株主

2011年07月31日

文月の戯れ

 
  ― 『 真実は最高の嘘で隠して 現実は極上の夢でごまかそう 』

  お伽話が途切れないように・・・

  それでも本当のことだけは本当だ、と伝え続ける。



  ― 『 tell me more LIES, LIES 気持ちよくさせて もっと HIGH にして
     これ以外ないワザでもっと気持ちよくさせてみて 』


  この酔いが醒めてしまわぬように・・・

  まるでそんな風に触れる指先の優しさこそを、信じている。



  ― 『 来るはずない未来さえ語って わるくないと思わせて 』

  おままごとを続けていられるように・・・

  紡がれる妄想にも、甘んじて騙されてみたくなる。



  ― 『 だって笑いと愛 あればいいの とりあえずそうじゃないの? 』

  それでもいいの?

  それが、いいの。

  今は限りのある夢を温めて、手離さないよう守っていければ、それで。




  ・・・なんてね。





        ssfuduki1107.jpg




# Imaged by : 『Never Let Go』 宇多田ヒカル / 『LIES, LIES』 Dreams come true
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 22:31 | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

[星組修行 : 14] 第三夜、上海帰還。(那覇→成田→上海)

 
毎度の スターアライアンス(星組)ジャパンエアパス利用 を以って、
前日は 朝も早よから1日3回も羽田⇔那覇間を行ったり来たりするという 愚行 修行 を経て、
ゆいレール・美栄橋駅近くの常宿で目覚めた朝。


この日は上海へ戻る日、那覇→成田→浦東と ANA を乗り継ぐ行程 です。

1日1便 12:55発 (※2011年現在) と決まっている、
那覇→成田線の便の搭乗までは、まだ時間もあるので、
午前中に少しだけでも沖縄らしい風景と買い物でも楽しみたいと思い・・・


いつものショップでレンタサイクル して、

sDSC01471.jpg
4月の修行・中休みの時のように、壺屋やちむん通りへまっしぐら☆


美栄橋駅から牧志公設市場を抜けた先に広がる、
素朴ながら非常に和む、のんびりとしたこの一角が、個人的に大好きな那覇の景色の1つ
だからというだけでなく、今回は目的があって訪れたのです。


sDSC01472.jpg
どうしても、壺屋やちむん通りで見立てた 焼き物やグラスを手に入れたくて。


この日の那覇市内は、快晴。
気温は分かりませんが、自転車を漕ぎ出せばすぐに汗が噴き出るほどの暑さ。
けれどそれでも、それすらも、沖縄を全身で体感できている歓びに。

そんな独りよがりな幸福感の中で、
ひと目で気に入った、自分の求める通りの焼き物たちに出会うことができました♪
それは記事の後半で…



* * * * * *



◆ 那覇 → 成田 ◆

好みの器を探すのに気を取られて、
少しばかり慌しい那覇空港でのチェックインとなってしまいましたが、


これだけはやっていかないと、心残りになるからね・・・

sDSC01474.jpg
最後に、ラウンジでオリオンビールをごくごくっと☆


そして、搭乗口へと急ぐや否や、
やっぱり蜜の予想通りの状況に、微笑。。。


sDSC01473.jpg
そう、まるで↑ここだけが、米系キャリアの国際線にでも乗り込むかのような(笑)


搭乗者の9割がアメリカ人という、大変偏った客層が愉快な、この那覇⇔成田便は、
米軍関係者の方々が利用される場合がほとんどらしいとか。

相変わらず国際線と乗り間違えたかのように極端な乗客の国籍比率を楽しんでいるうちに、


sDSC01478.jpg
成田到着。忘れてたけど、そうだ この便いっつも沖止め なんだった…w



◆ 成田 → 上海 ◆

『乗り継ぎの方はこちら』 の案内に従って、セキュリティチェックと出国審査を済ませ、
次の上海便搭乗までの約2時間は、毎度の成田ANAラウンジにて憩いの時間♪


・・・と思って、いつもと同じラウンジの入口をくぐったつもりが、


sDSC01479.jpg
あれ? なんか様子が違うぞ? (苦笑)

sDSC01483.jpg
どうやら、これまでとは違う場所にある方のラウンジに誘なわれたらしい…?


