株主

2011年08月03日

「OLE」で西班牙は感じられなくても・・・

 
sDSC01542.jpg


その夜、↑この写真のレストラン 「OLE」 を訪ねることにした理由は、
ただもう単純に、家から徒歩圏内でスペイン・タパスが味わえるらしい新店がオープンした
と、某日系情報誌をパラパラとめくりながら知ったから。


蜜の住んでいるエリアで近隣と呼べる所は、
各国料理の飲食店の質にそう恵まれているわけではないので、
※ 中華を除きます。
※ 「Da Marco」があるじゃない、とか言わないw ま、それはそうなんだけど… 好みの問題。


半年ほど前から、
あの 武定路の「THAI HOUSE」 が延安西路618号(×江蘇路)にも出来た時も喜びましたが、
こうして色んな種類のレストランが、近所に増えてくれることは、やはり嬉しいもの。
・・・美味しければね?


ということで、

sDSC01538.jpg
スペイン産ハウスワインでも飲みながら、お料理を待ちます♪


メニューを見て、まず一言。。。

「スペイン料理屋さんなのに、パエリア無いんだね? (苦笑)



・・・でもでも、まぁ、
最初にパンと共に差し出された ミニ・ポテトオムレツの味がかなり気に入った◎ ので、
これから出るお料理に期待も持てたし、あまり気にしないことにw

ちなみに、ゴハンものだとリゾットがありましたよ。


それにしても、
オープンして4ヶ月ほどのレストランだそうなのですが、
休日の夕食時というのに、蜜たち以外に1組もお客様が見当たらない・・・ ことに、
若干の(余計な)心配はしつつも、


sDSC01539.jpg sDSC01540.jpg
丁寧に作られている感じの伝わる、デキすぎていない家庭的な味わいに、かえって和んでしまったり。


なんだかジャーマンポテトに近いような食感の、ポテトバスケット with Bacon&Cheese と、
クレープ生地に包まれた餡に、どこか中華的なタレの風味を感じる牛肉そぼろ・・・


・・・と言った具合で、
やっぱりあんまりスペインっぽさは前面に出ていないような気はするんですけど!(笑)


でも、白ワインが楽しく進んじゃうような明るい印象が潜むお料理なことは確かで、
それらをつまみながら、美味しくお酒が飲めたら別にそれでいいんじゃない?
って気分になってくる♪


sDSC01541.jpg
メインは、大きな目玉焼きに隠れてパティが見えなくなってる(笑)ハンバーガー。


そりゃあ、すんっごく豪華でリッチなバーガー! ってわけじゃないですけどね?
最近ご紹介したので言うと、
たとえば 外灘の Hotel Indigo 「char」 で食べたの みたいな…。

けれど、あそことはお値段も違うわけだし、
これら全部でだいたい270元くらいでしたから、没关系〜。


「なんか今夜はラク〜に、
 まぁスペインと言わず (笑) ごっちゃな欧米料理で、さくっと飲みた〜い☆」

みたいな気分の時にまた訪れて、軽くグラスを傾け帰るのには丁度いいかもしれない。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■OLE■
上海市延安西路358号(×镇宁路)
Reservations: 021-5213-4968




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。