株主

2011年08月18日

「屯京拉麺」はワルくないはず。

 
sDSC01603.jpg


浦東の森ビル(上海環球金融中心)に 「屯京拉麺」 が出店し、
しかも美味しいらしいという実しやかな噂はかねがね耳にしていましたが、
最終的に背中をぐっと押されたのは、この方のブログ記事 を拝見いたしまして・・・


sDSC01605.jpg
ラーメン求めて、川越えて行ってまいりましたよ〜。 「屯京拉麺」。


夜7時半で、5,6組並んでいて10分ほど待ちました。流れは良かったです。


sDSC01606.jpg
厨房の活気がすごい。明らかに日本人!な方々が数名いて、威勢よく、手捌き良く◎

↑こういう感じが久々で、なんだか気持ちがいい。
掛け声と手際の素晴らしさは、「がってん寿司」 を思い起こさせます(笑)

「がってん寿司」 は、この上海にありながら長らく味と質の落ちない優良店。
ここ 「屯京拉麺」 も同様であってほしい… と、
まだラーメンも食べぬうちから、そう願いたい気持ちでいっぱいに。



ところで、あの・・・
1つ、個人的に気になっているのですが、
以前から在る、古北の 「妃香酒館」 でいただくラーメン
あれも 『東京・池袋の有名店 「屯ちん」 の屯ちんラーメン』 という触れ込みだったはず。


んーと…  それとの関連性は??

お店のどこにも、いまいちその辺が読み取れないんですよね〜?
Wheneverオンラインにも、『「屯ちんラーメン」の海外1号店』 って書かれてるしw 謎です。
「屯ちん」 がそのまま、「屯京拉麺」 としての看板を掲げるのが初、という意味?




と、そんなことを考えているうちに、来ました!

sDSC01609.jpg
東京とんこつラーメン(28元) + トッピング得入り(8元)


まず、スープ一口目。うん、これは良い。
当然ながら、九州で食べるとんこつ味じゃなくて、東京で出会うあの味ですがね。
思ったよりもあっさりサラサラなスープ。くどくない。


sDSC01610.jpg
麺もまた、縮れ麺なんですね。東京とんこつというのは。


新漁東路の 「豚骨拉麺」 の10数元とんこつラーメン のボソボソ極細ストレート麺、
豚骨ラーメンの麺にはやっぱりあっちが基本形、と思っている蜜としては、
未だに “東京とんこつとはこういうもの” に慣れず…。
けれど、ちゃんとこの縮れ麺、プリプリの茹で加減 だったのは良かった◎


今回、トッピングをしたので、チャーシューの数が多いのですが、
これがまた一切れが大きい! そして、とてもトロットロで脂が乗っています。
しかし、ここは好みが大きく分かれるところかもしれません。
少し油っぽいと辟易しがちな方は、レギュラーな枚数に留めておいた方がいいかも。


蜜も調子に乗って、ちょっと失敗したかもしれません。。。
まだ体調も万全ではなかったのかな。
ラーメンを頂いている途中で、最初はあっさり美味と感じられたスープが、
だんだん単調に思え、ちょっと中だるみした後、脂に耐えられなくなり・・・ 断念↓


うーん。ごめんなさい。。。

前半は、普通においしく食べていたので、皆さんの評判が一様に高いのにも頷けます。
ただ蜜は、以前、古北 「妃香酒館」 の屯ちんラーメン でも似たような感想を持った
ので、きっと “東京とんこつラーメン” との相性もあるのかもしれません。


常々、実感していることですが、
ラーメンというのは非常に個人の嗜好性が高く、大勢の共感を呼ぶのは難しい食べ物の1つ。

「屯京拉麺」 は、ワルくないはず。
むしろ良いと思います。この出来栄えで、これぐらいのお値段ならアリでしょう!

このままの人気とクオリティを保って、末永く上海に根付いてもらうことを願うばかり。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■屯京拉麺■
上海市浦東新区世紀大道100号 上海環球金融中心 地下1F
Reservations: 021-6877-7728




↓ 「屯京拉麺」 へ行かれた他の方のご感想は、こちらをクリック♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。