株主

2012年01月31日

睦月に魅入る青

 
sDSCN0375.jpg




こんなにも青い空と海の間に、この時、確かにいたことを忘れないように。




sDSCN0382.jpg









にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 09:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅>カリブ海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

春節はこういう景色を見てこようかと。

 
sAirport_SXM.jpg



↑こういうのをね。


上海から、あちこち乗り継いで、
片道約30時間ほどかけたら辿り着く、カリブ海に浮かぶ島、
セント・マーチン島へ。



220px-Saint_martin_map.jpg
上半分がフランス領、下半分がオランダ領という島。



そのオランダ領側にある、プリンセス・ジュリアナ空港が、
ビーチのすぐ真上を通るという。。。
しかも着陸寸前!

離陸時にいたっては、エンジンからの爆風をモロに受けすぎるので、
ビーチの一部ゾーンは危険区域として注意書きの看板が出てるんだとか(笑)


たまにテレビやネットで紹介される、世界になかなかない仰天風景。
そこへ行くことは、数年前からの夢だったので楽しみです☆

その前に控えるフライトがちと長いけど…w



では、行ってきま〜す!!




pandaani238.gif にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  
他の上海ブロガーの皆さんは、↑こんな春節の過ごし方みたい♪





↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
Wikipedia より画像拝借。

posted by 蜜 at 19:40| Comment(8) | TrackBack(0) | 旅>カリブ海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

いつでも念願の「鮨・大山」

 
なんなんでしょうねぇ・・・ このお鮨屋さんの特別感たるや。
初来店ではなくても、なんだか意気込みをかけて、
『この日は、「大山」 で、しっぽりお食事したい夜。』 って随分前から楽しみにしたくなる。

そんな具合で、早くも年末あたりから、行きたい熱が超高まっていた 「大山」 。
そのカウンター席へ、先日連れていってもらう機会がありました☆



sDSC03078.jpg



気さくにお客様とも歓談される大山さんのお話に耳を傾けながら、
さぁお楽しみ! お任せのコース料理が、さっそく続々と出てまいります〜。


sDSC03076.jpg sDSC03077.jpg
先付け2種は、お決まりの胡麻豆腐と、あん肝ポン酢♪


大好物・あん肝の登場で、相変わらず、のっけからノックアウト(笑) されたところで・・・

sDSC03079.jpg sDSC03081.jpg
身の締まったお造り5種。 そして焼き物、これは鰆の塩焼き。 ←またまた大好物w


この日は、焼き物を3種から選べて、他に鮭のかまと、ぶりかまがありました。
鮭かまも少し頂戴しましたが、ハンパじゃない脂の乗りで、口の中でとろけるようでした…。


こんな流れになってしまっては、もう我慢できません!!

sDSC03086.jpg
毎度 の、真澄投入〜☆ 選べるグラスがまた小さな愉しみ。


真澄好きの父の影響で、 幼い頃から 慣れ親しんでいるためか、
これを飲んでも、蜜の身体にとってはまるで澄んで清らかな水のごとく、すっと馴染む。
もともと引っかかりの少ないスッキリした辛口とはいえ、
久々に頂くと、やはり真澄との相性は抜群だなぁ… なんて再確認してしまう。


・・・閑話休題。


sDSC03082.jpg sDSC03087.jpg
このあたりで一度、握りが差し込まれました。シャリがやや控えめ、女性のお腹にも優しい上品スタイル。


もちろん、ついにカウンターで頂く念願の握りの美味を、心ゆくまで噛み締めるわけですが、
その間も与えないほどに、次々と披露されていく絶品料理の数々。。。


sDSC03091.jpg sDSC03088.jpg
前回に引き続き、またも 感動極まれり だった、同店の茶碗蒸しと一口プチ丼☆☆☆


↑茶碗蒸しの中で震える、鱈とイクラの旨味と言ったら!
器に小さく盛られた混ぜご飯の上で存在感を放つ、雲丹の濃い風味と言ったら…!!


