株主

2012年10月31日

徒然なる神無月

 


sDSC05392.jpg





『 いい思い出ができたね 』

何気なく投げかけられるその言葉が、
自ら口にもしたりする至極ありふれたフレーズが、本当は少し、こわい。

今は、思い出を作ることが、こわい。
時が一刻一刻と流れ、過ぎ去って過去となり、
思い出となって積み重なっていくことが、こわい。

それが楽しく、貴いものであればあるほど、こわくなる。


オモイデは想いの深さであり、そこに縛られたままの苦しみを知っているから。
オモイデさえ無ければ、もっと早く楽になれていると思うから。
オモイデを大事にしすぎてしまったから。

大事にしすぎて、
その名の付いた箱の蓋をなるべく開けぬよう目を背けることすら、大きな力が要るから。


けれど、時の流れを止めるのは不可能であり、
時を遡ってやり直すことは、
どんなに強く願っても、誰がどうしたとしても、絶対にできないから。

過去がもう一度そのまま戻ってくるわけではない
という、当たり前のことをちゃんと理解する。
オモイデを再びなぞることは決してできないのだ、と。



あっけなく過ぎてしまう満ち足りたひと時は、本当に儚いものだった、と…
その一秒一秒を、もっともっと大事に噛み締めておけばよかった、と…

あれだけ後悔して、だからこそ今は自分に繰り返し、誓う。


いい思い出よりも、 「今」 。
その瞬間しか無いこの一時一時こそを、大事にするように。

一刻一刻、こぼれていってしまうのを惜しみながら、
でもいつも笑顔で溢れている。そんな時間を紡いで連ねられるように。

掛け替えのない 「今」 と、改めて思えるようになった喜びを素直に感じるように。

「今」 に没頭して、
他のことは何も考えなくて済むくらい、 「今」 だけに溺れるように。


何故なら、 「今」 こそを見ていないと、必死にしがみついていないと、
悲しみに引きずられそうになるから。
記憶に刻まれた恍惚に呑まれて一杯になってしまうから。


優しかった出来事は、過去形。オモイデの中のもの。


過去と比べない。
後ろを振り返る限り、それ以上の何かを得ることはできない。
思い出に執着しすぎない。
「今」 という、掴んでは消えゆく一瞬の価値こそを大事にする。


オモイデは過去のものだ、と早く悟って、そこから逃げて楽になって。
過去への愛着を、手離す。
再びなぞって味わいたいという欲望を、捨てる。


思い出とは、
過ぎ去ってゆく時間の副産物であり、只それだけでしかなく、

それに想いをかけて大事にしすぎず、執着せず、
「今」 の連続を存分に味わって過ごす。

願わくば・・・ 僅かな欲を言うなれば、
思い出よりも、過去よりも、
そこに小さな光をやっと見出せた 「“近い”未来」 を想像しながら。


「今」 目の前にある優しい時間と、 「“近い”未来」 の積み重ねで、
オモイデから、
行き場のない想いから、
心の奥底に押し込めて隠した悲しみから、
麻薬が抜けていくのを待つような苦しみから、
時折襲われる、どうにもならない漠然とした不安から、
いつか解放される時など本当に来るのだろうか? と・・・

今はまだ、 「“遠い”未来」 には、そんな淡い期待くらいしか夢見ることはない。


そこに一点の曇りもなく完璧なシアワセなんて、もう。







sIMG_2287.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ

 
posted by 蜜 at 23:54 | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

過ぎ去った「Paulaner Brauhaus」オクトーバーフェスト

 
・・・実は、オクトーバーフェストというものの存在を知ったのはつい最近 です (笑)
※ オクトーバーフェストとは? ⇒ wikipedia

恥ずかしながら、国慶節の日本帰国中に、とある経緯があって今さら覚えました。
けれど、それをまさか上海でも味わえる機会があったとは☆


というわけで、
これまた、とあるスジからの 「10月20日までならやってるよ!」 という、
急なお誘いのもと集ったのは、きなちゃん &(蜜と共通の友人である)男性の3人組。
・・・つーか、 『リー様』 って誰だ 『リー様』 ってww



