株主

2012年09月30日

長月の、その先へ

 


眠れない夜を もう何度もやりすごしたはずだろう?
  悲しみの海を溺れながら ここまで来たはずだろう?


  だからこそ その先へ


  もう傷つきたくはないよ 正直 今も思っている
  どれだけばかなんだろって自分を嘲笑って

  行き場のない思い また抱えても
  「愛」なんて見えもしないもの 求めるの



  泣いて泣いて泣いた日も なんとか持ちこたえたはずだろう?
  出口の見えない暗闇さえ 歩いて来たはずだろう?

  だからこそ その先へ



  息潜めてても時間は経ってく 怖がってるうちに
  どれだけばかなんだろって自分をまた嘲笑って

  行き場のない苦い思い 知ったから
  今はもう 本当の「愛」しか要らない



  眠れない夜を もう何度も乗りきったはずだから
  悲しみの海を でも なんとか泳いできたはずだから


  何も起こらないように願って
  誰とも関わりたくなくて

  でもそんな日々を過ごす為に ここまで来た訳じゃない


  人生の意味なんて知らない 開き直りでも何でもいい

 眠れない夜の 悲しみの海の 出口の見えない暗闇の その先へ
  跳ベ! その先へ 跳ベ!

  その先へ 先へ






 s20120930.jpg




― 『その先へ』 DREAMS COME TRUE ―

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 16:24 | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

「Sunflour」で紡いだ感慨

 
久しぶりに共に過ごす、秋風そよぐ9月のある休日の昼下がり。

「美味しいパンを食べられるカフェに行きたい」

と、相手から唐突なリクエストが。


・・・しかし、蜜は 夜のバー情報 なら多少お応えできる自信はあっても、
ランチにカフェなど、普段あまり行かないものですから (苦笑) 悩ましく。。。


そういう時の頼みの綱は、やっぱり この方 のブログ☆


↑こちらの記事の幅広さとデータベース量ってば、本当にハンパないですから!!
毎度のことですが、大変参考にさせて頂いています。
趣味のいいカフェのご紹介など、一番まとまっていて信頼もできますし♪



・・・というわけで、
今回のニーズに合わせて、さっそく訪れてみることにしたカフェは、
Sunflour」 という、安福路322号にあるオシャレな雰囲気の漂うベーカリー。



sIMG_2147.jpg



休日のブランチだったせいもあって、すでに多くのお客さんで賑わっていて、
入店前、少しだけ待たされました。場所柄、欧米人比率が高し。

安福路の道沿いのショーウィンドウからも盛り沢山の焼き立てパンが見える、
外観からして明るい気分になれそうなお店の写真を撮っておかなかったのが残念。
(ビミョーに、撮影禁止マークもちらっと目に入ったもので…)


レジの周りに所狭しと並べられて売られているパンだけ買ってもよし、
テーブルに着けば、ブランチメニュー も頂けます♪


上に載せたショットは、まさしくそれ。
蜜は、チキンのバゲットサンド。相手はハンバーガーをチョイス。

カリカリさっくさくのフランスパンに挟まれた具材は、
味わいのバランスの良いチョイスになっていて、さっぱり食感で美味しい〜♪

ハンバーガーも、肉厚ジューシーなパテと、それを引き立てるのにぴったりのバンズ。
そのハーモニーがしっかり凝縮されている素晴らしい出来栄えでした☆
写真でお伝えできないのが悔やまれる。。。



お腹を満たした後は、やや甘めすぎたカフェラテを飲みながら、他愛もない会話を。
そういう時間を持てるのは、ちょっと久々だったので。

ここで求められている立ち位置を踏まえて・・・
あらゆることを、過去と比べたりしたらいけないのだ、と。
もう、そう悟らなければ。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Sunflour■
上海市徐匯区安福路322号(×武康路)
Reservations: 021-6473-7757




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 05:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 上海生活>上海デート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