どんどん上がっていく幸せのテンション。
ダメ押しは、素材が命の・・・

sDSC03089.jpg sDSC03090.jpg
本日のおすすめ。白子と生牡蠣でございます★★★


この2種の、あまりのプリプリした新鮮さに、涙ぐみました。。。

美味しい。美味しすぎる〜っ。  真澄おかわり♪ (笑)



sDSC03097.jpg
さて、そんな最高の宴も、そろそろ終盤に差し掛かります。


sDSC03093.jpg sDSC03096.jpg
好みのネタなどを大山さんに伝え、あとは芸術すら感じる握りが振舞われるのを待つのみ。


時間を惜しみながら、真澄とともにじっくりと、その極上の味を堪能させてもらい、
最後は、抹茶の薫り高いお茶と、選べるデザート。


sDSC03099.jpg
また、このパンナコッタまでもが素敵な舌触りで・・・◎


もう、間違いのない大満足感。
やっぱり 「鮨・大山」 へは、たまにご褒美ゴハンで訪れなくちゃね。
人生に潤いを与える、その大切さまでもを想わせる、“いつでも念願”の特別な場所。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■鮨・大山■
上海市東湖路20号 diage2階(×淮海中路)
Reservations: 021-5404-7705




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2012年01月13日

今さらながら去年の笑いを振り返ってみる。

 
この地で出会う、抱腹絶倒レベルのおもしろい日本語間違いは、よく
ポンコツさんのブログ でご紹介されていて、その度に笑いを堪えるのに必死なのですが・・・

蜜自身も、去年いろいろ見た・聞いて知った間違いの中で、
群を抜いて笑わせてもらったネタを、いくつかまとめて書き残しておこうかと。



【まず1つ目】

s20120113_1.jpg
あり入りのバイ包み/個。


あり入り。。。  蟻入り?!
それはイヤン(笑)
しかも、パイじゃなくてバイ。実に幅広い嗜好です。

↑これは、日本語間違いの宝庫 「鴨王」 のメニュー からの一例。まだまだ序の口。



【2つ目】

s20120113_2.jpg
持てなく下さい!
いざこざを避けるのためにお金をチャックで下さい、



1行目はまぁ、間違ってるな…くらいですが、
2行目は、うっかりすると文法的にはそうおかしくないような気もしてくる(笑)

いざこざ?w
スゴイ日本語出てくるわりには、『お金をチャック』レベル。。。
この辺の統一感の無さがまた分からん。

↑こちらは、浦東空港の到着ロビーにあるコンビニにて発見。



【3つ目】

sP9031252.jpg

sP9031251.jpg



・・・一体どこからツッコめばいいのやら・・・ orz


ポンコツさんも 『今まで見たことないレベルの間違った日本語』 と称されていましたが、
ほんとまさに!
これを見かけたの、去年の9月くらいだったかなぁ… ←ネタあっためすぎw
コンビニで。つってもローカルじゃないのよ、ファミマですよ。
もう、驚異的インパクトでしたね。


いさがクリユレ
ろなまクリユレ



もはや意図すら伝わってこない。。。



sP9031249.jpg
クリトてあとしぶせねまむ包がまねす



・・・ 呪文?



sP9031250.jpg
ゐるくクリこは
ぶどれグミ



分かった。これの中身がグミだってことだけは分かった! (涙)
けど、『ぶどれ』 って何? ぶどう?
でも 『ろなま』 と 『いさが』 なんだよね??


つーか 『ろなま』 って何よ。




・・・コレと出会ったのが、2011年の夏。
さすがに↑このレベルまで見ちゃうと、他の間違いなんて微笑ましい程度ですよ。
だから去年の “キングオブ笑い” はきっとコレに違いない、と信じて疑ってませんでした。


まさか、年の瀬になって、
クリユレをも凌駕する最終兵器 が現れようとは。。。





それが、【4つ目】

ツィッターで話題になったコチラ ⇒ 『中国で買ったマッサージタオルの注意書きがヤバイ


URLの画像を見られない方のために、ドン。


sDSC03060.jpg  ※iPhoneに表示した画面を撮影



・・・途中まではいい。
ちょっとは間違ってるけど、こんなのは目をつぶれる範囲だ。けど、

●スキーやスノーボード 寒いので外にでたくない

辺りからおかしい。どうもおかしい。


●外で、寒さに負けず凍りつきながら耐えている雪だるま」の描写を
 選んだあなたの 深層を分析していくと、過去に突き当たります。
 あなたは家族や親の意見などが優先され て将



ちょっと待って。キミ…  タオルの注意書きだよね?



