株主

2011年12月15日

[「蘭心餐廳」〜進賢路] OLYMPUS PEN E-P3 と散歩 <23>

 
sPB053464.jpg



上海名物・紅焼肉を食べ比べてみたいがために向かったお店、
↑进贤路×茂名南路の 「蘭心餐廳」 。


・・・え? どこのと比べるのかって?


同店のほんの2軒隣りで、以前その絶品さに唸らされたココですよ! ⇒ 「茂隆餐庁



sPB053476.jpg
それにしても、こちらもまた並ぶほどの人気ぶりなんですよ〜。



2軒隣りの 「茂隆餐庁」 もそうでしたが、
本当に小っちゃなお店ではあるものの、ローカルの人々も多く集う隠れた有名店みたい。

进贤路なんて、すごく短くてあまり目立たない通りなのに、すごいなぁ…。


※ちなみに、
以前記事にした、生牡蠣が名物のイタリアン 「Osteria」 も、この道沿い。
最近プレオープンした、モスコミュールが美味しい!とツイートしたバー 「CLOSLESS」 も同様。
侮れない。。。 なにげに熱いです、この界隈。




少し順番を待ってから 「蘭心餐廳」 の店内へ。
うん、外観からの印象のまんま、中の様子もほぼ 「茂隆餐庁」 と大差ありません。
・・・なんだけれど、

lan_menu.jpg



手書きメニューが達筆すぎてイマイチ読めない件。 (笑)



・・・・・・ま、それでも、一番最初の “紅焼肉” くらいは分かるんで、

sPB053472.jpg
やはり看板メニューなのでしょうね。 「蘭心餐廳」 の紅焼肉、35元。



ところがね〜、うーーーん。。。

抜きん出て美味だった 「茂隆餐庁」 のそれと比べてしまうと、
明らかに、軍配はあちらに上がりました・・・ というのが正直な感想。


もちろん、決して 「蘭心餐廳」 のが悪いわけではなく、並以上にはおいしいと思う。
もし 「茂隆餐庁」 の味を知らなかったら、贔屓にしていたかもしれない。

個人の好みもあるでしょう。
こっくりとした甘みと脂が主張して舌に残るくらいが良い、という方にはオススメ。
お肉の旨味は十分にありますし、全体的なベタっと感さえ気にならなければ。

「茂隆餐庁」 のモタつきの全くない紅焼肉に感動してしまった蜜には、
やや重たい食感で、ダメではないんだけど、何皿でもイケちゃいそう〜とは言えない…。
(別にそんな大量に食べるものでもないし、それでいいんだけど・笑)



进贤路における、紅焼肉の名店(勝手に)食べ比べ対決、
どうやら実は、さらにまだもう1軒エントリーがあるらしい?!
ということを chinausa さんの記事 「海金滋餐廳」 (进贤路240号) から知り得まして。

懲りずにまた次回チャレンジしてみようかな♪



* * * * * *



紅焼肉を食べ終え、「蘭心餐廳」 を後にして茂名南路へ出ようとしたところ、
その間に、なんだか面白そうなお店を見つけちゃいました。


sPB053487.jpg sPB053479.jpg

sPB053481.jpg


なんと、 トイカメラの専門店 なんです〜。


sPB053483.jpg sPB053485.jpg


その機種などには全く詳しくはなくても、
ポップでアートな雰囲気に彩られた空間に、あちこち飾られたデモ写真や冊子、
色とりどりのトイカメラ本体を見てまわるだけでも楽しい。


进贤路には、他にもちょっとしたブティックやアクセサリーのお店、
インテリア雑貨屋さんなども建ち並んでいたりして、
ほんの小さな通りにローカルとモダンが凝縮している所がアンバランスで面白いなぁ。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■蘭心餐廳■
上海市卢湾区进贤路132号(×茂名南路)
Reservations: 021-6253-3554

■lomogrophy■(トイカメラ専門店)
上海市卢湾区进贤路126号(×茂名南路)
Reservations: 021-6256-1054




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
# 記事中の写真はすべて、 OLYMPUS PEN E-P3 にて撮影(縮小・トリミング以外の加工を一切せずに掲載)
 



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。