デモを気にして、近所の「銀だこ」

 
・・・というのは、 真っ赤なウソ です(笑)


いや、あながち嘘でもないか。
夜間の外出を控えなさいと周りが言うので、 朝帰るようにしています


中国人の皆さまの朝は早いですから。
陽が昇れば、ジョギングやら犬の散歩やら太極拳やら・・・
それはそれは長閑な風景。

そして、蜜はローカル朝ゴハンを求め、
巴比饅頭」 や 「富春小籠」 などに並ぶ人々に混じって、1日が始まる。

そこには、日中友好も反日感情もデモもナントカ島も、あんまり関係ない。
ただの変わらぬ “日常” があるだけ。



・・・まぁ、呑気すぎる朝帰りは冗談としても (冗談なのか?)
普段どおりの生活より、少し気を遣ったり注意しながら暮らしたりして、
ピリピリムードはありつつも、おかげさまで今のところ上海ではそう過激なことは無く。

残念ながら他の地方都市では、この限りではないようですが…。

もちろん、18日の件は、さすがの蜜もちょっと警戒してますけどね?!
文明的な活動で収まってもらえたら、どんなにか良いのに。
ひどいことの起こらないよう祈るばかり。



* * * * * *



と、前置きが長くなりましたが、
本当はデモを心配してとか全然関係なく、先週末にたまたま、

sReel_201209.jpg
静安寺の駅から直結の商業ビル 「Reel」 に立ち寄る機会があって、  ※写真は 上海ナビ から拝借


sIMG_2031.jpg
「Reel」 の地下2Fフードコートに新しくできた 「銀だこ」 へ行こう! と。


実は、蜜の生活圏から静安寺エリアはご近所だというのに、
未だに 「Reel」 へ足を延ばしたことがなかったので、これは嬉しいご提案♪


もう2号線の改札を出てから直結している出口もできてるんですね。(とっく?)
テナントオープンしたばかりなせいなのか、
フロア案内地図には 「銀だこ」 がまだ載っていなかったのですが、
フードコートの中でも、地鉄の駅(10号口)に近い辺りのスペースに出店されてました。



色々と変わりダネのたこ焼きや、やきそばも美味しそうだったのですが、

sIMG_2032.jpg
初回のお試しなら、まずはオーソドックスからでしょ〜♪


一口で頬張れるくらいの熱さ。
外はカリッ、中はフワトロ〜、たこゴロリ。 五七五。


◎ まっっったく申し分ない出来栄えでございました ◎


これで、6個入り (確か) 25元くらいだったかな?
日本クオリティをちゃんと保ってるのに、このお値段なのも良心的!!


「上海の食って、ホント恵まれすぎてるよねぇ〜」
と顔をほころばせながら、2人で瞬く間に平らげてしまいました♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■銀だこ■
上海市静安区南京西路1601号(×常徳路)
地鉄2,7号線 静安寺駅10号口から直結 「Reel」 B2F
Reservations: 021-2230-9788

※以前から浦東店がある模様。
上海市浦東新区世紀大道100号 上海環球金融中心B2F
Reservations: 021-6877-6865




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2012年09月10日

魯迅公園ランタン祭りに行ったものの

 
先月、らくらくプレスを読んでいたら↓こんな記事を発見。

sIMG_1984.jpg


2012年9月5日〜10月14日 の期間、
  魯迅公園で上海国際提灯(ランタン)祭り が開催される 」
とのこと。


そもそも蜜は、上海に3年以上住んでいながら、魯迅公園 に行ったことがなく・・・
これを機会に、夜ちょっと出かけて見てみようかな?
という気分になって、


sDSC05130.jpg
魯迅公園の最寄、地鉄3/8号線・虹口足球場までやってきました。駅を降りたらすぐにドームが!