●寒さに負けずに凍りつきながら耐えている雪だるま

や、そこ繰り返さなくていいし。


●相手を見なさい


誰だよっww



●将来的にも期待されて育ってきたようです


占 い で す か 。



何故だ。なんでこうなっちゃったんだ。。。
タオルの注意書きが、どうして途中から心理テスト?
もはや尋常じゃないレベルで間違ってる。正す気すらも失せるほどの腹筋破壊力。
神だわー。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ ← 他にも笑えるネタが常にたくさん紹介されています! 
※いさがクリユレ風に、いちごww

人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 07:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 上海生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

☆ A Happy New Nail ☆

 
大阪で楽しい愉しい年越しを迎えて、それから上海へ帰ってきた後は、
実は、 日頃の不摂生がたたって カラダの小さな不調にあちこち悩まされてしまい。

日本のお土産おせち♪に甘え、一歩も出かけなかった寝正月も
すっかり明けまして早や数日・・・



 未だにまったく夜遊び行けてません。



そんな、 大変蜜らしくない年の幕開け を過ごしてしまっている、2012年の始まり。。。



pandaani264.gif にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  




他の上海ブロガーの皆さんは、それぞれ多彩な新年をスタートさせていらっしゃる
ようで、それを羨ましく拝読しながらちょっと身体を休めてまーす。
頭と心と胃は、激しく美酒美食を欲しているのですがね…w





ところで、


s201201_nail1.jpg


☆ 年末大阪旅行の直前に、ジェルネイルしときました ☆


2012年は春節も早いですしね。
そのお休みには、遠〜い海の向こうの島までのんびりしに行く予定だし、
イベントごとが続く年末年始、指先までキレイになって気持ちよく迎えたくて♪



今回は、ジャピオン等のフリーペーパーにもよく載ってる、
「S'AGAPO beauty nail spa」 というお店にお邪魔してきました。

↑こちら、以前は 「Nail Salon Erica」 という名前だったみたいですが… (笑)


12月の広告では、
自爪ジェル + フレンチネイル + ラインストーン → 188元
というコースが紹介されていて、それでお願いするつもりだったんですが、

ネイリストさんと色々お話しているうちに、
ジェルのラメグラデ + 3Dアート に変わってきちゃったので、結局280元くらいに。
※日本語ほぼ通じません。英語も若干しか… でもフレンドリーな中国語◎


高級感のあるサロンで寛ぎながら・・・というタイプとは決して言えない雰囲気なものの、
施術は丁寧でしたし、提案もしてくれて、アートも上手で良かったですよ!



指先にきらめく紅に、白い花。
情熱的なのにクールな感じが気に入って、心も浮き立つ Happy New Nail ぴかぴか(新しい)



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■S'AGAPO beauty nail spa■
上海市长宁区荣华东道119弄4号(×水城南路)
日系スーパー 「美濃屋」 斜め向かい
Reservations: 021-6208-9878




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海生活>beauty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

[年越しOsaka逆回し!伍] おまけの「浪花ひとくち餃子」。

 
・・・前記事の 「Vin樹亭」サプライズ。 までで大阪旅行記を終えるはずが、
おまけができちゃいました(笑)



そう、あんなに 「Vin樹亭」 の数々の逸品 に、
舌鼓を打ち、驚かされ、感動し、お腹いっぱいに満足したというのに。。。




sPC295370.jpg
どーしても、その前を素通りできませんでした・・・・・・ 「浪花ひとくち餃子」。



いつも鍋貼とか食べてんじゃん、とか言わない言わない。 あれは上海の食べ物なのダ。
日式居酒屋でいつでも食べられるじゃん、とも言わない言わない。 そういうことじゃないのダ。


チャオチャオ餃子。
羽のつながった薄皮はパリッパリ。
その中に、肉汁はさほどなくても、捏ねられたタネの密度こそに旨味の絡んだ、
嗚呼〜これぞ THE・日本のギョウザ


↑要は大好物。 (笑)



sPC295369.jpg
コレ食べたら、もちろん飲むよ〜。どんどん飲んじゃうよ〜♪


ハイボール、とか。サワーとか。
正真正銘・日本にある日本の居酒屋にいることが嬉しいんだよね。帰国したばっかだと。
しかも、こういう時の餃子って、やっぱり最高の味だし。
※この時点でもう一皿おかわりしてますw

かなり久しぶりに来た大阪。
なんだか見かける食べ物屋さんは、どこもかしこも美味しそうだしさぁ〜。。。
蜜たち互いに “旅” だから、帰ることもあんま気にしなくていいし・・・