sDSC05609.jpg
その会場は、ドイツビールのバー 「Paulaner Brauhaus」


「Paulaner Brauhaus」 は、上海に4店舗あるようでして、
蜜は今まで、新天地店と陸家嘴エリア店には行ったことがあったけれど、

sDSC05632.jpg
汾阳路店を訪れたのは初めて。こんなに立派なお庭とお屋敷に、ついウットリ。。。



しかし、建物内の賑わいは、外観の比ではなく、

sDSC05611.jpg
こんなに奥行きもあって広〜い1階スペースも、オクトーバーフェストを楽しみにきたお客さんで満席!!


部屋じゅうに鳴り響く生演奏の陽気な音楽と、たくさんの人たちの話し声。
会場の熱気はすでにムンムンで、蜜たち3人組の気分も自然と盛り上がっていきます♪


sDSC05631.jpg
イベントの協賛企業と思われる広告が、吹き抜けの縁に所狭しと並べられて。


sDSC05617.jpg
結局、2階席も埋まっていたようで、なんとか3階に通してもらえて良かった…。


(行ってみて初めて分かったことですが)予約しておいた方が無難だったのかも。
本当に大盛況なんですね〜! オクトーバーフェスト@上海。


sDSC05627.jpg
3階席から吹き抜けを見下ろして1階の様子を覗くと、大きなビールタンクも見えたり♪ (写真左上)


sIMG_2295.jpg
メニューは、オクトーバーフェスト期間中の特別仕様になっていた様子。


このイベントにお誘いして下さった方 (りー様?w) 曰く、

「228元で飲み放題とコース料理(食べきれないほどの量らしい)がある
 との情報だったけれど、それは日曜日から水曜日までの価格で、
 それ以外の曜日は338元になるみたい。でも、それも入口で頼まないとダメっぽい」


・・・とのことなんですが、
きなちゃん と蜜は、あんまりその辺をよく理解もせず、とにかくお任せ(笑)
とにかくビール!ビール!! みたいなww


sDSC05618.jpg
ってことで、まずはラガーを3人分オーダーして、早々に乾杯〜☆


↑このバゲットとパテ盛り合わせは、最初のテーブルセット時から用意されたもの。
これだけでも美味しく、結構お腹いっぱいになっちゃいそうなのを
なんとかセーブしながら、アラカルトで頼んだお料理が続々と届けられるのを待ちます。



sDSC05622.jpg sDSC05623.jpg
メインが肉肉しいとのことなので、前菜くらいはサッパリとね♪ ということで、サラダとスープ。


↑サラダは、まぁ普通のサラダなんですが、
このスープ・・・ これは完全に中華料理の汤の風味ですよ・・・(苦笑)
ビールと共に嗜むには、西欧人の口に合うのだろうか?


とか何とか、どーでもいいおしゃべりをしながらワイワイ飲んで食べていたら、

sDSC05615.jpg
楽団が、ちゃんと3階席まで上ってきてくれて、生演奏を披露してくれるサービス♪


上階にいても、会場一体がオクトーバーフェストを楽しめるように、
色々と工夫してありました。専用の衣装を身につけたカワイイ売り子さんがいたりね♪
・・・当然ながら、どの子が良いか品定めの止まらない、く○ってる3人ねw


そんな中、ついに 真打ち登場〜!!


s201210_meat.jpg
☆★☆ めちゃくちゃドーーーンと、肉肉しいプレートが ☆★☆


sDSC05624.jpg
タバコと比べてみて? このお肉たちの量と大きさを!!


