株主

2012年04月16日

[カリブ/セント・マーチン島:6] フレンチサイド de 海と戯れ。

 
レンタカーして、セント・マーチン島の南側半分:ダッチサイドをドライブ した翌日は、

220px-Saint_martin_map-thumbnail2.jpg
今度は、地図の緑の部分・・・ 北側の フレンチサイド に移動します♪



セントマーチン島s地図.JPG
※ ↑画像をクリックすると、別窓で拡大表示できます。

この島の地図の上部にある、GRAND CASE というビーチ/街に、
滞在後半2泊のホテルを取っているので、まずはそこを目指して再びドライブ。



例の 国境 を越えて、島の西側の海岸沿いをしばらく走っていくと、
MARIGOT(マリゴ) というフレンチサイド一の繁華街に辿り着きます・・・が、
今ここではあえてスルーで(笑)、先に GRAND CASE へ向けて道なりに進んでいくと、
やや内陸部に入っていきまして、

s001IMGP0437.jpg
こ〜んなに広々とした、山の景色が目の前に現れます。

s002IMGP0438.jpg
ヤギとかも放牧されていて、本当にのどか〜な風景。。。


・・・なんて、大自然に見惚れていたのも束の間、その後数分も走らないうちに、

s003IMGP0439.jpg
なにやら街中に入ったようです。そう、ここからが GRAND CASE の一帯。


ダッチサイドの繁華街:PHILIPSBURG や、先ほどの MARIGOT などに比べると、
GRAND CASE の街はお買い物ショップがメインではなく、
ちょっとしたレストランと、あとは一般住民の生活で賑わっている所、という印象。


s004IMGP0440.jpg
島の主な住民であるアフリカ系黒人の住むお宅がたくさん建ち並んでいます。



そんな GRAND CASE の一角、細〜い道を、勘を頼りに(?)グルグルしていたら、

sGCBC_hotel.jpg
やっと見つかりました! ホテルの看板。

s005IMGP0444.jpg
写真左側の建物はフロント。右側の棟が客室の一部になります。お庭の花もキレイ〜♪


島滞在の後半2泊は、ちょっと マホビーチ周辺 の喧騒からは離れて、
プライベートビーチを有する小ぢんまりした静かなホテルでのんびりしたいな… と思い、
フレンチサイドの同ホテル Grand Case Beach Club を選びました。


ここがまた素晴らしく、望み通りのホテルで☆


s007IMGP0447.jpg s006IMGP0445.jpg
玄関を開けると、大きな冷蔵庫にキッチン。 ウェルカムドリンクはアルゼンチン産赤ワインのフルボトル!

s008IMGP0450.jpg
そして、寝心地良さそうなベッドの先には・・・・・・

s009IMGP0451.jpg
椅子とテーブルまで用意されたテラスに、そのまま続くお庭では、ビーチチェアに寝そべって海まで臨める♪


また、その目の前の海というのが・・・

s010DSCN0338.jpg

s011DSCN0336.jpg



こんなに美しい色合いでは、もう歓声しか零れません…。



s012DSCN0337.jpg
こんな風に、プライベートビーチが続いています。波も少なく穏やかな、静かで小さな浜辺。


s013IMGP0454.jpg
いいお天気の午後なので、皆さん優雅に寛ぎながらの日光浴。。。


s014DSCN0362.jpg s015DSCN0478.jpg
・・・というわけで、到着早々、さっそく蜜もゴロンと♪ 贅沢なひと時を満喫させてもらいまーす♪♪

s016DSCN0360.jpg
こんな風に寝そべりながら、かくも美しき海がすぐ目の前っていうお庭・・・ 格別でしょ☆★☆



s017IMGP0484.jpg
ここ Grand Case Beach Club に面する海は、ちょうど湾(と言うかラグーン?)になっている所みたいで。


そして、なんとこちらでも、

sFside_airport.jpg
小型の飛行機やプロペラ機が、時々飛んできては目の前を通過していくんです!