・・・え? 終電?  ※時はすでに0時近く



いいじゃん、タクシー乗れば。



↑ここらへんだけ、しっかり上海感覚…orz (苦笑)




帰り際に立ち寄った、北新地のミニスーパーで見かけた光景。

sKitashinchi_cup.jpg
何故カップラーメンが冷えてる? 大阪ww



一瞬一瞬が、なんかとにかく、わけもなく、ただただ楽しかったなぁ。
気持ちよく酔ってたけど、笑顔の記憶は大切に、脳裏にぜんぶ刻み込まれてる。

もしも数年後に回想する時、こんな他愛ない夜の一幕を、微笑ましく思ったりするんだろうか?
願わくばその未来の或る日まで、今みたいなシアワセがずっと続いていますように。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■浪花ひとくち餃子■(北新地店)
大阪市北区曽根崎新地1-8-19 梅新ビル1F
Reservations: 06-6342-8800




↓大阪旅行の記事はこれでほんとにおしまい。最後に、応援クリック下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 05:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅>日本一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

[年越しOsaka逆回し!肆] 「Vin樹亭」サプライズ。

 
sPC295316.jpg
関西国際空港の展望台デッキより1枚。



2011年⇒2012年の年越しを大阪で迎えてきた旅の記録
便宜上、今回は逆回しで書いているので、
上海から関西国際空港に到着した、楽しい思い出のはじまりが記事の締めくくりとなります。


・・・そんな幕開けの写真を、こうして再びしみじみ眺めてしまうと、
つい、その瞬間まで時間を巻き戻せたら… と思ってしまって仕方なくなりますね。



sKIX2012.jpg
そもそも蜜は、関空の国際線ターミナルに降り立つのが人生初。


そこでお出迎えがあったりすると、やっぱり嬉しいものですね〜♪
おかえりって言葉と笑顔が、くすぐったい。

10月上旬に明けたスタアラ修行 以来の日本帰国なので、
ほんの2ヶ月半ぶりですが、帰ってくるとついウキウキしてしまって、しばらくは
空港内のショップで早速お買い物したり、展望デッキに寄ったりと、既にテンションMAX↑↑


「今夜の夕食の予定は、もう決まってるよ。粉モンね」
と、それだけ伝えられて、
“後は任せろ”的な (珍しいw) 雰囲気に、蜜は喜んで従うまで。


梅田に出て、オフィス街っぽいところを抜けたら・・・

sPC295364.jpg
北新地という、まるで銀座のような夜の蝶舞うエリアを突き進みます。


・・・え、こんな所に向かうの??

何故そう不思議がるかって、なんかちょっと、いつものイメージと違うんですよね。 (笑)

それに、本場・大阪で粉モンと聞いたら、なんとなく
おっちゃんやおばちゃんがジュウジュウ焼いて煙モクモクの、賑わう人気店
みたいなのを想像しません?ww

でも、ここ北新地に、そんなようなお店は、歩けども歩けどもありません。
建ち並ぶのはビルに入ったクラブと、いかにも同伴向きっぽい高級そうな飲食店ばかり…
と訝しんでいたら、


sPC295362.jpg
なんと! こんなステキなレストランを予約してくれていただなんて☆


かなり予想外の、もう店構えだけでサプライズな演出でした。。。
連れてきてもらう前に、店名だけは聞いていましたが、
「ばんじゅう亭」 かと思っていたら、 「Vin樹亭」 なんて洒落たネーミングセンスだし(笑)


sDSC02916.jpg
鉄板をぐるっと囲んだカウンター18席しか無いという凝った造り。



蜜が 「きっと喜ぶだろうと思って」 と、ここを選んでくれたそうですが、
嬉しいよりも、まず先に驚きと懐かしさが込み上げてきました。
以前、まだ東京に住んでいた頃のある一時期、
よく2人で、こんなようなお店を見つけては一緒に食事していたんですよね。

今の蜜の上海ライフのルーツは、まさにその頃の思い出にあるといっても過言ではなく…。


そんなサプライズスタートで、期待が膨らみ胸高鳴る中、
メニューだけ拝見しても、いかにも蜜たちの好みそうなラインナップばかりなのです!