何度も通っておきながら場所もよく分かってないの?
というツッコミはさておき orz

↑今回来たラウンジの方が、窓が大きく開かれていて自然光が眩しく、明るい感じ♪


sDSC01484.jpg
ま、必ず選ぶ お気に入りフードメニュー は、全く同じなんだけどねw


そして、それを、
こちらもまた変わらず ネットカフェみたいな並びのPC設置エリア で食しながら、
うどんには合わない白ワインなど飲んで、搭乗開始時刻を待っていたところ、
驚きの事態が!



ラウンジ内に、
蜜の名を呼ぶ ANA 係員のアナウンスが響き渡る。




これには、さすがに慌てます(笑)
特に何にも心当たりなどなくても、何か悪いコトした?! みたいな気分になり、
ドキドキしながら受付へと小走りに出向くと・・・



なぁんだ〜、シートの無料アップグレードの案内♪


sDSC01486.jpg
もちろん、喜んでお受けいたしましたとも。プレミアムエコノミー。



窓際のシート。羽のそばの、小窓から覗く見慣れた成田の畑。
同じ時を刻むことができる日本で最後に届けられた声に、強く後ろ髪を引かれながら、

sDSC01487.jpg
東京近郊の空をあっけなく飛び去って、戻る先は、上海。



*** これまでの修行で獲得したプレミアムポイント総数 : 45,544 ポイント ***



今回、壺屋やちむん通りで見つけた、お目当ての焼き物とは↓こちらです。

sDSC01537.jpg sDSC01495.jpg


どことなく温かみを感じさせてくれる壺屋焼に魅せられて。

写真左の、愛くるしいシーサーが付けられた遊び心ある器は、お茶やコーヒーに。
そして、粋な藍色の紋様が美しい右の方は、まさに泡盛ロックのためにあるようなフォルム。


・・・だからね、
もちろん、これも忘れずに買って帰りましたとも。


sDSC01493.jpg
これで、次回10月の沖縄旅行まで凌ぐぞ〜♪



↓次記事からは上海情報に戻ります。応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2011年07月25日

[星組修行 : 13] 第二夜、終日修行。(羽田⇔那覇)

 
・・・さてさて、台湾から羽田へ戻ってきた翌日には、
おなじみの、ジャパンエアパス利用の星組修行再開となるわけですが、


sDSC01460.jpg
今回は、 1日に3搭乗 のスケジュール。。。。。。



が、がんばるぞー。 (笑)



◆ 羽田 → 那覇 ◆

sDSC01431.jpg sDSC01432.jpg
羽田発・朝7:45という、とても早い便で。もう朝6時代から、いつものお気に入り芋焼酎 邑 で目覚まし。。。


なんとか居眠りしないよう耐えてるうちに、搭乗開始のアナウンス。
優先搭乗時刻を逃したけど、まぁいっか・・・ と余裕でゲートに向かったら、


sDSC01433.jpg
子供の夏休みの到来を実感させる、客層と乗客の多さにちょっとびっくり!


よくよく考えてみれば、7月は下旬の金曜朝発の沖縄便。
人気がないわけありません。まさにトップシーズンでしょう。だからか、


sDSC01435.jpg
昨今ではその存在がだいぶ稀少になってきた、ジャンボ機に乗れるじゃありませんか〜☆


乗り込んでみたら、ダブルブッキングまで発生したらしく揉めるほどの満席状態。
蜜がお手洗いに行っている隙に、他の乗客に座られてるし(苦笑)

そんなトラブルもあり出発が少し遅れ、当然ながら到着時刻にも影響が。
この後すぐ那覇→羽田便の搭乗が控えており、あまりスケジュールに余裕がない蜜としては、
ちょっと気になりつつも、早起きと朝イチのビールと焼酎が効いたのか、即爆睡…zzz


sDSC01439.jpg
到着したら、雨が止んだばかりっぽい那覇。


惜しむらくは、
せっかく機体左の窓側(A列)の席を確保できたというのに、
この日の着陸は、瀬長島アプローチではなく反対方向からだったということ。。。
※沖縄線に関しては、こことっても重要なのです!