↑実はフレンチサイドにも小さいながら空港が存在し、それはまさにこの場所。
グランカーズ・エスペランサ飛行場といいまして、
カリブ海フランス領の近距離路線の発着が主となっているようですね。

セント・マーチン島といえば、名物の プリンセス・ジュリアナ空港 があまりに有名なので、
もう一方の存在は、ここへ来るまではよく知りませんでした…。
偶然とはいえ、両方の空港の離着陸を目にできたなんて、とってもラッキー(笑)



そうして、あまりの居心地の良さに、ビーチチェアで微睡んだり戯れたりしているうちに、

s021SANY0061.jpg
おもむろに沈みゆく太陽は、ゆるゆると夕刻の海を情緒的に彩っていきます。。。


s022IMGP0462.jpg

s023IMGP0463.jpg

s024IMGP0464.jpg

s025IMGP0465.jpg

s026IMGP0461.jpg



* * * * * *


見事な夕映えにしばらく魅入ってしまった後は、
再び車を走らせ、繁華街 MARIGOT の様子でも覗きに、ちょっと夜のドライブへ。

・・・というつもりだったのですが、
少し来るのが遅かった (と言ってもまだ19時半かそこらの時間なんですけどねw) ようで、

s027DSCN0442.jpg

s028DSCN0443.jpg s029DSCN0444.jpg
もう既に、ほぼほぼお店が閉まっちゃっているという・・・(苦笑)


このカリブ海の島は、繁華街と言えど夜が早いのだ ということを悟った瞬間w


s030DSCN0438.jpg
周辺で唯一、未だ煌々と明かりがついていたのは、↑このリカーショップと、

s031DSCN0447.jpg s032IMG_0444.jpg
いかにも閉店間際といった風情の靴屋さんに飛び込みで、こんなに気に入るサンダルと偶然巡り会えた奇跡☆


そして、MARIGOT からの帰り道は、

s033DSCN0451.jpg s034DSCN0452.jpg
見事に 渋滞 にハマりまくるっていうねww  ※だから意外と混むんだって。他に逸れる道も無いから…


しかも、本当に笑っちゃうくらい、
スーパーだとかホームセンターだとかの類はどこも、もぅ〜とっくに閉まってる!www

辛うじて(コンビニとも呼べないような)小さな商店がたまーにまだ開いているか、
ほんの数軒見かけたファーストフード店はさすがにやっており一安心…。
すかさず、そこで買い込みまして、

s037DSCN0276.jpg s038DSCN0455.jpg
ダッチサイドから持ち込んだフルーツワインと共に、 せっかくの絶好ロケーション:お部屋のテラスで夕食を♪


やっぱり、こういうホテルを選んだからには、これぞ1つの醍醐味でしょ。
外の気持ちいい夜風を感じながら、

s040DSCN0261.jpg

s041DSCN0258.jpg
こんなに静かできれいな海を、独り占めしたかのような気分を味わいながら和める贅沢。。。


s042DSCN0281.jpg
澄んだ夜空に星もよく見えます。目を凝らせば凝らすほど、無数の光が瞬いて。



・・・そうそう、
生暖かい夜のテラスで、ほろ酔いを愉しむのに、これだけは忘れちゃいけない必需品。

s039DSCN0289.jpg
カトリセンコウ。 (笑)

Made in ・・・  フランス?
そこははっきりしませんが、フレンチサイドのスーパーであらかじめ買っておいたのは確か。

ちょっとアジアのものとは香りが違うような気もしたけれど、
おかげでほぼ刺されなかったので、カリブの蚊にはちゃんと効いたのかしら?



↓超スロー更新ですが、応援クリックが励みです♪ 次記事は・・・ ヌーディストビーチw
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 23:42| Comment(9) | TrackBack(0) | 旅>カリブ海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。