迷いながら選んだ粉モン系3種の出来上がりを待つ間に、

sPC295326.jpg
季節野菜の鉄板焼き バーニャカウダソース添えでもつまみながら。


素材1つ1つの甘みや香ばしさを十分に感じさせながら、
ガーリックのしっかり効いた、まろやかなソースをたっぷりかけると、さらに引き立つ味。
丁寧に作られていることが実感できる、この前菜が単なる序章に過ぎないとは・・・。



sPC295328.jpg
本日の主役である粉モン2種が、出番を控えておりますよ☆


ssPC295336.jpg ssPC295333.jpg
同店の看板メニュー・Vin樹亭焼きフロマージュ と、 お好みで散らすマスタードが決め手のふわとろ豚玉。


sPC295342.jpg
仕上げは目の前で、これまた実に美味しそう〜に魅せてくれるんです♪


sVin_2012.jpg
先ほど上に乗せられたフォンデュ風チーズが、鉄板まで流れて香ばしさが漂ってきたところで・・・


sPC295350.jpg
やや酸味のある軽い口当たりの白ワインと共に、焼きフロマージュいただきまーす。


たっぷりチーズに軽〜く焼き目がつき、いっそう風味が深まったところに、
ふわふわとろとろに仕上げられたお好み焼きの生地 が、見事に絡んで相まって・・・
もう、思わず歓声を上げてしまうほどの美味しさ!!

おそらく、こういうところの2人の食の好みが非常に似通っているからこそ、
感動も倍増されているとは思うんですが。それもまた幸せ。


蜜たちがあまりにも喜んで味わっているので、
鉄板を担当して下さったシェフが、にこやかに話しかけて下さいました。
北欧の大使館で料理人を務めていらしたこともある、というような話題をきっかけに、
なんと、同店の裏メニュー: 幻のオムレツ を振舞っていただける流れに!



・・・と、その前に、

sPC295352.jpg
粉モンのもう1種、ぼっかけ焼きそばが差し出されました☆


東京出身の蜜にとっては、初めてお目にかかるお料理。
神戸・長田の名物なんだそうですね。
ぼっかけという、牛スジとこんにゃくを甘辛く煮込んだタレを、焼きそばにON!


sPC295355.jpg
↑これが、フレンチシェフの手によって炒められ、ねっとりとしてきたら食べ頃です。



あぁ本当に、この 「Vin樹亭」 、いいですねぇ〜…。

こういう ちょっとB級っぽいメニュー で、ほっと和ませてくれたり、
その一方で、フォンデュ風チーズを贅沢にかけたフロマージュといった 新感覚な焼きもの
まで揃って、ワインとのマリアージュもぴったり◎


店構えから醸し出される小粋な雰囲気だけで言ってるのではありません。
一品一品が丁寧に作られていること、プロの仕事を感じさせる手捌きとサーブ、
そして勿論、きちんと心にまで響く美味しさ。

これらが最高の形で調和するからこそ、高揚と寛ぎの狭間で、気持ちよく酔えるのです。



そんな 「Vin樹亭」 の素晴らしさに感嘆していたところに、

sPC295358.jpg
来ました裏メニュー。 シェフいち押しの、ふわふわオムレツ★★★


↑そもそも、この逸品は、メニューに載っていないだけでなく、
条件が整わないとお目にかかれない という、非常に繊細なお料理なのです!

なんでも、温度を下げた鉄板で焼かないと納得のゆく出来にはならないそうで、
別のものを焼いている傍で並行作業ができないため、
他のお客様がいない時や、オーダーされた調理が一段落ついた合間でしか作れないとのこと。

蜜たちは本当に運が良かった・・・というわけで、
それを聞いては尚のこと、有難く幻のオムレツをいただきましょう〜。


sPC295361.jpg
ゴルゴンゾーラがふんだんに施されたオムレツを、箸で割って口に入れると・・・



・・・一瞬にして、溶けて消えました。



うわー。何でしょう、何なんでしょう、これ!
見た目は黄色の鮮やかなオムレツだけれど、この口溶けは、まるで スフレ ですねぇ♪
かのビル・グレンジャーもびっくりなのでは?w

舌に乗せるとあっという間に無くなってしまう儚さの裏で、
ゴルゴンゾーラの濃い深みと、ふんわり優しい卵味の余韻が後を引く。。。


もう、罪でしょ。降参でしょ。 (笑)