・・・とか、そんなことに残念がっている場合では実はなく、
さっさと次の那覇→羽田の折り返し便のチェックインを済ませなければなりません。
じゃないと、ラウンジでオリオンビールを飲む時間がなくなっちゃう〜 ←また飲む気満々(笑)


sDSC01440.jpg
なんとか間に合って1杯。 でも、ほぼ一気飲み状態の慌しさw



◆ 那覇 → 羽田 ◆

sDSC01442.jpg
で、乗り込もうと機体を見たら、またまたジャンボ!!☆


・・・と、
いったんは 「今日はジャンボ続きで、運が良い〜♪」 なんて喜んでいたけれど、
よく考えたら(考えなくても)、これ、



行きとおんなじ機体の、まんま折り返し だよね。。。 (笑)



こうなってくると、
まるで飛行機と一体化して修業してる気分にまでなる錯覚に陥ってきます。

て言うか、それよりもなんか一部のクルーとかやっぱおんなじメンバーなような気が微かにするんですけどーww


先ほどの、朝イチ羽田→那覇便とは雲泥の差で、人の少ないガラガラのジャンボ機。
滞在時間正味50分も無い沖縄の地を後にし、東京に戻るべく再び青空を翔る。



◆ 羽田 → 那覇 ◆

sDSC01444.jpg
順調なフライトで、羽田空港に到着。この時点でお昼過ぎ。



・・・で、はい、さっさと折り返し。 (苦笑)



こんなアホなことは、これで最後だから最後だから…と自分に言い聞かせ、
お得意の (←前回覚えたてのw) 乗り継ぎレーン利用 を以って、ラクラク乗り継ぎ〜♪


sDSC01445.jpg
知る人ぞ知る(?)ゲートをくぐって、階段を上がればもう出発フロア◎


当然ながら、もうすでにセキュリティチェックを抜けた後の状態。
預け荷物さえ無ければ、本当にスムーズで有用なショートカット方法ですよね。

さぁ、次の羽田→那覇便まで余裕もあるので、ラウンジ行きますか。。。


sDSC01447.jpg sDSC01448.jpg
今回初めて、北ピアにあるラウンジを利用することに! (いつもは本館南ばっかりだったのです)


こちらもまた、本館南と同様、開放感と自然光の明るさで満ち、

sDSC01449.jpg
窓からの眺めもなかなか気持ちいいです♪


けれど、場所が違ったからと言って、ラウンジ内のサービスは全く一緒ですから、
さすがに若干飽き気味にもなり・・・(笑)
無料Wi-Fiでツイートなんかを楽しんでいるうちに、搭乗時刻。



sDSC01451.jpg
おぉ〜〜☆ またまたジャンボじゃないですか!! (今日はツイてる…)


本日の修行は、なんと3便ともジャンボ。
徐々に稀少となってきているジャンボ機に何度も乗れるというのは、やっぱり嬉しい。


sDSC01453.jpg
これだったら、座席の希望を2階席でお願いしとけばよかったかも〜。


でも、朝イチ便と違って、かなり空席が目立つんですけどね…。
これでジャンボでいいんだろうか?
機材繰りの都合上で仕方ないとかなのでしょうか?
※過去記事を読み返してみると、この便は5月の修行時も同様にジャンボだったようですw


夕方に那覇到着となるこの便も、やはり着陸は瀬長島方面からではないアプローチで、
それを極めて残念に感じながらも、今回1日3フライトの修行達成に、安堵。


sDSC01461.jpg
沖縄の夕陽に映えるジャンボ機の雄姿を目に焼きつけながら、

到着ロビーを抜け、やっと空港施設から出て 外の空気を吸い込む!!!


終わってみると、意外にあっけない(?)1日3フライトなのでした。


それにしても7月の沖縄。日が延びたなぁ〜って実感。
毎度おなじみの 17:55 着の便で、那覇を訪れているわけですが、
春は4月のこの時は、空はもうこんなに暗かったみたい。

それなのに、

sDSC01464.jpg
19時過ぎでも、まだこんな明るい中で、赤い花が咲き誇る♪



さて。
こんな1日の締めくくりは、やっぱりコレでしょ?

sDSC01465.jpg sDSC01468.jpg
本場の泡盛と島料理を1人堪能する癒しの晩を励みに、朝も早よから修行してたんですから☆


ずんたろさんから 「最近あんまり上海じゃ見かけなくなった」 と聞いた、
島らっきょと海ぶどうは、蜜の大好物ゆえ、山のように頂いて独り占め♪ ←1人だし…w

涼しげな琉球グラスの中に注がれているのは、石垣島の古酒・請福ビンテージ♪♪
このまろやかさに酔いしれる幸せ・・・ ブログで伝わるでしょうか?(笑)


ほんのささやかな憩いですが、これだけでも沖縄好きとしては結構満足なんです。



*** 今回の獲得プレミアムポイント : 5,904 ポイント (1,968×3フライト) ***



↓久々の記事アップが上海情報ではないのですが・・・応援クリック嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2011年07月15日

大夜総会も2周年


あれから2年の時が経ち、
それからまた1年が過ぎていったようです・・・


毎年 7月15日 は、「上海大夜総会」 の節目。


ついに本日、丸2周年を迎えることができました!

