株主

2012年01月18日

いつでも念願の「鮨・大山」

 
なんなんでしょうねぇ・・・ このお鮨屋さんの特別感たるや。
初来店ではなくても、なんだか意気込みをかけて、
『この日は、「大山」 で、しっぽりお食事したい夜。』 って随分前から楽しみにしたくなる。

そんな具合で、早くも年末あたりから、行きたい熱が超高まっていた 「大山」 。
そのカウンター席へ、先日連れていってもらう機会がありました☆



sDSC03078.jpg



気さくにお客様とも歓談される大山さんのお話に耳を傾けながら、
さぁお楽しみ! お任せのコース料理が、さっそく続々と出てまいります〜。


sDSC03076.jpg sDSC03077.jpg
先付け2種は、お決まりの胡麻豆腐と、あん肝ポン酢♪


大好物・あん肝の登場で、相変わらず、のっけからノックアウト(笑) されたところで・・・

sDSC03079.jpg sDSC03081.jpg
身の締まったお造り5種。 そして焼き物、これは鰆の塩焼き。 ←またまた大好物w


この日は、焼き物を3種から選べて、他に鮭のかまと、ぶりかまがありました。
鮭かまも少し頂戴しましたが、ハンパじゃない脂の乗りで、口の中でとろけるようでした…。


こんな流れになってしまっては、もう我慢できません!!

sDSC03086.jpg
毎度 の、真澄投入〜☆ 選べるグラスがまた小さな愉しみ。


真澄好きの父の影響で、 幼い頃から 慣れ親しんでいるためか、
これを飲んでも、蜜の身体にとってはまるで澄んで清らかな水のごとく、すっと馴染む。
もともと引っかかりの少ないスッキリした辛口とはいえ、
久々に頂くと、やはり真澄との相性は抜群だなぁ… なんて再確認してしまう。


・・・閑話休題。


sDSC03082.jpg sDSC03087.jpg
このあたりで一度、握りが差し込まれました。シャリがやや控えめ、女性のお腹にも優しい上品スタイル。


もちろん、ついにカウンターで頂く念願の握りの美味を、心ゆくまで噛み締めるわけですが、
その間も与えないほどに、次々と披露されていく絶品料理の数々。。。


sDSC03091.jpg sDSC03088.jpg
前回に引き続き、またも 感動極まれり だった、同店の茶碗蒸しと一口プチ丼☆☆☆


↑茶碗蒸しの中で震える、鱈とイクラの旨味と言ったら!
器に小さく盛られた混ぜご飯の上で存在感を放つ、雲丹の濃い風味と言ったら…!!


どんどん上がっていく幸せのテンション。
ダメ押しは、素材が命の・・・

sDSC03089.jpg sDSC03090.jpg
本日のおすすめ。白子と生牡蠣でございます★★★


この2種の、あまりのプリプリした新鮮さに、涙ぐみました。。。

美味しい。美味しすぎる〜っ。  真澄おかわり♪ (笑)



sDSC03097.jpg
さて、そんな最高の宴も、そろそろ終盤に差し掛かります。


sDSC03093.jpg sDSC03096.jpg
好みのネタなどを大山さんに伝え、あとは芸術すら感じる握りが振舞われるのを待つのみ。


時間を惜しみながら、真澄とともにじっくりと、その極上の味を堪能させてもらい、
最後は、抹茶の薫り高いお茶と、選べるデザート。


sDSC03099.jpg
また、このパンナコッタまでもが素敵な舌触りで・・・◎


もう、間違いのない大満足感。
やっぱり 「鮨・大山」 へは、たまにご褒美ゴハンで訪れなくちゃね。
人生に潤いを与える、その大切さまでもを想わせる、“いつでも念願”の特別な場所。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■鮨・大山■
上海市東湖路20号 diage2階(×淮海中路)
Reservations: 021-5404-7705




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。