正直、オムレツには今までそれほど愛のなかった蜜の嗜好を、完っ璧に覆してくれました。
これぞ特別。サプライズの連続。
きっと 「Vin樹亭」 でしか味わえなかった感動でしょう。
見事すぎて、絶対に忘れられない。

そしてそれは、大切な人と至福の晩餐を愉しんだというシアワセの記憶と共に。




*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Vin樹亭(ヴァン・じゅ〜・てい)■
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-2-24 ニューウメダビル1F
Reservations: 06-6347-1017




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅>日本一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

[年越しOsaka逆回し!参] 阪神名物食い倒れ。

 
s2012_OsakaKushi.jpg
・・・で、やっぱりここまで来たら、食べまくらなくちゃイケナイでしょ?♪



というわけで。
ここからはガラッと話題も変わって、大阪旅行らしく(?)食い倒れツアーですw

滞在中に味わった 阪神ならではのコテコテB食 を中心に、
一挙に並べてみることにします。記録として。
これらを全部1日で食べたわけではないですけどねww



まずは、

s2012Bruno1.jpg s2012Bruno2.jpg
梅田のHEPナビオ7Fにある、 欧風カレーの名店 「Bruno」 にて、三元豚のカツカレー♪


・・・って、
あれ? 大阪名物三昧じゃなかったの? と思われますよね (笑)

でも、これも正真正銘、 “ここでしか味わえない美味” ですよ〜!
そもそも支店がないですしね(今は)。
そして蜜たちにとっては懐かしい、話題のお店。ふたりとも大ファンなんです♪


「Bruno」 のじっくり煮込まれた欧風のルーは、激辛を選ぶと、
胃がカッと熱くなるのに、風味はどこかレーズンのような甘みが潜む…
という奥深さを心ゆくまで愉しむことができます。

そのコクに絶妙な相性を醸し出すバターライスと、6種類の付け合わせ。
かなり久しぶりに食べましたが、
やっぱりここは欧風カレーの極みだわ! と再確認。

あぁ、「Bruno」 に、ふたり向かい合わせで訪れる運命が巡るとはねぇ。。。




s2012sunrise.jpg
それから神戸・三宮まで足を延ばして、商店街をブラブラお買い物。


s2012ikuta.jpg
元日前の、準備に追われる生田神社を覗き見だけして・・・


この辺りで青春時代を過ごしてきた彼イチオシの、

sPC305389.jpg
明石焼きの有名老舗店 「たちばな」 へ。


sPC305384.jpg
明石焼きは、蜜の小さい頃からの大好物! もうめっちゃふわとろで、うま〜っ☆


↑明石焼きといえば、みつば等を浮かべた出汁つゆでサッパリ頂くのが常ですが、
ちょっと物足りなくなってきたら、
お好みで、ソースを垂らしてアクセントを加えると2度美味しい◎
ちゃんと各テーブルに置いてあるんですよね。れっきとした食べ方なんだなぁ。




所変わって、

sPC305410.jpg
“東京タワーだって あなたと見る通天閣にはかなわへんよ”♪
by.Dreams come true 『大阪LOVER』



sPC305394.jpg sPC305402.jpg
御堂筋線の動物園前駅を降りて、ジャンジャン横丁を通り過ぎれば見えてくる通天閣と、串かつ店の数々。


sPC305390.jpg
その途中にちょこちょこ現れる、古き良き時代的な娯楽場。。。


sPC305416.jpg
通天閣の袂、新世界 を訪れたら、そりゃあやっぱり串かつを食べないとね☆


sPC305412.jpg
そして、串かつにベストマッチなのは、ビールよりハイボールよねぇ〜♪


s2012shoga.jpg sPC305423.jpg
蜜は、ここで人生初体験の 紅ショウガ串 に夢中! レトロなラベルがかわいい新世界ラムネをお土産に…。




今度は、日付変わって、

s2012MI3.jpg
『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』 を観た後、


s2012_SnackPark2.jpg

s2012_SnackPark1.jpg


阪神百貨店スナックパークの、いか焼き (写真上) と、ちょぼ焼き (写真下) も、
絶対外しちゃいけない、蜜たちの大事な思い出の味〜♪
・・・うん、いつ食べても変わらぬ美味しさ。


おっと、

s2012juice.jpg
元祖ミックスジュースも忘れちゃいけない☆


そのまま、つい調子に乗って・・・

sPC315434.jpg
梅田駅地下街の老舗・立ち喰い串かつ店 「松葉」 の暖簾もくぐっちゃいましたw


s2012Matsuba1.jpg ss2012Matsuba2.jpg


前日に、新世界で初めて食べて感動した紅ショウガ串は、「松葉」 には無かったものの、
ここの串かつはやはり美味しい。何かどっしりとした重みがある。
特に、きす串と、塩味で頂くカマンベール串の気の利いた絶品さと言ったら…!