ちなみに、これで 2人前のプレート です。。。 (笑)
味わいの異なるソーセージや、皮をカリカリに焼いたグリル肉、
中にはロールキャベツ的な加工がしてあるミンチもあったりと多彩な盛り合わせ。

どれも美味しかったのですが、
ビールも、ラガーの他にホワイトビールにも手を伸ばしたりして飲みすぎてしまい、
3人でもさすがに途中でお腹いっぱいになってしまった…。

これで2人前分だという話ですから、恐るべしドイツ人の胃袋! (?)



のんびり食休みをしていると、美人の売り子さんが周ってきて、
「食後にいかがですかぁ〜?」 みたいな感じのお商売に見事ノってしまったリー様w


sDSC05626.jpg
薬膳酒のようなもの? 薬臭い感じの、クイッと一気にいく系のお酒。


すかさず蜜も一口いただいたのですが、
「アブサンを彷彿とさせるような味だね〜」 と。   ※ アブサンと蜜の関係については コチラ

ま、イベントごとなので。
こういう余計なモノまで、ついつい買ってしまうのもご愛嬌ってことですね?♪



ビールも食事もすっかり大満足した蜜たちが、
おもむろに 「Paulaner Brauhaus」 を後にしようと席を立ったのは、10時ぐらい。
それでも、このオクトーバーフェストの会場は、

sDSC05630.jpg
まるで夜が更けるのも忘れたかのような、まったく衰えぬ盛況っぷり!!


ライブの音と共に踊る人々の群れ。
音楽に合わせて帽子をまわす(?)ゲームに興じるひと時。
鳴り止まないビールグラスを傾けあって乾杯する声。

本場・ミュンヘンのお祭りの様子は、きっともっと圧巻なのでしょうけれど、
ここ上海の地でも、十分にその雰囲気を味わうことができた、楽しい夜の一幕でした☆



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Paulaner Brauhaus■
上海市徐匯区汾陽路150号(×太原路)
Reservations: 021-6474-5700

上記の他、上海に3店舗あり(新天地・陸家嘴・南外灘)




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2012年10月29日

「MERCATO」では外灘夜景を愉しむ間もなく

 
前記事 2012.10.10 上海バースデーも4度目 の続き、その晩のお話。

特別な日に行きたいディナーのために、少しの間、温めておいたレストラン、
外灘3号 「MERCATO」 (By Jean Georges) へ。


sDSC05533.jpg
今年の 10/10 は、すごく空気の澄んだ上海の夜空で。お目当ての外灘3号近辺の夜景もクッキリ☆


sDSC05537.jpg
外灘3号のビルの前で、結婚写真の撮影をしているカップルを横目に・・・


sDSC05538.jpg
広東路沿いにある、上階のレストランフロアへ続くエレベーターに乗り込みます。


あの 「Jean Georges」 と同じビルになります。
(そもそも、「MERCATO」 が、「Jean Georges」 プロデュースなわけですが…)
「Jean Georges」 は4階、今回の行き先 「MERCATO」 は6階。


sDSC05539.jpg
6階到着。コンクリート打ちっぱなしのモダンな入口の奥には、広々とウッディな空間が。


sDSC05543.jpg

sDSC05542.jpg


・・・なんだか、「MERCATO」 の店内の様子は、
南外灘・老码頭エリアに佇むレストラン 「TABLE No.1」 を彷彿とさせる ような、
全体的に華美すぎずシックで、ややフランクな雰囲気のオシャレ感が印象的。

最近は、こういうフロアデザインが流行っている傾向なのでしょうか?
木の温もりを漂わせながらも、コンクリの柱がその場をモダンに引き締める、といった風の。

(意外にも)周りの声や音は、割合ほどよく賑やかなのですが、
こういった空間には丁度似合うような気さえしてきます。


sDSC05541.jpg
窓際からは、煌く東方明珠塔が垣間見えるというのも、この立地のお約束


・・・前回 (もう2年以上も前ですが) 「Jean Georges」 を訪れた時
蜜は、 『あと何年、蜜はこの景色を当たり前に見続けられるのだろう?』 と。
そう書いたのですが、
その終わりがチラチラと見え隠れし始めているような今日この頃。。。