いつもご愛読いただいている方々、
コメントやメッセージなどから応援してくださっている方々、
たまたま何かの記事でご縁のあった方々・・・
皆々さまに、深い感謝の気持ちを。


そのおかげで、蜜はこうしてブログを書き続けていくことができた、と本当に思っています。


* * * * * *


去年の今日は、こんなことを書いてたみたいなんですが、
さて、どうなんだろう。。。

この1年、ブログ上で新しい試みなんて、できただろうか?


更新頻度と反比例するかのように(苦笑)
実生活の充実度はどんどん増していった2年目でしたが、

けれど、それもこれも、やはりブログを続けてきたからこその出会いや繋がりが数多くあり、
また自分で読み直しても、その軌跡をしみじみと辿ることのできる、
思い入れ深いものである大事な位置付けなのは、まったく変わりありません。


最近は Twitter を通しての交流 も増えましたが、
あそこでのつぶやきやプロフィールでは書ききれない、想いや情報を記事に残してゆくことで、
ご覧になって下さっている方々へ、少しでも何かをお届けできたら・・・ と。

そういった意志と精度だけは、これからも守りながら、
3年目も、いつも心を込めて綴ってまいりたいと思います。


2011.7.15 台湾にて 蜜




smitsu_201107_04s.jpg



これは、台湾旅行で台北101に昇った時、偶然めぐり会ったお酒。
展望台の売店でこれを見つけた瞬間、

「 ・・・出会った 」

と思いましたね。



その名も、 “蜜”

アルコール度数6%の蜂蜜酒なのですが、
その味わいはちっとも甘くなく、むしろさらっとビターで大人な風味。
なにげにほろ酔いしちゃいそうな、ワル〜いお酒の予感♪

よく冷やしてストレートでも、
ソーダで割っても、ロックでも、ジンやウォッカに混ぜ合わせても、なんでも似合いそうな。


ただ、蜜がこの “蜜” をどんな風にして素敵に飲んだかは・・・  秘密。




↓3年目も変わらず、応援クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:33| Comment(8) | TrackBack(0) | others>ブログ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

[星組修行 : 12] 第一夜、台湾前夜。(上海→成田)

 
・・・そういうわけで、以前にも予告した通り
また修行へと旅立とうとしております。。。

10月の国慶節にも沖縄へ (※今度はちゃんと旅行で・笑) 行くことは決まっていて、
その時に併せて修行もすればよかったんですが、
↑ここでオール・プレミアムシートの確保ができないと、微妙に計50000FPに到達しない!
ということが計算上判明しまして。(悔)

では、上海⇔東京を1往復追加して、修行クール増やしましょ。みたいな。
ちょうど台湾へ行く予定もまたできたことだし、好都合〜♪



sDSC01053.jpg sDSC01054.jpg
てなわけで、いつものごとく浦東空港スタアララウンジから望む飛行機と、ビール♪


ところで、少し気になることがあるのですが。
ここにヌードルバーが出る時間帯がある?? とかいう噂を耳にしたことがあって。。。
※詳細が分からないため、不確かな情報です。


sDSC01055.jpg
でも、今日も何の変哲もないダイニングの様子・・・ いつもの簡素な炒面しかない(泣)


あの〜 どこでそんなものが振る舞われるんでしょうか?
どなたかご存知だったら教えて下さい。

どこか別の専用ラウンジがあるの? とかも考えたんですけど、

sDSC01059b.jpg
スターアライアンスラウンジは、浦東空港ではここ1箇所だけですものね…



ところで、
諸事情により、ラウンジ滞在時間が長めになってしまった今回。

初めて(笑)ラウンジ内全体をゆっくり散歩などしてみたんですが、


sDSC01056.jpg sDSC01057.jpg
仮眠室(睡眠区)あったんですねぇ! と言っても、漫喫のリクライニングシート風だけど。。。


ここのところ(いつも?)睡眠不足が立て続き、さっきのビールもちょっとまわり、
激しく仮眠を求めている蜜の体が、ついついそちらに引き寄せられそうになったのですが・・・

今ここで眠ってしまったら、絶対に乗り過ごしてしまう!!