そのまま、地上2,3階くらいの高さの、ドームの周りを道沿いに歩いてきてしまったら、


sDSC05131.jpg
なんか・・・ もう、見えてきちゃいました(笑)


ここが、ランタン祭り会場の入口エリアなんでしょうかね??
それもよく分からないまま、階下を覗いてみると、


sDSC05132.jpg
うわっ なんか人がいっぱい溜まってる!!


このあたりで、なんとな〜くイヤな予感はしてきたんですが、
蜜はまだこの時、ランタン祭りをナメてました。。。


とにかく、地上に下りないことには、公園にも入れませんので、
またドーム周りをウロウロ戻って、階段を見つけ1階へ。

そして目に入ってきた光景。


sDSC05149.jpg

srojin_kakaku.jpg


入場料、 けっこー 高っ!


普段の魯迅公園のことはよく知りませんが、
ランタン祭りの期間中は、入園料が平日は50元、週末は70元、
中秋・国慶節にいたっては90元ですってよ。



でも、まぁ、蜜が本当に怖気づいたのは、そっちの理由じゃなくて・・・


sDSC05145.jpg sDSC05147.jpg
この、入場チケットを買い求める人たちの多さ! 列の長さ!!



人民の数のパワー を完全にナメてました… orz



そうよね、そうなのよね。
ランタン祭りぃ? そうそう人も来ないでしょ? なんて実は高をくくってたけど、
このお国の方々、そのうちのほんの 0.0000数% が寄り集まっただけでも、
これくらいの数になんて、簡単になりうるよね。。。


しかも、 期待を裏切らず チケット購入・引換の手際もあんまり良くない!(苦笑)


ざっと様子を見てても、相〜当〜長蛇の列のハケも悪かったので、
ここまで来ておいて、大変残念だったのですが、入園を諦めてしまいました pandaani206.gif



でも、せ、せめて入口あたりだけでもっww

sDSC05143.jpg

sDSC05148.jpg
門を模ったランタンに、近づいて見るくらいはしてみましたがw



けれど、これだけではあんまりなので、
もう1回、さっきのドーム周りまで戻って、上から眺めるだけはしに行きました!(汗)


sDSC05136.jpg

sDSC05140.jpg

sDSC05137.jpg
エッフェル塔と東方明珠塔が一緒くたに観られるっていうね… う〜ん(笑)



結局、そこから見下ろせる限りのランタンだけ、遠目で確認して、
スゴスゴ帰ることになりました。。。

そう、当初の予定だった、

sIMG_1986.jpg
らくらくプレスに載ってた、こんな巨大龍も見てくることなく・・・。



なんだかヘタレな記事ですみません!!!


だから、と言ってはなんですが、最後にオマケを追記。


sIMG_1977.jpg

sIMG_1979.jpg


↑こういったものを取り扱う専門店を見つけてしまいました。
なんと、日本の TAMIYA の製品がズラリ。

虹口足球場のドーム1階にある、小さなお店なんですが。

なんでこんな所に? っていうのが、最初の正直な感想w
しかも、多分ちゃんと本物を扱ってる。
なかなかディープで、かなり数や種類も豊富な取り揃え。
けれど値段は、日本での価格同等か少し安いくらい(と思われます)。

一体なぜ?? と、イロイロ不思議でいっぱいなのですが、
ここを覗いてみるために、魯迅公園・虹口足球場へ来てみる価値も・・・ アリ?



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■魯迅公園■
上海市虹口区四川北路2288号
地鉄3/8号線・虹口足球場駅すぐ




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 03:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 上海生活>おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

「Dr.Beer」が・・・ハジメノ一歩?