上海の愛すべき景色に、雰囲気に、居心地の良さに、
思う存分囲まれながら、2012年・一年に一度の誕生日の夜を過ごそうかと☆




s_Mercato.jpg
さぁ、そのひと時は、泡モノからスタートです☆


↑手前に写っているコロッケのような揚げ物からして、まず美味しい。
これはサービスで最初に差し出されたもの。
メニューをひとしきり眺めて注文を終えた後は、パンとスパークリングワインを頂きます。


・・・という、このスタートダッシュから蜜が何を気に入ったかって、

sDSC05545.jpg
真っ赤なコレ。 (笑)

パンにオリーブオイルや岩塩を織り交ぜて食す合い間に、
酸味の利いたこの赤唐辛子を そのままアテに ワインを飲むのが蜜流ですw
※ 一般的な使い方ではありません。


そうこうしているうちに、

sDSC05547.jpg
来ました〜! ハムや冷菜の盛り合わせプレート・モッツァレラチーズ付き。


↑このね・・・ “ with Mozzarella Cheese ” という名前の一言に惹かれて、
このメニューを頼むの即決! だったんですが・・・

もう 大正解 でしたね。

フワフワ・トロロ〜ンと溶けそうなモッツァレラチーズの食感と濃い味わいが、
ハムやサラミも旨味たっぷりで大満足だというのに、それらも霞むほどに秀逸で!!


これは絶対、ワインも進んじゃうでしょ。ってことで、

sDSC05558.jpg
沢山のリストの中から、トスカーナ地方の白ワインを1本チョイス♪


sDSC05553.jpg sDSC05554.jpg
続々とメイン系のお料理が並びます。。。


写真左のパスタは、メニューでは “イカ墨の海鮮パスタ” 的な名前だったのですが、
服務員曰く、「本日はイカ墨ができなくて・・・」 とのこと。
蜜は、イカ墨よりもアサリやムール貝が一杯であれば何でもよかったので(笑)、
その旨を伝えたら、大好きなオイルパスタで作って頂けました♪

写真右の牛肉ステーキも、下にほうれん草が敷いてあって、くどくない後味が◎
横に薄く伸ばして添えてあるポテトは、なんとコーンポタージュの味!


・・・と、
このようにいずれも美味しいメイン料理の傍ら、蜜を一際惹きつけたのが、

sDSC05555.jpg
牛肉ステーキの副菜として別途注文した、ガーリックフライドポテト。


こんなレストランに来ていて、
感動したのは、やっぱりまたジャガイモなんですか? (苦笑)   ※参照 → 「char
というようなお声が聞こえてきそうなんですが・・・w

だってね、やっぱり大好物なんだもの。
それが想像通り、もしくはそれ以上の出来栄えだったら、気分もさらに盛り上がるでしょ?
ガッツリ来るガーリックの風味、ワインに合わせるのに丁度いい塩味、サクサクの衣。
思わず独り占めしたくなるような逸品でございました♪



ずっと訪れてみたかった 「MERCATO」 で、誕生日のお祝いをしてもらって、
なんだか随分と久しぶりに、気持ちよく酔って笑って、おしゃべりに興じることのできた、
そんな夜だったような気がします。

そこに一緒にいるのは、心の中を装わずに晒け出す相手だからこそ、
最近しばらくの間、精一杯の作り笑顔すら見せられない日々が続いていた中、
周りからの色々な助けもあって、
少しずつ元通りになりつつある蜜を、きっと間近で感じているはず。


せっかくの外灘の夜景をも、
しみじみと見つめて感じ入り黙り込んでしまうようなこともなく、
ワインと美味しい食事に楽しく酔いしれる蜜に、かけてもらった一言はこうでした。