と厳しく自分を戒め、
もう1つ、今回新たに見つけてしまった憩いのスペースの方へとまっしぐら☆


sDSC01058a.jpg
マッサージチェアなんて用意されてたんですね〜。 (今まで気づかなすぎ?)



ここで肩や背中なんかを癒されている間に、やっと搭乗時刻。 (うっかり寝そうになったw)


sDSC01060.jpg
さぁ、フライトポイントを一稼ぎしに、また飛びましょうか。


成田に着いたら、翌日からは JAL のマイルで台湾へ。
1週間後に帰国後、星組修行再開☆
まず沖縄へ飛んで1日に3フライト詰め込み(笑)、那覇→成田→上海と戻る予定。



*** 今回の獲得プレミアムポイント : 1,166 ポイント ***



↓・・・というわけで、しばらく上海情報を離れますが、変わらず応援クリック嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2011年07月12日

いつの間にやら「はなまるうどん」

 
かの上海万博への出店で人気を博しただとか、本格進出の噂などは耳にしていましたが、


sDSC01047.jpg
あらら、いつの間にやら 「はなまるうどん」 が美羅城地下に出来てまして。


・・・って、
ニュース検索したら、オープンはもう約半年も前の話なのね orz  ←疎すぎ…


徐家匯の美羅城地下・五番街 には結構久しぶりに足を向けたわけですが、
ちょうど夏バテも激しく、こってりしたものに辟易していた体には、
この 「はなまるうどん」 の涼しげで安心感のある懐かしの看板はとても魅力的に思え、
自然と吸い寄せられていっちゃいました〜。



sDSC01049.jpg sDSC01048.jpg
↑揚げ物を自分で取って選ぶ方式は全く日本と一緒! ・・・でも、おでんは日本にもあったっけ?(笑)



sDSC01050.jpg
バテた体には、ひんやりさっぱりのざるうどんで♪


オーソドックスなめんつゆと、ゴマだれのセットで 23元 でした。
天ぷら(5〜8元) と おでん(3〜5元) も付けて、いただきま〜す!


麺にもちゃんとコシが残っていて、つるっとどんどん行けちゃうお味☆

よかったぁ〜 中国お得意のデロンデロン麺になってなくて…(苦笑)


ささやかな喜びと懐かしさに、なんだか胃も心も休まったひと時でした。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■はなまるうどん■
地鉄1,9号線徐家匯駅 美羅城B1F 五番街内

   ※2012年 追記
    地鉄2,3,4号線中山公園駅 龍之夢購物中心B1F、
    地鉄2号線陸家嘴駅 SWFC(上海環球金融中心)B1F、他に続々オープン。




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2011年07月10日

機内食よりはおいしい「A390」

 
A380.jpg

↑ A380 っていう、エアバスの機体があるじゃないですか。 ※上の写真は wikipedia より拝借。
この、でぶっちょの。総2階建てジェット旅客機。



おそらく・・・ その名前を文字って付けたんじゃないのかな? と思うんですよね、


sDSC00135.jpg
陸家嘴の正大広場4階にある、この 「A390 Air Kitchen」 。。。


もともとは、
日系情報誌 『らくらくプレス』 に載っていたのを見かけて、
ちょっとだけ、そのエンターテインメント的要素に惹かれちゃいまして、
まぁ話のタネに行ってみようと思ったんですよね。正大広場での買い物ついでにね。

↑その外観には、若干半笑いしちゃいましたけど… (苦笑)


で、中に入ってみると、


sDSC00127.jpg
・・・・・・ ほぉ〜〜。


っていうか、
週末の夕食時なのに、


こんなにガラガラ


っていうのもどうなのかなぁ… などと要らぬ心配もしつつ、
レストラン全体で醸し出している機内風の雰囲気には、予想以上の “らしさ” に、やや脱帽(?)


sDSC00129.jpg
座席シートも、カバーなんかかけられちゃって。小窓も、それっぽい。

↑座り心地は、ビジネスクラスでしたよ(笑)


sDSC00130.jpg
一番、その模倣の無意味さに感心したオブジェは、これ!w

↑機内持ち込み荷物を入れる棚。でも、実際には開かないしww

前方スクリーンとテレビには、番組がちゃんと流されていましたけどね。
因みに、服務員の格好は、スチュワートにスチュワーデスです!



