株主

2011年12月19日

[上海博物館] OLYMPUS PEN E-P3 と散歩 <27>

 
sPC104879.jpg
イチョウ並木が美しい、人民大道の一角。



OLYMPUS PEN E-P3 を片手に上海の風景を切り取るシリーズ記事 、27幕目は、
なにせ冬のアテンドですからね・・・ 室内とかいかが?
ということで、 【上海博物館】 にでも。


実は、蜜も足を延ばすの初めてなんです。。。
もうすぐ上海生活も2年半に差しかかろうというのに。


そもそも人民広場駅の西側、人民公園の辺りへ用事で向かうって言ったら、
「BARBAROSSA」 へ飲みに行く 夜か、
公園を横目に、黄陂北路沿いの 上質なバー 「Constellation No.3」 あるいは
NAPA Wine Bar & Kitchen」 にでも立ち寄る時くらいなもんで・・・。

って、おいおい、その偏りどんだけ?ww



そういうわけで、
マトモに休日の昼下がり、人民大道をお散歩したことなんて無かったものですから、


sPC104817.jpg

sPC104827.jpg


此処いらの景色が、こんなに大きく拓けていて、
広〜〜くて気持ちのいい場所だった
なんて、今までちゃんと知らずにいたのでした。


さて、その人民大道の南側に位置する立派な建物↓

sPC104824.jpg
これが上海博物館なのです。


館内に行き着くまでのエントランス広場、これがまた、だだっ広い!
けれど、とても綺麗に整備されていて、


sPC104831.jpg
お庭のお手入れも十〜分に行き届いているので、ただ歩いているだけでも気分いいかも♪


sPC104840.jpg
でもせっかくだから、博物館の中にも入ってみましょうね〜。



すると驚くことに、建物入口に数十人の列が!
え、入場制限? 入るのに並ぶの?? と、一瞬及び腰になりましたが、
どうやら入館するのに持ち物と身の回りのセキュリティチェックが設けられていて、
それに時間がかかりボトルネックになっていただけの模様 (苦笑)


sPC104847.jpg sPC104863.jpg
4階建ての館内は、その中の造りもとても整然としていて立派。


このクオリティで、なんと 入場料が無料 というからびっくり☆
しかも1階のサービスカウンターには、日本語パンフレットの用意もあるので、
そのガイドを片手に、さっそく観てまわりましょう。
(写真撮影もOKなんです!)


sPC104854.jpg

sPC104850.jpg sPC104852.jpg
1階は中国古代彫刻館。ガラスケースに入っていない展示品も多くて、すごい。


sPC104859.jpg
2階は、新石器時代〜清朝までという多岐多様な陶磁器が中心。


sPC104862.jpg sPC104865.jpg
3階は、中国歴代の絵画や書、それから様々な形をした印章が並べられています。


sPC104867.jpg

sPC104869.jpg sPC104872.jpg
4階は、その趣向もガラッと変わって、中国少数民族工芸品の数々。異様な迫力がありました…。


sPC104875.jpg

sPC104874.jpg sPC104878.jpg
その他には、明清代の家具や古代玉器、古銭や歴代貨幣なども展示されています。


パンフレットによれば、
『現在、百万点近くに達した当館の所蔵のうち重要文化財は十三万点におよびます。』
とのこと。どおりでかなりの見応えがあるわけです。

さらっと眺めただけでも、2時間ほどはすぐに経ってしまいますよ。
けれど、館内にはレストランやカフェも併設されているし、
各階のエスカレーター付近には長椅子も置いてあるので休憩には心配なさそう。


こういった展示品に興味のある方もない方も、
冬の上海の観光ってことを考えたら、室内のここはかなり使える場所かもしれませんよ〜。
そして行ってみたらば、意外と面白くて長居しちゃったりして?!
なにせこれだけ立派ですしね。一見の価値アリ◎



さてさて、

sPC104835.jpg
喉も渇いてきた蜜たちですが、この後は博物館内のカフェには寄らず・・・


sPC104881.jpg
ちょっと近くの、上海美術新館のある方角へと向かいまして♪


この後、偶然にして、
とっても素敵なレトロモダン風の喫茶店を見つけてしまうんですが、それは次記事にて☆



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■上海博物館■
上海市黄浦区人民大道201号
Reservations: 021-6372-3500




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
# 記事中の写真はすべて、OLYMPUS PEN E-P3 にて撮影したものを、縮小以外の加工を一切せずに掲載。
 


posted by 蜜 at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 上海生活>上海デート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。