わいに。オススメですよ。

緑のボトルの色合いに惹かれて買ってしまった、この白ワインは、
「しんせん館」 のネットスーパー で、89元。のわりに、いい仕事します〜。


・・・それにしても、丁度2年前の、
2011年の鏡開きには、バー 「水土木」 で、こんな美味しいものを飲んでいたのねw
※ このお店は、残念ながら現在はありません。


†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†


2012から2013へ、年が新たになる瞬間は、
皆さますでにご存知の通り、蜜は雲南省の麗江で過ごしておりました。


2012年12月31日。

前日までドキドキしながら冬山支度を整えた 明くる朝、
かねてから憧れだった、 玉龍雪山 の 4680m 地点まで登る ツアーに出発。


sDSC06525.jpg
蜜にとって、人生初の高山体験。それはもう・・・ 感無量の絶景 でした!!


空は澄みきった真っ青。
空気は、ちょっと薄いけれどすごく新鮮で、おいしい。
雲は、遥か見下ろす位置に一面広がる・・・


sDSCN1628.jpg
雲海、という単語の意味を初めて実感した気がしました。


玉龍雪山の、ここまで辿り着く道のり等については、
次記事にて改めてご紹介させて頂くことにして、ここでは割愛しますが、
本当に素晴らしい経験ができた、2012年の締めくくりでした。



2013年1月1日、元旦。

sDSC06662.jpg
2013年は 麗江古城 で迎えました。上海や重慶などと比べると、ずいぶん暖かい気候で嬉しい。


ま、元日ですからね? ここは景気づけに・・・

sDSC06661a.jpg sDSC06670a.jpg
明けおめビールは、ご当地・大理ビールでグイッとねw  麗江古城内に数ある屋台の小吃をつまんだり。。。


↑昼間っからのアルコールに、たこ焼きとかクレープとか♪
なんだか日本の初詣っぽい気分になるでしょ。肝心のお参りはできてないけどー(笑)



午後には、麗江古城エリアから外れて、束河古鎮と黒龍譚(玉泉公園)へ。
こちらも詳しくは次記事以降で触れようと思いますが、

sDSCN1766.jpg
黒龍譚(玉泉公園)から臨んだ、麗江の夕べ。


水面に映る上下対称の景色があまりに綺麗で、息を飲むほどでした。
池の向こうに望むのは、前日に登った玉龍雪山。
その厳かな佇まいに、納西(ナシ)族の崇拝する山だという神聖さを感じました。


こんな年越しと、新年の幕開けを慶べたこと。
旅に出かけて本当に良かった・・・ と、しみじみ感謝の絶えない貴重な数日間でした。



↓2013年も、どうぞ応援のクリックをして下さると嬉しいです♪ (ランキング参加中)
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:55| Comment(10) | TrackBack(0) | 旅>中国国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。