・・・で、
ここ、一応レストランですからね。肝心のお料理の方は? というと、

sDSC00133.jpg sDSC00134.jpg
これが意外と(?)フツーに、それなりに美味しかったです◎


らくらくプレスにも、

『同店のコンセプトは、「A390に乗って世界各国の料理を味わおう」。
 東南アジア料理や西洋料理も経営する本店を台湾地区に持つ同店は、
 各分野で一流のコックをそろえており、
 「機内で食べるのはレディメイドのものばかり」という思い込みを見事に裏切ってくれる。』


とありましたが、
まぁ、そこまで大袈裟なレベルじゃないにしても、
中華に限ることなく、アジアンなエスニック料理に台湾特色菜など、
メニューの内容が幅広かったのは、結構楽しめました。

もちろん、実際の機内食よりもずっと立派な出来で、落ち着いて味わえますしね。



ただねー・・・

ただ、これは本当に、蜜の超個人的にしてとても重要な問題なのだけれど、


お酒の取り揃えが少ない。。。 orz



ビールはいくつか種類がありましたけどね、他はほぼ没有。
ワインすら、、、置いてない? (少なくともグラスは。ボトルも無かったような?)
こういうとこ、上海によくある街のレストラン並みですよねぇ〜…
もったいない。

ここまで機内を気取ってるんだから、
せめてエコノミーで振る舞われる程度くらいのものは、用意しといてもらいたかったかな?



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■A390 Air Kitchen(飞机主题餐厅)■
上海市浦東新区陸家嘴西路168号 正大広場4F
Reservations: 021-3892-0339




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2011年07月08日

実弾で射撃!「上海現代軍事体育倶楽部」

 
IRIS.EXPさんと共に、衝山路のヌーベルシノワ 「名軒」 を満喫した その後は・・・


sDSC00903.jpg
淮海中路沿いに立ち並ぶデパートとビルの谷間に、突如現れる異色な(?)看板↑



・・・って、



「新宿」 の方じゃないですよ? (笑)





「7F 实弾射击场」 と赤いパネルで書かれた方が、今回のお目当て。


sDSC00904.jpg
フツ〜〜の雑居ビルのエレベーターを7階まで上ると、そこには、

sDSC00915.jpg
上海現代軍事体育倶楽部」 という、

sDSC00905.jpg sDSC00906.jpg
実弾を撃たせてもらえる射撃場がありまして。



IRIS.EXPさんからの興味深いご提案から、こちらで初体験することになったのですが、
中国において、実弾での射撃を一般客が楽しめる (特に会員制でもない) 場所は、
上海ではここと、あとは北京に1軒あるだけなんだとか?


今まで、淮海中路をお買い物・散歩中に、この看板自体は目に入っていたのですが、
そこはあえて深くツッコんで考えないようにしていたという…(笑)

そんな場所に、縁あって足を踏み入れているという状況にもちょっとドキドキしながら、
まずは、打ってみたい銃を受付で決めます。
銃口が短いもの、長いもの、いくつかの種類がありましたが、
考えたところでよく分からないので、手首を傷めないで済むよう、蜜は長いのを選択w



sDSC00907.jpg
セキュリティチェックのようなゲートを通って射撃ボックスへ入りますが、

↑別に、何の持ち物チェックもありませんでした(笑)


撃つにあたっては、個室ボックスに、中国人のスタッフが一緒に入り、
横に付いて、中国語で説明をしながら、弾を入れ換えたり指示してくれたりします。



sDSC00909.jpg
あとは、電動で前後に動く的に向かって・・・

sDSC00912.jpg
撃つ。ひたすら撃つ!

sDSC00910.jpg
とにかく撃ちまくる!!



なにせ、的が遠い位置すぎて、当たってるのかどうかもよく分からないのです(笑)
見えないし、コツとか実感もあんまり掴めないまま、
ただなんとなく 「実弾を撃ってしまっている…」 という興奮と、
手に伝わる衝撃以上に、本物ならではの鋭く激しい発射音にいちいち驚きながら、
とりあえず一通り撃ち終わってスッキリすると、


skekka.jpg
最後に↑的の紙を渡してもらえて、自分の成績が確認できます。


う〜ん・・・
まぁ、まったく当たっていないというわけでもなかったようですね?ww
かなり上方に偏っているけど。。。


あっけないくらいの短いオタノシミの時間でしたが、
たまには、お決まりのバーではなく、こんな2軒目で遊んでみるのもいいかも?♪
バッティングセンターに立ち寄るようなものでしょうか。
それが、こんな淮海中路の繁華街ど真ん中に潜んでいるというのも、刺激的。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■上海現代軍事体育倶楽部■
上海市淮海中路701号 7楼(×瑞金二路)
Reservations: 021-5382-9955/9966