しかも、ハイボールまで濃い目なのが、いちいち嬉しい。
立ち喰いならではの活気と忙しなさは相変わらず。それもまたオツなんだよねぇ。

暮れのお昼過ぎに立ち寄って、もう品切れのネタ続出なのがすごい。
さすがの、絶対見過ごせない老舗。



そして、これまでに挙げた 阪神名物・名店の数々は、
すべて5年ほど前に、今ここでご一緒している彼から過去に教えてもらったモノ尽くし。。。
当時から、その影響力たるや凄かったようですね(笑) 刷り込み?w

けれど、それから後に、まさか 「美味しい」 を共に分かち合う日が来ようとは・・・
時の流れって、ほんとに数奇で、愉快。




↓もう1記事だけ、日本の思い出を綴ります。応援クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅>日本一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

[年越しOsaka逆回し!弐] 摩耶山からの夜景。

 
sPC315454.jpg
六甲山系・摩耶山からの1000万ドルの夜景。



日本三大夜景 のひとつだそうですね。
北海道の函館山、長崎県の稲佐山、そしてここ兵庫県の摩耶山。
「この夜景を見せてあげたいよ」 って言われていたので、本当に楽しみにしていました。



sDSC02930.jpg s2012_MayaBus.jpg
梅田からJRあるいは阪急電車にのって、六甲の駅へ。そこから神戸市バス18系統に乗って・・・


sPC315440.jpg
摩耶ケーブル駅に到着。ここからは、まやケーブル線に乗り換えます。


sPC315442.jpg
摩耶山・六甲山の全体マップ。 ※クリックすると画像拡大します。


ちなみに、
六甲山から望む夜景より、摩耶山からのそれの方がよりキレイに見えるそうなのですが、
こちら、火曜定休 (祝日の場合は翌日) だそうなのでご注意を(笑)


さて、急な傾斜で摩耶山をグイグイ登っていくケーブルカー。
すでに美しい港のイルミネーションが目に飛び込んできて、早くも感動しちゃいます☆

なんだか 香港のヴィクトリア・ピークのピークトラム を思い起こしますね〜。
だから 「いつか一緒に行きたいね♪」 って無邪気に言っただけなのに、なぜか怒られるし…w



sPC315448.jpg sPC315450.jpg
途中、虹の駅でケーブルカーを降り、今度はロープウェーで摩耶山山頂の星の駅へ向かいます。


ロープウェーの窓からも、また見事な夜景が眼下に!!
ケーブルカーから覗いたものよりさらに視界も開けてきて、期待が高まります。
それにしても、結構標高が高いように感じる。。。
微妙に高所恐怖症な蜜は、ロープウェーの高さにちょっとドキドキ。


星の駅に到着すると、展望広場になっている掬星台までは歩いてすぐです。
そこに広がる景色は・・・


sPC315456.jpg

sPC315464.jpg



見渡す限り、180度を埋め尽くすイルミネーションの帯!


筆舌に尽くしがたいとは、まさにこのことでしょうか…。
光の絨毯というか、まるでぎっしりと敷き詰められた宝石箱のような。
この美しさは、本当に圧巻です。


数年前に函館山の夜景も楽しんだことがありますが、
摩耶山の方が灯りの量も多く、もっと煌びやかな感じがします。
なにせ大阪と神戸といった大都市の電飾を眺めているわけですから、当然ですね。


sPC315458.jpg
山の端と湾が、ゆるやかな曲線でうねって闇を演出しているのが、また素晴らしい!


