株主

2011年06月13日

さようなら、バー「水土木」

 
6月に入ってすぐ、再び台湾へと旅立ち、
その後もしばらくブログ更新の方は滞ったままでしたが、
Twitter では随時つぶやいてますので、コチラ を…


ちょっと久々アップの記事が、 『さようなら』 から始まるという虚しさ (笑)


しかも、ここの 『さようなら』 は、本当にイタイ。。。

けれど、仕方ないこともある。


というわけで、先週の土曜日 6/11 に催された、


sDSC00642.jpg
バー 「水土木」 LAST PARTY に顔を出させて頂きました…。



そう。
蜜の、これまでの上海・深夜ライフにおいて大きな支えとなってくれていた同店が、
大変残念ながら、6月11日付けで女性店長(ねえさん)が業務を離れられることにより、
それ以降は、閉店もしくは業態・雰囲気等が大きく異なる可能性がある・・・
 という事情。


だから、この夜は、
「水土木」 が、ねえさんの手によって「水土木」 らしくある、最後の晩。

まるで皆がそれを惜しむかのように、

sDSC00648_LD2.jpg
今までにないくらい賑やかな話し声に包まれる、満席の店内。(笑泣)


「水土木」 と言えば、
お香の香りを愉しみながらお酒をじっくり味わう寛ぎの場所、でしたからね。


sDSC00645_LD3.jpg
蜜たちも、ここで最後(?)の乾杯をします。


ラストと言えど気を抜かない、
他店での飲み放題コースに、この酒はまずないでしょ! と
 自信もてる銘柄の数々が登場します。
との事前告知が 「水土木」ホームページ にもあった通り、

こんな時なのに揃っている紅芋焼酎 美濃薩摩 を、美しい丸氷で♪ という充実っぷり!


あとは、忘れちゃいけない。ねえさんならではの逸品、

sss20110611_LD1.jpg
蜜も好んだ芋焼酎カクテル SLOW LIFE 。



振り返れば、多くの思い出と思い入れが、ここ 「水土木」 には詰まっているのです。

去年3月、待ちに待ったプレオープンのお祝いに駆けつけ
本オープンは、祝い寿司を目当てに(?!) トリプルヘッダーで夜更けに訪れ
ある春の晩は、お会いしたかった方との出会いが不意に叶い
暑さに眠れない夏は、朝日が昇るまで過ごし
秋の夜長もまた、PRUCIA の奥深い甘みに酔いしれ
冬は、驚きのオリジナル甘酒で鏡開きを楽しんだ

そして、今。6月11日。その幕が下ろされようとするのを、じっと見守る。



sDSC00651_LD4.jpg
白州独特の芳香を舌で転がしながら、しんみりと…


ありきたりな言葉でも、伝えたいことはただ1つ。
ねえさん、今までおつかれさまでした。そして本当に、ありがとう。

ここがどれだけ貴重だったか、失ってしまう前からちゃんと分かってたつもりだったのだけど。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■MIZUTOKI(水土木)■
上海市長寧区虹古路130号(×芙蓉江路)
Reservations: 150-0176-9536




↓また上海情報をお届けしていきたいと思うので・・・ クリックで応援して下さい♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。