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 上海生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

「名軒」を満喫する至福

 
sDSC00886.jpg


こんな素敵な庭園の中にある高級レストランで広東料理を堪能する至福。



今回お誘い下さったのは、東京からご出張でお越しになられた この御方
蜜のブログをご覧下さって、以前から何度かご連絡を取らせていただいていましたが、
お会いするのはこれが初めて。ご一緒できるのを楽しみにしていました。


庭園内の別の建物からクラシックまで聴こえてくるような、
そんな高貴な気分に背中を押されながら、「名軒」 の中に足を踏み入れると、


sDSC00890.jpg
こちらもまた、グランドピアノの気品ある演奏がお出迎え。


せっかくなので 「名軒」 が繰り広げるヌーベルシノワを余すところ無く味わいましょう、
ということで、 IRIS.EXPさん のご厚意に甘え、豪華なコース料理を頂くことに。



sDSC00887.jpg sDSC00888.jpg

ますが前菜ですが、その前に・・・
写真左手前に映っています、蟹の身とXO醤を併せたような先付けからして美味しく、
これだけでビールが進んでしまい、すぐさまフランス産白ワインをお願いすることに(笑)



sDSC00889.jpg sDSC00892.jpg
そして、すでにメイン級の高級食材を配したお料理が続きます。


フカヒレのスープは、決して途中で冷めたりすることのないよう配慮されたサーブで、
最後の一滴まで熱々の美味を損なわず頂くことができます。
鮑の方も、歯応えは良く舌触りは滑らか。盛り付けもこの通り美しく、目でも楽しめます。



sDSC00893.jpg sDSC00896.jpg
続いては、野菜が施されてあっさりと頂ける品々。


海老は見事に身が大きくプリプリで、塩味もさっぱりと箸休めに。
右の白菜と干し貝柱のスープの方には、もう唸ってしまいました・・・。
一見素朴なようでありながら、先ほどのフカヒレスープとはまた違った、奥深い旨みに感動。
すでにお腹はだいぶ満たされているというのに、これを口へ運ぶ手は止まりません。



そして、

sDSC00895.jpg sDSC00897.jpg
牛肉の黒胡椒ソースと蟹味噌の小籠包。これら2品の目の前にして・・・


ワインが気持ち良くまわっていたことも手伝って、
蜜は、ここのところ個人的に夢中な台湾話を、つい楽しく語りすぎてしまうことに…(笑)
IRIS.EXPさん、お優しく聞いて下さってありがとうございました。


いえ、何故かって、
この牛肉の黒胡椒ソース。こんな高級な広東料理の名店で申し上げるのも憚れますが、
台湾の屋台や夜市でよく見かける、あのステーキ の味に、とても似ていまして。

もちろん、美味しいんですよ!
ただ、なんだか意外な記憶の接点に自分で可笑しくなって、ふと肩の力が抜けてしまい。

「名軒」 は格調高いレストランでしたので、
やはりそれまでは、やや緊張が続いていたのかもしれませんね。。。

ただ、そうなると、
蜜自身の中でそれなりにこだわりのある小籠包についても、
上海で振る舞われるそれらと、台湾で味わうものとの違い なんて熱く語ってしまい(笑)



・・・とまぁ、それくらいお話にも花が咲いてしまったお食事の後半、
そのラストを締め括るのは、

sDSC00899.jpg sDSC00900.jpg
ツバメの巣入りマンゴープリンと、最後まで美しく飾られたフルーツの数々。


同店を後にする時間が思いのほか遅くなってしまい、
気がつけば周りのお客様はみな帰られていたのですが、さすがは 「名軒」 。
IRIS.EXPさんも仰る通り
『 遅い時間まで最高のサーブをしてくれました。
  本来の食事の楽しみ方を、今さら、知りましたね。』



優美な雰囲気やお料理の出来栄えのみに限らない、
その全体を包む、まさに 「名軒」 という気品を満喫するひと時を過ごしたように思います。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■名軒■
上海市徐匯区安亭路46号 安亭路別荘1号楼(×衡山路)
Reservations: 021-6433-3666




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2011年07月04日

さりげないスペインバル「MISTRAL」

 
†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†
   2013年夏 追記
    本記事でご紹介する 「MISTRAL」 は、残念ながら閉店し、
    今は、別のお店になっているそうです。