それでこそ、散りばめられた眩い光の群れがいっそう映えるのでしょう。

一方で、夜空を仰げば、こちらもまた満天の星・・・
山頂の寒さは厳しいものの、きりっと冴えた空気に、景色はとてもよく澄んでいます。


ちょっと気を緩めたら涙ぐんでしまいそうに綺麗なイルミネーションと、
シャッターを切るのを止められず、すっかりかじかんでしまった手の冷たさ、
そして一緒に、この1000万ドルの夜景を見下ろした歓びを、
蜜は一生、大切に憶えているだろうな。




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅>日本一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

[年越しOsaka逆回し!壱] お初天神参り。

 
sP1015480.jpg



「上海大夜総会」 をご覧の皆さま。
明けましておめでとうございます。  pandaani260.gif

2012年も、蜜のブログをどうぞよろしくお願いしますね♪
新年快乐! 今年也请多多关照。




†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†



さてさて、蜜は、
2011年の締めくくり ⇒ 新たな年の幕開け に、ちょっと大阪まで飛んできました〜。

星組修行と台湾行きに明け暮れまくった年 の終わりを、また旅で飾るという☆



sP1015500.jpg
年越しそば?には、 大阪名物・かすうどん で!


↑これがまた・・・ めっちゃ美味しい!!
もちろん今まで大阪へは何度か旅行したことがありますが、かすうどんって初めて。
だって、ついつい粉モンばかりに走りがちじゃない?

鰹だしの味わい優しいおつゆに、
牛の小腸をカリカリに素揚げして作るという脂かすが、抜群の相性で良い具合の風味◎
この蜜が (笑) 唐辛子をかけるのも忘れて、夢中で頂きましたからね…。
ホント、いくらでも入ってしまいそうだわ。



そんな、かすうどんの衝撃に気分も盛り上がりながら、
除夜の鐘響くカウントダウンを、念願叶えてひっそりと、蜜たちらしく迎えたら・・・


sP1015496.jpg

sP1015469.jpg
露 天神社(つゆのてんじんじゃ)・お初天神 という小ぢんまりした社で初詣♪


sP1015490.jpg
こちら、あの人形浄瑠璃 『曽根崎心中』 の舞台となった、ゆかりの地なんですね。


ssP1015493.jpg
この神社境内で情死した、お初と徳兵衛の像。



samazake2012.jpg sP1015473.jpg
ちゃんと生姜入りで絶品!の甘酒と、そこに焚かれた火に集まって暖を取りながら・・・


sP1015485.jpg
お参りするのに並びます。0時もとうに過ぎているのに、それなりの行列!


sP1015488.jpg
いろいろと幅広くご利益があるようですね。


日本での初詣は、2009年以来。
体がすでに上海に馴染み始めているので、なんだか不思議な感じがしながらも、
この瞬間にこういう場所にいると、やっぱり敬虔な気持ちになって落ち着くのが日本人。

またしばらくこんな機会は遠のくかもしれないので、
例年より、さらに心を込めてお祈りしました。願いごとは、ヒミツねw



somikuji2012.jpg
その後に引いたおみくじは、吉。

だから結ばずに持って帰ることにしました。記念にね。
だって、こんなに幸せで楽しい2012年の幕開けの思い出だもの。


今年も絶対、いい年にしたい。
未だ見ぬ色んなことに刺激を受け、感受性をより豊かに、実りある1年に。
そしてまた新たにあるだろう沢山の出会いと経験を糧にして。
今そばにいてくれる人、これまでを共にした・これからも一緒に過ごす人たちを大切に。




・・・さて、初詣を終えた蜜たちは、

ssCamera2012.jpg s2012_horumon.jpg
また、かすうどん(笑)  それから10種のホルモン焼きに、ハイボール♪


↑しかもここ、さっきと同じお店ですww
お初天神近くの、「龍の巣」 梅田店本館 再訪。 どんだけ?

だってー、
かすうどんにあまりに感動して、どーしてもリピートしたかったんだもん。。。
大阪でしかもう食べられないし。あったまるし。


ss2012_horumon2.jpg
なにげに、こんなプリプリホルモンも上海じゃなかなか…ね。



そのまま、ここで未明まで、時間を惜しみながら過ごしました。
たまにはこういうのも楽しい。
夜更けにふたりでずっと語り合うなんて、わりと久しぶり。

・・・もう5年半も前になる、東京某所での出会いの夜を思い出す。
あの時はもっと飲んで、もっと酔ってた。
あれから、互いの環境は随分変わったのに、ちゃんとご縁が続いて、夢も叶った。

2011年に起きたそんな奇跡を、新年まずは神様に感謝しなきゃね☆



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■龍の巣■(梅田店本館)
大阪府大阪市北区堂山町2-16 五孝ビル1F
Reservations: 06-6361-8338




↓2012年も、応援クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅>日本一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。