「今年は、リラックスできる年になるといいね」



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■MERCATO■
上海市中山東一路3号 外灘3号 6階 (×広東路)
Reservations: 021-6321-9922




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2012年10月10日

上海バースデーも4度目

 
sIMG_2238.jpg



・・・今年の 10月10日 は、ついに、
住んでいるサービスアパートメントからの贈り物はありませんでした。。。  pandaani206.gif


今まではずっとあったんですけどね〜 ⇒ 2009年 とか 2010年 とか 2011年 とか (苦笑)
うーん。経費削減?w

でも、
中秋節おめでとうござい。 』 の果物プレゼントは、今年もあったんですよ?

というわけで、
そこに自分でバースデーカードを挿して写真におさめてみた蜜ですww




・・・って、
そんな、寂し〜いコトばっかじゃありませんよ? さすがに(笑)

今年の国慶節期間中も、日本に帰国していたのですが、
親しい人たちから、ステキなプレゼントを沢山いただく機会がありました♪



まずは、

sLADUREE1210.jpg
☆ 「LADUREE」 の、マカロンチャーム・キーホルダー ☆


↑パリの 「サロン・ド・テ・ラデュレ」 が、銀座の三越にオープンしていて、
マカロンの美味しいお店でありながら、こんな可愛いチャームまで売っているそうで!
雑誌にも紹介されたりしてるらしいです。
これはもう、箱を開けた瞬間、ノックアウトでしたね♪



お次は、

sIMG_2221.jpg
☆ ビビッドなオレンジ色のパンプス ☆


↑こちらは、予定外のお買い物が、サプライズ・プレゼントに変身しちゃったお話。

東京散策中、元々は高いヒールの靴を履いていたものの、
出先で足が痛くなってしまったので急遽探したところ、このパンプスに一目惚れ!
そしたら、連れが 「少し早いけど誕生日プレゼントに」 って・・・
なんだかとっても嬉しかったなぁ〜♪


『新しい靴を買う』 というのは、『新しい一歩を踏み出す』 という意味もある
と、昔どこかで聞いたことがありました。
だから、このタイミングで “新しい靴” って、なんだか感慨深かった。
もう、そういう時が来たんだよ ってことなのかなぁ?


・・・思い起こせば、この御方には、靴の受難を2度助けてもらっているのでした(笑)
1度目は上海で、夜中にサンダルが壊れたくせに会いに行って、
お姫様抱っこ?で介抱 させた してもらった??
⇒ 蜜本人は酔っててよく覚えていないのだけどw シン○レラかっつーのww




閑話休題。



そして更には、こんな品まで。

sENOTECA1210b.jpg sDSC05559.jpg
☆ 「ENOTECA」 のスパークリングワイン。 BELLAVISTA / FRANCIACORTA CUVEE BRUT ☆


↑最近、転職をして 「ENOTECA」 (日本のね・笑) に勤め始めた友人から、
会社でオススメだというスパークリングワインを頂きました〜♪
やっぱりお酒のプレゼントって嬉しいよねw

何か美味しいものでも作った時などに、じっくり味わいたいと思います。
キリッとよく冷やして。あぁ、今から楽しみです。




ところで、誕生日当日のディナーには、

sDSC05535.jpg


外灘沿いの、とある目当てのイタリアンへ連れていってもらったのですが、
それはまた次記事にて。



去年とは違って雨模様ではない
空気もよく澄んで、クリアに美しく彩られた 2012年10月10日 の夜でした。

そう。当然ながら、
毎年、同じ場所で同じ日を迎えていても、
あらゆることが自分の意思とは関係なく変わってゆき、

そして、  ・・・もしかしたら5度目は無いかも分からない、
上海で過ごした思い出のバースデー。




  BD_banner1210.jpg   ←クリックでお祝いして下さると嬉しいです☆



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:10| Comment(8) | TrackBack(0) | 上海生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。