 
それは、心機一転? 「EXY」 で 10cm 髪を切った 後の、夜のハナシ。


心機というか、新規というか・・・
お食事をご一緒するのは今回が初めて、という方と約束をした待ち合わせの場所へ。
そこが、


sDSC04648.jpg
富民路83号(×延安中路) に、いつの間にかオープンしていたビアバー 「Dr.Beer」 でした。



↑いつの間にか、と書いているのは、
確か、ココって以前は club でしたよねぇ?
個人的にかなり好きなタイ・レストラン 「COCONUT PARADISE」 の、ほぼ斜め向かい。


そうでなくとも、この界隈は他にも、
湖南料理 「古意」 や、バー 「人間」 、地中海料理 「Antoni」 、
ネパール料理 「NEPALI KITCHEN」 、日本食の 「誠」 や 「Q太郎」 、
ベトナム料理 「PHO REAL」 、そして上海家庭料理 「保羅酒楼」 などなど…

お気に入りのお店や、蜜の普段の生活圏とかなり近いこともあって、
富民路×巨鹿路近辺のエリアは、わりとよく通っている自負もあったのに、
それなりに外観も目立つ 「Dr.Beer」 の存在を、何故か見逃していたという不覚! (苦笑)



そして、この名前から、もうお気づきの方も多いでしょう・・・
2〜300m 南下した富民路177号(×巨鹿路)にあるワインバー 「Dr.Wine
の系列店
になります。



その 「Dr.Wine」 よりも座席数は多めで、フロア全体が広々としている 「Dr.Beer」 。

sDSC04640.jpg
スツールのような、背もたれのない椅子がほとんどという、フランクな感じがビアバーっぽい♪


この夜は平日だったので観られませんでしたが、
ステージもあって、週末(金・土曜)の21時以降はライヴも催されるらしいです。


sDSC04644.jpg
カウンターの奥には、 とっても大きなビールタンク がいくつも並んでいて、かなり圧巻!!


↑こういうのを目にすると、ビールの味への期待もいっそう高まりますよね〜。
ってことで、席につくなり最初にチョイスしたのは、


sDSC04639.jpg
専用のグラスとケースに入った、5種類の自家製ビールのお試しセット☆


こちらは、メニューに紹介されている常備5種類の自家製ビールを、
ちょこっとずつ、いっぺんに楽しめちゃうぞ。
 という…

各々のグラスは小さくて、3〜4口くらいの量なのは若干物足りないですが、
まずは一気に全部を飲み比べてみて、アレコレ感想を語りながら、
次に自分好みの風味のビールを、ラージサイズのグラスで頂くのも面白いものです。

ちなみに、写真手前のレモンの乗ったものから奥の黒ビールにかけて、
どんどん味わいもサッパリから濃い方に変わっていく具合。



sDSC04635.jpg
そしてビールのお供に、やっぱフィッシュ&チップスは欠かせないでしょ♪


また、これがかなり美味しいんですよ〜!
特にフライドポテトが!! ← 蜜的に超大事なポイントw
サクサクのフィッシュフライの方も1つが大きくて、食べ応えもばっちり。


sDSC04642.jpg sDSC04643.jpg
引き続き、ビールとの相性を考えると、どーにも食べたくなってしまう鉄板メニュー (よね?) を。。。


ソーセージの盛り合わせ、これだけ太いのが何本もあれば2人で頂くのに十分。

ピザにいたっては、想像以上の食感の良さに、目を瞠るほど。
厨房に、ちゃんとした石釜があるんでしょうか・・・?
これだけの パリパリ感の活きた薄い生地に、香ばしい焼け具合 なのは◎


ビアバーでありながら、おつまみのレベルもしっかり高いのは、
さすが、あの粋なワインバー 「Dr.Wine」 の系列だけあるかも… といった印象で、
なかなかやるなぁ〜、「Dr.Beer」 。 ここは良い。



sDSC04641.jpg
後半、ビールに少し飽きてきた後は、モヒートに切り替えてスッキリ〆ましょ♪


・・・と言っても、会話はすっかり盛り上がり、モヒートもおかわりでしたがw

「Dr.Beer」 は、モヒートもなかなか侮れない仕上がり でしたよ?