†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†



以前、chinausaさんがご紹介されていた同店

これとは全然別の経緯で、ある初夏の夜、chinausaさんとお食事をご一緒した際、
この 「MISTRAL」 の話題になって、

「メニューにあったパエリアが美味しそうなんだけれど、1人じゃ頼めないもので…」

と仰られ、かなりパエリアには目がない蜜としてはその一言にすぐ食指が動き・・・


sDSC00623.jpg
後日、再びご一緒することに♪


↑こちら 復興西路×永福路 にあるのですが、
特に夜だと、通りに漏れる明かりが少なめなのと、生い茂ったプラタナスの陰に隠れて、
見落としてしまいそうにさり気ない、小ぢんまりとしたお店です。

けれど1つ、良い目印があります。それは、
あのハンバーガーとカクテルの美味しい 「Boxing Cat」 の真向かいだ、ということ(笑)


それにしても、本当に小さな店内。1階はカウンターに、少しのテーブル席。
狭い階段をのぼって2階も広いとは言えず、アットホームな雰囲気の漂うまとまり感。
けれどお客様は多く、これは予約必須かも。
テラスシートもほんの数席設けられていたので、お天気と季節が良ければ気持ち良さそう◎


そして、

sDSC00625.jpg
なんと、お料理のメニューは、この黒板を見て選ぶのみ☆  ※ワインリスト等は別にあります。


こういうのって、なんだか小粋な感じがしますよね〜。
いかにも気さくなスペインバルって印象。
chinausaさんの前評通り、一品一品、それほどお値段も張りませんし。

黒板の前で真剣に、読めない文字(スペイン語?) と格闘しながらオーダーしたので、
白ワインボトルの銘柄をすっかり失念しました…が、お手頃価格から揃っていましたよ。


sDSC00626.jpg sDSC00627.jpg
グラスを傾けながらつまむのは、西瓜の(!)冷製スープとパン、それに Goat cheese carameled onion♪


大好物のゴートチーズと聞いては頼まずにはいられなかった、この写真右の一品が、
まさかテーブルサーブ後、目の前でフランベの演出までなされるとは!

程よい焼き目のついた濃ゆ〜い味の山羊チーズと、オニオンの甘みが相まって、
もうスタートから白ワインの進んでしまうようなオツな味わいに、気分はすでに絶好(笑)



sDSC00631.jpg sDSC00633.jpg
左:マグロとアボガドのタルタルは、さっぱりと落ち着く仕上がり◎ 右:蜜のお目当て・海鮮のフリッター。


以前、chinausaさんが召し上がってらした のが、とても美味しそうで。
その期待に違わず、大きな海老だけでなく、その周りの小魚?のフリッターの塩気がいい。


こんなに、どのタパスも外れのない味だと、
他にも色々と手を伸ばしてしまいたくなる気持ちをグッと堪えながら、
蜜たちが一番待っていたのは・・・


sDSC00635.jpg
本日のコンセプト、 シーフードパエリア


2人では少し多きすぎるくらいにも思えるパエリア鍋いっぱいに、
ジューシーに焼き上げられたお米と、海老や貝類が、ぎっしりと詰まっています。

まずは一口いただいて、すぐに chinausaさん と同時に感動!!
これはいい。
魚介の旨味がよく染み込んだお米は、しっとりとしていながらも、芯はきちんと残されて、
噛みしめる度に、丁寧でしっかりした味付けが舌を愉しませ、風味が鼻を抜けてゆく。



以前、上海のスペイン料理有名店 「el willy」 で、
イカ墨のパエリアを食べた時にも、似たような感想を持った記憶がありますが、
海鮮のパエリアで比べると、なんとなく 「MISTRAL」 の方がさらに蜜好みかもしれない。

ちょっと量が多いかも…と最初は懸念したものの、
この絶品パエリアを前に、それは全くの取り越し苦労に終わり、鍋はすっかり空に。


大柄で派手なスペインバルによく見られる陽気さとは少し異なるけれど、
少人数でさりげなくスペイン料理に感動したい夜には、きっとまた訪れたくなる 「MISTRAL」 。
今後、個人的に、活躍の場がかなり増えそうな予感♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■MISTRAL■
上海市徐匯区復興西路133号(×永福路、×武康路の間)
Reservations: 021-6433-4261


※2013年夏 追記 : 閉店した模様




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。