株主

2012年12月28日

生マッコリに溺れた2012下半期

 
ずいぶん色々なことがあった2012年も、早いものでもう年の瀬。


ss201211Koria_Ma.jpg
現在、あちこちで使用している↑このアイコン画像が示す通り・・・


今年の後半、これまでとはまた少し違う新しい風に身を任せてみてからは、
蜜の傍らには、よくこのお酒がありました。

生マッコリ (生米酒) です。



・・・と書くと、ツイッターなどでよくご質問があったのは、

『 生マッコリとマッコリは違うの? 』

はい。
ビールと生ビールが同じでないように、生マッコリとマッコリも違うんですよ〜。

生マッコリは酵母が活きた状態でボトルに封入されたもの。
マッコリは加熱して麹を殺し発酵を止めたもの。

だそうなので、生マッコリの方が体にも良いし、味も断然おいしい♪

上海で流通している生マッコリは、緑色のボトル入りのものが多いです。
きっと本場・韓国へ行けば、もっと新鮮で濃い生マッコリに出会えるんでしょうね。



そんな生マッコリ。
これまでは、マッコリとの違いなどそれほど気にせず飲んでいましたが、
一度味わいを比べてしまったら、もうすっかりハマッてしまい。

上海の、どこのお店なら生マッコリが置いてあるのか?
が、自分の中で気になって仕方ないポイントになってしまったので(笑)
折角ですから、これまでに見つけたその場所を簡単にまとめておこうと思います。



■ 「マッコリ専門店」 (古北・万科広場)
※ 2013年6月 追記 : 韓国火鍋専門店に変わってしまったそうです

sDSC06262.jpg sDSC06263.jpg

そもそも、生マッコリに夢中になったのは、
古北・万科広場の奥にひっそり佇む、↑この小汚い (失敬w) 韓国料理店で、
友人のススメに従って、同店に3種類あるマッコリを飲み比べたのがきっかけ。


蜜は、ハングル語がまったく読めないので、
唯一日本語で、お店の前に置かれた 「マッコリ専門店」 の看板の文字だけが、
このお店の名前(?)を示す証。

なので、正式な店名は分かりかねますが、場所もこれまた分かりにくく…。
万科広場の突き当たりに、韓国スーパー 「1004」 があって、
その北側すぐ斜め向かいの所に、小さく目立たず存在していますw


sIMG_2469.jpg
ここは何を食べても美味しい! 豚肉を使ったメニューと、各種チヂミがオススメ♪

sIMG_2059.jpg
これがその生マッコリ☆ ボトルをよく振ってヤカンに注ぎ込んでもらうスタイルがいいのよね〜。



■ 「焼肉 萬蔵」 (古羊路451-2号)

sbankura1a.jpg sIMG_2323.jpg


こちらの 「焼肉 萬蔵」 は、もはや言わずもがな。
日本人の間では有名な、いつも賑わっている評判の焼肉店ですよね。
蜜もここ好きです。
コスパのバランスが良いといいますか。値段に対して満足度の高いお肉を頂ける◎


sIMG_2325.jpg
まるで布団のような(笑)分厚くて大きいテジカルビは、注文必須のメニューですね。

sIMG_2326.jpg
そのテジ(豚肉)カルビの旨味と、やかんに入った生マッコリの組み合わせ・・・ 至福です♪



■ 韓国屋台村 (龍柏:虹莘路×虹泉路) ※店名不明

sDSC05941.jpg
※このお店の写真は、韓国屋台村のイメージ画像です。ここに入ったわけではありません。


今度また改めて、別途ブログ記事としてupしようと思っていますが、
龍柏にある韓国人街から程近い、ビニールシートに覆われた屋台の立ち並ぶ一角へ、
連れていってもらったことがありました。
(あれが “韓国屋台村” という呼び名なのかも不明w)


sDSC05947.jpg sDSC05951.jpg
そのエリアの中にある、とある屋台(店名不詳)。深夜に行ってもお客さんでいっぱい!

sDSC05953.jpg
このエリアなら勿論あります生マッコリ☆

美味しいプルコギやチヂミと共に、本場の味と雰囲気を楽しんでみて下さいね♪




※ 以下、2013年1月 追記 : もう1軒、身近なお店で生マッコリ見つけました。

■ 「座・炊鍋家」 (中山公園店・武夷路295弄1号 2F)

stakinabeya_201301zho.jpg
以前、ブログ記事でもご紹介した 「炊鍋家」 でも、生マッコリが選べるようになったみたい!


とある会の顔合わせで、新年明けまして行ってみました 「座・炊鍋家」 。
茅台路にある、あの 「炊鍋家」 の、畳お座敷店です。
(こちらの店舗はわりと空いてました… 偶然かな?)

生マッコリも置いてあることを知らず、最初はマッコリを飲んでいましたが、
 蜜が  みんなで飲みすぎて、お店にあるマッコリを飲み尽くしてしまったところw
「こちら(生マッコリの緑のボトルの絵)も選べますよ〜」 と・・・

なぁんだ、先に言ってよー!! (笑)




※ 以下、2013年2月 追記 : もう2軒、そりゃココにはあるよねって所で生マッコリ見つけました。

■ 「正一品」 (紫藤路店)

sDSC07042.jpg
絶品すぎる カンジャンケジャン (ワタリガニの醤油漬け) と共に、生マッコリを♪


まぁ、この場所(龍柏エリア)ですからね。
別に 「正一品」 に限らず、生マッコリはだいたい置いてあるとは思うんですが。

ちなみに、ご注意いただきたいのは、
同じ 「正一品」 でも、たとえば3号店(伊犁南路111号×古羊路)では、
カンジャンケジャンもサムギョプサルもありませんでした…。

店舗によって、若干お料理のジャンルが分かれているみたい。
生マッコリは3号店にもありましたけどね。
でも蜜はやっぱり、「正一品」 といえば、この紫藤路店が贔屓です☆



■ 「麻浦屋」 (紫藤路店)

sIMG_3059.jpg sIMG_3060.jpg
sIMG_3061.jpg sIMG_3065.jpg


こちらも、先述の 「正一品」 と同様、龍柏エリアですからね。
フツーに生マッコリ置いてありますけど? 的な感じw

「麻浦屋」 は、以前は和平広場にあって 、寄るのが便利でしたよね。
今は、あそこの解体工事に伴い一時閉店していますが、
出来上がったらまた復活するんだろうか?



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
マッコリ専門店
※ 2013年6月 追記 : 業態が変わったそうです
上海市長寧区荣华西道99弄6号102室 万科広場内(×水城南路)
韓国スーパー 「1004」 北側すぐ斜め向かい
Reservations: 021-6275-6416

■焼肉 萬蔵■
上海市長寧区古羊路451-2号(×姚虹路)
Reservations: 021-5212-0701

■韓国屋台村■ ※エリアの正式名所、および店名不明
上海市閔行区 龍柏新村付近(虹莘路×虹泉路)
Reservations: ?

■座・炊鍋家■
上海市長寧区武夷路295弄1号 2F(×安西路)
Reservations: 021-5234-1132

■炊鍋家(古北店)■
上海市長寧区茅台路178号(×娄山关路)
Reservations: 021-6212-7751

■正一品(紫藤路店)■
上海市閔行区紫藤路292-294号(×青杉路)
Reservations: 021-3431-7287

■麻浦屋(紫藤路店)■
上海市閔行区紫藤路279号(×青杉路)
Reservations: 021-3431-7717




↓ランキングに参加中。応援クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。