「Le Petit FRAnCK」 のそれ ほど生々しいミントの風味には及ばなくとも(笑)、
他店に比べれば、かなり爽やかな香しさの利いた飲み口が好みでした。



ビアバーですから、本来それほど長居する場所でもないのかも?
けれど 「Dr.Beer」 は、なにげにとても居心地が良く、
2人きりで一緒に飲むのは今回が初めてながら、話題は次から次へと移って止まらず、
楽しいひと時を過ごしているうちに、気がつけばもう12時をまわって・・・


・・・今思えば、ずいぶんと久しぶりに、
再び、蜜らしさを取り戻し始める1つのきっかけとなったような、
そんな夜の出来事だったかもしれません。

それ自体はとても小さく他愛ないものでも、きっと後につながる新たなハジメノ一歩に。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Dr.Beer■
上海市静安区富民路83号(×延安中路)
Reservations: 021-5468-1077




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
※ 記事中の一部のレストラン紹介のリンクに、chinausa さんのブログ記事 を拝借しております。
 

2012年09月03日

ミントで満たされた「Le Petit FRAnCK」

 
東湖路のスペインバル 「elEfANTe」 で、
chinausaさんきなこちゃん とのブロガー3名オフ会が実現した、その後のお話。


美味しいお酒を飲むのが大好きな3人が、そのまま解散できるわけもなく(笑)
chinausa さんのご希望もあって向かった先は・・・

sDSC04972.jpg
武康路376号 の奥で、ほのかに灯りを放つバー 「Le Petit FRAnCK」 。


sDSC04981.jpg
その本格派な美味で有名なフレンチ 「FRAnCK」 のお隣(系列)です。


sDSC04979.jpg
夜の0時も近いと、辺りは暗い 武康路376号 エリアで、ここだけは明るく粋な雰囲気に包まれて。



コの字型のカウンター席に、3人並んで座って、さっそくカクテルを選びます。

・・・が、ここを訪れた本当の目的は、実は スイーツ だったのです。
けれど、バーテンダーさんから、
「隣(FRAnCK)がもう閉まっちゃったから終わりなんだよ」
と言われ。。。  (ですよねー、やっぱりお隣から調達なさってるんですよねー)

こちらでのスイーツを楽しみに、
「elEfANTe」 でも評判の高いデザート を食べずに来たのに、泣く泣く諦めました。



気を取り直してメニューに戻り、オリジナルカクテルを探したところ、
なんと (意外にも・笑) 3種類しかない!

となれば、そのうちの1つ、
chinausa さんと蜜の共通の大好物・モヒートがあったので、すかさずチョイス。


しかし、このモヒートがすごかった。。。



sDSC04984.jpg
↑ミント、こんなにいっぱい! 超もっさり!!☆


sDSC04985.jpg sDSC04987.jpg
これを、お兄さんが ザクザク すごい勢いで ゴリゴリ 潰してゆく・・・ そして、ササッとラムとか加えたら、


sDSC04990.jpg
生々しいほどにミントの風味漂うモヒート になって出てきました(笑)



もっちろん! 殊のほか美味しいモヒート であったことは言うまでもありません☆

これだけミントを利かせたものは、上海で(いや人生で)初めて飲みましたね〜。
chinausa さんと2人で、感嘆しながら大喜び。

また、注がれた瓶の形も素朴なところが、かえって飾らない感じでステキ♪



sDSC04999.jpg spetit_franck_a.jpg



スイーツを食べ逃してしまった残念さもすっかり吹き飛ぶほど、
ミントいっぱいのモヒートで大満足していた chinausa さんと蜜を横目に、
きなちゃんは洋物ビール (←だったよね?w) を、にこにこマイペースに味わっていました。


お店の装いもカジュアルでフランクな 「Le Petit FRAnCK」 で、
elEfANTe」 だけでは終わらなかった色んな話を語りながら、夜は更けてゆくのです…。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Le Petit FRAnCK■
上海市徐匯区武康路376号(×湖南路から、×泰安路の間に入口あり)
Reservations: 021-6433-1213




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。